1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 11:52:13.521 ID:o7MvH20R0.net

ヴィーネ「貴女の事は友達としてしか見れないの…」

ガヴリール「あんなに優しくしてくれたのに!部屋を掃除してくれたり、ご飯を作ってくれたり、それに!」

ヴィーネ「貴女のだらしなさを放っておけなかったから…。でもそれは友達なら当たり前でしょ?」

ガヴリール「当たり前じゃないから…。そんなの、誰だって自分に気があると思うって…」

ヴィーネ「ごめんなさい…」

ガヴリール「くっ…。もういいよ…」

ヴィーネ「えっ?あ、うん」

ガヴリール「もう私の部屋に来ないで…」

ヴィーネ「何でそうなるのよ!」

ガヴリール「もう…どんな顔して会えばいいかわからないんだよ!ほっといてくれ!」

ヴィーネ「ガヴ…」





サターニャ「そっか、ヴィーネはガヴの事好きなわけじゃなかったんだ」
ラフィ「これは私にもチャンスが…」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 16:35:06.481 ID:SLec7yKLp.net

サターニャ「ガヴ♪ご飯一緒に食べよ♪」

ガヴ「…今日は一人で食べたいから……ごめん……」

サターニャ「そ、そう……ごめんね……」シュン…

サターニャ「そうだよね……私なんかと食べたくないわよね……」

ガヴ「じょ、冗談だから!一緒に食べようか!」

サターニャ「ほんと!」パァ

ガヴ「う、うん」

サターニャ「なら学食にいこっ!」

ガヴ「わかったよ」

サターニャ「うふふ、やった」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 16:42:45.015 ID:SLec7yKLp.net

ラフィエル「あっガヴちゃん!」ダキッ!

ガヴ「ちょ、いきなり抱きつくなよ」

サターニャ「ちょっと!離れなさいよね!」

ラフィエル「サターニャさんには関係ないです」プイッ

サターニャ「はーなーれーろー!!」

ラフィエル「いーやーでーす!!」

ガヴ「ちょ、痛いから!」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 16:54:55.261 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「もう!何なんだよお前ら!」

ラフィサターニャ「「ごめんなさい……」」

ガヴ「はぁ……ほら二人とも飯食いに行くぞ、昼休み終わっちゃうよ」

ラフィ「はい!」

サターニャ「うん!」



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:04:31.453 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「はぁ……」

ラフィエル「もうガヴちゃん何をそんなに落ち込んでるんですか?」

サターニャ「ちょ、ラフィエル!?」

ガヴ「………実は」




ラフィエル「なるほど、ヴィーネさんにフラれたんですね?」

サターニャ(知ってる癖にわざとらしいわね)

ラフィエル「それにガヴちゃん…」

ガヴ「なに…」

ラフィエル「ヴィーネさんの代わりに私がガヴちゃんの世話をしてあげますからね///」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:12:56.455 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「それって…」

サターニャ「私も見てあげるわよ!」

サターニャ「むしろ私だけがガヴリールの面倒みてあげるわよ!!」

ラフィエル「ちょ!サターニャさん!」

ガヴ「おまえら……」

ガヴ「私は本当に良い『友達』に巡り会えたよ」うるうる

サターニャ(まぁそのうち友達から彼女になるんだけどね///)

ラフィエル(ガヴちゃん可愛い結婚しよ)



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:20:08.820 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「ありがとうなサターニャ、ラフィエル」ニコッ

ラフィエル「良いんですよガヴちゃん♪」

サターニャ「そうそう、気にしなくて良いのよ♪」

ラフィエル「と言うわけで今日ガヴちゃんの家に行きますからね♪」

ガヴ「い、いきなりかよろしくたのむよ」

サターニャ「ちょ!今日は私が行くわよ!」

ラフィエル「ダメです!私が行きます!」

サタラフィ「「ぐぬぬぬぬ」」



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:25:09.379 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「二人で来たら良いじゃん」

サターニャ「うぅ、そうするわ」

ラフィエル「そうですね…」

ガヴ「じゃあ、今日からよろしくな、二人とも」

ラフィエル「はい!」

サターニャ「わかったわ!」



48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:35:30.329 ID:SLec7yKLp.net

ガヴリールの家

ガヴ「いらっしゃい」

サターニャ「あれ?意外と片付いて居るわね」

ガヴ「昨日ヴィーネが片付けてくれたから…」

ラフィエル「……へーそうなんですか」

サターニャ「取り敢えず話し合いの結果今日のご飯は私が作るからね♪」

ラフィエル「私は掃除しますね」

ガヴ「わかった、よろしくたのむよ」



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 17:45:36.978 ID:SLec7yKLp.net

