1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:47:10.71 ID:vCEixAUF0

~マミhome~

マミ(ライトボウガン)「ジンオウガ2頭撃破!」

マミ「ついにHR6ね!」


~MIKIHOUSE~

さやか(片手剣)「…………」カチカチ

まどか(弓)「…………」カチカチ

めがほむ(ハンマー)「…………」カチカチ

杏子(ガンランス)「…………あ、乙った、すまん」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:48:47.88 ID:vCEixAUF0

~マミ宅~

マミ「時間ギリギリだったけど、ドボルも撃破!」

マミ「仙骨……都合よくこないわよね」


~MIKIHOUSE~

さやか「そういえば、マミさんもモンハンやってるらしいよ」

まどか「なんで誘わなかったの?」

めがほむ「このゲーム4人用だからですか?」

杏子「…………あ、乙った、すまん」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:51:11.14 ID:vCEixAUF0

~マミ宅~

マミ「レウスも、レイアも閃光玉もってけば大したことないわね」

マミ「うふふ、クリア、クリア」


~MIKIHOUSE~

めがほむ「いけ、閃光玉!」

さやか「ちょっと眩しいよ、ほむら」

めがほむ「ごめんなさい……しかも5発とも外してしまって……」

さやか「ないわぁ~」

まどか「ないねぇ……」

めがほむ「シクシク……」

さやか・まどか(可愛い……)


杏子「…………あ、乙った、すまん」

めがほむ(一人で3乙してる佐倉さんはいいのかしら?)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:55:14.13 ID:vCEixAUF0

~マミ宅~

マミ「さて、お次は……イビルジョー?初めて見る敵ね」

マミ「おおおお!尻尾の動きが読めないわ。しかももう怒るの、早くない?」

~MIKIHOUSE~

さやか「ほむら、粉塵、粉塵!」

まどか「杏子ちゃんが、死んじゃうよ!?」

ほむら「え? えっと……」

杏子「…………あ、乙った、すまん」

さやか「ほら、みたことか」

まどか「ほむらちゃん……」

ほむら(私のせいなの? しかも粉塵は片手剣の美樹さんの役割じゃ?)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 20:59:01.67 ID:vCEixAUF0

以下テンプレ略

マミ「ディアブロス亜種? く、黒いわね」

マミ「な……えええええ?はや、早過ぎない?こんなのどうやって避けるの?」


さやか「お、寝たぞ。今のうちにタルG早く」

まどか「仕掛けたよ。ほむらちゃん、起爆よろしく」

ほむら「いきます。ペイントボール!」

スタスタスタ……

ドーン!!

杏子「…………あ、乙った、すまん」

さやか「ほ~む~ら~!」
まどか「ほ~む~ら~ちゃん!」

ほむら「明らかに佐倉さんが悪いですよね?投げるの見てから、走りましたよね?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:04:11.03 ID:vCEixAUF0

マミ「アグナコトルの亜種ね……。堅くてもボウガンだから関係ないわよ!」

マミ「いっけぇええ~! インフェルノフラッメ!」(火炎弾速射)


ほむら「やった!逆鱗きたよ!」

まどか「わたしも欲しいのに全然こない。ずるいよ、ほむらちゃんだけ」

さやか「こういうのって、活躍してない奴ほど報酬よかったりするよな」

ほむら「ほ、ほむぅ……」

まど・さや(か、可愛い///)

杏子「おい、お前ら。あんまりほむらをいじめるなよ」

杏子「おっ!逆鱗2つキター!」

イラッ……

杏子「ん、どうした? お前ら怖い顔してるぞ……」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:10:28.33 ID:vCEixAUF0

マミ「ティガレックス……嫌な相手だわ……」

マミ「え?起き上がりに突進?あああああ、そんなっ!ひどいじゃないの!」


まどか「いくよ~、曲射!!曲射、曲射!」

さやか・杏子「…………」

ほむら(剣士がいるのに…しかも佐倉さんがさっきから矢で動けてない…)

ほむら(私もスタンプ使っても怒られないかな?)

