1: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:12:37.45 ID:uv4wrHkp.net

あなた「それじゃあ歩夢ちゃん、また明日ね!」

歩夢「あっ、ちょっと待って。あなたに渡したいものがあるの」

あなた「渡したいもの?」

歩夢「うん。えっと……あった、これ!」

『ゾイド-ZOIDS- 邪神復活!~ジェノブレイカー編~』

あなた「……これは?」

歩夢「ちょっと前に買ったゲームだよ。あなたにもやってほしくて、もう一個買ったんだよ!」ニッコリ

あなた(こいつはくせえッー!クソゲーのにおいがプンプンするぜッーーーーッ!!)



2: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:13:21.54 ID:uv4wrHkp.net

あなた「どんなゲームなの?」

歩夢「簡単にいうとね、ゾイドっていうメカ系統のモンスターを育てて戦わせるタイプのRPGだよ」

あなた「へぇ、歩夢ちゃんってゾイドとか好きだったんだ」

歩夢「う~ん、無機質なカッコいい感じはちょっとよくわからないんだけどね。でも面白いんだ!」ニッコリ

あなた「よくわからないのによく買ったね」

歩夢「そういうあなたはこういうの好きでしょ?」

あなた「うん。ロボット系のアニメは1つの花形だからね。ゾイドも流石に世代じゃないけど、最近もアニメやってたし名前は知ってるよ」

歩夢「よかった!あなたなら気にいると思ってたの!」ニッコリ

あなた(もしかして歩夢ちゃん、私が好きそうだと思って……)



4: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:15:26.73 ID:uv4wrHkp.net

あなた「しかし令和の世になったというのに、ゲームのカセットだなんて久しぶりに見たよ」

歩夢「ふふっ。それはそうだよ。このゲームは2000年の夏に発売されたゲームボーイカラーのソフトだもん」

あなた「20年前……生まれてもいないよ」

歩夢「だけどね、このゲームはゾイドのゲームの中でも出てくるゾイドの数がすごい多いのがウリなんだって」

歩夢「例えば2007年に発売された『ゾイドオルタナティブ』ってゲームは、ハードがXbox360でありながら登場ゾイドは5体しかいないよ」

歩夢「それに最近出たSwitchの『ゾイドワイルド キングオブブラスト』も、登場ゾイドは30体にもみたないんだ」

歩夢「もちろん、ドット絵のRPGと、きちんと動く格闘ゲームを比較するのは少しフェアじゃないとは思うんだけど……」

歩夢「でも、邪神復活はそれまで、そしてそれ以降のゲームと比較しても飛び抜けていっぱいゾイドが出てくるんだ!」

歩夢「ちなみにゾイドオルタナティブは2007年のKOTYで次点に選出された作品だよ♡」



6: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:16:03.10 ID:uv4wrHkp.net

あなた「そうなんだ、それでどれくらいの数のゾイドが出てくるの?」

歩夢「なんと、150体だよ!」

あなた「150……」

歩夢「7年後に発売されたオルタナティブの30倍もゾイドが登場するの!ゾイドが好きな人にとっては大きなプラスポイントだよね」

あなた「えっと、何年の発売だっけ?」

歩夢「2000年だよ」

あなた「めちゃくちゃポケモン意識してんじゃん……」

歩夢「あはは……まあそれはしょうがないよね」



7: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:16:53.35 ID:uv4wrHkp.net

あなた「でも、たぶんゾイドのデザインって私好みなところがあるし、ちょっとやってみるよ」

歩夢「あなたって、色々ハードもってたもんね」

あなた「うん。SPもあるし、GCとゲームボーイプレイヤーも持ってるから問題なくプレイできるよ」

歩夢「よかったぁ、あなたの感想、楽しみにしてるね!」

あなた「帰ったらさっそくプレイしてみるよ。ありがとう、また明日ね!」フリフリ

歩夢「うん、また明日!」フリフリ

あなた(歩夢ちゃんの笑顔は心から私のことを想って渡してくれたんだろうってのはわかるけど……)

あなた(歩夢ちゃんの好きなゲームって、俗に言うクソゲーだからなぁ)

あなた(まあプレイもせず忌避しても仕方ないし、まずはやってみないと)



8: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:17:50.86 ID:uv4wrHkp.net

ピコーン

あなた「うわぁ、起動音が懐かしいなあ」

あなた(歩夢ちゃんの影響もあって古いゲームとかもやってきたけど、きっと普通の女子高生はゲームボーイカラーとかアドバイスの起動音も知らないんだろうなぁ)

