1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:11:47.473 ID:ASQPc3/10.net

ガヴ「私がハニエルを想う気持ちだよ」

ハニ「そういうのはいいの」

ガヴ「ええええええ!?」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:12:57.925 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「違うの……もっとこう……ね!?」

ガヴ「ごめん、わかんない……お姉ちゃんもう心が折れて何もわかんない……」グスグス

ハニ「ガヴお姉ちゃん泣かないで!?」

ガヴ「うぅ……ハニエルは私のこと嫌いなの?」

ハニ「大好き♡」

ガヴ「うへへ♪……ね?それが愛だよ」

ハニ「そういうのはいいの」

ガヴ「……神様、どうか私にも愛をください」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:13:43.464 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「えっとね……う~ん……もっとこう物理的に?」アセアセ

ガヴ(物理的な愛ってなに?ハニエル可愛いペロペロじゃだめなの?
ハグしてちゅーしてスリスリクンクンちゅぱちゅぱじゃだめなの?)

ハニ「ガヴお姉ちゃんも愛がわからない?」

ガヴ「寂しい人みたいな言い方やめて、私愛され系ハーレム主人公だから」

ハニ「わたし愛がわからないの……」

ガヴ「倦怠期に耐え切れず別れ話を切り出すメンヘラみたいな言い方もおやめなさい」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:15:02.231 ID:ASQPc3/10.net

ゼル「……」チラッチラッ

ガヴ「ハニエル?そういうのは大学にいってる方のお姉ちゃんに聞いてみて?」

ハニ「うん!ねぇねぇゼルお姉ちゃん!」

ゼル「んん!?ちょっとまだ心の準備が!」

ガヴ「チラチラ見てたじゃん」

ハニ「ゼルお姉ちゃん愛って何?」

ゼル「ん~……ハニエル、おいで?」

ハニ「どうして?」

ゼル「ぎゅっとしてあげる」

ハニ「そういうはいいの」

ゼル「ほげえええええええええええ!?」

ガヴ(よかった、やらなくて……あんなの心が灰になるわ……)



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:16:44.582 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「ゼルお姉ちゃんも愛がわからないの?」

ゼル「なにもわからない……私は誰なの……でも……もうどうでもいい……」

ガヴ「姉さん帰ってきて!?」

ゼル「……私は鉱物と生物の中間の生命体となり永遠に……」

ガヴ「考えるのをやめないで!?ハニエル!ゼルエル姉さんのこと嫌い!?」アセアセ

ハニ「大好き♡」

ゼル「でへへ♪」

ガヴ「ふぅ……危なかった……助かったみたいだね」

ゼル「やれやれ……仕方あるまい。ここはやはり神の御心を語ってやらねばならんか」

ガヴ「主よ我らを救いたまえー(棒読み)」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:18:14.647 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「神様は愛を知っているの?」

ゼル「無論だ、よくお聞きハニエル」

ハニ「はぁい!」

ゼル「神は愛である!」ドヤッ

ハニ「うんうん」

ゼル「…………」ドヤッ

ハニ「…………」

ガヴ「…………」

ハニ「…………?」

ガヴ「…………で?」

ゼル「え?終わりだぞ?わかったか?」

ハニ「わかんない」

ガヴ「むしろなんでわかると思ったの?」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:20:11.780 ID:ASQPc3/10.net

ゼル「むぅ、更に言うと私たちが神を愛しているのではなく神が私たちを愛して――」

ハニ「そういうのはいいの」

ゼル「えぇ……」

ハニ「えっとねアガペーとかエロスとかフィリア……ストルゲとかそういうのは知ってるの」

ゼル「ゼルお姉ちゃんは知らない」

ガヴ「ガヴお姉ちゃんも知らない」



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:22:03.624 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「帰納的でも演繹的でもいいから“愛の証明”をしてほしいの」

ゼル「……何言ってんのこの子?野口五郎?」

ガヴ「ハニエルお祓いしてもらう?変なもの憑いてない?名探偵の霊とか」

ゼル「ガヴリール、憑き物払いなら我々の仕事じゃないか!HAHAHA!」

ガヴ「そうだったね!HAHAHAHA!」

ハニ「……」グスン

ゼル・ガヴ「あ……」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:25:04.376 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「お姉ちゃん達わたしが子供だからってバカにしてる……?」グスッ

ゼル「してないぞ!?」

ガヴ「むしろ頭脳が大人すぎやしませんかね?」

ハニ「わたしもいろいろ勉強したけどわかんないんだもん……」グスグス

ゼル(なんで先人達の結論で納得してくれないかなぁ……)

ガヴ(勉強の仕方がちょっと偏向的すぎやしませんかね……)

ハニ「ひっく……ぐすん……」グスグス

ゼル「泣かないでハニエル?ごめんね?一緒に考えよう?」ナデナデ

ガヴ「これは愛の迷宮にはまっちゃったね??」

ゼル「うまいこといってる場合か」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:26:09.633 ID:ASQPc3/10.net

扉「ノックノック」

ゼル「む!?客か?はいはいどちら様?」ガチャ

ガヴ(この際ラフィエルでも誰でもいい!神様、ハニエルを助けて!)

