1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:00:11.892 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「あっ……魔界通販のだけどこの着ぐるみパジャマかわいい……ガヴに似合うかも!」


ヴィーネ(うん……想像しただけで超似合う!よし、買おう!)

ヴィーネ「もしもし?魔界通販さんですか?はい……はい……ええと……」

……

TV『なんといってもこちらの対天使用強制服従装束 猫ちゃんタイプはどんな天使であろうと愛くるしい子猫そのものにできてしまうというスグレモノ!』

TV『即座に効果が発動するわけではなく時間が掛かりますがその代わりこれを着させて一晩寝かせれば翌日にはもはや生意気な天使は確実に!あなたのペットです!』

……

ヴィーネ「……はいっ!ありがとうございました、よろしくお願いします!……んん?……テレビで変なこと言ってたような……?」

ヴィーネ「まあいいか!かわいいパジャマ買っちゃった~着てくれるかな♪」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:02:00.884 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「……というわけで着てくれない?」

ガヴリール「いや、結構です」

ヴィーネ「そう言わずに!これあげるから!」

ガヴリール「着替えるの面倒くさい」

ヴィーネ「そう言わずに」

ガヴリール「私さ、ヴィーネの着せ替え人形じゃないんだよね」

ヴィーネ「……」プクッ



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:03:41.389 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「そっか……悲しいなぁ……。じゃあ今日もお掃除してあげる!それで気が向いたら着替えて!」

ガヴリール「着替える約束はできないけど掃除はさせてあげる」

ヴィーネ「あ、晩御飯は何がいい?」

ガヴリール「ハンバーグ」

ヴィーネ(さてと……一旦着ぐるみパジャマから意識を反らせて……)

ヴィーネ(絶対に着せるわ)ゴゴゴ



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:05:18.546 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「お風呂にお湯張ったから入っちゃって?」

ガヴリール「えー風呂めんどい」

ヴィーネ「は・い・り・な・さ・い」

ガヴリール「お母さんかよ……はーい」

ヴィーネ(ガヴが脱いだジャージごとまとめて全部洗濯っと)



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:08:11.167 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ(これでガヴの服は外着だけ。流石に外着で寝るくらいなら着ぐるみパジャマ使うでしょ)

ガヴリール「ふーさっぱり……」

ヴィーネ「ちょっガヴ!素っ裸でうろつかないでよ!」

ガヴリール「聖なる光でガードしてるしいいじゃん……ところで着替えは……?」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「え?じゃなくて……ないんだけど。ジャージ」

ヴィーネ「あ、全部洗っちゃったのかしらーあ、でもちょうどよかったわねここにパジャマが」

ガヴリール「なっ!!お前最初からそのそのつもりだったのか!どんだけ着せたかったんだよ!!」

ヴィーネ「だってかわいいんだもんこれ!!」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:09:46.825 ID:4cr7YdTp0.net

ガヴリール「はぁ……ヴィーネがどういう悪魔かよくわかったわ……いいよ、着ればいいんでしょ着れば……」イソイソ

ヴィーネ「わくわくっ」

ガヴリール「ほら、これで満足か」

ヴィーネ「きゃーっ!!かわいいぃっ!!」

ガヴリール「天使を着せ替え人形にするとか……覚えておけよ」

ヴィーネ「うんっ覚えておきますにゃー♪」テシテシ

ガヴリール「てしてしやめろ!」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:11:50.127 ID:4cr7YdTp0.net

数時間後

ヴィーネ「ふふ、着てくれてありがとね。満足したし今日は帰るわ」

ガヴリール「着てくれてっていうかお前が嵌めて着せたんだろ……」

ガヴリール「まあ、着心地はいいのは確かだけど……」

ヴィーネ「気に入ったらこれからも着ていいのよ?」

ガヴリール「まあ、考えておくわ」

ヴィーネ(ふふ、魔界通販もたまにはいい仕事するじゃない♪)



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:14:59.446 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ宅 翌朝

