※生えてます



1: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 21:15:23.10 ID:aao1Njmx.net

あなた「あーいぐいぐ♡乳圧あげて♡」パンパン♡

エマ「んー?こう?」ギュウウ♡

あなた「お“っ♡ やば♡ おっぱいがちんぽに絡みつくっ!♡」ズプッ!♡ズプッ♡

エマ「これでいーい?」パチュン♡パチュン♡

あなた「あっ♡あっ♡あっ♡だめだめだめ♡いくっ♡いくぅ!♡おちんちんを全部包み込むドスケベでかぱいでいくぅ!!!♡♡♡」ビュッ!!♡

あなた「あああああああああ~っ!!!♡♡♡」ビュルルルッビュ-ッ!!♡ビュッビュッ♡ビュクク♡ビュクッビュッ♡ビュ-ッ!!!♡ビュッビュ-!!♡♡

エマ「わっ…// な、なに?/// おっぱいが熱いよ~?///」

あなた「そ、そのまま…♡ 締めててぇ…♡」ビュルッ♡ビュルルッ…♡

エマ「な、なにかおへその方に垂れてきたよ…?/// これなぁに…?//」ドロォ…♡

あなた(えっっっっっっっっ!!!)ビュルッ!♡



4: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 21:25:22.01 ID:aao1Njmx.net

エマ「なんだろう…不思議な匂い?」クンクン

あなた(下乳を伝っておへそにザーメン流れてるのえっっっっっろ!!!えっっっっっっろ!!!!!!)ギンギンギンギン♡♡

エマ「わっ、まだ出てくる…!いっぱいだねぇ~♡」ツ-♡

あなた(おへそに溜まってるザーメン指で掬うのえっっっっっっっっっっろ!!!!)ギンギンギン♡♡♡

エマ「ん~……えいっ」ペロ♡

あなた「えっっっっ、エマさん!?」

エマ「うぅ~ん?変な味がする…」レロ…

あなた「な、お…え、え…?な、なんで舐めたの…?」

あなた(エマさんが私のザーメン舐めた…エマさんが私の吐き出した精子を口に入れた…!?)



9: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 21:35:08.61 ID:aao1Njmx.net

エマ「う~~~ん……」ポワワ-ン…

あなた「え、エマさん…?w」

エマ「変な味だけど…ちょっと、癖になるかも…♡」

あなた「」

あなた(は?は?エマさんが私のコキ捨てたザー汁を舐めとって、癖になるって言ったの?え、無理、やばい…また勃ってきた…!)ムクムクムク♡

エマ「あれっ?またおっきくなってる?」

あなた「あっごめ…!」ズプンッ♡

エマ「悪いもの、また溜まっちゃった? リンパ流れなかったの??」

あなた「あ、だ、大丈夫!全然!これはその、今度は腫れちゃったみたいで…!」ギンギン♡

エマ「え~?」



11: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 21:43:04.36 ID:aao1Njmx.net

エマ「急にどうして???」

あなた「えっと、えー……なんか今日は熱っぽかったんだけど、その熱がここに集まっちゃったみたいで…!」

エマ「た、大変…!」

あなた「できれば柔らかいところで落ち着かせたいんだ…!うう、つらい…!」

エマ「え、え、どうしよ~…!」

あなた「一旦、その、一旦おまn」

エマ「お口とかでいいかなぁ?」

あなた「うん!!!!」ムクムクムク♡

エマ「きゃっ♡ ま、またおっきくなったよ…?///」ドキドキ

あなた「と、とにかく…!口…ごめんね、お口、使うね…!?」ギンギン♡



14: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 21:52:45.93 ID:aao1Njmx.net

あなた「いいよね!?エマさんが言ったんだからね!?お口に挿入れるね!?ほらっ!あーんして!ちょっと舌で迎える感じでちんぽ受け入れてっ!」

エマ「あ、あーん?」

あなた「はぁはぁはぁ…♡ ごめんね、直したところ悪いけど制服のボタンまた開けるね…♡ 上から見る深い谷間がえっろいからね…♡ごめんね♡咥えさせながらおっぱい見させてね♡」プチプチ♡

