1: おまたせっ! 2012/09/01(土) 15:13:12.35 ID:OcH7e/zt0

淡「…っていきなりなんですか!?」

照「菫、いきなりそれはないと思う」

淡「急に呼び出されたと思ったら…なんなんですか、もー」プンスカ

菫「悪い…まあ、簡単に言えばドッキリだ」

淡「ドッキリ…って言うと落とし穴に落としたりとかのあれ?」

菫「まあそうだな」

淡「でもなんでそんなのやるの?明日決勝戦だよね?」

照「部員間の交友を深めるための企画だって。よくわかんないけど」

菫「そうだ」

菫(昨日のバラエティのドッキリが面白かったからやってみたくなったなんて…言えないな)



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:17:06.15 ID:OcH7e/zt0

淡「なんであたしとタカミなの?セーコの方がノリノリでやりそうだけど」

菫「それはだな…」

淡「それは?」

菫「…たまたまだ」

淡「…は?」

菫「サイコロに名前を書いて振ったらお前と渋谷の目が出た。それだけだ」

淡「はぁ~!?」

菫「これも運命だと割り切ってくれ、大星」

照「サイコロの出目を運命って…」



9: >>2名前欄はなんとなく書いただけです。気に障ったようならすいませんでした 2012/09/01(土) 15:20:29.86 ID:OcH7e/zt0

淡「で、でも押し倒すって、しかもタカミを…」モジモジ

菫「まあ押し倒すとは言っても馬乗りになって軽く体の自由を奪うくらいで構わない」

菫「お前たちは仲もいいし…それくらいなら笑って許してくれるんじゃないか?」

淡「そ、そうかもだけどさ…」

照「むしろ普段からそれくらいやってるんじゃないの?」ニヤニヤ

淡「やってないよ!」

菫「もちろんタダというわけではない、コレをやろう」スッ

淡「そ、それは…!?」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:23:28.15 ID:OcH7e/zt0

菫「チョコボールについている銀のエンゼルだ。集めているんだろ?」

淡「そ、そうだけど…なんでそんなこと知ってるの?」

菫「あれだけ毎日チョコボールを食べていればわかる。それよりもどうだ?引き受ける気になったか?」

照「たしか入学から一枚も当たってないんだっけ」

淡「そりゃあ欲しいけど…でもタカミを騙すのは気が引けるってゆうか…」

菫「銀のエンゼル5枚セットでどうだ」

淡「がんばってみるよ!!」

菫(ちょろいな)

照(淡の将来が心配だよ)



17: 書いてて思った。この菫、もっさんぽくね? 2012/09/01(土) 15:26:20.79 ID:OcH7e/zt0

菫「よし、これで交渉は成立だな」

淡「できれば成功報酬前払いでお願いしたいな~なんて」

菫「これは成功報酬だ。満足のいく成果が得られたら渡す」ギロリ

淡「わ、わかったから!わかったからそんなに睨まないでよスミレ…」ビクビク

菫「それでいい。さっそく始めようか」

照「渋谷は自分の部屋にいるように言ってあるから」

淡「え!?今からやるの?こ、心の準備が…」

菫「いいから行け、あんまり待たせては悪いだろ?」

淡「う、うん…行ってきます」

菫「うまくいくかな」ニヤリ

照「さぁね」ニヤリ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:28:25.11 ID:OcH7e/zt0