ほむら「ためて……いまだ! よし、スタンとりました!」

さやか「ちょっと、吹っ飛ぶからやめてくんない?」

ほむら「ええ~~~っ!?」


杏子「…………あ、乙った、すまん」

ほむら「ちょっ、なんでスタンとってるのに死んでるんですかっ!?」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:15:09.62 ID:vCEixAUF0

マミ「さて、ついに緊クエね!ジエンまで来たわ!」

マミ「防御力が心配だけど、レザー装備に砲術つけて……と」

マミ「ジエンは時間内の撃破が大変だわ……」


まどか「金銀と同時に、こんな狭いところで戦うの?」

さやか「罠とか閃光玉多用しないと無理っぽいね」

ほむら「閃光玉投げます! やった!あたりました」

まど・さや(ノーコンでも2体いれば当たるもんだな)

杏子「…………あ、乙った、すまん」

まど・さや(それでも、このクエ無理っぽいなぁ……)



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:22:36.95 ID:vCEixAUF0

マミ「ついに……上級もクリア…… アマツマガツチ?」

マミ「ちょっと、何よこの嵐?しかも水鉄砲が避けられないって……」

~十戦後~

マミ「無理、無理。ここまで来て……あんまりよ。何か説明書にヒントがあれば……」

マミ「ダメね。攻略のコツは全く書いてないみたい」

マミ「あれ…………1人~4人用?」

マミ「こ、これは、私への当てつけかしら……」ブルブル

マミ「ぼっちのあなたには、クリアなんてできないでしょうけどね、ぷぷぷ とでも?」

マミ「…………」

マミ「カプコンに凸するわっ!!」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:27:48.71 ID:vCEixAUF0

~MIKIHOUSE~

杏子「…………あ、乙った、すまん」

さやか「だから、いい加減あのスキルつけろってば!」

杏子「え~、やだよ。そしたら、匠、砲術つけらんねえじゃん」

さやか「くっそーこうなったら、5人目のハンターを召喚するか……」

ほむら「巴さんを呼ぶんですか?」

まどか「じゃあ、電話するね」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:32:34.92 ID:vCEixAUF0

トゥルルル…

マミ「鹿目さん?どうしたの?」

まどか「あのね、さやかちゃんからマミさんがモンハンやってるって聞いたんだけど」

マミ(も、もしかして、これは遊びのお誘い?)

マミ「ええ!やってるわ。やってます!」

まどか「えへへ、それでね、みんなでマミさんとも遊びたいなって」

マミ「いいの?私があそびに行っても?」

まどか「うん。さやかちゃんの家で遊んでるから」

まどか「金、銀の夫婦に苦戦してるんだけど……」

マミ「大丈夫、ソロでも勝てたわ」

まどか「すっごーい!!是非来て下さい」

マミ(嬉しい。みんなとゲームができるなんて……)

まどか(うぇひひ、これでやっと闘技場金銀が倒せるよ)



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:38:32.73 ID:vCEixAUF0

~MIKIHOUSE~

さやか「じゃあ、マミさんが来るまで一狩り行こう」

杏子「ミラボレアス行こうぜ」

さやか「絶対、杏子が3乙するだろ」

まどか「それなら軽くイャンクックでもどうかな?」

杏子「いいけど、4人がかりでいく相手じゃないような」

さやか(お前がそれを言うのか……)

ほむら「では、ナルガ行きませんか?紫ゲージにしたいんです」

まどか「じゃあ、そうしよっかぁ~」



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:43:24.71 ID:vCEixAUF0

~MIKIHOUSE~

マミ「こんにちは~」

まどか「あ、マミさん!こんにちは」

マミ「みんな、やってるわね。どれどれ?」

マミ(あれ?見覚えのないマップね。ここどこかしら?)


おしまい



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:42:51.54 ID:Q4fQXWpV0

2Gに曲射は無い・・・よってまどか達がやってるのは謎



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/10(月) 21:48:43.95 ID:vCEixAUF0

>>99
Oh……そういやそうだっけ。
結構仕様変わったもんな。普通に忘れてた。


元スレ
マミ「一人でやるモンハンは楽しいわ」