1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:29:19.20 ID:e5rXBwal0

憧「何いきなり」

玄「ほら、この雑誌のワンちゃん可愛いから」

憧「どれどれ?うんまあ確かに可愛いけどね」

玄「飼いたいなぁ……」

憧「でも世話とか大変だよ?」

玄「だよね……でもワンちゃんって温かいし」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:30:26.11 ID:e5rXBwal0

憧「確かに宥姉は喜ぶだろうけど」

玄「小型犬よりは大型犬の方がモフモフして良いよね」

玄「何か欲しくなってきちゃったな」

穏乃「何の話ー?」

憧「……」

穏乃「え、何?」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:31:34.81 ID:e5rXBwal0

憧「しずで良くない?」

玄「え?」

憧「ほら、しずってそれっぽいし」

穏乃「何の話?」

憧「ペット」

穏乃「えー」

玄「んー穏乃ちゃんはちょっと私の求めてるのとは違うかなー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:32:47.30 ID:e5rXBwal0

穏乃「合ってても嫌だけど……」

憧「どんな犬が良いの?」

玄「大きいの」

玄「黒い毛が良いな。クロだけに」

憧「しずはどちらかと言うと小型犬っぽいかー」

憧「灼……も小型かー」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:34:18.62 ID:e5rXBwal0

玄「うーん……」

玄「あ、そうだ!」

憧「え、何急に携帯取り出して」

玄「条件ぴったりなの居たよ!」カチカチ

穏乃「誰?赤土さんとか?」

憧「違うでしょどう考えても」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:35:37.86 ID:e5rXBwal0

玄「もしもし!はい、はい」

玄「どうしてもお願いがあって……はい、他の誰かじゃダメなんです」

玄「でも電話じゃちょっと……あ、来てくれる?ありがとうございます!」

玄「はい!待ってます!では!」プチ

穏乃「えーっと、誰?」

玄「千里山の人だよ」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:37:09.53 ID:e5rXBwal0

穏乃「誰か分かんない」

憧「大型……?そんな人……」

玄「だってほら、ピッタリでしょ?」

玄「大きい!長い黒毛!」

憧「いや、人間だから」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:38:39.30 ID:e5rXBwal0

穏乃「そういえば来てくれるって言ってたけど……」

玄「たまたま近くに居たから、直接お願いを聞いてくれるって」

憧「え、あのさ玄。何でそんな仲良くなってたの?」

玄「昨日会場で会ってね、決勝戦がんばってやーって言われたの」

玄「その流れで携帯番号とメルアドをね」

憧「……よく出来たね」

玄「それはほら、私ドラゴンロードだから。竜だけに!」ドヤァ



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:39:59.41 ID:e5rXBwal0

穏乃「お願いって何お願いするんですか?」

玄「スルーはちょっと突き刺さるなぁ穏乃ちゃん。まあ良いけど」

玄「犬になって貰うお願いするんだよ」

憧「本気で言ってるの玄」

玄「私はいつも本気だよ」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:41:46.38 ID:e5rXBwal0

穏乃「それオーケーする人居ないと思うんですけど……」

玄「大丈夫。だって私ドラゴンロードだから」ドヤァ

憧「どうお願いすんの?」

玄「普通にお願いするよ。あ、あとこの雑誌におねだりの仕方書いてあるからこれも試そうかな」

穏乃「上手く行くのかなー……」

憧「行ったらダメでしょ」

玄「あ、今ホテルのロビーに居るって!ちょっと行ってくるね!」ダダッ

憧「……うちら明日決勝なんだけど」

穏乃「……ほら、玄さんの元気が戻ったならそれはそれで」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:43:24.10 ID:e5rXBwal0

玄「竜華さーん!」

竜華「あ、玄ちゃん」

玄「ごめんなさい、わざわざ来て貰っちゃって」

竜華「別にええよ。それでお願いって?」

竜華「明日用のデータとか?多分そっちと殆どデータ一緒やから裏付けくらいにしかならんけど……」

玄「あ、いえ、今日は違うんです」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:44:59.35 ID:e5rXBwal0

竜華「うん」

玄「あのー」

竜華「遠慮せんでええよ。うちに出来る事なら協力するし」

玄「本当ですか?」

竜華「玄ちゃんの頼みやからな」

玄「じゃあ私のペットになって下さい!」

竜華「」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:46:52.22 ID:e5rXBwal0

竜華「……ペット?」

玄「はい、犬です!」

竜華「……犬って、あの犬?」

玄「はい!」

竜華「……私が犬になるってこと?」

玄「その通りです!」

竜華「うち人間やで」

玄「?知ってますよ?」

竜華(……何かのツッコミ待ちやろか?)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:48:47.72 ID:e5rXBwal0

玄(反応が宜しくない……雑誌のテクニックを使う時だね!)