コンコン…

菫「亦野か?入れ」

ガチャ

亦野「失礼します、頼まれていた隠しカメラの設置二箇所とも完了です」シュタ…

菫「ご苦労、ほら謝礼だ」ポイッ

亦野「感謝します、では」シュン…

照「い、今の白い粉なに?」

菫「報酬だが?」

照「ま、まさか麻薬とかじゃ…ないよね?」



23: ハッピーパウダーはある意味麻薬 2012/09/01(土) 15:32:21.59 ID:OcH7e/zt0


菫「あれはハッピーターンの粉、通称ハッピーパウダーだ。親戚が工場に勤めていてな」

照「そ、そうなんだ…なんでそんなものを」

菫「知らん。向こうから報酬はあの粉でと言ってきたんだ」

照「あの子がたまにわからなくなるよ…」

菫「それが亦野だ」

照「そういうことにしておこう」

菫「そうそう、亦野に二人の様子をここのテレビで見れるようにしてもらったんだ」

照「本当になんでもできるんだね、あの子」

菫「あいつがモテる理由もわかるな」

照「うん」

~~~~~~~~~~~~~~~~~



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:34:57.01 ID:OcH7e/zt0

---尭深部屋前---

淡(あー、もう!なんでいきなりこんなことを…)

淡(そりゃータカミはかわいいけどさ…つい抱きしめたくなるけどさ…)

淡「……」ドキドキ

淡(え~いもうどうにでもなれ!)


コンコン

淡「タ、タカミいる?」

尭深『あ、はーい…淡ちゃん?い、今開けるね…』

ガチャリ

尭深「こ、こんばんは///」

淡「こ、こんばんはタカミ、遊びに来たよ!」

尭深「そ、そうなんだ…はいってちょうだい」

淡「おじゃましまーす」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:39:00.15 ID:OcH7e/zt0

---尭深部屋内---

淡「…」

尭深「はいお茶」コトッ

淡「あ、ありがとタカミ」

淡「……」ズズー

尭深「……」ニコニコ

淡(これからタカミを押し倒しんだよな…)

淡「……」チラッ

尭深「私の顔になにか付いてる?」

淡「な、なんでもないよ!」ドギマギ

淡(うぅ~…緊張してきたよ~)



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:42:07.27 ID:OcH7e/zt0

~~~~~~~~~~~~~~~

菫「これでよし…っと」

菫「お、よく映ってるな」

照「本当だね、最近のカメラってすごいんだね」

菫「なんだか初々しいカップルみたいだな」

照「そ、そうだね、こっちがドキドキしてきちゃうよ」

菫「音声もしっかり聞こえるな」

照「うん、いい仕事してるね」

菫「おっと二人に動きがあるみたいだ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:46:43.68 ID:OcH7e/zt0

尭深「そういえば、先輩たちから淡ちゃんがなにか話したいことがあるみたいだって言ってたけど…」

淡「え…えっと?な、なんでもないよ?アハハハハ…」

尭深「大切な…二人のこれからの話だとか…」

淡「ぶっ!?そ、そんなことないよ!」アワアワ

尭深「そう…なんだ、残念」シュン…

淡(ざ、残念ってどういうことかな、タカミ!?)

尭深「本当に残念…」

淡(も、もしかしてタカミはあたしのこと…す、好きだったり…ってそんなことないない!!///)ドキドキ

尭深「……///」

淡(…てゆーかテルもスミレもなにいってんの!まるであたしが告白しにきたみたいじゃない!)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:49:08.43 ID:OcH7e/zt0


尭深「それじゃあなんの用?」

淡「特に用事はないんだけど…タカミの顔を見たくなったからかな~」

尭深「え…それって///」

淡「い、いや!特別な意味はないんだけどさ!」

尭深「そ、そうなんだ…」

淡「ア、アハハハハ…」

淡(…なんだか無駄に意識しちゃうな、タカミのこと)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:52:31.08 ID:OcH7e/zt0


尭深「そ、そういえばこの部屋のベッド、ウォーターベッドなんだよ」

淡「え、そうなの!?あたしの部屋は普通のベッドなのに、ズルイ!」

尭深「部屋ごとに違うみたいだね……ねえ一緒に寝てみる?」

淡「へ?」

尭深「だ、だから寝心地試してみない?」

淡(い、いっしょって!?)