ヴィーネ「ダンボールださなきゃ……ん?何か入ってる……」

ヴィーネ「えーとこれは……取説?パジャマなのに……?」

ヴィーネ「……ん?対天使用強制服従装束 猫ちゃんタイプ……?え?なにこれ……」

ヴィーネ「これをしばらく着せると所有者のペット同然に服従させられます……?服従させるとその証として猫耳と尻尾が生えるぅ!?」

ヴィーネ「所有者定義……月乃瀬=ヴィネット=エイプリル……」

ヴィーネ「……こ、これはやばいんじゃ」

ヴィーネ「ガヴッ!!」ダッ



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:17:58.994 ID:4cr7YdTp0.net

ガヴリール宅

ピンポーンピンポーン

ヴィーネ「……流石にこんな朝早くじゃ寝てるかな」

ガチャッ

ヴィーネ「合鍵持っててよかったわ……ガヴっ!!」

ガヴリール「んにゃ……?ヴィーネ……」トテトテ

ヴィーネ「んぁっ!?猫耳ガヴっ!?///」

ガヴリール「おはにゃー……」スリスリ

ヴィーネ「んぁああああああああああああああああっ!!!!」

ガヴリール「ッ!!」ビクゥッ



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:21:17.971 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「はっ……!」

ガヴリール「ヴィ、ヴィーネ……?」プルプル

ヴィーネ「ご、ごめんねーいきなり大声だしちゃって……怖くないよ~おいで~おいで~……!」

ガヴリール「……」ジリジリ

ヴィーネ「チッチッチッチッ……」

ガヴリール「……ヴィーネ♪」スリスリ

ヴィーネ(なにこの可愛い生き物……!!)



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:24:37.498 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「が、ガヴ?今日は学校あるから着替えましょーねー……」ヌガセヌガセ

ガヴリール「んー……」

ヴィーネ(ちょっと抵抗するわねこの子……猫耳……ほんとに生えてる……)

ヴィーネ「脱いだら制服に着替えて」

ガヴリール「きせてー」

ヴィーネ「しょうがないわねっ」

ヴィーネ(服従というわりには完全に従うわけじゃないのね)

ヴィーネ(なになに……犬ちゃんタイプは忠実、猫ちゃんタイプは気まぐれ……なるほど……見た目だけじゃないのね)



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:26:25.013 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「はいお着替えおわりーっ」

ガヴリール「ごはん……」

ヴィーネ「しょうがないわね……簡単に作れるものでいいなら」

ガヴリール「はやくっはやくっ」

ヴィーネ「ふふ、待っててね♪」

ヴィーネ(うぅ~ついわがまま聞いてあげたくなっちゃう!)



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:29:15.409 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ(……でも。流石にこの尻尾と耳はどうにかしないと、よね)

ヴィーネ(尻尾は服の中に隠せるけど耳はどうしよう。幸い金髪と同じ色だしヘアピンとかで止めれば……)パチンッ

ガヴリール「んっ……いやっ」テシッ

ヴィーネ「あっこら!外さないの」パチンッ

ガヴリール「や!これ窮屈!着けたくない!!」

ヴィーネ「学校で怒られちゃうでしょ!」

ガヴリール「じゃあ学校休むっ」

ヴィーネ「こら!」



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:32:42.362 ID:4cr7YdTp0.net

ガヴリール「やーだ!学校いきたくない!家でゴロゴロする!!」

ヴィーネ「あーんもうっ……駄々こねてー……かわいいんだからぁあ!!!」ナデナデナデナデ

ガヴリール「ふぁっ……///ヴィーネっ……そこはっぁっ……!」

ヴィーネ「なに?耳の付け根きもちいいの?」クリクリ

ガヴリール「だめぇっ……///」

ヴィーネ「ガヴっ……ふふ、もっとしてあげ――」

ガヴリール「ダメって言ってるだろっ!!」テシッ

ヴィーネ「に゛ゃっ!?」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:36:25.139 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ(ふぅ……あのあと必死に言い聞かせて猫耳と猫尻尾はどうにかなったけど……)

ヴィーネ(それ以外の問題が多すぎる……)

ガヴリール「いい匂いが」

ヴィーネ「学校はこっちでしょ」

ガヴリール「でもぉ」

ヴィーネ「美味しいお弁当があるわよ」

ガヴリール「お弁当っ!ヴィーネのご飯すきっ」

ヴィーネ(んもぅっ!!かわいすぎ問題!!)



