2: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 22:49:20.84 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「うぅ……」モジモジ

千歌「ん、どしたの梨子ちゃん?」

梨子「!?」ピクッ!

梨子「な、なんでもないの!!それより千歌ちゃん、歌詞を……」

千歌「あ、うん、ちょっと待って。もう少しで思い浮かびそうだから!」

梨子「う、うん……」

梨子(うぅ……どうしてこんなことになっちゃったんだろ……)

千歌「むむむ……」

梨子(た、確か千歌ちゃんが……)

………





4: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 22:53:43.29 ID:9Wnkq9D2.net

30分前

梨子「千歌ちゃん、そういえば頼んでいた歌詞、出来た?」

千歌「……へ?歌詞?なんのこと?」

梨子「もう!ずっと前から言ってきたじゃない!!そろそろ新曲作らないとって!!」

千歌「……?」

千歌「……」

千歌「……あ!あれね!!思い出した!」

梨子「それで千歌ちゃん、歌詞は?」

千歌「え、えっと……?」

梨子「歌詞はどこにあるのかしら?」ズイッ!

千歌「あ、あはは!!あはははは……」



5: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 22:57:03.38 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「……」ジトッ

千歌「……ごめんなさい。ないです」

梨子「千歌ちゃん?」

梨子「ねえ千歌ちゃんいつも歌詞作るって言っておきながら期限内に完成させたことないよね?それで私がどれほど苦労してきたことか……」

千歌「ご、ごめんなさい……」

梨子「ごめんで済んだら督促なんてしてないわよ。それで、いつ出来るの?」

千歌「ち、近いうちには……チカだけに……」

梨子「……千歌ちゃん?ふざけてる場合じゃないのよ?」



6: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:01:32.62 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「いつもいつもそうやってはぐらかせて、結局やろうとしないからこんなことになるのよ!だいたい千歌ちゃんは本当はやれば出来る子なのにすぐそうやって逃げようとするんだから!勉強だってそう!この前の小テストでも……」

千歌「……そこまで言わなくたってよくない?」

梨子「言っても治らないから言ってるのよ!誰のせいだと思ってるわけ?」

千歌「むぅ……」

千歌「……」

千歌「!!」

千歌「そうだ梨子ちゃん!いいこと考え付いた!」



7: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:07:09.53 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「いいことって?」

千歌「今から私が部屋で歌詞考えて、梨子ちゃんがそれを監視するの!これなら絶対に歌詞、完成するんじゃない?」

梨子「……確かにね。私が監視してたら千歌ちゃんもサボろうとは出来ないかも」

梨子(でも、それをわざわざ千歌ちゃんから言い出してくるって……)

千歌「うん!そうと決まれば早速!準備するものとってくるね!!」

梨子「あっ!千歌ちゃん!どこ行くの!?」

タタタッ

梨子「……何考えてるのかしら、千歌ちゃん」



8: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:11:28.42 ID:9Wnkq9D2.net

千歌の部屋

千歌「はい!梨子ちゃん!これあげる!」

梨子「これは……」

千歌「みかんジュースだよ!しぼりたて!」

梨子「そ、そう……確かに綺麗なみかん色で美味しそうだけど……」

梨子「……どうしてこれを私に?」

千歌「だって梨子ちゃん私のこと監視してる間、暇でしょ?私からのおもてなしだよ!」

梨子「べ、べつにそこまでしてくれなくてもいいのに……」

千歌「いいのいいの!それに私もみかん絞るの手伝ったんだから!ぜひ梨子ちゃんに飲んで欲しいな!!」

梨子「じゃあ……千歌ちゃんがそこまで言うなら、頂こうかな……」

千歌「うん!飲んで飲んで!」



10: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:16:55.96 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「い、いただきます……」

ゴクリ

梨子「……おいしい」

千歌「でっしょー!!西浦のみかんは世界一なんだよ!!」

千歌「ほら梨子ちゃん!もっと飲んでいいよ!!」

梨子「で、でも……いいよ私は……」

千歌「梨子ちゃん……」



千歌「……チカのみかんジュースが飲めないって言うの?」



13: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:23:07.42 ID:9Wnkq9D2.net

千歌「せっかくチカが頑張って絞ったのに……」

千歌「梨子ちゃんのこと考えながら、おいしくなーれ、おいしくなーれ♪って頑張ったのに……」ウルウル

梨子「ち、千歌ちゃん……」

梨子(ず、ずるいよ……そんな顔、されちゃったら……)

梨子「……んもう、もう少しだけなんだからね?」

……



梨子「うぷっ……ご、ごちそうさまでした……」

梨子(うっ……さ、さすがにあの量はちょっとキツかったわね……)