エマ「は、はやくちで分かんないよ~?」ア-ン

あなた「いざっ…♡」ズプッ♡

エマ「ん…♡あむ♡ちゅる♡」

あなた「ぁっ…♡ ~~~っくぅ♡」ズプププ…♡

あなた「あっつ…♡ お口の中…やば…♡」

あなた(やばい…♡ちんぽどんどん入る♡エマさんの舌が優しく運んでくれる♡このままじゃ…♡)

あなた「お“っ…♡♡」パンッ♡

エマ「んぐっ♡」ビクッ♡

あなた(ぜ、ぜんぶ…♡ はいった…♡)



15: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 22:06:29.14 ID:aao1Njmx.net

あなた「うっ…すごいぃ…♡」グリグリ♡

エマ「んん~…!」チラチラ

あなた(あっ…エマさんが上目遣いでこっち見てる…♡ つらそうにしてる私のこと心配してるんだ…♡)

あなた「ごめんエマさん…♡ 舌、いっぱい動かしてくれると嬉しい、かも…♡」

エマ「んっ…♪」コクン

ちゅるっ♡

あなた「あっ♡」

チュッ♡レロ♡

あなた「あっ♡あっ♡」

チロチロ♡ツ-♡

あなた「鈴口…っ♡ ああっ♡」

エマ「はぁ…// はぁ…//」



20: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 22:38:57.48 ID:aao1Njmx.net

エマ「うぅ…//」モジモジ♡

あなた「ん…♡(あぁ~…♡ いきそー…♡)」

あなた「あぁ~~~……♡♡」ズプ♡ズプ♡

あなた(すごい…♡ 最高に気持ちいい…♡ 入れると吸い付いてきて…抜こうとすると締めてくる…♡)ヌププ-♡

あなた(エマさん…♡ 絶対ビッチの才能ある♡ ちんちん咥えるエマさんえっちすぎる…!♡)ズプッズプッ♡

エマ「んー…//」

あなた「…?♡」ボ-

あなた(…あっ、エマさん、なにか恥ずかしがってる…?)

エマ「あむ…♡ れろ…♡ ちゅぱ♡ …//」ツ-…♡

あなた(あっ…よだれ垂れてる…?♡ ずっと奥まで咥えて…両手も私の腰に回してくれてるから…?♡)

あなた(うわぁ…あのエマさんがよだれ垂らしてるのってなんか…なんか…!)ムラムラ♡



23: 名無しで叶える物語 2020/06/17(水) 22:44:36.54 ID:aao1Njmx.net

じゅぷっじゅぷっ♡

エマ「んっ//んっ//」

あなた「エマさん…♡ よだれ垂れてる、よ…?」グイッ

エマ「んっ…あ、あいあとぉ…♡」

あなた「あむ…♡」ペロ♡

エマ「!?」カアア///

あなた「ふふ♡エマさんの、美味しい♡」

エマ「わ、わ…///」チュパッ♡

エマ「よ、よだれ…舐めた、の…?///」

あなた「うん♡ダメだった?」

エマ「は、恥ずかしいよぉ~…///」プシュ-♡

あなた(おちんちん咥えてるのに、今更そこで恥ずかしがるんだ!?)

あなた「……可愛いなぁ、もう!」



72: 名無しで叶える物語(阪急甲陽線) 2020/06/18(Thu) 22:01:09 ID:TQLLelEt.net

あなた「ほら、まだ終わってないよ♡」グイグイ

エマ「も~//…恥ずかしいから、もう舐めないでね?」

あなた「うん!舐めない舐めない!」グイグイ

あなた(ちんぽでほっぺ突かれてるエマさんえっちだw)グイグイ♡

エマ「それじゃあ…」

エマ「咥える、ね…? あー……む」パクッ♡

あなた「おほ…w」ビクン♡

エマ「ん~~~♡」チュポチュポ♡チュポチュポ♡

あなた「うぎっ…♡ え、エマさん…!?♡」ビクン♡

あなた(先っぽだけ…!?♡)



73: 名無しで叶える物語(阪急甲陽線) 2020/06/18(Thu) 22:05:03 ID:TQLLelEt.net

エマ「んっ♡ん~っ♡」チュポ♡チュ-♡

あなた「あっ♡あっ♡それ…♡ やだっ♡ イけない、からぁ…!♡ 先っぽだけ吸うのだめっ♡」ギンッギンッ♡

エマ「へんなことひたから…♡ おひおき…♡」ニコ♡

あなた「~~~っ…!」ビクンッ♡

あなた(小悪魔スマイルのエマさんえっっっっっっっっ!!!!あっ♡だめいぐっ♡ザーメン上ってきたっ♡♡キンタマ溺れるくらい精子流し切っちゃうっ♡♡)