淡「べ、別にいいけど…」

尭深「よかった…」ポツリ

淡(よかったってなんで!?ま、まさかね~…)




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 15:56:50.61 ID:OcH7e/zt0

~~~~~~~~~~~

尭深「……」ゴロン

淡「……」ゴロン

淡(なんでこんなことに…いや、確かにあたしはタカミを押し倒しにきたんだけどさ)

尭深「淡ちゃん」

淡「ひ、ひゃい!?」

尭深「淡ちゃんって好きな人いる?」

淡「い、いないよ」

尭深「そう…なんだ」

淡「そう、だよ!」

尭深「……」ゴロン

淡「……」ドキドキ



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:03:23.75 ID:OcH7e/zt0

尭深「お、女の子同士の恋愛って、変じゃないよ…ね?」

淡「きゅ、急にどうしたのさ?」

尭深「誠子も女の子と付き合ってるし、先輩たちも多分…」

淡「そ、そうだけど…」

淡(え、嘘…まさか本当に?)

尭深「ご、ごめんね…なんでもないの。忘れて…」

淡「タカミ…」

尭深「あ、お茶新しいの淹れなきゃ…」ヨイショ


淡「ま、待って!タカミ」グイッ

尭深「あ…」ドサッ




43: >>40イエスウェイ。淡尭は自分くらいしか書かないくらいのマイナーカップリングです 2012/09/01(土) 16:07:41.33 ID:OcH7e/zt0


尭深「…///」

淡「タカミ…」

淡(馬乗りになっちゃったよ…)

尭深「///」

淡(な、なんで抵抗しないのさ、タカミ)

尭深「淡ちゃんなら…淡ちゃんだったらいいよ」

淡(目を閉じて…口を突き出してってこれって…)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:10:10.61 ID:OcH7e/zt0

淡(つまり…キ、キス、だよね?)

淡(…え~い!もうどうにでもなれ!!)

淡「本当にいいんだね?」

淡(女の子同士の、その…こ、行為?ってさ…別に変なことじゃない、よね?)

尭深「///」コクン

淡「後悔しても知らないんだから…」

淡(あと20cm…あと10cm…)

尭深「///」ドキドキ

淡(もう…ちょっと…)



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:14:26.77 ID:OcH7e/zt0


saki-000651-047
 


菫「ネタ晴らしの時間だ!!!!」

照「す、菫…もうちょっといいタイミングあったんじゃ///」


淡「」

尭深「え…?」

淡(空気読んでよ二人とも!!)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:21:15.38 ID:OcH7e/zt0


尭深「こ、これは…?」

菫「ドッキリだ」ドヤッ

淡「もうちょっと空気読んでよ…」

尭深「え…ということは、今までは全部…」

菫「そう、ドッキリだ」ドヤァ

照「ごめんね、渋谷さん」

尭深「うそ…そんな…」

淡「タカミ…」

尭深「淡ちゃんの気持ちも…うそなんだ…」ウルッ



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:26:25.37 ID:OcH7e/zt0


尭深「…少し一人にさせてください」タタタッ

淡「タ、タカミ!待って!!」


照「菫、追わなくてもいいの?」

菫「…成り行きにまかせろ、手は打ってある…ちょっと耳を貸せ」

照「なに?」

菫「実はな……で…なんだ」ボソボソ

照「え、そうなの!?」

照(というか赤ヘルにプラカードって…古いなぁ、菫のセンス)


~~~~~~~~~~~~~~~~



55: おまちかねのあのお方 2012/09/01(土) 16:29:08.62 ID:OcH7e/zt0

淡「…見失っちゃった」

淡「タカミ…どこにいるの…」

???「おまたせっ!アンタの探し人はロビーにいるよっ!」

淡「え、本当に!?ありがとう知らない人!」

???「やれやれ、アタシを知らないとかとんだニワカだね…まぁいいさ、グッドラック」

ワハハー、ウミニイクゾー    コロモモイキタイ

???「おやおや、またフラグを立ててるニワカがいるようだね…」



57: 無関係でも出したくなる&鬱展開クラッシャーの先輩 2012/09/01(土) 16:31:22.69 ID:OcH7e/zt0

saki-000651-057
 




晩成高校・小走やえがフラグをまたひとつ粉々に砕くのは別の話


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:35:15.70 ID:OcH7e/zt0

---ホテルロビー---

淡「ハァ…ハァ…やっと見つけた」

尭深「淡ちゃん…」ウルウル

淡「ごめんなさい!」

尭深「……」

淡「ごめん…なさい…」

尭深「馬鹿…」

淡「え…?」

尭深「本気だったんだから…本当に…」

淡「タカミ…」

尭深「馬鹿…淡ちゃんの馬鹿!」ダキツキッ!