千歌「うん!ありがと梨子ちゃん!」

梨子「千歌ちゃん?みかんジュースのこともいいけど、ちゃんと歌詞、完成させてよね?」

千歌「もっちろーん!私に任せてよ!!あ、梨子ちゃんは適当に漫画でも読んでくつろいでてね!」

梨子「う、うん……頼りにしてるわ……」

梨子「……」

梨子(……やけに素直な返事が返ってきたわね)



15: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:33:21.20 ID:9Wnkq9D2.net

千歌「~♪」

梨子「……」ペラッ

千歌「ふふふふふ~ん♪」

梨子「……千歌ちゃん、どうやら調子いいみたいね」

千歌「うん!どうやら計画……じゃなかった、いい歌詞が完成しそうだからね!」

梨子「計画……?」

千歌「な、なんでもないの!それより梨子ちゃん!気が散るから話かけないでよっ!私の方は大丈夫だからさ!!」

梨子「う、うん……わかったわ……」

梨子(な、なんだろ、さっきの言葉……気になる……)

梨子「……」

梨子(……ま、千歌ちゃんが順調なら、大丈夫よね)



16: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:38:14.16 ID:9Wnkq9D2.net

千歌「~♪」

梨子「……」

梨子(ち、千歌ちゃんが順調なのはいいけど……)

梨子「……//」モジモジ

梨子(わ、私の方は、おしっこしたくなってきちゃた……//)

梨子(さっき千歌ちゃんがたくさんみかんジュース飲ませたからよ、もう……)

梨子「……//」モジモジ

梨子(どうしよ……お手洗い借りようかな……)

梨子「……」

スタッ

千歌「ねえ梨子ちゃん、どこ行くの?」

梨子「ちょ、ちょっとおて

ガシッ!

千歌「だめだよ梨子ちゃん、梨子ちゃんは千歌のこと監視しないとなんだよ?」



17: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:44:42.84 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「そ、そうだけど、でも、ちょっとだけ……」モジモジ

千歌「あーあ、もしかしたら急に曜ちゃんが遊びに来て私のこと連れ出して行っちゃうかもなー?」

千歌「そしたらもう一生、新曲が完成することもないんだろうなぁ……せっかくいい歌詞が思いつきそうなのに……」

梨子「ち、千歌ちゃん……それは千歌ちゃん自身が頑張ればいいんじゃ……」

千歌「でも梨子ちゃんが自分で言った言葉も守れない人だとは思わなかったよ」

千歌「いっつも私に『自分で決めたことくらい最後までやってよ!』って口煩くいってくる癖に……」

千歌「私を最後まで監視することも、最後までできないんだね、梨子ちゃんは……」

梨子「!?」

千歌「がっかりだよ、私。梨子ちゃんがそんな人だなんて思ってなかった」



19: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:50:03.51 ID:9Wnkq9D2.net

千歌「梨子ちゃんだって私にいっつもお説教してくるでしょ?」

梨子「そ、そうかもしれないけどぉ……」モジモジ

梨子(だめっ!も、もう、きついよぉ……!!)

千歌「……」ジトッ

梨子「……わ、わかったわよ。もう少しだけ、なんだからね?」



20: 名無しで叶える物語 2020/06/03(水) 23:55:44.57 ID:9Wnkq9D2.net

梨子「……」

ピクッ!

ピョンピョン

梨子「うぅ……」モジモジ

千歌「ん、どしたの梨子ちゃん?」

梨子「!?」ピクッ!

梨子「な、なんでもないの!!それより千歌ちゃん、歌詞を……」

千歌「あ、うん、ちょっと待って。もう少しで思い浮かびそうだから!」

梨子「う、うん……」

梨子(うぅっ!千歌ちゃん!早くしてぇ!!)

千歌「むむむ……」

梨子「……」モジモジ

梨子(あぅっ!だ、だめっ!す、少しでも体動かすと、もれちゃいそうっ!!)



22: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:00:35.73 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「……」モジモジ

ダッ!

梨子「ご、ごめん千歌ちゃん!私ちょっとお手洗いにっ!!」

タタッ!

ガシッ!!

梨子「!?」

千歌「……」

梨子「……え、千歌ちゃん?」

ドサッ!

梨子「わわっ!?」

梨子「千歌ちゃん!なにするのっ!?」


千歌「……ねえ梨子ちゃん、梨子ちゃんにはさ」


千歌「……わかんないよね、チカの気持ちなんて」



25: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:09:33.37 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「……へ?何言ってるの、千歌ちゃん?」

梨子(うぅ……!!だめっ!は、はやく!!おしっこしたいのにぃっ!!)

梨子(千歌ちゃんに押さえつけられて!動けないの!!)