エマ「ん♡♡」アマガミ♡

あなた「あああああああ~~~っ!♡♡♡♡♡♡」ドピュルルルルッビュ-ッ!!!♡♡♡ドピュドプッ♡ビュルルルルッビュッビュルッ!!♡ビュ-ッビュ-ッ♡♡♡

エマ「んん~!」

どぷっどぷっ!びゅるるるるっ!!

びゅくーっ!!!♡

びゅるるっ…びゅっ…びゅくっ…♡♡

びゅっ……♡



75: 名無しで叶える物語(阪急甲陽線) 2020/06/18(Thu) 22:12:57 ID:TQLLelEt.net

エマ「ぷはっ♡ 息が…♡」チュポッ…

あなた「エマさんっ♡」ガシッ♡ズプンッ♡

エマ「んむっ!?♡」

あなた「まだ出るっ!♡喉奥超え…♡ 食道に直接射精…♡」パンパン♡パンッ♡

あなた「お“っ~~~……!♡♡」ビュクッビュクッ…♡ビュ…ビュルル…♡

エマ(すご…♡ 飲みきれない、よぉ…♡)ゴクッ…♡ゴクッ…♡

あなた「あ“あ”あ“~~~……♡♡♡」ビュッ…♡ビュククッ…♡

エマ「…♡」ビクンッ…♡ビクンッ…♡

あなた「はぁ…はぁ…♡ あぁ~…♡」ガクガク♡

あなた「……やばい♡ エマさんの口、すごかった…♡」ナデナデ♡

エマ「ん…♡」チュポン♡

あなた(うわ…♡ ちんぽから糸引いてる♡ えっろ♡)ムクムク♡



77: 名無しで叶える物語 2020/06/18(木) 22:27:56.57 ID:TQLLelEt.net

エマ「けほっ♡けほっ♡んっ♡」

あなた「……♡」ドキドキ♡

エマ「はぁ…はぁ…♡ ……もう♡」

あなた「っ!」ドキ♡

エマ「気絶しちゃうって、思っちゃったぁ…///」ポワワ-ン♡

あなた「っっっっっっっっっっっっっ!!!!!」

あなた「エマさん!!!!!」ガシッ!!!

エマ「きゃっ!?///」

あなた(えっちする!!ぜっっっっったいえっちする!!!エマさんのおまんこに最初にちんぽねじ込むのは私!!!最初にどろっどろザーメンぶっかけて受精させるのは私!!!!!)

エマ「ど、どうしたの…?//」ドキドキ



79: 名無しで叶える物語 2020/06/18(木) 22:32:50.04 ID:TQLLelEt.net

あなた「いいよね!?もう我慢できない!!そんな哀愁漂う表情されたら私…!私…!」

エマ「だめぇ!!」ドンッ!!

あなた「えっ…!エマ、さん…?」

あなた(え、うそ……、も、もしかして…嫌がってる…!?)

あなた「ご、ごめんエマさん!また私なにかやっちゃった!?」オロオロ

エマ「……//」プイッ!

あなた「…!」ガ-ン!