あなた「さて、ストーリーはどうなんだろう」

あなた「……」ピコピコ

あなた「なるほど、大筋は『レアヘルツ』って怪電波に洗脳されたゾイドたちを助けるために、その大元の電波を発しているボスゾイドを倒していくって感じなんだね」

あなた「……」ピコピコ

あなた「最初のチュートリアルの戦闘は案外簡単だったなぁ」

あなた「初期ゾイドのシールドライガーの火力はなかなかのものだし、同じく最初の仲間のジークは素早さや回避率が高い」

あなた「ドットやエフェクトもなかなか、BGMもいいし、歩夢ちゃんの紹介だからクソゲーだっていうのは杞憂だったかな」

あなた「ちゃんとポケモンフォロワーらしくゾイド図鑑もあるし収集欲も湧いてくるね、もう少しやってみよう」

………

……





9: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:18:50.79 ID:uv4wrHkp.net

──数日後──

あなた「あっ、歩夢ちゃん……」

歩夢「どうしたの?」

あなた「この間のゲーム……」

歩夢「ああ、邪神復活だね、どうだった?」

あなた「やっぱりクソゲーじゃないかぁ!!」

歩夢「わわっ、お、落ち着いて~」

あなた「くぅぅ、やっぱり何か予感がしたんだ、歩夢ちゃんが真っ当なレトロゲーなんかを勧めてくれるわけがないって……」

歩夢「ううぅ、それはひどいよ~」



10: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:19:40.86 ID:uv4wrHkp.net

あなた「まず気になったのはエンカウント率の異常な高さだね」

あなた「所持アイテムには初めからダッシュ機能をもつ『ホバーボード』ってのがあるから、最初、ここは初代ポケモンに優っている部分だと思ったんだ」

歩夢「ポケモンだと、ダッシュができるようになったのはアドバンスに進出してからだもんね」

あなた「でもこのボード、使えるのはほとんど拠点の町くらいなんだよね。ダンジョンでホバーボードを使って移動なんてすると極端にエンカ率が上がるからかえって時間がかかる」

あなた「この手のゲームってシンボルエンカウントが多いと思うけど、このゲームはポケモンを意識してるのかランダムエンカウントだからね」

あなた「結果ダンジョンは基本的に歩いて進まなきゃいけないんだけど、それでもエンカ率は高い」

あなた「そのうえこのゲームのダンジョンはいわゆる不思議のダンジョンってやつで、毎回入るたびに構造がランダムで変化するんだけど」

あなた「この手のゲームにはあるはずのマッピング機能がないから、自分の頭の中で覚えておくか自分でマップを手書きするしかなくなってくる」

あなた「ただダンジョンは後半になるにつれて広く複雑になる、なのに移動スピードは基本徒歩……」

あなた「これで行き止まりなんて引いたらもうテンポ悪くてやってられないよ」



11: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:20:48.55 ID:uv4wrHkp.net

あなた「そしてダンジョン攻略のテンポを輪をかけて悪くしているのがダンジョン特有のギミック」

あなた「階層をまたぐとランダムで熱風や強風のギミックが出てくるんだけど、これがまた厄介なんだよ」

あなた「戦闘のたびにダメージを受けたり状態異常になったりするからこのギミックがある階ではなるべく戦闘を避けたいところだけど、ランダムエンカだから避けようがない」

あなた「広いダンジョンをギミックにさらされながら彷徨い歩くなんて、狂気の沙汰じゃないよ……」

歩夢「私は階段の手前でセーブして、ギミックの階だったらリセットしてたなあ」

あなた「ダンジョン内でセーブできるのだけが不幸中の幸いというか、むしろセーブできなかったらこのゲームの攻略難度は尋常じゃなかっただろうね」



12: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:22:04.57 ID:uv4wrHkp.net

あなた「このランダムギミックの他にも、特定の階層で岩が塞がってたり水流が強かったりして進めないなんてギミックもでてくるけど」

あなた「これは特定のスキルをもったゾイドを所持していないとどうあがいても次の階層に進行できなる」

歩夢「ポケモンでいう、『かいりき』とか『なみのり』が必要なんだよね」

あなた「製作者側がどこまで意識したかはさておき、まさかここまでリスペクトしてくるとは思わなかったよ……」

あなた「このギミックがあるのはどのダンジョンも共通して同じ階層だから慣れてくればわかるけど、ヒントそのものは全くないからはじめのうちは完全に初見殺し」

あなた「しかも該当スキルを持つゾイドはそのダンジョンは出現しないことも多くて、運良くスタメンにしてない限りせっかく進んできたダンジョンを出なきゃいけないはめになる」