千歌「そうだよね、だって梨子ちゃん天才なんだもんね、どうせ曲だって苦労しないでポーン!って完成させてるんでしょ?」

千歌「だったらわかるわけないよ。私がどれだけ歌詞作るのに苦労してるかなんて」

梨子「ち、千歌ちゃん……何言ってるの……?」

千歌「だから私ね、梨子ちゃんに堕ちてきてもらうことにしたの、ここまで」

千歌「ねえ梨子ちゃん?」

ツンッ

梨子「ひゃぅっ!?//」

チョロッ

梨子(や、やばっ!?ちょっともれちゃった気がする!!//)

千歌「……やっぱり」



千歌「おしっこ、したいんでしょ?」ニマッ



27: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:19:08.83 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「ち、千歌ちゃん!?//」

千歌「嘘つかないでいいよ?だって梨子ちゃんのことなんて全部お見通しなんだから」

ツンッ!

梨子「ぴゃぁ!そこ触らないでぇ!くすぐったい!!//」

梨子(だ、ダメよ私!!今力緩めちゃったら、じょぼじょぼって……//)

梨子(そ、それだけは、絶対にだめぇ!!!)

千歌「ねえ梨子ちゃん、ほんとのこと言って?」

トンッ!

梨子「!?//」

梨子「ひゃい!!//とってもおしっこしたいですぅ!!//」

梨子「だ、だから千歌ちゃん、おトイレを、貸して欲しいなって……」モゾモゾ

スルスル

梨子「んっ!?//」

梨子(千歌ちゃん!?私のショーツなんか脱がせて……何してるの……?)



28: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:27:57.58 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「……やっぱり、ちょっと濡れてんじゃん。それに」

千歌「……くんくん」

梨子「!!?」

千歌「うわ、くっさ……」

梨子「いちいち言わないでよっ!!//」

梨子(じゃ、じゃあやっぱり、さっき私ちょっとだけお漏らししてたんだ……//)

梨子(ううぅ……恥ずかしいよ……私、高校二年生にもなって……//)



29: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:31:16.99 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「ち、千歌ちゃん!!!もういいでしょっ!!!」

梨子「それに早くしないと!!私また!!おも……!!おも……///」

千歌「大丈夫だよ梨子ちゃん、はい」

梨子「えっ!?何よ!?その紙コップ!!」

千歌「何って、トイレだよ?梨子ちゃんの」

梨子「ト、トイレぇ!!?」

千歌「うん」

梨子「千歌ちゃん!何言ってるかわかってるの!?」

千歌「梨子ちゃんの方こそ自分の置かれてる立場わかってるわけ?」

梨子「た、たちばぁ……?//」モゾモゾ



32: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:38:04.09 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「もし私がコップあげなかったら梨子ちゃん、チカのお部屋でお漏らしすることになるんだよ?」

梨子「じゃあトイレ行かせてよっ!!」

梨子(も、もう私限界なのよねっ!!!)

千歌「ねえ梨子ちゃん、選んでいいよ?」

千歌「今すぐお漏らししちゃうのか、それともチカの前でおしっこするのか」

梨子「ううぅ……//」

千歌「梨子ちゃん?」コチョコチョッ

梨子「きゃぁ!!//」チョロッ

千歌「選んでいいよ?」



33: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:41:16.53 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「ち、千歌ちゃん!!そんなことしちゃ!やぁ!!//」

梨子(だめっ!!変に力いれちゃうと、だめなのっ!!!)

千歌「ほら梨子ちゃん?早く答えてよ」コチョコチョ

梨子「ぴゃぁぁっ!!」

梨子(お、お漏らし……それだけは避けなくちゃ……!!もう高校生なんだし……//)

梨子(で、でもぉ!!はやく気持ちよくなりたいのっ!!解放されたいのわたしぃ!!!)ピョンピョン

梨子(うっ……だ、だから……仕方ない……のよねっ!!!)

梨子「しますぅ!!千歌ちゃんの前でおしっこ、するからぁ!!!ゆるしてぇ!!」

千歌「うん、わかった!よしよし、いい子だね~、梨子ちゃん♪」ナデナデ

梨子「うぅ……//」



34: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:49:31.71 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「梨子ちゃん、もう少しおまた開いた方がいいんじゃない?」

梨子「で、でもぉ……//」

千歌「じゃないとチカのお部屋汚すことになっちゃうよ?」

梨子「……//」

クパァ♡

梨子「……//」モジモジ

千歌「うん、いい感じ♪じゃあ私がコップ持ってるから、思いっきりしちゃっていいよ?」

梨子「う、うぅ……//」

梨子「……//」モゾモゾ

梨子「ち、千歌ちゃん……急にしていいよなんて言われても……//」

梨子(さっきまでとってもしたかったんだけど、急にしていいよって言われても困るよぉ……)ウルウル



35: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 00:54:00.85 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「……//」モジモジ

千歌「……出ないの?」

梨子「う、うん……//」

千歌「じゃあ……」

千歌「私がサポートしてあげるね!!」

梨子「!!?」

梨子「なによサポートってぇ!!?//」

千歌「ほら梨子ちゃん?私がちゃんと見といてあげるから」

千歌「力抜いて?おしっこしーっ♡だよ?」

梨子「!?」

梨子(耳……!?声すごいよ千歌ちゃん!?な、なんか包み込まれてるみたいで、安心するって言うか……//)