玄「ダメですか?」

竜華「い、いや、うちにも人間のプライドっちゅうのがあってな?」

玄「1日だけで良いですから!」

竜華「ま、まあそれなら……っていやいやいや」

玄「そうですか……」シュン……

竜華「くっ」キューン



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:51:03.47 ID:e5rXBwal0

竜華(ってあかんあかん絆されたらあかん!)

竜華(これは人間としてのプライドがかかっとるんや!)

玄「……どうしてもダメですか?」チラッ

玄(秘技……上目遣い!)

竜華「!」ズキューン



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:52:43.53 ID:e5rXBwal0

竜華「1日だけならまあ………」

玄「ありがとうございます!」パアァァ

竜華(犬言うても何かあるんやろ、うん。犬は喩えやなきっと)

玄「じゃあ早速首輪買いにいきましょう!」

竜華「」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:54:11.28 ID:e5rXBwal0

穏乃「玄さん大丈夫かな」

憧「上手く行くわけないでしょ普通に考えて」

穏乃「でもドラゴンロードって言うくらいだし……」

憧「そんなオカルトありえないって。和じゃないけどさ」

ガチャッ

玄「ただいまー」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:56:22.81 ID:e5rXBwal0

穏乃「あ、お帰りなさい」

憧「ダメだったでしょ?」

玄「OKだって!」

憧「ええええ!?」

玄「御披露目でーす。どーぞー」

ガチャッ

竜華「……どうもー」




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 22:57:48.71 ID:e5rXBwal0

穏乃「うわっ」

憧「ばっ、しずっ」

竜華(うん普通そういう反応やんな……)

玄「首輪にもちゃんと名前書いてあるんだよ!」

穏乃(首輪って……)

憧(ドMなのかなこの人)

竜華(ああ、何か大きな誤解をされてる気がする……ちゃうねん……)




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:00:49.69 ID:e5rXBwal0

玄「本当は格好良くトゲがたくさん付いたやつにしたかったんだけど」

玄「竜華さんがそれは嫌だって言うから、ね?」

穏乃「玄さん……」

憧「玄……」

玄「よし!早速躾だよ!」





35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:03:18.53 ID:e5rXBwal0

竜華「し、躾?ちょ、玄ちゃんさすがに、」

玄「返事はわんなのです!」

竜華「いやいやいや!」

玄「……ダメですか?」ウルウル

竜華「くぅっ……」ズキューン

竜華「……」

玄「……」ウルウル

竜華「……」

竜華「わん!」

憧(陥落した!)

穏乃(竜華さんも結構バカだよなぁ……)



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:06:47.72 ID:e5rXBwal0

玄「おかわり!」

竜華「わん!」

玄「伏せ!」

竜華「わん!」

玄「よくできましたー!」ナデナデ

竜華「わん!」

竜華(何やっとるんやウチ……)

憧「……」

穏乃「……」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:11:12.10 ID:e5rXBwal0

玄「ご褒美のクッキーだよ!」

竜華「わん!」

ガチャッ

宥「皆のお菓子買ってきたよぉ」

穏乃「お帰りなさい宥さん」

憧「ごめんね宥姉、1人で買いに行かせて


宥「ううん、いいの。私ホッカイロ買いたかったし」

玄「お帰りなさいお姉ちゃん!」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:14:11.08 ID:e5rXBwal0

宥「ただいま玄ちゃん……そちらは千里山の……」

竜華「お邪魔してますー……はは」

玄「我が家のペットだよお姉ちゃん!」

宥「ペット?」

玄「ワンちゃんなのです!」

宥「ワンちゃん?千里山の人が?」

玄「そうだよ」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:15:43.46 ID:e5rXBwal0

