1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 21:35:48.00 ID:BIqScMbB.net

海未「はぁ・・・とてもムラムラします、ほのニーでもしますか・・・」

海未「・・・・・・」

海未「やっぱりなんだかことりをレズレイプしたくなりました」

海未「あの大きなお胸を揉みしだいたり・・・」

海未「恥ずかしがることりの―――を―――したり、その後―――させたり・・・」

海未「まぁ実際に何をするかはその時の流れみたいなものに任せるとして・・・」

海未「どちらかと言えばどのようなシチュエーションで襲うかの方が今は重要です」

海未「部室で二人っきりになったときになんてのもいいですね」

海未「ですがここは少しベタですが二人っきりでの楽しいお泊り会で突如親友から襲われる・・・・」

海未「最高じゃないですか!早速ことりとお泊りの約束をしましょう」



5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:45:58.18 ID:BIqScMbB.net

海未「あのことり、今日ことりの家に泊まりに行ってもいいですか?」

ことり「うん、いいよ!穂乃果ちゃんも誘う?」

海未「いえ・・・その・・・・」モジモジ

ことり(なんかかわいいなぁ)

海未「きょ、今日はことりと二人っきりがいいなと思いまして//」

ことり「え?」

海未「だ、駄目ですか・・・?」

ことり「ううん、そんなことないよ!」

海未「本当ですか!じゃあ帰ったらすぐに行きますね!」



6: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:54:25.68 ID:BIqScMbB.net

ことり「それでこの前ね――――――」

海未(いざ部屋でことりと二人っきりになるとなんだか緊張して、襲うタイミングが掴めません)

ことり「そしたらね――――――」

海未(もういいです今襲ってしまいましょう)

ことり「って海未ちゃんちゃんと聞いてた?」

コンコン

親鳥「二人ともごはん用意できたわよ」

海未(ああ、なんとタイミング悪いことでしょうか)

海未「あ、ありがとうございます」



7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 22:58:59.65 ID:BIqScMbB.net

海未(夕食も済みましたし、今度こそ・・・)

ことり「この前穂乃果ちゃんってばね―――――」

海未「ことr」

ことり「あ、そろそろお風呂沸いたと思うから海未ちゃん先いいよ」

海未(そうですお風呂です!お風呂で泡まみれになりながらなんてのも燃えますね!)

海未「で、では一緒に・・・なんてどうですか」

ことり「えぇ!?海未ちゃんが冗談言うなんてなんか珍しいかも!」

海未(冗談ではないのですが・・・仕方がありません、ことりが入浴中に突撃しましょう)



8: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:08:31.23 ID:BIqScMbB.net

ガチャ

海未「ことり、お風呂上がりました」

ことり「じゃあことりも入ってくるね」

バタン

海未「行きましたね・・・、数分待機したあと突撃です!」

海未「それまでの間せっかくことりの部屋で一人で居るのですから」

海未「お土産の一つや二つ持って帰らないと勿体ないですね」

海未「下着類は確かこの棚でしたね・・・」ゴソゴソ

海未「な、なんですかこれは!か、かわいすぎです!」

海未「是非実際にことりが身に着けている所を見てみたいものです」



9: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:15:01.51 ID:BIqScMbB.net

海未「今日はこれを拝借しましょう!」

海未「あっ、ですがこっちもかわいいです!」

海未「迷いますね・・・どれにしましょう・・・・」





海未「はっ!こんなことしている場合じゃないです、かれこれ30分も経ってしまいました」

海未「お風呂でことりをヌルヌル泡泡レズレイプするのでした」

海未「早くしないとことりがお風呂から上がってきてしまいます」

海未「待っていて下さい!すぐに向かいます!」



11: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:22:17.62 ID:BIqScMbB.net

海未(こ、この扉の向こうには肌を露にしたことりが・・・)

海未(なんだか緊張しますが突撃です!)


ことり「あれ、海未ちゃんどうしたの?忘れ物?」

海未「そそそ、そうです!ちょ、ちょっと忘れ物を・・・」アセアセ

海未(ということは今入っているのは親鳥ですか・・・、危なかったです)

ことり「ねぇ海未ちゃん、もしかしてことりの事を覗きにきたとか?」ニヤ

海未(覗きにではなくレイプしに来たんです・・・・)

海未「い、いえ、私がそんなことするわけ・・・、それよりことりはもう上がったのですが?」

ことり「うん、だから今から部屋戻ろうと思っていたの、だから行こ♪」

海未(まさか突撃も失敗してしまうなんて、こうなったら寝込みを襲うしかありませんね)



12: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:27:16.68 ID:BIqScMbB.net

ことり「じゃあ電気消すね、おやすみ海未ちゃん♪」

海未「おやすみなさい」

海未(ことりが寝たのを確認して・・・襲い・・・ます・・・・zzz)





海未「はっ!」ガバッ

ことり「おはよー、海未ちゃんやっと起きた」

海未「あ、はい、おはようございます」

海未(ことりより先に寝てしまってしかも後に起きるなんて・・・)



14: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:33:55.28 ID:BIqScMbB.net

ことり「じゃあ海未ちゃんまたね~」

海未「はい、お邪魔しました」



海未「はぁ・・・結局レズレイプできませんでした・・・・」

海未「一緒に食事をしたり、差し障りのない会話をするだけでしたね・・・」

海未「帰ったらことりがお風呂に行っている間に手に入れたことりのパンツでことニーしますか」

海未「ですがことりをレイプするつもりだったのに、結局一人でことニーだなんて・・・」

海未「そんなの収まりがつくわけないです」

海未「今からことりの家に戻ってもことりは午後から用事があるって言ってましたし・・・」

海未「一体どうすれば・・・」



15: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:37:36.01 ID:BIqScMbB.net

海未「ん?なんでしょうあれは・・・?もしや・・・・・」

海未「間違いないです、本当に実在していたなんて」

海未「仕方がありません、もうこの際あれでいいです」

海未「そういえばちょうど鞄の中に穂乃果のパンツがありましたね」

海未「これを使えば恐らく・・・・」ヒラヒラ

???「♪~」

海未「ほら~こっちですよ~」ヒラヒラ

???「!!!!!」



17: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:41:23.17 ID:BIqScMbB.net

海未「ハイ捕まえました」ガシッ

???「・・・・」ガクブル

海未「こんなふうになっているのですね、あなたのココ、とってもきれいですよ」

???「ッ・・・」バタバタ

海未「もしかしてまだ処女なんですか?」ツンツン

???「・・・」ブルブル・・・

海未「何をそんなに怖がっているのですか?私があなたを大人にしてあげます」

???「・・・」ビクビク・・・

海未「大丈夫ですよ痛いのは最初だけで、すぐに気持ちよくなりますから」



19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 23:44:33.42 ID:BIqScMbB.net

海未「じゃあ・・・指入れますね」ブスリ♀

(・8・)「ビィ゙ィ゙ィ゙ィ゙イ゙イ゙イ゙イ゙イイイィィイイイ!!!!」バタバタ



おわり


元スレ
海未「ことりをレズレイプします!」