梨子(息ふーっ♡ってされちゃうと、力、ぬけちゃぅ……♡)



36: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:02:02.50 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「ほら♡しーっ♡しーっ♡って、ね?」

梨子「う、うん……//」

チョロッ♪

千歌「そ!いい感じ!!」

梨子「う、ふぅ……//」

梨子(き、きもちいい……//)

チョロチョロッ♪

千歌「すごい梨子ちゃん!噴水みたいになってる!」

千歌「あ、でも黄色くなってるから噴水とは違うのかな……わかんないや」

梨子「はぁ……ふぅ……あっ!……//」

チョロチョロッ!

梨子(だめぇ!!……きもちよくて……くせになりそう……)

チョロチョロ

梨子(おしっこって、こんなにきもちよかったの……?)



37: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:08:24.87 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「はぁ……ふぅ……あっ♡」

梨子「あああっ♡」

ジョボジョボッ!!

梨子(だめぇ!力ぬけたら、すっごくでてきちゃうよぉ……)

千歌「うわ梨子ちゃん!!すっごい!!……って梨子ちゃん!!?」

梨子(ふぅ……はぁ……千歌ちゃんに恥ずかしいとこ、見られちゃってるのにぃ……)

梨子(ど、どうしてだろ……すっごく快感なのぉ……♡)

梨子「あっ♡あああっ♡……えへへぇ……♡」

梨子(しゅごぃ……さいこう、だよぉ……♡)

………





40: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:17:21.09 ID:ZoAsSRxI.net

チョロチョロ…

梨子「はぁ……♡ふぅ……♡」

梨子(んー!!疲れたー!!まだお腹のところ、しびれちゃってるかも……)

梨子(でも全部出し切ったから、さすがに爽快ね……ものすごく!!)

梨子「うん!ばっちし!!……って千歌ちゃん!?」

千歌「うぅ……」ベタベタ

梨子「ご、ごめっ!千歌ちゃん!すぐ拭くからっ!!」

フキフキ

千歌「う、うぅ……梨子ちゃん、調子乗りすぎだよぉ……」

梨子「ご、ごめんなさい……」

千歌「まったく、おしっこくらいちゃんとトイレにしてよね……しいたけじゃないんだから……」

梨子「ご、ごめんね、千歌ちゃん……」

梨子(全ての原因は千歌ちゃんのような気がするけど……)



41: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:20:48.16 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「ま、いいや。ちゃんと梨子ちゃんのおしっこは録画できたし」

梨子「ろ、録画!!?」

ピッ!

千歌「うん、ばっちし撮れてる」

梨子「ち、千歌ちゃん!?まさか、それって……」

千歌「あ、梨子ちゃんも見る?」

ピッ!

千歌『すごい梨子ちゃん!噴水みたいになってる!』

千歌『あ、でも黄色くなってるから噴水とは違うのかな……わかんないや』

梨子『はぁ……ふぅ……あっ!……//』

チョロチョロ♪

梨子『はぁ……ふぅ……あっ♡』

梨子『あああっ♡』

ジョボジョボッ!!

千歌『うわ梨子ちゃん!!すっごい!!……って梨子ちゃん!!?』

梨子『あっ♡あああっ♡……えへへぇ……♡』

梨子「……」



43: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:25:29.79 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「……!!!?///」カァァッ!!

梨子「け、消してっ!今すぐ消してよねっ!!!//」

千歌「嫌だよ、だって大切な資料映像なんだもん」

梨子「何よ資料映像って!!」

千歌「ほら梨子ちゃん見て見て!おしっこってこんな感じになってるんだよ!!」

梨子「……」

梨子(た、確かに、今までおしっこするとこって客観的になかったから、すっごく新鮮かも……//)

梨子『はぁ……ふぅ……あっ♡』

梨子(すごい……あ、あそこの割れ目みたいなとこからちょろちょろ出てきてるんだ……//)

梨子(そ、それと……//)

梨子『あっ♡あああっ♡……えへへぇ……♡』

梨子「……」

梨子(……端的に言って、すっごく気持ち悪いわね、私)



44: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:30:58.70 ID:ZoAsSRxI.net

梨子(こ、こんなにヘラヘラしてるなんて……ちょっとショックかも……)

梨子(そ、そっか……おしっこしてるときの私って、こんなに気持ち悪いんだ……)