宥「く、玄ちゃん、さすがに他所の人に迷惑をかけるのは……」

竜華「あー、ええねん。1日限定とはいえ引き受けてもうたし」

宥「でも……」

玄「ワンちゃんだから抱きついたら暖かいんだよ、お姉ちゃん!」グイグイ

宥「く、玄ちゃん押さないで……」オロオロ

竜華「夏やから抱きついても暑いだけやでー?」ギュウッ

宥「あっ」

宥「あったかい……」ポワン

竜華(何でこの子はマフラーしとるんやろ)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:18:27.59 ID:e5rXBwal0

玄「お散歩行きたい!」

憧「えっ、今昼だよ?」

宥「お外暖かかったよ」ポヤポヤ

穏乃「宥さん基準だと温かいんだね」

玄「リードどこに置いたかなー?折角買ったのに」

竜華「……」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:22:29.10 ID:e5rXBwal0

竜華「リードは勘弁してくれへん?」

玄「えっ、でもお散歩にはリード繋がなきゃ……」

穏乃「外をリードつけて歩くのはさすがにどうなんだろう」

憧「どんなプレイだ」

宥「手を繋げば代わりになるんじゃない?」

玄「手か……うん、じゃあ手を繋ごう」

竜華「リードにくらべたらマシやな」

玄「それじゃお散歩に行って参ります!」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:25:55.01 ID:e5rXBwal0

竜華(外あっつー……)

玄「あ、あれ千里山の制服だ」

竜華「んなっ!?ど、どこにおる?」

玄「そこのベンチに座ってますよ」

千里山A「何か空が怪しない?」

千里山B「んー?あ、ほんまや。土砂降り来そうやな」

玄「空?あ、ほんとだ」

竜華(あの子らから見たら部長が他校の子と手ぇ繋いで街を歩いているようにしか見えへん……)

竜華(いや、間違ってへんけど、ここは誤解を招くようなことは避けるべきや)



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:28:28.46 ID:e5rXBwal0

玄「うーん、ちょっと早いけどホテルに戻りましょうか」

竜華「へ?あ、うん、そやね」

ポツポツポツ

玄「わっ、雨だ」

竜華「止むまでどこかに入る?」

ザー……ザアァァァァァァ

玄「これが話題のゲリラ豪雨!」

竜華「玄ちゃんとりあえず屋根あるところ行こ! 」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:32:42.85 ID:e5rXBwal0

玄「制服濡れちゃった……」

竜華「はよ帰って乾かさんと」

玄「でもこの雨じゃしばらく動けないですね」

竜華「そんなら中にでも入って適当に時間潰すしか……」

玄「ふむふむ。あ、ここホテルみたいですよ」

竜華「そう?そんならロビーに喫茶店とかある……」


ご休憩  二時間 2500円

竜華「」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:35:47.76 ID:e5rXBwal0

玄「ホテルって休憩とかあるんですねー」

玄「やっぱり東京って進んでるなあ」

竜華「い、いやな、玄ちゃんここはな」

玄「あ、大阪とかにありました?温泉とか入るための料金みたいな感じかなぁ」

竜華「あー」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:36:19.67 ID:e5rXBwal0

玄「でも二時間だけって、お部屋で何するんだろう。知ってますか?」

竜華「えーとなー、カ、カラオケとか入ってるんよ。後はまあ色々遊ぶもんがな?」

玄「すごい!」

玄「じゃあじゃあ、ここで休憩していきましょう!」

竜華「」



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:39:41.44 ID:e5rXBwal0

竜華(入ってもうた……た、確かにラブホテルの中なんて見たこと無かったから興味はあったけど)

玄「わー本当にカラオケがあるー!」

竜華(しっかし普通のホテルとそんなに変わらへんなぁ)

竜華(二時間2500円って破格?これなら学校で泊まるホテルのほうが上やし)

竜華(……使用用途自体違うから別にええのか)



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:42:50.47 ID:e5rXBwal0

玄「はくしゅん!」

竜華「大会中やし風邪引いたら大変やな。玄ちゃんお風呂入ってき」

玄「はーい」タタタツ


竜華「制服乾かさんと……ああ、でも着替えないやん……」

竜華「でもいつまでも濡れた制服着てたらうちも倒れてまうし……」

竜華「はくしゅん!……脱ぐか」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:44:52.59 ID:e5rXBwal0