あなた「このスキルを持つかどうかも、ゲーム内では誰も教えてくれないからそれっぽい敵ゾイドに遭遇するたびに敵ステータス確認画面から見つけるしかない」

歩夢「この辺はちょっと不親切だよね。私もワザップを使って必要なゾイドを知ったよ」

あなた「せめてストーリー上で知る機会があればまだよかったけど、これがダンジョンの長さと相まってなかなか辛くて、テンポの悪さにさらに拍車がかかるよね」



14: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:23:01.10 ID:uv4wrHkp.net

あなた「ダンジョン内にはアイテムオブジェクトがあって、中には貴重なものもあるから積極的に拾いに行きたいところだけど、場合によっては敵ゾイドで戦闘になることもある」

あなた「これ自体はお約束だからまあいいんだけど、アイテムオブジェクトのほかにダンジョンにはたまに人がいるんだよね」

あなた「人はそれぞれ固有のグラがあって、手持ちゾイドを回復させてくれたり、ステータスを上げてくれたり、敵勢力で強制戦闘になったりするんだけど、これも少し問題があって」

あなた「登場人物は基本的にストーリーにほとんど関わらないただのネームドキャラだからゲーム内では誰が味方で誰が敵なのかは話しかけてみないと知り用がない」

歩夢「その辺りはアニメのキャラで、一種のファンサービスなんだと思うよ」

あなた「そうなんだろうね。ただゲームだけプレイしてるこっちからしてみるとわからないんだよね。なまじ味方キャラも軍人だったりするから敵の盗賊団との違いもわかりづらい」

あなた「それでネームドキャラと戦闘になっても、特殊なゾイドを仲間にできるとか、貴重なアイテムが入手できるってわけでもないからただ徒労に終わるっていう」

歩夢「そのあたりもキャラクターの前でセーブすれば回避できるよ」

あなた「それはそうだけど、やっぱりテンポ的にマイナスだからね……」



15: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:23:59.68 ID:uv4wrHkp.net

あなた「そして極め付けなのが、戦闘……」

歩夢「あははは……」

あなた「このゲーム、レアヘルツからゾイドを救うっていう大筋があるんだけど、それ以外のストーリーはないから、ただひたすらダンジョンに侵入してはボスを倒すことを繰り返す」

あなた「つまりゲームのほぼ全てが戦闘の面白さにかかっているわけなんだけど、この戦闘がすっごく辛い……」

あなた「まずもって、基本的に命中率が低いんだよね。特に小型の空タイプのゾイドは輪をかけて命中しづらいくて、こっちの攻撃の命中が全て30%を下回るなんてケースもままある」

あなた「もちろん命中精度を上げるスキル、空タイプに特効をもつスキルもあったりするんだけど、劇的にやりやすくなるってわけでもなくて……」

あなた「しかも敵は最大で5体同時に出現したりするから、いちいち戦うのがしんどいんだ」

あなた「一応全体攻撃スキルもあるけど、その手の技は軒並み低威力だし、単体攻撃も高火力スキルは命中率が悪いから、戦いは長期戦になりやすい」



16: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:24:46.03 ID:uv4wrHkp.net

あなた「しかも敵ゾイドのインフレが凄まじくて、ダンジョンである程度レベル上げしても全然戦闘が楽になる感じしないんだよね」

歩夢「ああ、それは仕方ないよ。このゲームの敵キャラのレベルは、こっちのゾイドのレベルの平均値に比例して強くなるからね」

あなた「そうなの!?気がつかなかった、道理で戦闘がいつまでもキツイ訳だ……」

歩夢「だから、あえて育てていないゾイドをスタメンにすることで、敵ゾイドのレベルを下げるなんてやり方もあるんだよ」

あなた「なるほど、そういう手法もあるんだね。ただ、仮にもモンスター育成RPGでレベル上げの意味があんまりなく、無双もできないっていうバランスはどうなんだろう?」

歩夢「特定の場所で特定の範囲のレベルのモンスターしか出てこないポケモンだったら、レベル上げを頑張れば戦闘はサクサク進むもんね」

あなた「ヒトカゲを頑張って育ててリザードにして、トキワの森を無双する、みたいなカタルシスが味わえないのはね……」

歩夢「あなたったら、例えが古いよ」クスクス

あなた(かいりきやなみのりもちょっと古い例えなんだけどなあ……)