梨子「……って消してよ!!すっごく恥ずかしいもん!!//」

千歌「……梨子ちゃん、それが物を頼む態度なの?」

梨子「ねえ千歌ちゃん!いい加減にしてよ!!そろそろ私だって……」

千歌「いいのかなぁ~、この動画、AqoursのグループLineに流してもいいのかなぁ……?」

梨子「ち、千歌ちゃん!?」

千歌「梨子ちゃんの恥ずかしい動画、学校中に広めちゃってもいいのかなぁ~……?」チラッ

梨子「そ、それは……」



梨子「……」



梨子「……お願いです、消してください。千歌ちゃん」



45: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 01:35:25 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「……まだだめだよ梨子ちゃん」

梨子「もう!じゃあ一体どうすればいいのよ!!」

千歌「ちゃんとチカのことは、ご主人様って呼んで?」

梨子「ご、ご主人様!?」

千歌「うん。だって今の梨子ちゃんは、ちゃんとおトイレもできないワンちゃんなんだから」

梨子「そ、そんな……」

千歌「ほら、チカの大事なワンちゃんさん?お願いするときは、なんて言えばいいのかな?」

梨子「……」


梨子「……け、消してください、ご主人様」

千歌「はい、了解だよっ!」

ピッ!

梨子「……」ホッ

梨子「よ、よかったぁ……これで全部……」

千歌「いや、まだだよ梨子ちゃん?だって……」チョイチョイ

梨子「……?」

千歌「まだおトイレの後始末、残ってるもん」



46: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:41:07.86 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「う、うぅ……//どうしてまたこの体勢にならなきゃいけないのぉ……?//」

梨子(そ、それにこの姿勢!!とーっても恥ずかしいんだからねっ!!)

梨子(ち、千歌ちゃんの顔……私のアソコの近くにあって……//)

梨子(ど、どうしよ……におい……かがれちゃうよぉ……)

梨子「……におい?」

梨子「!!?」

梨子「ち、千歌ちゃんだめっ!!私おしっこしたばっかりで!!そ、その……すっごいことになってるからぁっ!!!///」

千歌「うん、わかってるよ梨子ちゃん。すっごくむんむんしてるもん」

梨子「いちいち表現しなくていいわよっ!!//」



48: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:45:58.80 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「だからね梨子ちゃん、ちゃんとお手入れしようね~」

フキフキ

梨子「ひゃっ!千歌ちゃん!!?//」

千歌「ふきふき、ふきふき~♪」

梨子「んっ……あんっ……//」

梨子(……)

梨子(千歌ちゃん、私の、お、おま……//アソコ……一生懸命拭いてくれてる……//)

梨子(な、なんかよくわかんないけど……嬉しい……//)

千歌「……ふぅ、こんなもんかな?」

千歌「くんくん……」

梨子「!!?」

千歌「……うわ、まだくさいや」

梨子「くさいとか言わないでぇ!!!//」



51: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 01:51:11.14 ID:ZoAsSRxI.net

梨子(私だって気にしてるのにっ!!//!生理が重いこととか!!!//)

千歌「ねえ梨子ちゃん、ここちゃんとお手入れしてるの?」

梨子「してるわよっ!!//私だって毎日入念に洗ってるし!!!//」

梨子「ちゃ、ちゃんとデリケートゾーン用の石鹸でお手入れしてるし!!……ナカの方だって、すっごく気を使って……」

梨子「わ、私だって、頑張ってるんだから……ぐすっ……」

千歌「……へ?梨子ちゃんもしかして泣いてるの?」

梨子「泣きたくだってなるわよっ!!私ずっと気にしてたんだから!!!東京にいた時から!!」

千歌「あ、そうだったんだ……」

千歌(……これもしかしてめんどくさいヤツ?私もしかして地雷踏んだ?)

梨子「それなのに全然改善しなくて……内浦でも誰にも相談できなくて……ぐすっ……」

梨子「そしたら千歌ちゃんがあんなことするし……私どうしたらいいかわかんなくて……」

千歌「と、とにかくごめんね、梨子ちゃん?」

梨子「ぐすっ……ひくっ……」

千歌「梨子ちゃん?よしよーし?大丈夫だよ~」



53: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:02:40.01 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「ひくっ……」

千歌「梨子ちゃんはおかしくないよ~……た、多分……」

梨子「……ほんとに?」

千歌「うん、ほんとほんと!」

千歌(まあ女の子のアソコの匂いなんて知らないんだけどね、私も)

梨子「……曜ちゃんとかと比べても?」

千歌「へ?なんで曜ちゃん?」

梨子「だって……千歌ちゃんの幼馴染だし……嗅いだことありそうだし……」

千歌(ないよ!!あるわけないじゃん!!梨子ちゃんの幼馴染の概念どうなってるわけ!!?)



54: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:08:57.79 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「……私って、普通よね?」ウルウル

千歌「え、えっと……」

梨子「……?」ウワメ

千歌(……ええい!!もうやけくそだよっ!!)

千歌「うん!普通普通!!曜ちゃんとか……多分果南ちゃんと比べても普通だよ!」

千歌(知るかそんなん!!おまんこの匂いなんて!!)