あなた「そんな…エマさんに嫌われちゃった…うぅ…そんなぁ…」ウルウル

エマ「……き、嫌ってるとか…そういうのじゃないよ///」

あなた「…?」ウルウル

エマ「えっと、その…//」モジモジ



81: 名無しで叶える物語 2020/06/18(木) 22:46:11.58 ID:TQLLelEt.net

あなた「…」ドキドキ…

エマ「なんだろう…あのね、変に思わないでね?」モジモジ

あなた「…エマさん?」

エマ「私、ちょっと変……なのかも…」

あなた「エマさん…」

エマ「あなたの出したのを嗅いだりごっくんしたりしてるとね…? えっと、お腹の下の方がね?むずむずしてくるんだ…//」カアア//

あなた「エマさん!!?」

エマ「えっとね、それでね?/// あなたが苦しそうにしてるから言いづらいんだけど……あなたの大きくなったの、もっと欲しくなる…っていうか…//」

あなた「エッエッエッエマさん!!!?????」

エマ「あなたので、めちゃくちゃにしてほしくなる……っていうか…///」モジモジ

あなた「エッッッ!???エッ!?エマさんッッ!?」



85: 名無しで叶える物語 2020/06/18(木) 22:59:56.09 ID:TQLLelEt.net

あなた「…」プツン

あなた(あ…ダメだこれ…もうエマさんをめちゃくちゃに犯して絶対妊娠させるまでやめられないやつだ…)ムク…ムク…

あなた「ふーっふーっ♡」

エマ「…♡」ドキドキ//

あなた「はぁはぁ…♡ エマさん…今までごめんね?リンパを刺激して老廃物をおちんちんから出させたり、おちんちんに溜まった熱を冷まさせたりして…毎日大変だったよね?」

エマ「ううん♡」プルルン♡

エマ「あなたの力になれて、すっごく嬉しかったから、こちらこそありがとうだよ♪」

あなた「エマさん…」

あなた(尊い…!)ジ-ン!

あなた「じゃあ、ちんぽ入れるね?」



88: 名無しで叶える物語(阪急甲陽線) 2020/06/18(Thu) 23:11:19 ID:TQLLelEt.net

エマ「え?入れるって、どこに…?またどこか悪くなっちゃった?」キョトン

あなた「あっ…」ハッ

あなた(そっか…今までエマさんは、純粋に私のこと心配してくれてたから…)

あなた「……ううん。どこも悪くないよ」

エマ「え?」

あなた「私、ただエマさんと愛しあいたいの。私のこれをね、エマさんのここに入れるの」ピトッ♡

エマ「あん♡」ビクッ♡

エマ「……あ//」

あなた「ふふ♡ エマさんと2人で一緒に気持ちよくなりたいの。私のおちんちんでエマさんのこと突きまくって、気絶しちゃうくらい気持ちよーくさせてあげたいんだ♡」

エマ「つ、突きまくるって…//」ドキドキ♡

あなた「ほら、エマさんの事が好きすぎて、こんなに大きくなってる♡」

エマ「わ、わっ…♡」ドキドキ♡♡



90: 名無しで叶える物語(阪急甲陽線) 2020/06/18(Thu) 23:17:49 ID:TQLLelEt.net

あなた「好きな子といるときも、おちんちんって大きくなっちゃうんだ♡」

エマ「そ、そうだったんだ…//」キュン♡

あなた「寝転んでくれる?」

エマ「う、うん…♡」ゴロン♡

あなた「ほらっ」グイッ

あなた「見て。エマさんのここまで、私のおちんちんが入るんだよ♡」ペチペチ

エマ「すごい…♡ おへそのすぐ下まで…♡ ほ、本当に入るの…?//」

あなた「うん♡エマさんの中に、このおちんちん全部入れるから♡」ギンギン♡

エマ「全部…♡ あは…そっかぁ…♡」キュンキュン♡♡



93: 名無しで叶える物語 2020/06/18(木) 23:42:20.17 ID:TQLLelEt.net

あなた「それじゃあ…♡」ピト♡

エマ「う、うぅ…♡」ドキドキ♡

あなた(ついに…。ついにエマさんと…! エマさんの中にインサートちんぽ!赤ちゃん作る準備できた身体に濃厚孕ませ汁をぴゅっぴゅできるんだ…!)


ぐぐぐ…っ、……


ぬぷっ♡♡


あなた「お“っ~~~!!!」

あなた(先っぽ…っ!♡ 挿入いったぁ~!♡)

エマ「ん~…!♡」ビクン♡

あなた(あったかい…♡すご…♡まだ先っぽだけなのに…♡ ぎゅうぎゅうに絡みついてくる…っ!♡♡)ガクガク♡

あなた(だめっ…!今動いたら…♡ でる♡ 絶対出ちゃう…!♡)ブルッ♡

エマ「は…♡ は…♡」ビクッ!♡

あなた「…あはは♡」

あなた(エマさん、ちょっと身動ぎしただけで…腰が跳ねてる…♡ 感度すっご…♡)ムクムクムク♡♡

エマ「あん♡」ビクン♡



134: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 21:50:03.53 ID:GA6KAQCc.net