ラフィエル「あれ?何で歯ブラシが二つあるんですか?」

ガヴ「…赤い方はヴィーネのだよ、時々泊まったりするから…」

ラフィエル「へーならもうこれはいりませんね」バキッ

ガヴ「ちょ!ラフィ!」

ラフィエル「今日から私達がお世話するのにこんなのいりませんよね?」

ガヴ「そ、そうだな(何だか目が怖い)」

ラフィエル「ふふふ」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 18:19:55.309 ID:SLec7yKLp.net

ラフィエル「ヴィーネさんの物はもう全部捨てますね?」

ガヴ「いや、あの」

ラフィエル「捨てますね?」

ガヴ「はい……」

ラフィエル「うふふ」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 20:25:19.746 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ(怖いし断ろうかな…)

ガヴ「あのラフィ…」

ラフィエル「何ですか?」

ガヴ「家事の件なんだけど…」

ラフィエル「もしもう良いなんて言われたら私何しちゃうかわかりませんよ?」にっこり

ガヴ(め、目が笑ってない…)

ガヴ「こ、これからもお願いします……」

ラフィエル「勿論です♪」にっこり



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 21:55:25.165 ID:SLec7yKLp.net

サターニャ「ガヴーご飯出来たわよー」

ガヴ「ほら!サターニャも読んでるしご飯にしよ!」

ラフィエル「はい♪」

ガヴ(ラフィが怖すぎる…)

ラフィエル「むっ、何か失礼な事考えました?」

ガヴ「か、考えてないよ(何でわかるんだよ!)」



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 22:03:49.520 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「ほ、ほら早く行こ!」

ラフィ「はい♪」

ガヴ「あ、危なかった……」




サターニャ「ほら!サタニキア様特製の手料理よ!」

ガヴ「おー意外とまともだな」

サターニャ「意外ってなによ!」



69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:05:58.363 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「それじゃあいただきます」

ガヴ「おっ、美味いじゃん」

サターニャ「ほんと!?」キラキラ

ガヴ「ほんとほんと」

ラフィ「あっ、本当に美味しいですね」

サターニャ「やった♪」

ガヴ「うまいうまい………ん?」

ガヴ「おいおいサターニャ毛が入ってるぞ」

サターニャ「……………………………あっ、ごめんね」

ガヴ「べつにいいけどさ……(なんか凄く縮れてないかこの毛?)」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:08:25.542 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「んーちょっと塩かな?若干鉄ぽいような……」

サターニャ「気のせいよ」

ガヴ「いやでも」

サターニャ「気のせいよ」

ガヴ「そ、そうだよな!」

サターニャ「そうよ♪それに美味しいでしょ?」ニコッ

ガヴ「お、おう…」



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:10:56.648 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「よーし飯も食ったし風呂にでも入るか」

サタラフィ「」ガタッ!

サターニャ「しょ、しょうがないわね!私が背中を流してあげるわよ!」

ラフィ「いえいえ、ガヴちゃんと付き合いの長い私が!」

ガヴ「いや、一人で入るから」

サタラフィ「…」ガーン



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:15:25.220 ID:SLec7yKLp.net

ガヴリール入浴中

ラフィ「…………」

サターニャ「…………」

ラフィ「サターニャさん提案があります」

サターニャ「乗ったわ!」

ラフィ「私ガヴリールガヴちゃんのお風呂を覗くので下着を確保しといて下さい」

サターニャ「何でよ!私が覗くわ!」

ラフィ「ダメです!」

サターニャ「私もやだ!」

ラフィサタ「「ぐぬぬぬ」」



76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:27:33.937 ID:SLec7yKLp.net

ラフィエル「ならこうしませんか?五分間交代で堪能すると言うのは」

サターニャ「んーまぁそれなら」

ラフィエル「なら私ガヴリール最初にパンツいただきますね」

サターニャ「何でよ!それなら私がパンツをいただくわ!」

ラフィエル「だめです!」

サターニャ「なんでよ!」

「あーだこーだあーだこーだ」



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:30:39.533 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「ふぅ…いい湯だったって何で喧嘩してんの?」

ラフィエル「な、何でもないです!」

サターニャ「そーよ!何でも無いわ!」

ガヴ「そうか?それよりお前らもう結構いい時間だから帰れよな」

サターニャ「えっ」

ラフィエル「えっ」

ラフィエル「今日私達泊まるんじゃ…」

ガヴ「何言ってんだよ、着替えも何も無いじゃん」

サターニャ「ガヴの服で良いから!」

ガヴ「いや、お前らじゃサイズ合わないし」

サターニャ「あ……胸が……」

ガヴ「うっさいわ!」



81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:42:27.720 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「それよりお前らもう帰れよ!」