梨子「ほんとう?よかったぁ……」ホッ

千歌(で、でも、ほんとに心配してたんだ……ちょっとびっくり……)

千歌(梨子ちゃんなんて完璧美少女だし、東京でもモテモテだったんだろうし、悩みなんてないものだと思ってたよ……)

千歌「と、とにかく!梨子ちゃんのココも綺麗になたことだし!もう、これで……」

ギュッ

梨子「……まだ」

梨子「……慰めて欲しいの、千歌ちゃんに」



55: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:14:09.96 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「へ?慰める?」

梨子「……//」コクコク

千歌「……」

千歌「それってもしかして……//」

梨子「……//」コクコク

千歌「ええっ!?嘘!?ほんとに!?」

梨子「だ、だめぇ……??//」ウワメ

千歌「い、いや、ダメじゃないけど……」

梨子「じゃ、じゃあ……//」

ピラッ

千歌「!?」

梨子「ねえご主人様……リコのここ……思いっきりいじめてください♪//」



59: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:26:34.84 ID:ZoAsSRxI.net

千歌(うわ……あの完璧美少女梨子ちゃんが、すっごいえっちなことになってる……)

千歌(こ、これがもしかして、チカの魅力ってこと……!?)ゾクゾク

千歌「じゃ、じゃあやってみるね、梨子ちゃん」

梨子「あ、待って千歌ちゃん!」

千歌「……?」

梨子「あ、あのね!!せっかく千歌ちゃんが綺麗にしてくれたから……そ、その……//」

梨子「お口で気持ちよくして欲しいっていうか……//」

千歌「えぇ……梨子ちゃんそんなこと考えてたの……」ドンビキ

梨子「い、いいじゃない!!ずっと憧れてたんだから!!//」



60: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:32:38.61 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「ま、まあいいけど……やってみるね」

ペロッ

梨子「!?」ピリッ!

千歌「れろっ……こう……かなぁ……」レロレロ

梨子「んっ……そう、だよぉ……//」

千歌「ん……れろっ……」

梨子(す、すごい、千歌ちゃんが私のアソコ、舐め回してくれてる……//)

梨子(すっごく丁寧で……なんか、いいわね……やっぱり……//)

梨子(おいしい……のかなぁ……?私のは……大丈夫よね……?//)



62: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:36:51.96 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「んっ……あっ♡んっ……//」

千歌「ひほひゃん……ひもちい?」

梨子「う……んっ!//きもちい……よ?」

千歌「そう……よかったぁ……」レロレロ

梨子(た、確かに自分でした方が気持ちいいかもだけど……)

梨子(な、なんかすっごく興奮するっていうか……//)

梨子(だって千歌ちゃんが舐めてくれてるんだよ!!?すごくない!!?)

梨子「んっ……//ひゃっ……らめっ……♡」

梨子(ちかちゃん、しゅきぃ……だよぉ……)



63: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 02:41:11.24 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「んっ……ぴゃっ……//」

梨子(で、でも、私的には、もうちょっと刺激が欲しいっていうか……)

千歌「ぺろっ」

梨子「ぴゃぁっ♡♡!!?」ビクン!

千歌「梨子ちゃん?大丈夫?」

梨子「そこっ!きもちい!もっとぉ!!//」

千歌「え?ほんとに?こんなところが?」ペロペロ

梨子「う、うん……//そのお豆さん、いっつもいじってるからぁ……//」

千歌「……へぇ、梨子ちゃんいっつも一人でそんなことしてるんだぁ」



千歌「……変態」ボソッ

梨子「!!!?」

千歌「そんなえっちなことばっかりしてるから、変な体になっちゃったんじゃないの?」



64: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 02:47:11 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「ご、ごめ……で、でも……す、すき……だから……///」

千歌「……やっぱり梨子ちゃんって気持ち悪いんだね」

梨子「!!?」

梨子「ち、千歌ちゃん!?もしかして……わたしのこと……嫌い……?」ウルウル

千歌「ううん、嫌いじゃないよ私は、でも……」

千歌「他の人だったら受け入れてもらえないかもね、こーんなヘンタイさんは」ボソッ

梨子「!!?」

梨子「ううぅっ……ちかちゃぁ……わたし……わたし……すきなのにぃ……//ど、どうじよぉ……//」ウルウル



65: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 02:51:08 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「でも安心して♪私はずーっと大好きだよ♪梨子ちゃんのこと」

梨子「……ほんとにぃ?」

千歌「うん、ほんとほんと!はむっ♪」

梨子「んっ♡!!」

千歌「れろれろ、れろれろ~」

梨子「んんんっ♡!!!ひゃぅん♡!!」

梨子(すきぃ!!ちかちゃんのことも、クリいじいじされちゃうのもぉ!!//)