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:39:06.439 ID:4cr7YdTp0.net

学校

ヴィーネ「まあ、そんな感じでいろいろあってね……」

サターニャ「あーそれ私も買ったわ!なんだーガヴリールは私が従えようと思ってたのに」

ガヴリール「なんだと」シュババッ

サターニャ「ぎゃっ!!引っ掻かないでよ!!」

ガヴリール「フーッ!!」

ラフィエル「あらあら。面白そうなことが起きてますね♪」

ヴィーネ「あ、おはようラフィ」

ラフィエル「これはどういう状況ですか?」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:43:23.756 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「ええと……かわいい着ぐるみパジャマを買ったんだけど実はそれが天使を服従させるマジックアイテムで……」

ラフィエル「あらあら……悪魔には効かないんですか?それ」チラ

ヴィーネ「効かないみたいよ」

ラフィエル「そうなんですかぁ……」

サターニャ「な、なんで私の方見たのよ。言っておくけどね!私もそのアイテム持ってるの。あまり調子に乗ったら私の犬にするわよ?」

ラフィエル「いいですよ?今日着て差し上げましょうか?」

サターニャ「なっ……言ったわね……!?」

ラフィエル「ふふ♪」

ヴィーネ「もうラフィったら」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:46:25.031 ID:4cr7YdTp0.net

ラフィエル「それにしても……いつまでガヴちゃんを膝の上に?」

ヴィーネ「ガヴの気が済むまで……かホームルームが始まる前まで、かしら」

ヴィーネ「私が膝の上に載せようとすると怒るし、膝の上に乗ってる時に下ろそうとしても怒るし……」

ラフィエル「ふふ、ねこちゃんは気まぐれですからね」

ヴィーネ「でもそこがかわいいの♪」ナデナデ

ガヴリール「んん……」ゴロゴロゴロ

サターニャ(あのガヴリールが……ふふ、ラフィエルも明日にはこうなってるのよね)ワクワク



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:48:49.063 ID:4cr7YdTp0.net

お昼

ヴィーネ「授業中はどうなるかと思ってたけど……寝てたわね。いつも通り」

サターニャ「むしろゲームしてないだけまだマシじゃないかしら」

ヴィーネ「うーん……たしかに」

ヴィーネ「ほら、ガヴ起きて。お昼ごはん食べましょ」

ガヴリール「ん……」

サターニャ「私はメロンパン……」

タッタッタッ

犬「ハッハッハッハッwwwwwwwwwwwww」



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:51:04.671 ID:4cr7YdTp0.net

サターニャ「ひっ!この犬畜生め!なんで教室の中にまで!」

ガヴリール「ふしゃあああああああああああ!!!」

犬「ハッ!?キャインッキャインッ!!!」

ガヴリール「ったく……この学校どうなってんだ」

サターニャ「メロンパンが戻ってきた……!ガヴリール……ありがとう……!」ギュッ

ガヴリール「気安くさわんな!」テシッ

サターニャ(痛くない……)ホワホワ



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:52:55.458 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「よしよし……」ナデナデ

ガヴリール「やっ」パシンッ

ヴィーネ「……」

サターニャ「……ほんと気まぐれね」

ヴィーネ「今はごはんの気分だから……ごはん中に触るのはだめよね……」

ガヴリール「……」モグモグ

ヴィーネ(でも黙ってもぐもぐするガヴも可愛い……♪)



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:55:19.186 ID:4cr7YdTp0.net

放課後

ヴィーネ「じゃあねサターニャ、ラフィ。また明日」

サターニャ「明日を楽しみにしてなさい。明日は私がラフィエルを従えてるんだから」

ラフィエル「ふふ、じゃあ行きましょうか♪」

サターニャ(それにしても何でこんなに余裕なのかしら……?もしかして自分なら抗えるとでも思ってる?現にガヴリールが服従してるのに……馬鹿ね)

サターニャ(あと……あの二人ベタベタしすぎでしょ!)

ガヴリール「ヴィーネ。お菓子買いたい」スリスリ

ヴィーネ「だー……もうっしょうがないにゃあっ買ってあげる♪」

サターニャ(あそこまでは……なりたくないわね……)



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/04(木) 23:57:34.762 ID:4cr7YdTp0.net

ヴィーネ「じゃあ私こっちだから。また……」

ガヴリール「いっちゃうの……?」

ヴィーネ「!?」

ガヴリール「ヴィーネの家、そっちだもんね。……ばいばい」

ヴィーネ「ああああん!!今日はガヴの家にお泊りしてあげる!あげるから!」ナデナデナデ

ガヴリール「撫でんな」テシテシ

ヴィーネ(痛くない……)ホワホワ



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:00:09.094 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「あら、今日は部屋それなりに綺麗ね」

ガヴリール「まあね」

ヴィーネ「ふふ、関心関心」

ガヴリール「ヴィーネ、横になって」」

ヴィーネ「え、あ、はい」

ガヴリール「……よいしょ」ボスッ

ヴィーネ(にゃあああああああああああああああ!!!!)