17: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:25:32.41 ID:uv4wrHkp.net

あなた「で、それでも頑張って敵を倒すとゾイドのレベルがあがるんだけど、このゲームでゾイドが新しいスキルを覚えるのにレベルは関係なくて、敵を倒したときにもらえるポイントを使うんだよね」

あなた「この『敵を倒した』っていうのもなかなかクセモノで、文字通り敵を倒したときにしかもらえない、つまり、トドメをさしたゾイドのみがポイントを得られる」

あなた「つまり戦闘に参加して健闘しても、トドメを別のゾイドがさした場合は1ポイントももらえないんだ」

あなた「だから新しく仲間になったまだ弱いゾイドを育てようとなれば、育ったゾイドでギリギリまで弱らせてから、ターンを回して弱いゾイドでトドメをささないといけない」

あなた「その上で強いスキルを得るには弱いスキルを取得してスキルの質を高めないといけないから、ちゃんと起用しようと思うとかなりの長時間介護してやらないといけない」

あなた「これがまたテンポの悪さを助長するんだよね」

歩夢「強いスキルは100ポイントくらい使うもんね」

あなた「そうなの!?まだ多くて60代くらいしかみたことなくて、それでも大変なのに……」

歩夢「その強いスキルも、スキルを使用するときに消費するSPのコスパがかなり悪くて使い物にならなかったりするんだよね」クスクス

あなた「えぇ……」



18: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:26:03.31 ID:uv4wrHkp.net

あなた「これだけ戦闘が辛くて全滅することもままあるから、ボス以外はの戦闘は逃げて回避したくなるところだけど、この逃げるの成功率もかなり低い」

あなた「逃げるコマンドはゾイドの行動時の度に選択できるから、スタメンの数だけ試行回数が増やせるのはいい点だけど、敵の素早さが高いと殴られまくった後に逃げるはめになることも」

歩夢「ふふっ。さばくのどうくつの『スパイカー』は5体まとめて出てきて素早いからこっちが逃げるか攻撃するか選ぶ間も無く攻撃されちゃうんだよね」

あなた「さばくは熱風のスリップダメージギミックも頻出するし、あいつら本当に厄介だったなぁ」

あなた「それで手持ちゾイドのHPがゼロになると戦闘不能になるんだけど、戦闘後に一定確率でHPゼロのゾイドは完全に破壊されて死んじゃうんだよね」

あなた「それによるイベントは特になく、ヒロインの女の子が『かわいそう……』って言うだけでメリットは皆無」

あなた「だからますます戦闘から意識が遠のいちゃうんだよね」



19: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:26:35.08 ID:uv4wrHkp.net

あなた「結局、ダンジョンのだるさ、ギミックの厄介さ、戦闘バランスの悪さが互いに影響し合うことで」

あなた「せっかくの育成RPGなのに戦闘は全スルーでボスまで一直線、ボスを総力戦で叩くだけのゲームになっちゃってるんだよね」

あなた「それで道中はセーブ&リセットを多用して、階層をくぐる前はもちろん、キャラやアイテムを拾う前、長い一本道を進む前なんかにセーブをして」

あなた「ランダムギミックに遭遇したり敵とエンカしたり、長い道を進んで行き止まりだったらリセットするのが最善になる」

あなた「これでも相当テンポが悪いんだけど、敵と戦い続けるより遥かにマシで、とにかく乱数と戦うようなイライラゲームになっちゃってるんだよ」

あなた「ストーリーはあってないようなもので要素が育成と収集しかないのに、このうちの育成は戦闘を楽にするものではなく、戦闘もなるべくなら回避したい」

あなた「そんなガッカリな仕様だからこれはクソゲーというしかないよ、歩夢ちゃん!」プンプン

歩夢「ごめんね、あなたなら気にいると思ったんだけど……」アセアセ

あなた「……」



20: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:27:13.64 ID:uv4wrHkp.net