ラフィエル「いやです!」

サターニャ「やだ!」

ガヴ「もう、何なんだよ…好きにしてくれ私はもうネトゲするから」

ラフィエル「す、好きにして良いんですか?」

サターニャ「本当に!?」

ガヴ「好きにして良いから静かにしてくれ」

ラフィエル「はい!」

サターニャ「わかったわ!」



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:48:05.877 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「とりあえず風呂でも入ってこいよ」

サターニャ「!?」

ラフィエル「!?」

サタラフィ「「私が先に!」」

ガヴ「うっせ!一緒に入ってこいよ!」

サターニャ「……はい」

ラフィエル「……わかりました」



83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:54:34.844 ID:SLec7yKLp.net

ラフィサターニャ入浴中

ガヴ「はぁ、今日のあいつら何なんだよ………」

ガヴ「ん?ラフィのカバンがあいて……!?」

ガヴ「こ、これは私の写真……?どれも身に覚えの無い物ばかり……」

ガヴ「そ、それとな、なんだこれ!?わ、私の私物?」



84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:56:18.881 ID:SLec7yKLp.net

ガヴ「さ、サターニャのカバンは!?」

ガヴ「は、入ってる……しかも私がトイレしてる写真とか着替えてる写真ばかり……」

ガヴ「や、やばい、に、逃げないと…」



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/25(土) 23:58:20.545 ID:SLec7yKLp.net

ラフィエル「ガヴちゃん?」

サターニャ「ガヴリール?」

ガヴ「うわぁああ!」

ラフィエル「あー…見ちゃいましたか」

サターニャ「ばれちゃったか…」

ガヴ「お、お前らどう言うつもりだよ!」



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:02:28.246 ID:sLg4bdW6p.net

ラフィエル「簡単な話ですよ……」

サターニャ「私達がガヴを愛してるって事よ」

ガヴ「あ、愛してるって!何でそんなので私が盗撮とかされなきゃならないんだよ!」

ラフィエル「そんなの?」

サターニャ「そんなのって言った?」

ガヴ「な、なんだよ!」

サターニャ「そんなのって何よ!」ガンッ!

ガヴ「ひぃ!」ビクッ



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:04:42.723 ID:sLg4bdW6p.net

ラフィエル「ダメですよサターニャさん、ガヴちゃんが驚いてますよ」

サターニャ「あっ…ごめん」

ガヴ「うぅ…もういいよ!帰れよ!」

サターニャ「…………なんで」

サターニャ「何でそんな事言うのよぉ…」



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:15:20.091 ID:sLg4bdW6p.net

サターニャ「うわああああん」ポロポロ

ガヴ「ばっ、いきなり大きな声で泣くなよ!」

サターニャ「やだよぉ!嫌わないでよぉ!!うわーん!!」ポロポロ

ガヴ「き、嫌わないから!なくなって!」

サターニャ「グスッ……ほんと?」

ガヴ「ほ、本当だから」

ラフィエル「良かったですねサターニャさん♪」

ガヴ「ラフィも許すからもう今日は帰ってよ……」

ラフィエル「嫌です」

ガヴ「なんでだよ!」



94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:17:39.059 ID:sLg4bdW6p.net

ラフィエル「今日は泊まるって決めてるんです!」

ガヴ「もう…勘弁してくれよ…」

ラフィエル「良いんですかガヴちゃんそんな事言って?」

ガヴ「な、なんだよ」

ラフィエル「もし私が今のガヴちゃんを天界に報告したらどうなるんでしょーね?」

ガヴ「うっ、」

ラフィエル「今日泊まって良いですよね?」

ガヴ「はい……」



97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:43:31.176 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ「ただ!変なことはするなよ!絶対だかんな!」

ラフィエル「……………わかりました」

ガヴ「なんだよその長い沈黙!怖いだろ!」

サターニャ「私も(きっと)しないから!」

ガヴ「し、信じるからな!絶対何もするなよ!絶対だからな!」

ラフィエル「フリですか?」

ガヴ「違うわ!」



98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 00:54:08.939 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ「もう良い…今日は疲れたから寝る…」

ラフィエル「そうですねっ♪寝ましょうか♪」

サターニャ「私左ねそっちの方が寝やすいから」

ラフィエル「なら私は右でいいですよ」

サターニャ「わかったわ、さっ、ガヴリール早く入って」

ガヴ「何でお前らも一緒に寝る前提なんだよ!