62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:02:50.323 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ(なんで!?なんでお腹の上に!?)

ガヴリール(落ち着く……)

ヴィーネ「ど、どうしたのガヴ……?」

ガヴリール「なにが?」

ヴィーネ「い、いや……お腹の上……」

ガヴリール「居心地いいから」

ヴィーネ(ああああああああ!!!いくらでもっ乗って!!!)



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:05:27.766 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「んふふふ~♪」ナデコナデコ

ガヴリール「んん……///」

ヴィーネ「気持ちいい~?うりうりうり~♪」ナデナデナデ

ガヴリール「激しすぎるからやめろ」テシ

ヴィーネ「ご、ごめん……このくらいかしら?」ナデコナデコ

ガヴリール「よきにはからえー……///」



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:07:54.184 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ(かわいい……♪)

ガヴリール「よしっアイテムドロップ!」

ヴィーネ「やったわね~♪」ナデナデ

ガヴリール「うん。あとそろそろお腹減った」

ヴィーネ「そう?じゃあもうご飯に……」チラ

時計『21時だぞ』

ヴィーネ「はい!?もう9時!?」

ガヴリール「うるさい」テシッ



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:09:30.927 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「私としたことが……!5時間もずっとあのままだったってこと……!?」

ガヴリール「いーからご飯つくって」テシッ

ヴィーネ「え、ええ……」

ヴィーネ(ガヴにゃんこ……あまりに危険すぎるわ……)

ヴィーネ(これ……駄目になる……!)

ヴィーネ(怒りたいのに……こんなにかわいいんじゃ怒れない……!)

ヴィーネ「はい、できたわよ」

ガヴリール「うまうまっ」パクパクッ



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:12:54.959 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「ガヴ、ほっぺに米粒ついてるわよ?」

ガヴリール「どこ?」

ヴィーネ「反対。ほらとってあげる」スッ

ガヴリール「んっ……」ピクンッ

ヴィーネ(くそーかわいいー!耳をぴくぴくさすな!かわいいから!)

ガヴリール「味噌汁……」ズズッ

ヴィーネ(……猫舌ってわけじゃないのね)



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:15:05.818 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴリール「ふぅ……おなかいっぱい」

ヴィーネ「喜んでもらえたようでなにより」

ガヴリール「ヴィーネ、今日どうするの?」

ヴィーネ「どうって……?」

ガヴリール「もうこんな時間だし……泊まってく?」

ヴィーネ「でも着替えないから……」

ガヴリール「そっか……」シュン

ヴィーネ(あぁあ~尻尾と耳がへたってる~……)

ヴィーネ「なんてねっ!泊まってってあげるわ!」

ガヴリール「ほんとっ?」ピョコンッ

ヴィーネ(着替えがなによ!一日くらい同じのでも平気よ!)



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:16:58.191 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「でもそろそろ寝ないといけないしお風呂にははいっておきましょうか」

ガヴリール「え、お風呂やだ」

ヴィーネ「だめ!女の子なんだから!」

ガヴリール「ほら、お風呂って以外とガス代かかるんだよ。うちプロパンだしさ」

ヴィーネ「それはそうかもだけど……女の子はそこ妥協しちゃだめだから!」

ガヴリール「やーだ!!」

ヴィーネ「こらっ!!」



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:19:38.897 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「脱ぎなさい!」

ガヴリール「やめろっ!変態!変態!ヴィーネに犯されるっ!助けて!!」

ヴィーネ「ほんとに犯すわよ!?」

ガヴリール「え」

ヴィーネ「あ、間違えた。犯すわけないでしょ!?」

ガヴリール「あ、うん。そうだよね」

ガヴリール「え、ええと……やめろー!離せー!」

ヴィーネ「ほら、早く全部脱ぎなさい!」ポンポンポン

ヴィーネ「この光も脱ぎなさい!」ガシッ

ガヴリール「ちょおっ!聖なる光まで脱がそうとするな!つーかなんでそれもつかめるんだよ!!」グググ



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:27:27.245 ID:4jtYe7mi0.net

カポーン

ガヴリール「はぁ……ヴィーネがどういうやつなのかほんと理解したわ……」

ヴィーネ(でも一緒に入ってくれる……)