ググッ…♡ズプ♡ズプ♡

エマ「あん♡あっ♡やぁ♡」ビクッ♡ビクッ♡

あなた「…っ!!!♡♡」

あなた(あああああ…!♡♡エマさんすっごい♡ふわとろなのに絡みついてくる♡♡ちんぽ包み込んでくるっ!♡♡)

あなた「エマ、さん…♡大丈夫…?♡」ガクガク♡

エマ「はぁ…はぁ…♡」コクン♡

エマ「平気…♡ あなたの…とっても気持ちいいの…♡」ボソッ♡

あなた「~~っえ、エマさん…っ♡♡」ムクムク♡♡

エマ「あんっ♡」ビクンッ♡プルンッ♡

あなた(ああああ♡♡さっきから…っ♡敏感なエマさんの腰が浮くたびにおっぱいも揺れてえっちすぎるよ!♡♡)



135: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 21:54:12.73 ID:GA6KAQCc.net

エマ「っ…♡」ビクッビクッ♡♡

あなた「エマさん♡エマさん♡」モミッ♡

エマ「!?♡♡」ビクンッ♡♡

エマ「あっ…♡だめ…!♡ いま、おっぱいは…!♡」ビクッ…♡ビクッ…♡

あなた「……あ~♡さては…弱点発見だな?♡」ニヤァ♡

エマ「だ、だめ…だよ?♡そこは今…敏感で…♡」ドキドキ…♡

あなた「へへ♡ボタン、全部外すね♡でっかいブラも♡」プチプチ♡グイッ♡

エマ「あ…♡あ…♡」ブルンッ♡

むわっ♡

エマ「あ…///」ドキッ!



136: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 21:57:25.95 ID:GA6KAQCc.net

あなた「えっろ!!♡エマさん、すごい汗!!♡」

エマ「い、い、言わないで~…///」セキメン

あなた「うっわ下乳のところにも汗が溜まってる!♡えっろえっろ!♡♡」

エマ「やだぁ♡うぅ~…♡」

あなた「顔隠すのだーめ♡すっごいえっちだよ?♡ほら、感じるでしょ?」ギンギン♡

エマ「あっ…♡」

あなた「ふふ…♡エマさんの下乳の汗♡おっぱいからにじみ出た汗♡」チュッチュッ♡

エマ「え~!?//き、汚いよ~!?///」

あなた「それは違うよ!エマさんの汗は天然の桃の果汁!!」ペロペロペロペロ!!!!

エマ「え~!?///」カアア//



137: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 21:59:21.69 ID:GA6KAQCc.net

エマ「わ、私は桃じゃないよ~!?///」

あなた「あーもう!我慢できない!!」パクッ♡

エマ「あんっ!!♡♡♡」ビクンッ!!♡

あなた「……しゅごい…声♡」チュウウウ♡♡

エマ「だめっ♡んっ♡そこ弱っ…♡あああん♡♡」

あなた「エマさんの乳首おいしい♡ピンク色のぷっくり乳首♡」チュパチュパ♡♡チュウウウ♡♡

あなた(ああああもう最っ高♡私だけのおっぱい♡私だけが自由に吸っていいおっぱい♡♡)チュウウウ♡モミモミモミ♡♡グイングイン♡

あなた(上気したおっぱいとうっすらピンクのおっぱいえっろ!♡♡ほんとに桃みたい♡ほんとに揉みたい♡)

あなた「ぷぴょあっw」チュポンw



138: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:09:18.92 ID:GA6KAQCc.net

あなた「も、も、もも…w もみ…w」プルプル…!

