1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:44:18 ID:sMO9M1OQ

ミカサ「巨人じゃなくてボールペンになった」

ボールペン「」



4: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:50:54 ID:sMO9M1OQ

アルミン「…とりあえず、なんか書いてみたら?」

ミカサ「うん…」

ミカサ「…」カリカリ

ミカサ「…」…ズッズッ…ブンブン…ズッ

ミカサ「…インク無い…」

アルミン「…」



6: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:53:29 ID:Hra34Hnw

アルミン「…そしてなんの反応もないね…」

ミカサ「まあ…ボールペンだし…」

アルミン「試しに軽く火で炙ってみようか…熱さで反応するかもしれない」

ミカサ「…うん」



5: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:51:18 ID:z4Kxuybs

何処のメーカーかね?



7: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:55:16 ID:Hra34Hnw

>>5
ミカサ「鳥取農業高校って書いてある…」



8: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 22:57:51 ID:Hra34Hnw

ミカサ「…」

ボールペン「」ジュウウウ…

アルミン「…」

ボールペン「」ジュウウウ…



アルミン「…普通に焦げて、ちょっと溶けたね…」

ミカサ「…うん」



10: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:02:57 ID:Hra34Hnw

アルミン「…とりあえずうなじにあたる部分を割ってみようか。凄いちっさいエレンが出てくるかも知れない」

ミカサ「…ボールペンのうなじって、どこ?」

アルミン「…さあ…」

ミカサ「…」

ボールペン「」



11: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:07:38 ID:Hra34Hnw

同時刻、別の場所にて

ライナー「…」

ベルトルト「…」


洗濯バサミ「」



12: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:09:32 ID:Hra34Hnw

ライナー「…アニ…」

ベルトルト「…たけしじゃないんだからさ…」

洗濯バサミ「」



13: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:12:31 ID:Hra34Hnw

ライナー「…とりあえず…どうする?」

ベルトルト「…なんか挟んでみようか…」


ライナー「…どうだ?(鼻声)」

ベルトルト「…微かに面白い…」

ライナー「そうか…(鼻声)」



14: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:17:14 ID:Hra34Hnw

ライナー「…」

洗濯バサミ「」

ベルトルト「…チンコ見せても反応しないね…」

ライナー「洗濯バサミだしな…」



17: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:33:05 ID:8vuaJn8Y

同時刻、また別の場所

クリスタ「…」

サシャ「…」



ハマーH1「」



18: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:35:43 ID:8vuaJn8Y

サシャ「…夢でも見てるんですかね…」

クリスタ「…そう思いたいね…」

ハマーh1「」

クリスタ「…ユミル…」



21: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:38:46 ID:8vuaJn8Y

クリスタ「…とりあえず、乗ってみようか…」

サシャ「…はい…」

クリスタ「…私運転するね…」



クリスタ「…」

サシャ「…」

ハマーh1「」ブロロロロロ…



22: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:46:45 ID:kr/sUhnM

キース「全く、最近急に暑くなったな…ん?あれは…」

キース「おーブラウス、レンズ!いい車だな」フリフリ

クリスタ「…」フリフリ

サシャ「…」フリフリ

ハマーh1「」ブロロロロロ…

キース「事故しないようになー!」



クリスタ「…ユミルのこと褒めてくれたね」

サシャ「そうですね…フフッ…」


ハマーh1「」ブロロロロロ…



23: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/04(火) 23:56:45 ID:y5SJZuj2

ミカサ「…どうしよう、これ…」

アルミン「…色々試しすぎて、原形がなくなってきたね…」

ボールペン「」

ミカサ「…もし今のエレンに意識があるなら、耐え難い苦痛を感じてると思う…」

アルミン「…小一時間風呂に沈めたりしたもんね…」



24: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 00:00:17 ID:42yHi1fY

ミカサ「…ペン先すら出せない…これは人体で言うとどんな状況…?」

アルミン「…チンチンの皮が剥けない、とかかな…」

ミカサ「…ならまだ大丈夫そう…」

ボールペン「」



26: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 00:08:56 ID:42yHi1fY

ライナー「…とりあえず、だ…」

ベルトルト「…うん…」

ライナー「…アニを使って俺のパンツを干してみてる訳だが…」

洗濯バサミ「」

ベルトル「…解決する気がしないね…」

ライナー「…しかも一個だからバランス悪い…」

ベルトルト「…乾くの時間かかりそうだね…」

ライナー「…ああ…」

洗濯バサミ「」



27: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 00:13:21 ID:42yHi1fY

ベルトルト「…チンポが当たる部分を挟めばバランスいいんじないかな…」

ライナー「…名案だ…」

洗濯バサミ「」



ライナー「…よし、いい感じに干せた…」

ベルトルト「…でもこれ、アニが人間に戻ったとき怒らないかな…」

ライナー「…戻らないと良いな…」

ベルトルト「…うん…」

洗濯バサミ「」



30: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 00:22:52 ID:42yHi1fY

クリスタ「…」

サシャ「…」

ハマーh1「」ブロロロロロ…


サシャ「…」バモッ!