あなた「いや、このゲームはクソゲーだけど、気に入ってないわけじゃないんだよ」

歩夢「え?」

あなた「このゲームの唯一無二の特徴、150体のゾイドが登場する。この点だけは本当に評価できるよ」

あなた「獣型や恐竜型のイカしたフォルムのゾイドは、かっこよさよりも無機質で趣のある感じが渋くていいよね。ここはポケモンやデジモンとは一線を画した魅力だと思う」

あなた「おまけに『耐雪仕様』『救護専用機』『プロトタイプ』なんかの特殊なゾイドがわんさか出てくるのも、世界観の広さが感じられて楽しいよ」

あなた「グラフィックも当時のものとしては書き込みもあって迫力も十分。スキルのエフェクトやSEもカッコいい」

あなた「戦闘は面倒ではあるけど、苦行を経て少しずつ強く便利になっていくお気に入りのゾイドを育てていくのは達成感もある。それだけに無双できないのは残念だけど……」

あなた「強力なゾイドを作るには『かいぞう』で特定のアイテムを使って改造しなきゃいけないんだけど、そのレア感も収集欲をそそるんだよね」

あなた「それ以外にもゾイド同士を合体させて互いのスキルを受け継いだり、やれることは色々多くて面白いと思うよ」

歩夢「やっぱり、気に入ってくれたんだ!よかったぁ」



21: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:27:56.05 ID:uv4wrHkp.net

歩夢「ちなみに、このゲームは無双することもできるんだよ」

あなた「えっ、そうなの?」

歩夢「うん。ラストダンジョンの中ボスに『デスザウラー』っていうゾイドがいてね。このゾイドが所持しているスキルに『ヘルジャッジメント』っていうのがあるの」

あなた「強そうなスキル名だね」

歩夢「これはね、全体攻撃なんだけど、火力と命中率が高くて、大概のゾイドをワンパンできるんだよ」

あなた「ええっ!?そんなチートスキルが……」

歩夢「当然仲間にするために戦うときにも使ってくるから、手に入れるのには苦労するけどね」

あなた「それだけ強力なスキルなら、多少SP消費の燃費が悪くても使いやすいかもね」

歩夢「このスキルの消費SPはゼロだよ」

あなた「……えっ?」

歩夢「ゼロだよ」

あなた「は?」



22: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:29:05.66 ID:uv4wrHkp.net

歩夢「ヘルジャッジメントは乱発できて、命中率も火力も高い全体攻撃なんだ。ここまで高性能な技は他のゲームでもなかなかないんじゃないかなあ」

あなた「セレスティアルスターかな?」

歩夢「だけどこれに頼っちゃうとこのゲームは一気につまらなくなっちゃうから、私はあんまり使わないんだ」

あなた「ずいぶんとチートじみてるんだね」

歩夢「ボスのステータスがそのまま反映されているんだと思う。このデスザウラーの解放条件も厳しいから、仲間にできると思ってなかった人もいるかもしれないね」

あなた「なんでデスザウラーなんだろう。ジェノブレイカーは?」

歩夢「ジェノブレイカーはクリア後に解禁されるけど、ヘルジャ出来ない時点でデスザウラーの下位互換だよ」

あなた「そうなんだ、タイトルを背負っているのに……」

歩夢「ちなみにジェノブレイカーはラスボスの前座で、ラスボスは『ギルベイダー』だよ」

あなた「えぇ……」



23: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:29:48.82 ID:uv4wrHkp.net

あなた「まあでも、かいぞうするためにダンジョンのアイテムを掘る必要があるから、私はデスザウラーの存在はありがたいかな」

あなた「必要なアイテム数はかなり多いけど、虹アクセがドロップした時みたいな嬉しさはあるし、何より図鑑の存在が大きいよね」

あなた「こういう着々と埋まっていく図鑑って、なんであんなに楽しいんだろう。きっと辛いぶん完成した時の感動はひとしおなんだろうなあ」

歩夢「……たぶん、そうだと思うな」

あなた「ああ、歩夢ちゃんもまだ図鑑は完成させてないんだ?」

歩夢「うん。かいぞうゾイドを集めるのが大変だっていうのはあるんだけど、それ以前の問題というか」

あなた「それ以前の問題?」

歩夢「あのね、このゲームの図鑑は完成しないんだよ」

あなた「な、なに?えっ?」

歩夢「図鑑は完成しないよ♡」ニッコリ

あなた「なんで嬉しそうなの……」



24: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:30:28.07 ID:uv4wrHkp.net

歩夢「このゲームにはちょっとしたバグがあってね、図鑑の完成度が100%に近づけば近づくほど、所持しているゾイドが図鑑からいなくなっちゃうの」

あなた「……全然ちょっとしてないじゃん!致命的なバグでしょそれ!」

歩夢「いなくなったゾイドはまた捕獲し直せば図鑑に載るようにはなるんだけど、そうこうしていううちに他のゾイドがいなくなっちゃうみたい」

歩夢「それから、もしイベント限定でしか手に入らないゾイドが図鑑からいなくなっちゃったら……」

あなた「いなくなっちゃったら……?」

歩夢「そのデータではもうコンプリートはできないってことだね」

あなた「えぇ~~!!??それじゃあコンプなんて不可能じゃん……」

歩夢「一応ネット上では、コンプリートの画像もあがってたりするから不可能ではないみたいだよ」

歩夢「ストーリーは淡白だからいなくなる度に再スタートするのも苦じゃないよね」ニコニコ

あなた(だからなにがそんなに嬉しいの……?)