エマ「え!?///」

あなた「な…w なんでも、な…w」プヒョッw

エマ「え?え?」

あなた「あ、ああ~wだめだ…wエマさん最高♡」グテー♡

エマ「だ、大丈夫?」

あなた「うん♡ちょっと…力抜けちゃった…w 重くない?♡」

エマ「それは、大丈夫だけど…」

あなた「そっか♡ああ~エマまくら最高~♡」パフパフ♡



140: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:23:44.89 ID:GA6KAQCc.net

エマ「やぁ♡もう、おっきい赤ちゃんだね♡」ナデナデ♡

あなた「あああ~♡それも最高♡♡」ビクンッ♡

エマ「ふふ♡可愛いなぁ♡頭撫でられるの好き?♡」キュンキュン♡

あなた「…エマさん♡」

あなた(頭撫でられるのがっていうか…♡)

エマ「?」キョトン

あなた(ちんぽ挿入されておっぱい好きにされてるのに、天使みたいな表情でよしよししてくれるエマさんっていうシチュが最高に興奮するっていうか♡♡)

あなた「……もっとよしよしして?♡」

エマ「え~?♡♡ふふ、も~仕方ないなぁ♡よしよし♡よしよし♡」ナデナデ♡

あなた「あっあっあ~♡」



142: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:26:15.39 ID:GA6KAQCc.net

あなた(な、なんだろう…♡普通に甘えてるだけなのに…♡ちんぽ入れてるんだよね今…♡何しても背徳感が出て興奮する♡)ムクムクムク♡

エマ「…っ///」

あなた「次は…♡」

エマ「あのっ…//しないの…?///」

あなた「え?」

エマ「あなたの…膨らんでるの、わ、分かる、よ…///私も、慣れてきたかもだし…///」

あなた「エ、エマさん…」

エマ「遠慮してるんだったら…その、続き、大丈夫、だよ…?♡」モジ…///

あなた「~~~っ…!!」



143: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:29:04.69 ID:GA6KAQCc.net

あなた「エマぁ!!!♡♡」ズプンッ!!!!♡♡♡

エマ「お''っ…♡」ピーン♡

あなた(きっっつ♡♡やば…♡い、いきそう…♡)ガクガク♡

エマ「…っ♡ ぜ、ぜんぶ…♡はいっ…♡」

あなた「ふーっ♡ふーっ♡」

あなた(我慢…!我慢…!)

エマ「あぁ…♡壊れちゃう、よぉ…♡」小指噛み♡

あなた「あっ…♡」ビュルッ♡



144: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:34:13.88 ID:GA6KAQCc.net

あなた「」パンパンパンパンパンパン♡♡♡♡ビュルルッ♡ビュルッ♡

エマ「ああああああ♡♡♡」ビクビクンッ♡♡

あなた「え、エマさんが悪いんだよ!?♡♡えっちなことばっかり、言ってぇ!!♡♡」パンッ♡♡ビュ-♡

エマ「あああああ♡♡♡」

あなた「このっ♡このぉ!♡♡エマさん好き♡ほんっと好き♡♡」パンッ♡パンッ♡ビュッビュッ♡♡パンッ♡

エマ「んゃっ♡にゃ♡あん♡あっあっあっ♡♡だめっ♡ほん…♡と…♡あああ♡♡」プシュッ♡

あなた(ちんぽ熱い!?♡♡もしかしてエマさん…イっちゃった!?♡)ムクムクビュ♡♡

エマ「あんっ♡」



145: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 22:37:46.97 ID:GA6KAQCc.net

あなた「エマさん♡気持ちいい?♡私のちんぽ、好き?♡♡」パンッ♡パンッ♡

エマ「すきっ♡すきっ♡あなたのこと大好きっ♡あなたのじゃないと嫌なの♡♡もっと突いて♡♡めちゃくちゃにしてほしい♡♡」

あなた「~~~っ♡♡ エマさん!!♡♡」パンパンパン!!!!♡♡♡

あなた「っ!」パンッ♡

あなた「ああああああああ♡♡♡♡」

びゅるるるるるっ♡♡びゅーっ♡びゅーっ♡

どびゅるっ♡♡びゅくっびゅっびゅっ♡♡♡

びゅるるっ♡♡どぷっ♡どぷっ♡

…びゅっ♡びゅく…♡びゅく…♡



151: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 23:35:59.98 ID:GA6KAQCc.net

あなた「…~~~っ!♡♡」ドビュルッ♡ビュクッ…♡ビュクッ…♡

エマ「はっ…♡はっ…♡」ガクガク♡

あなた「っ!」パンッ♡

どびゅっ♡

あなた「お''…♡」ピュルル…♡

あなた(きもちい…♡癖になっちゃう…♡エマさんの膣内に…大量射精♡♡)ヘコ…ヘコ…♡

あなた(天使みたいな顔で、女神みたいな性格のエマさんの中にちんぽ出し入れ…♡)