ヴィーネ(やっぱりこれはただネコっぽくなるだけじゃなくて服従させる力もあるってことよね……)

ヴィーネ(その気になれば……ガヴリールにあんなことや……///)

ヴィーネ「って何考えてるのよ!!ガヴは友達なのに!!そんな、友達同士でっ……!」

ガヴリール「お、お前何言ってんだよ……」

ヴィーネ「え、こ、声に出てた……?」

ガヴリール「……まあ、私はヴィーネのペットみたいなもんだし、命令されたら……逆らえないかもな……」

ヴィーネ「そ、それって……」ゴクリンコ



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:27:42.651 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴリール「……あーのぼせた。あがるわ」

ヴィーネ「ちょっ!ガヴ!待ちなさい!まだ身体洗ってないでしょ!」

ガヴリール「お風呂につかったんだからいいじゃん」

ヴィーネ「よくないわよ!!」

ガヴリール「だってー」

ガシッ

ガヴリール「っ!」

ヴィーネ「あ、あんまり言う事聞かない悪い子は……し、躾けしなきゃだめかしら……!」

ガヴリール「……すれば」プイ



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:31:07.140 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「……ほ、ほんとうにしちゃうわよ?」

ガヴリール「ヴィーネの躾けなんて温そうだし。すればいいじゃん。意味ないだろうけど」

ヴィーネ「……このっ!」

スパァンッ

ガヴリール「に゛ゃぅっ!?」

ヴィーネ「悪い子にはっ!お尻叩きの刑よ!」

スパァンッ スパァンッ

ガヴリール「はぅっ……ふぐっ……///」

ヴィーネ(やばい……これ……取り返しつかないかも……)



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:34:00.376 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「わ、わかった……?」

ガヴリール「ひゃい……ごめんにゃさぃ……」プルプル

ヴィーネ(震えてるけど……どこか顔が赤い気がする……。のぼせたから……?)

ヴィーネ「じゃあ、身体洗うわよ……」

ガヴリール「……」コク

ゴシゴシ ゴシゴシ...

ガヴリール「……」プルプル

ヴィーネ「はい終わり!あがっていいわよ!」

ガヴリール「!」

シュタタタタ

ヴィーネ「あー!でも髪乾かすから!!」



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:37:48.153 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ(まったく……今日は疲れちゃった)

ヴィーネ(わがままにゃんこなんだから……)

ヴィーネ「さて、と。そろそろ私寝るから床片付けてほしいんだけど」

ガヴリール「……」

ヴィーネ「ちょっとガヴ」

ガヴリール「……一緒にベッドで寝れば楽」

ヴィーネ「……」

ガヴリール「か、勘違いするなよ!?別に一緒に寝たいわけじゃないからな!その方が片付けしなくていいし楽だから」

ヴィーネ「はいはい♪じゃあ一緒に寝ましょっか♪」

ガヴリール「あ、でも私はネトゲがあるんで。平日深夜はエリアボス狩りが捗るんだよ」

ヴィーネ「そう……」



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:40:12.434 ID:4jtYe7mi0.net

AM4:00

カタッ

ヴィーネ(んん……ガヴ……まだゲームしてるの……?)

ガヴリール「こんなところかな……そろそろ寝よ……」

ゴソゴソ

ヴィーネ(っ!?布団の中に入ってきた!!)

ガヴリール「んん……」ギュッ

ヴィーネ(うぅぅぅぅ!!怒ろうと思ったのにこれじゃ怒れないじゃない……///)



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:42:40.890 ID:4jtYe7mi0.net

翌朝

ガヴリール「……んん、いい匂い」

ヴィーネ「おはよう。朝ごはんもうすぐ出来るからね」

ガヴリール「おおっ!朝ごはんとか久しぶりだ」

ヴィーネ「え?普段は朝ごはん食べてないの!?」

ガヴリール「遅刻常習犯の私に作る時間あるわけないじゃん」

ヴィーネ「もう……育ち盛りなんだから朝は食べなきゃ駄目よ」

ガヴリール「もう成長止まったよ。天使学校のときからこれだぞ」

ヴィーネ「……」



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:46:50.304 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「……」