サシャ「!…あ…すみません…」

クリスタ「…フフッ、いいよ生理現象だもん…」 バモッ!

クリスタ「あ…」

サシャ「フフッ、お揃いですね…」

クリスタ「…あはは…」

ハマーh1「」ブロロロロロ…



31: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 00:26:19 ID:U6S7AWB2

サシャ「…なんかお腹空きましたね…」

クリスタ「…ダッシュボードになにかないかな…」ゴソゴソ

クリスタ「…おっ、スニッカーズがあったよ。はいどうぞ…」

サシャ「…ありがとうございます…」



クリスタ「…美味しい?…」

サシャ「…ニチャニチャしてますね…」

クリスタ「あははっ…」

ハマーh1「」ブロロロロロ…



34: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 01:55:09 ID:UQ0iqYGA

クリスタ「…」

サシャ「…」

ハマーh1「」ブロロロロロ…


クリスタ「…あ、ミカサとアルミン…」

サシャ「…本当ですね…おーい」


ミカサ「…二人共…」

アルミン「…丁度いいところに来たね…」



35: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 01:56:58 ID:UQ0iqYGA

ハマーh1「」ブロロロロロキキッ

サシャ「…なにやってるんですか…?」

ミカサ「…これ…エレン…」

クリスタ「…ああ…」



36: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 01:59:17 ID:UQ0iqYGA

アルミン「…いいタイミングで通りかかってくれたね…」

サシャ「…と言うと?」



ミカサ「…このハマー、どうしたの…?」

クリスタ「…ユミル…」

ミカサ「…ああ」



37: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:02:38 ID:UQ0iqYGA

アルミン「…ってな訳なんだけど…」

サシャ「…なあんだ、御安いご用ですよ…」

アルミン「助かるよ…ミカサ、エレンをこっちに…」

ミカサ「はい…」

クリスタ「…亀裂に馬糞が詰まってるね、エレン…」



38: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:08:06 ID:p6PzL2BY

アルミン「…」

ボールペン「」

アルミン「…準備できたよクリスタ、サシャ」

クリスタ「上手く踏めるかな…」

ハマーh1「」ブロロロロロ……バキャッ

ミカサ「…成功…」

アルミン「…一発でエレンを粉砕…流石クリスタだよ…」

クリスタ「…照れるなあ…」



39: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:12:36 ID:VWb5Lg4M

破片「」

アルミン「…やっぱり、中に凄いちっさいエレンはいないね…」

ミカサ「…破片を集めて小瓶に…」

サシャ「星の砂みたいですね…」

クリスタ「…綺麗…」



40: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:16:09 ID:VWb5Lg4M

サシャ「…じゃあエレンは、どこにいるんでしょう…」

アルミン「…それをずっと調べてたんだけどね…」


アルミン「なんかもう…いっかなって…」

クリスタ「アルミンったらやんちゃ…やっぱり男の子だ…」クスクス



42: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:20:02 ID:VWb5Lg4M

ライナー「おう、お前ら…」

ミカサ「…ライナー、ベルトルト」

ベルトルト「探したよアルミン…これをちょっと見てくれるかな…」

アルミン「…これは…話の流れから察するにアニかな…?」

パンツ「」

ライナー「ご名答…流石は軍師殿だ…」



44: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:26:14 ID:VWb5Lg4M

ライナー「…俺としてはあいつ怖いから…このままでいて欲しいんだが…」

アルミン「…なるほどね…」


ベルトルト「…そう言えばエレンとユミルは…?」

ミカサ「…エレン…」

星の砂「」

クリスタ「ユミル…」

ハマーh1



45: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:29:27 ID:EQwoeCmQ

アルミン「…棒かなんかにくくりつけて、旗にしたらどうかな…」

パンツ「」

ライナー「そいつはいい…」

クリスタ「…丁度いい棒が車の中にあったよ…」

ベルトルト「…この洗濯バサミでパンツをくっ付けよう」



46: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:36:42 ID:ySsFctUI

そして彼らは荒れ果てた大地を走り出す

ハンドルを握るクリスタ

助手席にアルミン

後部座席ではサシャとミカサがスニッカーズを取り合っていて、それを苦笑しながら眺めるライナーとベルトルト

なんでもない1日の、なんでもない時間

だけど、特別な時間

最高にいかした仲間がいて、最高にいかした車がある

他にはなにもいらないさ

さあ、ドライブに出発だ

fin



47: 以下、名無しが深夜にお送りします 2013/06/05(水) 02:37:40 ID:ySsFctUI

以上です

ありがとうございました


元スレ
SS深夜VIP:ミカサ「エレンが巨人化しようとして手を噛んだら」