淡「ごめん…」ギュゥ…



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:38:18.03 ID:OcH7e/zt0

淡「…聞いてほしいことがあるんだ」

淡「あたしも多分タカミのこと好きなんだと思う」

尭深「え…」

淡「あたし、女の子同士の恋愛とかよくわかんない、けどさっきタカミにキスしようとしたときすごくドキドキしたの」

淡「タカミと…その…キ、キスしたいって思ったし…///」

淡「で、でもちょっと待っててほしいんだ、気持ちの整理が着くまで…ワガママかも知れないけど…」

尭深「気持ちはわかった…私のワガママも聞いてくれるかな?」

淡「わかった、なんでも聞くよ」

尭深「キス…してもいいかな?///」

淡「へ?」



64: >>62小走先輩は戦隊ものの六人目の戦士タイプ 2012/09/01(土) 16:41:05.38 ID:OcH7e/zt0

尭深「痛くしないから…目を閉じてちょうだい」

淡「…わ、わかった」

尭深「は、恥ずかしいから絶対目を開けないでね///」

淡「う、うん///」ギュッ

淡「ほら、目を閉じたよ」

尭深「そ、それじゃあ…いくよ…」

淡「………」ドキドキ

淡「……」ドキドキ

淡「…?」ドキドキ

淡「…タカミ、まだ?」

尭深「や…やっぱり、初めては目を見てしようよ」

淡「タカミ…///」パチッ



67: >>65収支プラスやで、あの先輩 2012/09/01(土) 16:43:18.74 ID:OcH7e/zt0

saki-000651-067
 



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:45:51.27 ID:OcH7e/zt0


淡「は…!?」

菫「大星、逆ドッキリというやつだ」ドヤッ

照「ドッキリの対象は淡だったんだって」

菫「仕掛け人はお前以外の全員だ」ドヤドヤァ…

淡「え…え?え~~~?」

尭深「ごめんね淡ちゃん…」

淡「タカミも…なの?」

尭深「うん、そうなの…」

淡「うそ…うそだ!!」



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:47:50.21 ID:OcH7e/zt0

照「騙したようでごめんね、私もさっき知ったんだ」

菫「忘れないうちに渡しておこう。報酬だ、受け取れ」

淡「ふざけないでよ…」

菫「ん?どうした、いらないのか?」

淡「みんなの馬鹿!もう知らない!おやすみ!!」タタタッ

尭深「淡ちゃん…」



照「ど、どうしよう…淡を怒らせちゃった」アワアワ

菫「ナイスなリアクションだったぞ大星」グッ

照「それでいいの菫!?」


カン



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:50:19.23 ID:OcH7e/zt0

翌日
決勝大将戦直前

---対局室前---

尭深「あ、淡ちゃん…」

淡「……ふーんだ、タカミなんか知らないんだから!」プイッ

尭深「昨日はごめんね…」

淡「…もういいよ」

尭深「これでお詫びになるかわからないけど…」

淡「そんなんじゃあたしは…って金のエンゼル!!え、本当にいいの?」




77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:53:24.22 ID:OcH7e/zt0

尭深「う、うん…淡ちゃんが欲しがってるって聞いたから…」

淡「わー…これでおもちゃの缶詰がもらえる…夢みたい…」

尭深「これで機嫌直してもらえた?」

淡「もっちろん!ありがとタカミ!これで試合はバッチリだよ!!」

尭深「よかった…」

淡「待ってて!ちゃっちゃと終わらせてくるから!」

尭深「それとお守りがあるんだけど…いる?」

淡「なになに?欲しい!」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:54:42.48 ID:OcH7e/zt0