ゼル(お前が神頼みするとロクでもないことになるからやめろ)

タプリス「こんにちわ!天真先輩いますか?」ヒョコッ

ゼル(な?)

ガヴ(……誰でもいいって言ったけどさぁ……)



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:29:08.997 ID:ASQPc3/10.net

ゼル「タプリス、こんにちわ」

タプ「こんにちわです!」

ハニ「タプちゃん!」ガバッ

タプ「わっ?ハニエルちゃん?――え!?どうして泣いてるの!?」

ハニ「あのね……お姉ちゃん達が愛を教えてくれないの……」グスッ

タプ「え!?…………え?」

ガヴ「やめろ!そんな目で見るな!」

ゼル「誤解だぞ!?」

タプ「ちょっと近寄らないでください?とりあえず児童相談所に……」

ガヴ「話を聞けぇえ!」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:31:39.170 ID:ASQPc3/10.net

ゼル「かくかくしかじか――」

ガヴ「でんでんかんぬん――」

タプ「な~んだ!そんなことだったんですね!私てっきり……」

ガヴ「てっきり、何よ?」

タプ「いえ別に……」

ハニ「ねぇタプちゃんは愛って何か知ってる?」

タプ「えっ?愛って……えっと……えへ♡」チラッ

ガヴ「こっち見んな」

タプ「私が天真先輩を想う気持ちですかね♡」

ハニ「そういうのはいいの」

ガヴ「そういうのはいいの」

タプ「ふええぇ……」グスッ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:33:39.582 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「タプちゃんも愛を知らないの……?」

タプ「その言い方すごい嫌ですね……」

ゼル「誰も愛を知らないのか」

ガヴ「世界は愛で溢れてるよ!?」

タプ「そもそも愛って理解するっていうより感じるものなんじゃないですか?」

ハニ「どこで感じるの?」

タプ「どどどどど!?どこって言われてもぉ!!///」カァ……

ガヴ「おいエロ天使」

ゼル「……///」ポッ

ガヴ「なんで姉さんも赤くなってんの!?このむっつり!脳でいいでしょ」

ハニ「でも脳そのものって感覚ないんだよね?」

ガヴ「物理的ってそういうこと!?っていうかどこで知ったの、その変な知識!?」

ハニ「レクター博士」

ガヴ「あれR-15でしょ!?検閲仕事しろ!」

ラフィ「[ドア]ワ^)……」ワクワク



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:35:31.730 ID:ASQPc3/10.net

ガヴ「なにやってんのラフィ?」

ラフィ「気付かれました!さすがガヴちゃんです」

ゼル「ラフィエルもいたのか」

ハニ「ラフィお姉ちゃん!こんにちわ!」

ラフィ「こんにちは、ゼルエルさん、ハニちゃん」

ゼル「ドアの隙間でなにやってたんだ?」

ラフィ「いや~面白……コホン!難解そうなので割って入るべきか悩んでいました」

ハニ「ラフィお姉ちゃんは愛を知ってるの?」

ラフィ「愛ですか~……」

ゼル(問答無用で迷宮に引きずり込んでいくハニエル……恐ろしい子!)

ガヴ(迷い込むものの心を砕いていくとか容赦ねぇな……)



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:36:48.858 ID:ASQPc3/10.net

ラフィ「愛とはラヴです!」

ハニ「ぐげ」

ゼル「……ぐげ?」

ラフィ「ぐ~ ぐまぐま ま?」

ハニ「まっ」

ラフィ「ぐ~ ぐままままー ぐまま ぐま!」

ハニ「ぐげ」

ラフィ「ぐげ」

ゼル「これはモールス信号!?」

ガヴ「違うから。二人ともアナグマ語やめろ」

ハニ「ぐま!」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:38:08.657 ID:ASQPc3/10.net