梨子(頭ぴりっときて、真っ白になりそうなのぉ……)



66: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 02:54:46 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「んっ♡……あっ♡……」

千歌「……」ペロペロ

梨子「はぁ♡……うっ♡……」

千歌「……」レロレロ

梨子「ふぅ♡……ひゃぅ♡……」

千歌「……ねえ梨子ちゃん、まだイケないの?」

梨子「だ、だってぇ……♡ちかちゃん、ちっとも強くしてくれないからぁ……♡」

千歌「つ、強くって言われても……」

梨子「ねえ千歌ちゃんあのね、奥の方もいじって欲しいのぉ……//」

クパァ♡

梨子「指でいいからぁ♡……おねがぁい?♡♡」

千歌「……」



68: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 03:00:35.16 ID:ZoAsSRxI.net

ズボッ

梨子「ぴゃぁっ♡そうだよぉ♡♡!!」」

千歌「……」クルクル

梨子「ひゃぅ……♡♡きゃぁ!!!♡♡」

千歌「……」クルクル

千歌(で、でも……なんか緩い気がするし……)

千歌(ええい!!二本つっこんじゃえ!!)

ズボボッ!

梨子「あがっ♡♡!?」ビクビクン!!



69: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 03:03:45.68 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「梨子ちゃん?」

梨子「だい、じょうぶ……!!続けてぇ♡!!」

千歌「うん、わかった……!!」

グリグリッ!

梨子「あがっ♡うぐっ♡……はぁ♡……あぅ!!♡♡」

梨子(や、やっぱり!!無理やりされるほうが……きもちいい!!)

千歌「ねえ梨子ちゃん?チカの指、きもちいい?」

梨子「うんっ♡!!!すっごく、きもちいい!!よっ♡!!!あうん♡!!」

千歌「ふふっ、梨子ちゃんこんなに狂っちゃって……かわいい♡」チュッ

梨子「!!?♡♡」

梨子「はむっ♡!!もにっ♡♡……ちかちゃぁ……もっとぉ……♡♡」

千歌「はいはい♡慌てなくてもたくさんあげるね~♡」

梨子「れろっ♡あむっ♡……ちかちゃぁ!!だいしゅきよっ!!♡♡」

千歌「うん、私も梨子ちゃんのこと大好き♡めちゃくちゃにしたいもん♡」

梨子「いいよっ♡!リコのこと……めちゃくちゃにしていいよ♡♡!!お願い!!!」

千歌「うん♡!梨子ちゃん、壊れちゃえ♡!!チカの指で、梨子ちゃんのおまんこ……こわれちゃぇぇ♡!!!」

梨子「あがっ♡きゃぁ♡♡だめっ♡!!!らめらよっ♡!!……らめぇぇ♡!!!!」

梨子(だめっ!!どうしよ……イキそうっ!!!!)



70: 名無しで叶える物語 2020/06/04(木) 03:10:10.82 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「……ねえ梨子ちゃん、私ね、わかっちゃった気がするんだ」

千歌「梨子ちゃんのここ……くさい理由が」

梨子「!!?」

千歌「梨子ちゃんがヘンタイさんなのがいけないんだよ?梨子ちゃんが一人でえっちなことばっかしてるから……」

梨子「そんなこと……ないっ♡!!そんなにわしてないわよ♡♡!!ひとりえっち♡!!」

千歌「ホントに……?」グジュッ!

梨子「ぴゃぁ♡!!?」

千歌「嘘つきなヘンタイさんには……お仕置きだよ♡?」

梨子「きゃぁ♡♡!!?ご、ごめんなさいぃ♡!!!」

梨子「してます!!いっつも千歌ちゃんのお部屋のほう見ながら……♡一人で慰めてます……♡」

千歌「ふーん……」

千歌「……やっぱりヘンタイじゃん」グビッ!



71: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:14:33 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「あがっ♡!!だ、だってぇ♡♡!!!!すきなんだもん♡!!」

千歌「うん♡私も大好きだよ梨子ちゃんのこと♡あーむっ♡」

梨子「んっ♡……はむっ♡……ぱはぁ♡……ちかちゃぁ……♡♡いじわるしないでぇ……♡♡」

梨子「もっと私のこと、慰めてよぉ……♡♡」ウルウル

千歌「……もう、本当にしょうがないなぁ、梨子ちゃんは♪」ナデナデ

梨子「ち、ちかちゃん……」ウルウル

千歌「いいよ梨子ちゃん♡たっぷりとお仕置きだよっ♡!!」

千歌「チカの指で!とんでっちゃえ♡!!」

梨子「うんっ♡イかせてぇ♡♡!!ちかちゃん!!ちかちゃぁ♡!!!!」

梨子「らめっ♡!!はげしいの!!すきぃ♡!!らめぇ♡!!!もっと!もっとぉぉ♡♡!!!」



73: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:24:35 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「ほら梨子ちゃん、ちゃんと謝って?ヘンタイさんでごめんなさいって!!」ズボズボッ!!