尭深「それじゃあ目を閉じて?」

淡「え~またぁ?まぁいいけど」ルンルン

淡「なっにかな、なっにかな~」ランラン

尭深「…///」チュッ

淡(…なにか唇に触れたような?ま、まさか…)

淡「ね、ねえもう目開けていいよね…ってか開けるよ!」

尭深「///」ドキドキ

淡(タカミの顔赤い…そしてこの反応、ってことは…)

淡「キス……したの?」

尭深「…///」コクン



81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 16:56:37.79 ID:OcH7e/zt0

淡「な、なんで…」

尭深「昨日言ったこと、本当だから…///」

淡「タ…」

尭深「タ?」

淡「タカミの馬鹿ぁ~~~!///」ダキツキッ!


尭深「…淡ちゃんかわいい///」ナデナデ


その後淡ちゃんと渋谷さんはお付き合いを始めましたとさ

二つ目カン



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 17:00:54.62 ID:OcH7e/zt0

同時刻
---対局室前---

咲「和ちゃん、行ってくるね!」

和「ええ…って、えっ!?」


タカミノバカーーー!!


和(白糸台の大将と中堅がキスしてる!?…あの二人デキてたんですか、なるほどなるほど…)

咲「ど、どうしたの和ちゃん?」

和「い、いえなんでも…」

和(そうだ!咲さんとキスしましょう。今ならいい雰囲気だしできるはず!)



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 17:02:45.61 ID:OcH7e/zt0

和「さ、咲さん。いってきますのキスをしましょう!」

咲「え…!?や、やだよ…私同性愛者じゃないんだから…」ドンビキ

和「え…?」

咲「そ、それじゃあ行ってくるよ。待っててね!」ソソクサ



和「……」ポツン

和「え?」

和「…え?」


三つ目カン




88: 四つ目~ 2012/09/01(土) 17:05:50.57 ID:OcH7e/zt0

亦野「出番がない件について」

亦野「今回の出番はカメラ設置しただけ、それくらいなら業者に頼んでくださいよ…まったく」

亦野「ま、大好物のハッピーパウダーがこんなに手に入ったんだから儲けものだったけどね」

亦野「今日の夜食はハッピーパウダー茶漬けに決まりだね!」

トゥルルルル…

亦野「おっと電話か…」ピッ

亦野「もしもし誠子です。ずいぶんタイミングよくかけてきたね…いや、こっちの話」

亦野「決勝みてくれてた?…そうありがと」



90: 最近のマイブーム:誠子さんハーレム 2012/09/01(土) 17:07:37.52 ID:OcH7e/zt0


亦野「明日の夜?あいてるけど…食事?いいよ」

亦野「なら場所はこっちで決めるよ。夜景の綺麗なレストランを知ってるんだ」

亦野「それじゃあまたね。バイバイ哩さん」ピッ


亦野「ずいぶんと積極的な人だな…まぁそういうところが魅力的なんだけどね」

亦野「そういえば船Qちゃんも食事に行きたいって言ってたっけ、どうしよっかな」

亦野「…二人まとめてってのもおもしろいかな?」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 17:09:08.26 ID:OcH7e/zt0

モブ「もぉ~先輩ったら、私たちと遊んでるときに他の女のこと考えないでくださいよ~」

モブ2「そうです、責任とってください!」

亦野「ごめんね、それじゃあ三回戦にいきますか」

モブ3「誠子…優しくして…?」

亦野「モブ3ちゃんがかわいいから仕方ないんだよ!」ルパンダイブ!

モブ3「大好き///」

モブ「あ~またモブ3先輩だけずる~い」

モブ2「私たちもお願いします!」

亦野「よ~し!今日はみんな眠らせないよ!」


その後亦野さんは白糸台高校に大ハーレムを作ったとかなんだとか


四つ目カン



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 17:09:42.10 ID:OcH7e/zt0

あ、終わりです


元スレ
菫「大星、渋谷を押し倒せ!」淡「はーい…え?」