あなた(これ絶対やめられないやつだ…♡エマさんに膣内射精…♡♡)ヘコ♡ヘコ♡ギンギン♡

ズルン♡



152: 名無しで叶える物語 2020/06/20(土) 23:37:05.38 ID:GA6KAQCc.net

エマ「あっ…♡」ビクンッ♡

ゴポッ…♡

あなた「…♡えっろ…♡」クラクラ♡

あなた(息を荒くしてぐったりしてるエマさんのおまんこからザーメン流れてる…♡これ…全部出したの私なんだよね…♡)

あなた(エマさんの膣内に無遠慮に…♡ちんぽ汁をどぴゅどぴゅしちゃった♡)シコシコ♡シコシコ♡

あなた「エマさん♡エマさん♡いぐっっ♡」ビュルルッ♡

パタタ♡

エマ「あっ♡顔に♡」キュン♡



171: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:33:48.11 ID:z2NyaSwe.net

あなた「エマさん♡」ギンギン♡

エマ「も~♡ あなたの、今日はずっと大きいままだね♡」チュッ♡

あなた「んお♡」ビュルル♡

エマ「きゃっ♡ 今度は太もも?♡」ドロ…♡

あなた「はぁはぁ♡ ザーメンまみれのエマさん、えっちすぎるよ…♡」シコシコ♡

エマ「まだ出し足りない?♡」

あなた「うん!もっとエマさんにかけたい!♡」シコシコ♡シコシコ♡

エマ「ふふ♡やぁ♡」

あなた「ううぅぅ…!♡エマさん…!♡口開けて…!♡」シコシコシコ♡

エマ「はぁい♡目閉じてる、ね♡」ア-ン♡



173: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:35:53.53 ID:z2NyaSwe.net

あなた「エマさんの綺麗な顔に…っ!♡ また出るっっ…!♡♡」ビュルルッ♡ビュ-ッ!!♡

エマ「あー♡」パタタ♡

あなた「はぁ…はぁ…♡」

エマ「ん♡」ゴク…ン♡

あなた「え、エマさん…♡」ハァハァ♡

エマ「?♡」

あなた「私の精子、美味しい?♡」

エマ「んー?♡」クスクス♡

あなた「…//」ドキドキ



175: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:42:05.10 ID:z2NyaSwe.net

エマ「……うん♡あなたのセーシ?とっても美味しいよ♡」

あなた「エマさん♡♡」

エマ「でーも♡ 量が多いから一回で飲み込めないよ~♡」ベ-♡

あなた(舌の上にザーメン乗っけてるのえっっっろ♡♡♡)

エマ「れろ♡ くちゅ♡ あむ♡んー♡♡」ゴクン♡

あなた「…♡」ドキドキ

エマ「…っ♡ ~~~……っ♡♡」コクッ…コクッ…♡

エマ「…ぷはぁ♡ えへへぇ…// ごちそうさま、でしたぁ♡」ポワワ-ン♡

あなた「~~~…っ!♡♡」キュンキュンキュン♡♡



176: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:44:30.03 ID:z2NyaSwe.net

あなた(エマさん…♡ ほんっと可愛い♡♡)

あなた「あーエマさんえっろい♡全部好き♡全部可愛い♡」フキフキ♡

エマ「え、えぇ/// 言い過ぎだよぉ…///」カアア///

あなた(髪の毛でザーメン拭かれてるエマさんえっろ♡ しかも怒らないしほんと天使♡)

あなた「エマさん好き♡これからも、ずっと一緒にいようね♡♡」

エマ「え、え、え~~?/// そ、それって…///」ドキドキドキ///

あなた「エマさん♡」チュッ♡

エマ「~~~っ♡♡♡♡」キュンッキュンッ♡♡



177: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:45:27.68 ID:z2NyaSwe.net

