1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 01:44:55.12 ID:1LN02PJUO

マミ「まあ、魔法少女になるかどうかはゆっくり決めればいいわ」

さやか「はい!」

まどか「……」ブルッ

まどか「あの、すみません」

マミ「あら、何かしら」

まどか「トイレ借りてもいいですか?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 01:51:31.60 ID:1LN02PJUO

マミ「構わないわ。そこを出て右に曲がったところよ」

まどか「ティヒヒ……すぐ戻りますね」

さやか「いいよいいよ。ゆっくりブリブリしてきなー」

まどか「やめい」ピシ!

さやか「ぎゃーす!」

まどか「本当にすぐ戻りますから!」

マミ「ふふ」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 01:55:42.12 ID:1LN02PJUO

ガチャ バンッ バッ トスッ

ジョロジョロジョロジョロ

まどか「ふうー……危なかった」

まどか「……」

まどか(何でトイレに本棚があるの……)



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:00:35.95 ID:1LN02PJUO

まどか(トイレに本棚がある家初めて見たよ……)

まどか(しかも食べ物系の漫画ばかり)

まどか(読むのかな……出しながら)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:05:17.83 ID:1LN02PJUO

まどか「……あれ?変なところに板がある」

まどか「なんだこれ」ガチャガチャ

まどか「……」

まどか(テーブルになった……)



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:09:39.68 ID:1LN02PJUO

まどか(あれか?本ずっと持ってると腕が疲れるからか?)

まどか(どんなトイレだよ)



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:13:15.87 ID:1LN02PJUO

まどか「……ん?何だろこの箱」

まどか「MGヘビーアームズ」

まどか「……」

まどか(組むのかよ)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:16:49.67 ID:1LN02PJUO

まどか(ちょっと、ちょっと)

まどか(ちょっと、これはちょっとですよ)カパ

まどか「中身がない……」

まどか(組んだのか。ここで)



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:22:14.38 ID:1LN02PJUO

まどか「いや、さすがにないかそれは」

まどか「箱だけ見てたんですね。うん」

まどか「元の場所に戻しておこう」ヒョイ

まどか「……」

まどか(奥の方にニッパーとか筆とかよくわからない道具とかが詰め込んである……)



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:29:00.64 ID:1LN02PJUO

まどか(組むのか。ここで組むのか)

まどか(なぜここで組むのだ?)

まどか「……」

まどか(よく見たら天井がガラス張りになってて沢山のプラモデルが飾られていた)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:39:54.37 ID:1LN02PJUO

まどか(なんだこれ)

まどか(なんでマミさんのトイレには少年の夢が詰まってるんだ)

まどか「あたま痛くなってきた」

まどか「……ん?」

まどか「あれ?この本棚動く」ズズズ

まどか「……」

まどか(冷蔵庫と電子レンジがあった)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:44:49.06 ID:1LN02PJUO

まどか(食うのか)

まどか(食うのか。ここで)

まどか(出したそばから補給するのか)ガチャ

まどか「……」

まどか(調理前の食材しかないんですけど……)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:52:13.35 ID:1LN02PJUO

まどか(あれか。マミさんは自炊派なのか)

まどか(味と健康にはうるさい人なのか)

まどか「でも電子レンジだけでつくれる料理ってあんまりない気がするけどなあ……」

まどか「でも他に調理器具ないし」キョロキョロ

まどか「そういえば食器も」

まどか「……」

まどか(よく見ると壁に切れ込みと蝶番が付いてます)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 02:57:07.68 ID:1LN02PJUO

まどか「……」ギィィィ

まどか(食器ありました)

まどか(コンロまでありました。しかもガスタイプです)

まどか「……」スッ

まどか「……このヤカン暖かい」

まどか(マミさん。さっきの美味しい紅茶はここで淹れたんですか?)



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 03:18:18.72 ID:1LN02PJUO

まどか(もうやだこの家)

まどか「……あれ?」

まどか「なんでトイレブラシが2本あるんだろう」カパ

まどか「……」

まどか(ひしゃくだった)



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 03:22:09.53 ID:1LN02PJUO

まどか「え?」

まどか「え?嘘ですよねマミさん」

まどか「私信じてますからね?」

まどか「……」

まどか(ひしゃくの先が濡れてる……)



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 03:31:54.66 ID:1LN02PJUO

ジャー

まどか「……」

さやか「長かったね」

まどか「うん……まあ……」

マミ「うんうん。わかるわー」

マミ「私の家のトイレって、つい長居したくなるのよね」

さやか「何それ。お菓子の家ならぬお菓子のトイレとか?」

さやか「さっきのレモンティーはマミさんのおしっこ!な~んちゃって」

マミ「あら!いいセン言ってるわ」

まどか「否定しろよおいコラ」


打ち切り



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/27(木) 03:34:49.91 ID:KRTJXqiW0

面白かった、乙


元スレ
まどか「マミさんの家のトイレ」