115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:00:30.308 ID:sLg4bdW6p.net

ラフィエル「何もしませんから!」

サターニャ「先っちょ先っちょだけだから!」

ガヴ「何だよ先っちょだけって!絶対やだかんな!」

サターニャ「何でよ!」

ガヴ「当たり前だろ!」

ラフィエル「もう!ガヴちゃんわがまま言わないの!」

サターニャ「そうよ、ガヴリール我儘言わないで」

ガヴ「何で私が悪いみたいになってんだよ!」



116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:03:03.694 ID:sLg4bdW6p.net

サターニャ「ならどうやったら一緒に寝てくれるのよ!」

ガヴ「一緒に寝ないわ!」

ラフィエル「あっ、ならこう言うのはどうですか?」

ラフィエル「私達をガヴちゃんが縄で縛って動けない様にするとかは」

サターニャ「それいいわね!むしろ縛って!」

ガヴ「もうやだこいつら…」



117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:06:06.226 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ「はぁ…わかったしばるよ…」

ラフィエル「やった♪」

サターニャ「やったわ!」





ガヴ「うぅ、何で私がこんな事………」

ガヴ「ほれ縛れたよ」

ラフィエル「はぁはぁ……ガヴちゃんに緊縛されました…….」

サターニャ「はぁはぁ、いいわねこれ…」

ガヴ「じゃあ私はベットで寝るから大人しくしとけよ」

ラフィエル「!?」

サターニャ「!?」



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:08:15.392 ID:sLg4bdW6p.net

サターニャ「なんで!?一緒に寝る約束は!」

ガヴ「一緒に寝る何て言ってないし」

ガヴ「それに縛ってって言われただけだし」

ラフィ「な、なら!」

ガヴ「いらん事言われる前に口も縛っておこ」

ラフィ「んん…//.」

サターニャ「ん///」



120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:13:30.310 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ「はぁ…もう寝よ」








ガヴ「はわぁ……良く寝た……」全裸

サターニャ「おはようガヴリール///」全裸

ラフィエル「おはようございますガヴちゃん///」全裸

ガヴ「うわあああああ!!!!!」

ガヴ「お、お前ら私に何をしたぁああああ!!!???」

サターニャ「何って………ナニよ////」

ラフィエル「そりゃあナニですよ……/////」

ガヴ「ふざけるなあああ!!!!」



121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:17:29.297 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ「お前ら絶対に通報するからな!」

ラフィエル「大丈夫です!」

ガヴ「何が大丈夫なんだよ!」

ラフィエル「ふふふこれを見たください!」

写真

ガヴ《クパァ》

ガヴ《グチュグチュ》

ガヴ《全裸》

ラフィエル「もし通報すると言うならこれを2ちゃんのVIPにばら撒きますよ?」

ガヴ「えっ……」

ラフィエル「良いんですか?あそこはガヴちゃんのエロ画像を全裸待機してる変態ばかりですよ」



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:19:36.418 ID:sLg4bdW6p.net

サターニャ「あの変態共に見せるのは嫌だけど仕方ないわよね?」

ガヴ「や、やめて……」

ラフィエル「なら私達の言うことをこれからずっと聞いて下さいね?」

ガヴ「……はい……」

サターニャ「それじゃあガヴリール!夜の続きをしましょ//」



123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:20:46.275 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴ(その後私はめちゃくちゃ犯された……)



125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 10:27:54.545 ID:sLg4bdW6p.net

学校

ヴィーネ「ガヴ……この前の事なんだけど…」

ヴィーネ「私色々考えて付き合うのはまだちょっと考えさして欲しい」

ヴィーネ「でも、やっぱり私はあなたの友達でいたいの!だから……」

ガヴ「……もういいよ………」

ヴィーネ「えっ…」

ガヴ「もう遅いよ、なんで……何でもっと早く言ってくれなかったの……」ポロポロ

ヴィーネ「が、ガヴ?」

ガヴ「ヴィーネのせいじゃ無いんだけどさ……私が……私が悪いんだけどさ……」ポロポロ

ガヴ「ごめん……もう友達に戻れないよ……」ポロポロ

ヴィーネ「えっそれってどういう……」

サターニャ「がーゔ、さっ、もう終わったでしょ♪行こっ」

ラフィエル「そうですよ♪さっ、行きましょう♪」

ガヴ「うん……」

ガヴ(もう、私はこいつらのオモチャになるしか無いんだよ………)

ガヴ(どうしてこうなったんだろ……もう、何でも……いいや………)



完…



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:43:54.644 ID:sLg4bdW6p.net

ヴィーネ「ガヴ大丈夫かしら……」

ヴィーネ(少し様子を見に行きましょうか…)