◇◇◇

あなた「あ“ー♡ 出る出る♡きもちい♡でる♡」パンパンパン♡♡

エマ「あっ♡あっ♡あっ♡じゅ、授業…!♡ はじまっ…♡ ちゃう…からぁ…!♡」

あなた「じゃあやめちゃうよ?♡♡ 私のおちんちんより、授業が好きなの?♡♡」パンパンパン♡♡

エマ「しょんなの…!♡ えらべ、な…あん♡あんあん♡そこっ♡あああ♡♡♡」

あなた「あーでる♡ 中に出すからね♡ザーメンぶっかけるから♡次の休み時間までまた全部おまんこの中に入れててね♡」パンッパンッパンッ♡♡

エマ「やだ♡だめ♡もうおかしくなっちゃうよぅ♡授業に集中できないの♡あそこがキュンキュンするのぉ♡♡」

あなた「んん~~~!♡♡」ビュルルッ♡ビュッビュッ♡

エマ「ああああ…っ♡♡」ガクガク♡

あなた「~~~っ…♡」ビクンビクン♡ビュクッ…ビュクッ♡♡



179: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:51:12.20 ID:z2NyaSwe.net

あなた「孕んで…♡ エマさん…私の子を…♡♡」パンッ!パンッ!♡

エマ「~~~♡♡♡」ガクガク♡♡

あなた「孕んで…♡ 孕め…!♡」ビュルルル…ッ♡ビュククッ♡ビュ-ッ!ビュッ-!♡

エマ「お“…♡すご…♡にゃか…♡」ドプッ♡ドプッ♡

エマ「今日…♡ 危険日ってぇ…言ったのにぃ…♡」ゴポッ♡ドロォ♡

あなた「絶対妊娠してほしい♡ いいよね?♡私の子を産んでくれるよね?♡」

エマ「は…♡ はい…♡」

キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン…

あなた「お、丁度誓いの鐘が鳴ったな?♡」

エマ「……♡」クタァ♡



181: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:53:38.83 ID:z2NyaSwe.net

◇◇◇
授業中


あなた(あれから、私とエマさんは毎日、中出しえっちをしてる。もう建前なんてない純粋な交尾えっちを)

あなた(ん…?エマさんから、メッセージ?なんだろう)チラ

あなた「……」

あなた「先生、すみません♡ ちょっと、トイレに行ってきていいですか♡」

あなた(エマさんは、パイズリのとき唾を垂らすのを未だに恥ずかしがったりするけど、抜かずの3連続射精をしてきたり、小悪魔な一面が見え隠れする時もある)

あなた(あのおっぱいでちんちんを全方面からこねくり回されると、私は1分と持たずに射精してしまう)

あなた(あのでかぱいの間に溜まった精液を指で掬って飲み込むエマさんの嬉しそうな表情は、それだけでフル勃起してしまうくらいの雌の顔だったりする)

あなた(お口も、おっぱいも、太ももも、柔らかい手も。エマさんの身体で私のおちんちんを射精させてない場所はないと思う)

あなた(なので私のザーメンを浴びてない場所もない。おまんこを含めて。今日こそ絶対妊娠させたいな。エマさんを受精させたい…)ムラムラムラ



183: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:56:17.32 ID:z2NyaSwe.net

あなた(バックで突くと小鳥みたいに鳴くエマさん♡ おちんちんを差し出すと天使みたいな顔で咥えてくれるエマさん♡)

あなた(この前の休日は、エマさんの部屋で一日中ちんぽ入れてたっけ♡ お風呂でぬるぬるになりながら、対面座位でおっぱいに顔埋めながら濃厚中出し射精した時は、本当にもう死ぬんじゃないかってくらい気持ちよかったな♡)

あなた(今日もきっと、いっぱいのザーメンをエマさんの中に注ぐと思う♡)

あなた(私のおちんちんを優しく包み込んで、ごしごしと射精へと導くエマさん♡ そうだ、今日は練習中も精子溜めててもらおうかな♡)

あなた(いつもの天女みたいな笑顔で、みんなと一緒にいるときに受精して妊娠なんてしてくれたら私…!私…!)

あなた「……ふふ♡」

あなた(いつでも好きな時にちんぽ入れさせてくれるエマさんだけど、今日はエマさんの方が我慢できなかったみたい♡)

あなた(次の休み時間までおあずけは、難しかったみたい♡)ギンギン♡

ガチャ

あなた「お待たせ。エマさん♡」



184: 名無しで叶える物語 2020/06/21(日) 23:56:29.26 ID:z2NyaSwe.net

おわり


元スレ
エマ「そんなに気持ちいいの?」あなた「最っ高♡」パンパンパン♡