ラフィ「でもハニちゃん?どうしてそんなこと考えてるんですか?」

ハニ「えっとね……わたし、いつも皆に可愛がって貰って……」

ラフィ「天使は愛されてなんぼですもんね」

ガヴ(自分で言うと感じ悪いなぁ……気をつけよう)

ハニ「だから皆に愛をお返ししたかったんだけど……愛が何かよくわからないの」

ゼル「ぎゅってさせて」

ガヴ「ぺろぺろさせて」

タプ「……うひひ……♡」

ガヴ「何想像してんだよ……脳漿ぶちまけられたいのかこの変態」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:41:09.126 ID:ASQPc3/10.net

タプ「先輩も大概じゃないですか!?」

ガヴ「妹には何をしても許されるんだよ、この業界は」

タプ「私も妹にしてください!」

ガヴ「そういうのはいいの」

ラフィ「じゃあハニちゃんには私が愛を教えてさしあげます♡」

ハニ「ほんと!?」

ラフィ「ええ!お部屋で手取り足取りじっくり!」

ガヴ「おいフザけんな」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:42:37.364 ID:ASQPc3/10.net

ラフィ「え?ガヴちゃん何を想像したんですか?」

ガヴ「え?」

ラフィ「よかったらガヴちゃんも一緒にしますか?」

ガヴ「なななな!?なにをぉ!?///」

ラフィ「ラヴを……ですけど……」

ガヴ「ららら!?ラヴってなんなの!?」

ラフィ「ラヴを理解するにはアナグマ語を完璧にマスターしないと……」

ガヴ「は?」

ゼル「ぐま~」

ハニ「ぐげ」



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:42:57.383 ID:ASQPc3/10.net

タプ「アナグマ語なら愛が理解できるんですか?」

ラフィ「はい!きっと!」

ガヴ「ぐま」

ハニ「ぐげ」

ガヴ「えぇ……さっぱりわかんないんだけど……」

ゼル「ぐま~」

ハニ「ぐげ」

タプ「まぐまぐ ぐ ぐまー ぐま!」

ハニ「ぐげ」

タプ「えぇ……?」

ラフィ「まぁ基本くらいはご自分で勉強してくださいね」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:44:20.783 ID:ASQPc3/10.net

ハニ「ラフィお姉ちゃんお部屋いこ~?」

ラフィ「は~い♪」

ガヴ「え?ちょ……え?ラフィ?」

ラフィ「……あ!ガヴちゃん」

ガヴ「うん?」

ラフィ「お代はラヴで結構!」

ガヴ「やかましい」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:44:45.528 ID:ASQPc3/10.net

タプ「アナグマ語ってすごいんですね~」

ゼル「……」

ガヴ「……」

タプ「……ぐ~ ぐまま ぐま!」

ガヴ「ぐげ」

ゼル「ぐま~」

end



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/12(金) 23:48:51.720 ID:ASQPc3/10.net

※よくわからない超訳アナグマ語
>>20
ラフィ「愛とはラヴです!」

ハニ「ぐげ」(そういうのはいいの)

ゼル「……ぐげ?」

ラフィ「ぐ~ ぐまま んぐ んま ま?」(でもハニちゃんラヴを理解したいんですよね?)

ハニ「ぐま!」(うん!)

ラフィ「ぐ~ ぐまぐま ぐままままー ぐまま ぐま!」(きっとハニちゃんにもラヴを理解できますよ!)

ハニ「ぐげ」(アナグマ語よくわかんない)

ラフィ「ぐげ」(あら?ですか~……)

ゼル「これはモールス信号!?」

ガヴ「違うから。二人ともアナグマ語やめろ」

ハニ「ぐま!」

>>24
タプ「アナグマ語なら愛が理解できるんですか?」

ラフィ「はい!きっと!」

ガヴ「ぐま」(こんにちわ)

ハニ「ぐげ」(は?)

ガヴ「えぇ……さっぱりわかんないんだけど……」

ゼル「ぐま~」(ぐま~)

ハニ「ぐげ」(は?)

タプ「まぐまぐ ぐ ぐまー ぐま!」(超訳:私にも教えてください?)

ハニ「ぐげ」(は?)

タプ「えぇ……?」

ラフィ「まぁ基本くらいはご自分で勉強してくださいね」

>>26
タプ「アナグマ語ってすごいんですね~」

ゼル「……」

ガヴ「……」

タプ「……ぐ~ ぐまま ぐま!」(きっと大丈夫ですよ!)

ガヴ「ぐげ」(そういうのはいいの)

ゼル「ぐま~」(ぐま~)


元スレ
ハニエル「ねぇガヴお姉ちゃん、愛ってなぁに?」