ガヴリール宅

ヴィーネ「えっ、何してるの!」

ガヴリール「…………」(ぐちょぐちょ)

ラフィエル「あっ、見ちゃいましたね?」

サターニャ「もう、恥ずかしいわね///」

ヴィーネ「ちょっと!ガヴ大丈夫!?」

ガヴリール「……あっ、ヴィーネだぁ…」

ガヴリール「あはは、見られちゃったよ……」

ガヴリール「もう、もうおしまいだぁ……」ポロポロ

ヴィーネ「ガヴ……」ギュウ

ガヴリール「うぅ……」

サターニャ「ちょっとぉ!私のガヴに触れないでよ!」

ラフィエル「離れて下さい!」



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:48:46.696 ID:sLg4bdW6p.net

ヴィーネ「何でこんなひどい事するのよ!」

ラフィエル「同意の事ですから貴方には関係無いですよね?」

サターニャ「それに私達にはこれがあるからガヴリールは私たちの言う事聞くしか無いのよ!」

ヴィーネ「!?」

ヴィーネ「何でそんな写真撮ってるのよ!」

ラフィエル「うふふ、私もありますよぉ」ドャァ

ヴィーネ「くっ、こんなもの!」バキッ!バキッ!

サターニャ「ちょっと!私の携帯壊さないでよ!」

ラフィエル「あぁ私の携帯も……」

サターニャ「ふん!でも関係無いのよラフィエルがバックアップをとってるからね!」

ラフィエル「えっ」

サターニャ「えっ?」

ラフィエル「サターニャさんとって無いんですか?」

サターニャ「えっ、あんたとってないの?」



141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:54:46.068 ID:sLg4bdW6p.net

サターニャ「あんたバカじゃないの!」

ラフィエル「サターニャさんこそ!」

ガヴ「…………と言うことはもうこいつらに怯える必要はないって事だよな………」

ガヴ「…………殺す………」

サターニャ「ちょ、ちょっと!落ち着きなさい!」

ラフィエル「そ、そうですよ!じ、実はバックアップはあったんですよ!」

サターニャ「えっ、あったの?」

ラフィエル「そう言うことにしといて下さい!」

サターニャ「わかったわ!」

ガヴ「アホかお前らは!」

ガヴ「許さないからな!!!」



143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:56:22.252 ID:sLg4bdW6p.net

ヴィーネ「えっ、ちょっと私置いてきぼり?」

ガヴ「しねぇぇ!!!」

サターニャ「ちょっ!危ないわよ!」

ラフィエル「や、やめて下さい!」

ガヴ「私の……私の初めてをかえせえええええ!!!!」

ラフィエル「一時撤退です!」

サターニャ「わかったわ!!」



145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:01:26.351 ID:sLg4bdW6p.net

ガヴリール「うぅ……こんなのってないよ……」

ヴィーネ「ガヴ………」

ヴィーネ(ガヴの泣いてる顔凄く………可愛い?)

ガヴリール「ごめんなヴィーネ……もう私の事嫌いだよな……ごめんな……」ポロポロ

ヴィーネ「………」キュン

ヴィーネ「ガヴ……」ギュウ

ガヴリール「ヴィーネ…?」

ヴィーネ「ごめんねガヴ……私……貴方のことが好きみたい……」

ヴィーネ「ね、ガヴ、ガヴが良かったらだけど………私と付き合って下さい……」

ガヴリール「ヴィーネ……こんな私でいいの?」

ヴィーネ「うん………」

ガヴリール「…………」ギュウ

ガヴリール 「私も……ヴィーネが……好き」ギュウ

ヴィーネ「……うん……」



146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:05:02.191 ID:sLg4bdW6p.net

付き合って数日後

ヴィーネ「あれ?歯ブラシが三本あるの?」

ガヴリール「前の時に……あいつらが置いてったんだよ……」

ヴィーネ「ふーん……」バキッ!

ガヴリール「ヴィーネ……?」

ヴィーネ「もう私が居るからこんなのいらないよね?」

ガヴリール「えっ」

ヴィーネ「いらないわよね?」

ガヴリール「は、はい」

ヴィーネ「うふふ、私とガヴ以外の物なんて何もいらないのよ………」

ガヴリール「ゔ、ヴィーネ………?」

ヴィーネ「ん?どうしたの」にっこり

ガヴリール「いや、何もないです………」

完!
堕ちたヴィーネエンド



149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:09:56.012 ID:sLg4bdW6p.net

ヴィーネ編書こうか悩んだけどもう疲れたから無理

保守してくれた人ありがとうね、今度こそ終わり


元スレ
ガヴリール「そんな…私の誤解…!?」ヴィーネ「ごめんなさい…」