25: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:32:26.15 ID:uv4wrHkp.net

あなた「じゃあこのゲーム、ストーリーは希薄でダンジョン攻略はリセット推奨の面倒さだから、育成と収集がメインというか全てなのに……」

あなた「育成は長期化しやすい戦闘バランスの悪さから楽にはいかず、せっかく育てても敵レベルもこちら依存だから無双も困難」

あなた「無双するには特定のボスキャラクターを仲間にしないといけないけど、そこまでの道も苦行で、スキルポイントの関係からそのキャラに頼り切るわけにもいかず結局修羅の道」

あなた「収集はレアアイテムが多数必要な上コンプリートに近づけば近づくほど集めたはずのゾイドが消えて場合によってはコンプ不可に陥る」

あなた「とんだクソゲーじゃん!!」

歩夢「そうなんだけどね、この理不尽さとその上で手に入る達成感がクセになるんだよね」

あなた「これが楽しめるのってよっぽどゾイドが好きか、ゾイドのデザインに強い魅力を感じる人ぐらいだろうにそのどちらでもないのに楽しめる歩夢みゃんって何者なの……」

歩夢「えへへ、普通のスクールアイドルだよ」ニッコリ

あなた(要するにドMなのかな?それはそれで興奮するけど……)



26: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:33:37.50 ID:uv4wrHkp.net

あなた「戦闘バランスはまあまだ目をつぶるとしても、コンプリートほぼ不可能っていうのは致命的だなあ……」

あなた「私は歩夢ちゃんほど超越していないから、このゲームの続編の方を欲しかったよ」

歩夢「続編?」

あなた「うん。『ジェノブレイカー編』ってタイトルだし、ポケモンでいう青版とかクリスタル版みたいな完全版があるんでしょ?」

歩夢「ないよ」

あなた「それじゃあそっちを……えっ?」

歩夢「この邪神復活はね、ジェノブレイカー編しかないんだよ」

あなた「何それ、意味わかんない……」



27: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:34:13.20 ID:uv4wrHkp.net

あなた「ここまでポケモンをリスペクトしておきながらなんでここは真似できなかったの!?」

歩夢「詳しくはわからないけど、続編にあたる『ブレードライガー編』みたいなもの発表が雑誌に掲載されたことはあるみたいだけど」

歩夢「このゲームがよほど評判良くなかったのか、それともゾイドコンテンツそのものの人気が下火になっちゃったのか……」

歩夢「このゲームの続編が発売されることはなかったんだよ」

あなた「そうなんだ……登場ゾイド数からしてバランスが良くなった完全版を待ち望んでいる人は多かっただろうに……」

歩夢「もう新シリーズにもなっちゃったし、これからも発売されることはないと思うよ」



28: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:34:33.91 ID:uv4wrHkp.net

あなた「うーん、登場ゾイドの魅力や、メカニックさあふれるかいぞう、きょうかのシステムはワクワクするし」

あなた「新しいスキルを覚える楽しさや、ボスとの殴り合いは結構面白いものがあるけど」

あなた「そこに至るまでのダンジョン攻略がとにかくテンポが悪くて、おまけに図鑑はほぼコンプ不可」

あなた「ここまでのゲームだったとは……歩夢ちゃんのいう面白いゲームは、私にはなかなかハードルが高いよ」

歩夢「そ、それじゃあまた今度別なゲームをあげるね!『デジモンワールド2』ってゲームなんだけど……

おわり



29: 名無しで叶える物語 2020/06/16(火) 09:36:23.01 ID:uv4wrHkp.net

このゲームを知らない人にどれだけ邪神復活の魅力とクソさが伝わったかはわからないけど
謎の中毒性があるのでゾイドみたいなデザインが好きなら是非

一文が長くて読みづらかったらすみません
気が向いたらデジワー2編たてます


元スレ
あなた「歩夢ちゃんからもらったクソゲーをやってみよう!」