ガヴリール「何?」

ヴィーネ「いや、お魚焼いたんだけど……いつも通りだなぁって」

ガヴリール「正直魚より肉のほうが好きなんだが」

ヴィーネ「そう……」

ガヴリール「どういう反応してほしかったんだよ」

ヴィーネ「別に……」

ガヴリール「……まあ、魚も好きだし」パクッ



96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:51:40.241 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「さて、そろそろ学校行くわよ」

ガヴリール「だるい……」

ヴィーネ「そんなこと言わない!」

ガヴリール「おんぶしてって」

ヴィーネ「無茶言うな!」

ガヴリール「お願い……っ」キラキラ

ヴィーネ「……ま、任せて!!」

ガヴリール(ちょろいな)



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 00:59:31.616 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「おっ……おはよう……っ!」ゼェゼェ

サターニャ「……おはよう。どうしたの」

ガヴリール「今日おんぶしてもらって来た」

サターニャ「そ、そうなの。お疲れさま……ヴィネット」

ヴィーネ「なんてことないわ……!」

ガヴリール「それよりラフィは」

サターニャ「ふふん……服従に成功したのよ♪」

ラフィエル「はい……♪」



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:02:27.566 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴリール「……」

ラフィエル「……」ニコニコ

ガヴリール(服従してないなこの顔)

ヴィーネ(服従してるようには見えない……)

サターニャ「ふっ……これであの狂犬ラフィエルは私の忠犬になったのよ!」

ラフィエル「うふふ……」ニコニコ

サターニャ「ふふん、忠実なラフィエルを今日は存分に見せつけてあげる」スタスタ

ヴィーネ「どこいくの?」

サターニャ「トイレ」



103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:05:19.229 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「……」

ラフィエル「……」ニコニコ

ガヴリール「……」

ヴィーネ「どういうこと?」

ラフィエル「あのパジャマって一晩着ないといけないじゃないですか。効果が発動するのに平均8時間掛かるんですよ」

ガヴリール「……まさか」

ラフィエル「はい♪サターニャさんが寝た後すぐに脱いでまた朝に着てやりました♪」

ヴィーネ「なるほど……やっぱり演技なのね……」



104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:10:13.214 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴリール「でも頭のこの耳は」

ラフィエル「作り物ですよ」

ガヴリール「あ、確かによく見たら髪の毛と微妙に色違う」

ラフィエル「マルティエルに頼んで一晩で作ってもらったんです」

ガヴリール「……即日お届けか……あの執事もたいへんだな」

ラフィエル「へんたいなんですよ」

ヴィーネ「マルティエルって?」

ガヴリール「ラフィの家の執事だよ」



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:13:38.110 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「へーやっぱりラフィってお嬢様だったんだ」

ラフィエル「そうですよー跪きなさーい♪」

ヴィーネ「それは女王様でしょ……」

ガヴリール「え?どういうこと」

ラフィエル「あら……ヴィーネさんSMについて詳しそうですね」ニヤリ

ヴィーネ「あっ……な、なんでもないの!なんでも!」

サターニャ「戻ったわよー!」

ラフィエル「あ、サターニャさまー♪」トテテテ

ガヴリール「すげえ……犬に徹してる……」



106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:19:00.449 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「……」

ガヴリール「……」

ヴィーネ(そういうガヴもずっと私の膝の上に乗ってるのよね……♪)ナデナデ

ガヴリール「……///」ゴロゴロゴロ

サターニャ「ラフィエル!あんたもガヴリールみたいに私の膝の上に座りなさい!」

ラフィエル「はーい♪」ギュッ

ヴィーネ(対面座位!?)

サターニャ「むぐっ……!」

サターニャ(胸が……!)

ラフィエル「うふふ……♪」



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:26:22.442 ID:4jtYe7mi0.net

昼休み

ガヴリール「……zzz」

ヴィーネ「ガヴ……流石にもう起きなさい」

ガヴリール「……」

ヴィーネ「……」ナデナデ

ガヴリール「……んぁ」

ヴィーネ「お昼食べましょ?」

ガヴリール「もうそんな時間か……ふぁ……」

ヴィーネ(昼寝が多くなってる……これも猫になったから……ね)



111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:26:32.617 ID:4jtYe7mi0.net