梨子「ちか、ちゃんっ!!!ごめ、んなさいっ♡♡!!こんなはげしくされて感じちゃう変態さんで、ごめんねぇ♡♡!!!」

千歌「ほら梨子ちゃん!!鳴けぇ!!♡思いっきり気持ちよくなって♡!!思いっきり歌っちゃえっ!!!梨子ちゃんのその綺麗な声で、思いっきり喘いじゃえっ♡♡!!!」

梨子「ひゃ、ひゃいっ♡♡!!ちかちゃんのおゆびでぇっ♡!リコのぐちゅぐちゅおまんこ♡ずぼずぼにされちゃって!!らめっ♡ぴゃぁ♡!!イっちゃう♡イちゃうからぁ♡♡!!!」

梨子(むりむりむりむりっ!!!もうきもちよすぎてなにがなんだかわかんないっ!!)

梨子「もっといじめてぇ♡!もっといじってぇ♡!!!めちゃくちゃにぃ……♡きゃぁっ!!くるっ!!」

梨子「だめだめだめだめっ♡♡!!!!おしっこでちゃぅぅ♡♡!!!ぶしゃぁっ♡ってなっちゃぅのっ♡♡!!!」

千歌「うん、いいよ♡全部だしちゃえぇっ♡♡!!!」グチュグチュッ!!

梨子「うっ♡あっ♡うん!千歌ちゃん!!イクっ♡♡!!……ううううっ♡!!あぅっ♡♡!!でるっ♡♡!!おなかからきもちいのでちゃぅぅ~~~♡♡っ!!」

梨子「んっ♡……ああんっ♡んんっ♡!!!!んんんんっ♡!!!!」ブシュブシュッ!!

梨子「んんんん~~~っ♡♡♡!!!!!」ブシャァァーー!!!!



74: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:34:11 ID:ZoAsSRxI.net

ジョボジョボ……

梨子「ふぅ……♡えへへぇ……♡」

チョロッ♪

梨子「はぁ……♡きも、ちい……♡」

梨子「すっごく、解放感、かもぉ……♡♡」

千歌「うん♪梨子ちゃんよく頑張ったね♪偉い偉い♪」

梨子「ち、ちかちゃん……♡」

ガバッ!!

千歌「わわっ!?梨子ちゃん!?急に抱き着かないでよっ!!」

梨子「ご、ごめん!!でも抱きしめたくなっちゃったのっ!!これくらい許してよっ!!私のご主人様なんでしょ!!!」

千歌「え、あ、うん、まあ……」

梨子「……」

梨子「……ねえ千歌ちゃん、ごめんね?」



75: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:38:03 ID:ZoAsSRxI.net

梨子「千歌ちゃんの気持ち全然気づいてあげられなくて……それなのに私、口煩く言っちゃって……いつもごめんね?」

千歌「え、あ、うん……」

梨子「本当にごめんなさい……私、千歌ちゃんのこと、傷付けちゃってたみたいで……」

千歌「……」

梨子「……でもね?千歌ちゃんだって私の気持ち……わかってないんだよ?」

千歌「……?」

梨子「私ね、千歌ちゃんのこと……ずっと好きだったから」

梨子「初めて手を差し伸べてくれた日からずっと、私が千歌ちゃんにとっての特別になれたらいいのにってずっと、思ってたから……」

千歌「……」

梨子「そ、それでね?……私、その……ずーっと千歌ちゃんのそばにいたいって思ってるの……ご主人様でもワンちゃんでも、なんでもいいから……」

梨子「だ、だから……あのね……」

ギュッ

梨子「……私のこと、嫌いにならないでくれますか?」ウワメ



76: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:40:18 ID:ZoAsSRxI.net

千歌「……」

ガバッ!!

梨子「わわっ!?//千歌ちゃん!!?//」

千歌「……もう、そんな顔されちゃったら嫌だなんて言えないじゃん」

梨子「じゃ、じゃあ……」

千歌「うん、いいよ!梨子ちゃんをチカのパートナーにしてあげる♪」

千歌「もちろん、チカの人生のパートナーに、だよ?」

梨子「え?それって……」

千歌「あ、でも結婚は嫌だな。だって梨子ちゃん変なプレイとか押し付けてきそうだし、おしっこ漏らすのも面倒見切れないかも」

梨子「も、もうっ!!//しないわよ!!そんなこと!!!//」



77: 名無しで叶える物語(新日本) 2020/06/04(Thu) 03:41:16 ID:ZoAsSRxI.net

終わりよ。両想いのハッピーエンドね♪
たまにはリリーにも辱めを受けてもらわないとねっ!!


元スレ
梨子「うぅ~…どうしよ…おしっこ行きたい…」