玄「お風呂上がりましたー」

竜華「制服はそこにハンガーあるからな」

玄「はーい。私初めてバスローブ着ちゃったよ」

竜華「うちも入ってこよー」


玄「カラオケ動くかな?」ガチャガチャ

玄「んー?説明書説明書……」

玄「ふうむなるほどなるほど」ピッピッピ

玄「あ、ついた!何歌おっかなー」




59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:46:59.51 ID:e5rXBwal0

竜華(ラブホだけあってお風呂には力入ってたんやなぁ)

竜華(って歌声?玄ちゃんカラオケでもしとるんか?)

竜華「玄ちゃん?」

玄「あぁーー」

竜華「熱唱しとる……」

玄「じゃがじゃん!」

玄「あっ、一緒に歌います?」

竜華「え、ええの?」

玄「はい!2人で歌った方が楽しいですから!」




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:49:10.14 ID:e5rXBwal0

セーラ「竜華のやつどこ行ったんや?」

泉「雨降ってましたから、どこかで雨宿りしてるんとちゃいますか?」

怜「電話もメールも返ってこないわ」

セーラ「何や飯食いに行こう言ったの竜華やないか」

怜「さすがに三時間近く連絡無いんはなぁ」
フナQ「まあどうせ街の中にはおるんやろうし、先に店入ってから何とか連絡取ればええやろ」




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:51:08.55 ID:e5rXBwal0

セーラ「あいつだけコンビニ弁当やな」

泉「あ、そこのファミレスとかどうですか?」

セーラ「一昨日もファミレスやったやん。違うやつ食べよ」

フナQ「学生の財布で食べられるところ……」

ニジカン、アットイウマヤッタナー

モリアガッチャイマシタネー

泉「ん?」

フナQ「あれは……」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:54:29.79 ID:e5rXBwal0

竜華「玄ちゃん見かけによらず声大きかったなぁ」

玄「竜華さんもノリノリだったくせにー」

セーラ「あれ阿知賀の奴と竜華やん」

怜「てか2人はどこから出てきたん?」

セーラ「おい竜華ー」

竜華「あ、セ、セーラ」

泉「やっぱ雨宿りしてたんですね。一体何……してた……」

ご休憩 二時間 2500円

泉「」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 23:58:36.66 ID:e5rXBwal0

怜「竜華……あんた……」

竜華「あ、い、いや、ちゃうで! 誤解や!」

フナQ「声が大きいだのノリノリだっただの聞こえましたが……」

竜華「カラオケしてたん!な、玄ちゃん!」

玄「ふぇ?は、はい」

フナQ「阿知賀とカラオケするためにホテルに入ったと。そして手を繋いで仲良く出てきた……」




69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:01:17.06 ID:iJagxDsE0

怜「……なぁ竜華、首に着けてるの何や?」

竜華(わすれとったああああ)

竜華「こ、ここここれはな、チョーカーや、チョーカー」

怜「へぇ」グイッ

竜華「わ、わ、」

怜「マツミリュウカ……って書いてあるなぁ」

フナQ「うちにはチョーカーっていうより首輪に見えますわ」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:03:33.40 ID:iJagxDsE0

玄(何か園城寺さん怖いよお)

セーラ(休憩って何するんや?)

怜「阿知賀の」

玄「はいっ」

怜「なーんで竜華はこんな首輪しとるん?」

玄(むむむ、もしかして竜華さんピンチ?これは助けなくては!)




72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:04:52.70 ID:iJagxDsE0

竜華(あかんこれは言ったらあかん大阪帰ったらうちの立場無くなる。……頼むで玄ちゃん!)チラッ

玄(竜華さんが助けを求めてこっち見てるんだよね。大丈夫、ちゃんと受け取りました!)コクン

玄(こういう時は正直に言うのが一番なのです!)

玄「私の犬になってもらったんです」

竜華(玄ちゃーーーーん!!!)



75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:08:54.81 ID:iJagxDsE0

フナQ「……バター犬?」

泉「ちょっ、先輩っ」

セーラ(バター犬ってなんや?)