サターニャ「今日は魚ばっかりね。ガヴリールが猫になったから?」

ヴィーネ「ええ」

ガヴリール「あーそういう……別に魚しか食わないわけじゃないぞ。肉食だから普通に肉も食うというか肉のほうが主食だ」

ヴィーネ「そうなんだ」

ラフィエル「ええ。米国などでは猫はお肉が好きなイメージで定着しているらしいですよ」

ヴィーネ「へぇー……」

ラフィエル「ちなみに犬ももちろんお肉が好きなので……サターニャさんのオカズ一口もらっちゃいますね♪」パクッ

サターニャ「あああああっ!!最後の一つ!!それできっちりお米を食べ終えるつもりだったのに!!そもそもご主人様のご飯を取るなーっ!!」

ラフィエル「え~ペットのお世話をするのも飼い主の仕事ですよ~?」

ヴィーネ「サターニャ……気づかないのね……」

ガヴリール「まあ、サターニャだしな」



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:29:10.866 ID:4jtYe7mi0.net

サターニャ「ところで……アンタ達はなにやってるのよ」

ヴィーネ「え?」

ガヴリール「ん?」

サターニャ「いや、なんでヴィネットに食べさせてもらってんのよ!!雛鳥か!!」

ガヴリール「失敬だな。一人で食べられないわけじゃない。箸を持つのがめんどくさいだけだ」

サターニャ「……。ヴィネットもなんで甘やかしてるのよ」

ヴィーネ「えっと……ほら、こうオカズを口元に近づけると……」

ガヴリール「……んむっ」パクッ

ヴィーネ「ね?」



113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:32:33.918 ID:4jtYe7mi0.net

サターニャ「ね?じゃないでしょ……」

ラフィエル「サターニャさん!私もやってみたいです!!」

サターニャ「しないわよ!!」

ガヴリール「うるさい」テシッテシッテシッ

ヴィーネ(いたくない……)ホワホワ

サターニャ(く、悔しいけど……)ホワホワ

ラフィエル(癒やされますねぇ……)ホワホワ



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:36:37.651 ID:4jtYe7mi0.net

放課後

ガヴリール「……zzz」

ヴィーネ「さて、帰るわよ」

ガヴリール「んぁ……」

ラフィエル「ふふふ……サターニャさん私達も帰りましょう」

サターニャ「う、うん」

ラフィエル「サターニャさんは私の飼い主なんですから。ちゃんとお世話してくださいね♪」

サターニャ(あ、あれぇ……?おかしいわね……なんか私がラフィエルに仕えてるみたいな……?)

ヴィーネ「生き生きしてるなぁ……」

ガヴリール(お前もな)



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:39:27.456 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴ宅

ヴィーネ「さて、と」

ガヴリール「……」スリスリ

ヴィーネ「ごめんね、これから掃除しなきゃだから」

ガヴリール「えー後でいいじゃーん」スリスリ

ヴィーネ(みんなといる時はツンツンしてるくせに二人きりになると甘えん坊になるのよね……)

ヴィーネ「掃除終わったら遊んであげるからねー……というかゲームでもしてなさいよ」

ガヴリール「……。掃除機うるさいとやる気でない」

ヴィーネ「そう……」



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:43:03.951 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「よしっ」

ガヴリール「終わった~?」スリスリ

ヴィーネ「次はお風呂掃除」

ガヴリール「えー……」

ヴィーネ「ガヴはめったに掃除しないでしょ!」

ガヴリール「めんどいし」

ヴィーネ「とにかく、お風呂掃除!」

ガヴリール「ちぇ……」



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:46:11.944 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「~♪」

ガヴリール「……」テクテク

ガヴリール「……」ピョコピョコ

ガヴリール「まだか……」

ヴィーネ「~♪」

ガヴリール「まーだー?」ガリガリガリ

ヴィーネ「そんなすぐ終るわけ無いでしょ!こんな水垢溜めて!!」

ガヴリール「まーぉ……」



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:48:28.091 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「ふぅ……まさかこんなに時間掛かるとは……」

ガヴリール「ヴィーネー」スリスリ

ヴィーネ「げっ!もうこんな時間!?晩御飯作らないと……!」

ガヴリール「ヴィーネー」スリスリ

ヴィーネ「ごめんねーこれから御飯作るからもうちょっと待っててねー」

ガヴリール「むー……」

テシッテシッ

ガヴリール(構えよこのっこのっ)



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:52:12.881 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「~♪」

ガヴリール「……」テシッテシッ

ヴィーネ「~♪」

ガヴリール(無視しやがって……)