怜「ちょっと目ぇ離したらすぐ誰かに尻尾振る……とんだ駄犬やなぁ竜華?」

竜華「へ、と、怜?冗談やんな?」

セーラ(つーか怜こえー)



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:11:46.97 ID:iJagxDsE0

怜「躾し直したるわ」

竜華「え、え?躾って、え?」

玄(躾ってお手とかだよね?)

玄「それなら心配ご無用!ちゃーんと私が躾しました!」

竜華(あかん)

怜「へーえ?」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:16:28.07 ID:iJagxDsE0

玄「飼い主の責任なのです」

怜「……悪いな阿知賀。とりあえず竜華返して貰うで」

玄「いえ!この子は今日はうちの子なのでいくら園城寺さんといえどもできません!」

玄「今は松実竜華なのです!」

怜「はぁ?」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:21:17.84 ID:iJagxDsE0

怜「今何言うとるんか聞こえなかったんやけど」ゴゴゴゴ

玄(やっぱり怖いよぉ)

フナQ「そういえばさっき今日は、って言ってたみたいやけど」

玄「今日限定で私の犬なのです」

怜「何や今日限定か」

怜「そんなら今日は貸しといたるわ」

玄(何かよく分からないけど許して貰えたー)ホッ

怜「ただし……竜華」

竜華「ひっ」

怜「大阪帰ったら、ちゅうか明日から覚悟しとき」

竜華「はい……」



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:24:48.28 ID:iJagxDsE0

始業式

千里山モブ「」ザワザワ

竜華「……」

セーラ「……まあ、その、元気出せよ竜華」

フナQ「先輩方おはようございます」

怜「ああ、おはようフナQ」

フナQ「……あのー清水谷部長のそれは」

怜「ん?ああ、首輪やで」




83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:27:47.51 ID:iJagxDsE0

フナQ「リード付いてません?」

怜「目ぇ離して他のについて行かれたら困るからなぁ」

教師「お、おい園城寺。これはどういうことや」

怜「何ですか?」キョトン

教師「お前友達に首輪つけるなんてな……」

怜「これはアクセサリーです」




84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:30:19.97 ID:iJagxDsE0

教師「アクセサリー?」

怜「竜華の趣味なんです」

フナQ(うわ)

教師「趣味?一学期はそんなこと無かっただろう」

怜「最近ハマったみたいで。私はただそのアクセサリーの一部をいじるために持ってただけですよ」

フナQ「何これどういうことなんですか」

セーラ「罰で一週間首輪で学校来るんやと」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:33:56.31 ID:iJagxDsE0

教師「だ、だがなぁ、清水谷……」

竜華「いや大丈夫なんで心配せんといて下さい。はは、ははは」

怜「いつまでもここにおったら遅刻してまうなぁ。竜華、行こ」

竜華「うん……」

怜「竜華?」

竜華「わ、わん」

教師「……」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:38:09.98 ID:iJagxDsE0

モブ「おはようございます!」

セーラ「おう」

モブ「あの、部長は……」

怜「ああこれ?竜華の趣味やから気にせんといてな?」

モブ「あ、そ、そうなんですか……。失礼しました!」

竜華「うぅ……」

フナQ(人の噂は75日言うけど……これ部長が卒業するまで消えへんやろうな……)





90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:40:25.61 ID:iJagxDsE0

玄「ふーむなるほどなるほどー」

憧「今度は何見てるの?……猫特集?」

玄「猫って可愛いよねー」

憧「まさかまた飼いたいって言うんじゃ……」

玄「飼いたいなぁ。クロい猫」

憧「また?」



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:43:20.63 ID:iJagxDsE0

玄「あ!」

憧「何?この流れ激しくデジャヴなんだけど」

玄「毛が黒くてネコっぽい人居たよ!」ピッピッ

憧「毛が黒……?あんたまさか……」

玄「もしもし竜華さんですか?はい、お願いがあって……」

憧「またかよ!」





95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/01(月) 00:44:50.93 ID:iJagxDsE0

スレのダチョウ倶楽部のノリで書き始めたらオチ浮かばんかった
ちなみにネコっぽいのネコは猫じゃないっす


元スレ
玄「ペット飼いたいな」