ガヴリール(つーか何作ってんだよ……)スッ

ガヴリール「あっつぅっううう!!!??」

ガッシャアアアアアン

ヴィーネ「ガヴ!?なにしてるの!?」



127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:54:53.079 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「どこにも掛かってない?」

ガヴリール「なんとか……」

ヴィーネ「もう!危ないでしょ!?」

ガヴリール「……」シュン

ヴィーネ「運良くやけどしなかったものの……!」

ガヴリール「ごめん……」

ヴィーネ「……いや、私もちゃんと見てなかったわ。ごめんなさい……」



132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:56:57.722 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「片付けるから晩御飯はもう少し待ってね」

クイックイッ

ガヴリール「手伝いたい……」

ヴィーネ「……あっ」

ヴィーネ(そっか……そういうこと、か……)

ヴィーネ「わかったわ。じゃあちょっとお手伝いしてもらおうかしらっ」

ガヴリール「んっ」ピクンッ



133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 01:59:35.473 ID:4jtYe7mi0.net

ガヴリール「……zzz」

ヴィーネ「もう……ただ後片付けを手伝っただけでいっちょ前にぐっすり寝ちゃって……」

ヴィーネ「ほんと、猫みたいに気まぐれなんだから……」ナデナデ

ガヴリール「……zzz」ピクピク

ヴィーネ「ふふ、耳ぴくぴくしてかわいい♪」

ヴィーネ「さて……私も少し眠くなったし……ちょっと横になろうかな……」

ヴィーネ「少しだけ……zzz」



134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 02:01:35.395 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「んぁ……重……?」

ガヴリール「……zzz」

ヴィーネ「……もう。ほんとお腹の上が好きなんだから……」ナデナデ

ガヴリール「……zzz」ピクピク

ヴィーネ「かわいい……♪でも……困ったわね―……」

ヴィーネ「こうもぐっすり寝られたら……動けないわー……♪」

ヴィーネ「仕方ないからもうひとねむり……zzz」

…………
……



136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 02:04:50.545 ID:4jtYe7mi0.net

チュンチュン...

ヴィーネ「……はっ!?」

ヴィーネ「え?朝!?まさか熟睡しちゃうなんて……!!」

ヴィーネ「よし、時間的にまだ遅刻は免れそう!」

ヴィーネ「ガ……ヴ?」

ガヴリール「……zzz」

ヴィーネ「猫耳がない……?」

ヴィーネ「尻尾も……あれ?」

ヴィーネ「ん、これは……」

ヴィーネ「月乃瀬様……対天使用強制服従装束シリーズに重大な欠陥が発見されたため……?回収……効果は解除できるものは全て当社の悪魔社員が責任をもって解除して……」

ヴィーネ「えー!ってことはこれでおしまい!?もう!こういうところがホント駄目なんだから魔界通販!!」

ガヴリール「うるさいなぁ……」



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 02:09:04.557 ID:4jtYe7mi0.net



ヴィーネ「ってわけ」

ガヴリール「まったく……ひどい目にあった」

ヴィーネ「ほんとにそう思ってる?」

ガヴリール「……うるせ」

サターニャ「私のところにもきたわーそのメール。はぁ……結局ラフィエルを忠犬になるまで調教できなくて残念……」

ヴィーネ(もともと犬化すらしてなかったけどね……)

ガラッ

ラフィエル「サターニャ様~♪おはようございます~♪」

ヴィーネ「おはようラフィ……あ。その耳……」

ラフィエル「どうかしましたか?」ドヤッ



141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/05(金) 02:12:20.695 ID:4jtYe7mi0.net

ヴィーネ「え、ええと……その、あの製品回収されて……術の効果も解除されてるの……」

ラフィエル「え」

ガヴリール「ほんとだぞ」

サターニャ「ちょっと!!どういうことよ!?まさか……」

ラフィエル「え、ええとぉ……はいっ!今解除されました!今耳とれました!尻尾も!」

サターニャ「流石にもうだまされないわよ!!なんかおかしいと思ったらこういうことだったのね!!」

ラフィエル「ひ~ん!魔界通販の杜撰さは考慮してませんでした~!」

ガヴリール「やれやれ……」

ヴィーネ「早く改良版でないかな……」

ガヴリール「いや着ないから」

END


元スレ
ヴィーネ「あっ……魔界通販のだけどこの着ぐるみパジャマかわいい……ガヴに似合うかも!」