1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:31:03.061 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「だからまずは>>2をするわ!」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:31:31.408 ID:gccMQAhM0.net

ラフィニー



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:35:30.868 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「うん、まずはラフィニーをするわ」



サターニャ「ん…ラフィエル…」クチュクチュ

サターニャ「んん…あ…」チクビコリコリ

サターニャ「ラフィ…ラフィエル…ダメ…あ…あん…」クチュクチュ

サターニャ「んッ…!!あああああああああああん!!」クチュクチュ

サターニャ「イ…イク!あ…ああ」

prrrrrr prrrrr

サターニャ「…ちょ、誰よイクとこだったのに…」

サターニャ「もしもし?何よ>>6



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:40:44.143 ID:/m6UC++6d.net

犬(人間化)



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:45:30.296 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「もしもし?」

犬「ハッハッハッハッ」

サターニャ「…?」

犬「メロ…ン… パン…ツ… クッテ」

サターニャ「ひ…ひぃぃ」

犬「ハッハッハッハッ」

サターニャ「へ、変態!?アンタ!誰だか知らないけど、い…いたずらは辞めなさいよね!」ガチャ

犬(クゥン…)



サターニャ「何なのよもう!気を取り直して>>15をするわ」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:47:33.018 ID:X/MuAZya0.net

もう一回ラフィニー



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:54:05.158 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ふう…気を取り直してラフィニーの続きをするわ」

サターニャ「今回のシチュエーションはラフィエルにハイエースされた私…」



サターニャ(「く…ラフィエル…私を縛ってこんな車に連れ込んで何をするつもり…ん…」)クチュクチュ

サターニャ(ラフィ「ふふ…苦痛に歪むサターニャさんも素敵です、パンツ脱ぎましょうね」)クチュクチュ

サターニャ(「や、やめてラフィエル…そんなとこ舐めちゃ…汚いわよ…」)クチュクチュ

サターニャ(ラフィ「うふふ、サターニャに汚いとこなんてありませんわ」)クチュクチュ

サターニャ(「や…やめ… 舌挿入ちゃ…」)クチュクチュビクッ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 12:58:14.502 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ(ラフィ「うふふ、美味しい」)クチュクチュ

サターニャ(「やめ…指… あ…そこ…だめ…」)クチュクチュ

サターニャ(「いや…そこ…!感じる…くぅ…んッ!!」)ビクビク!!

サターニャ「イ…イくうううううううううう」プシャアアアアアアア


サターニャ「はぁ…はぁ…」

サターニャ「やっぱりハイエースはさすがね…」


サターニャ「さてと、シャワー浴びたら>>20へ悪魔的行為をしに行くわよ!」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:00:31.181 ID:gccMQAhM0.net

ラフィエル



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:06:57.258 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ふんふふ~ん」シャワアアアアアアアアアアアア

サターニャ「ふう、さっぱりしたわ」ドアガチャ

ラフィエル「はいサターミャさん、バスタオルです」

サターニャ「あら、ありがとうラフィエル、気が利くわね」

サターニャ「……って、なんでアンタが私の家にいるのよおおおおおお!?」

ラフィエル「呼ばれた気がしましたので」

サターニャ「まだ呼んでないわよ!!」

ラフィエル「うふふ」ジー

サターニャ「ちょ、マジマジと見ないでよ!!」

ラフィエル「サターニャさんの生まれたままの姿、素敵です」ツヤツヤ

サターニャ「ま、まあいいわ…」フキフキ

ラフィエル「はい、サターニャさんパンツです」

サターニャ「なんでアンタの胸の谷間から私のパンツが出てくるのよ」

ラフィエル「温めておきました」

サターニャ「なんなのよ!もう!!こうなったら>>24するわ!」ハキハキ



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:10:26.751 ID:PPVEdxxc0.net

体も暖めてもらう



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:17:15.643 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「…なんかこの部屋寒いわね」

ラフィエル(暖房切っておきましたから)

サターニャ「うう…寒い…早く服着ないと…風邪ひいちゃう」

ラフィエル「暖めますよサターニャさん」

サターニャ「そ、そう?気が利くじゃないラフィエル、お願いするわ」

ラフィエル「はい!」ダキッ

サターニャ「ッ!!」////

サターニャ(ラフィエル…あったかい…ハイエースされたい…)////

ラフィエル(サターニャさん…柔らかくて気持ちいい…)ツヤツヤ

サターニャ「は!?は…離れなさいよラフィエル…!」////

サターニャ(これ以上はまた濡れちゃう!)////



サターニャ「ラフィエル!>>27へ出かけるわよ!」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:20:15.376 ID:3ts3hzwp0.net

一泊2日の旅行



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:30:02.899 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ラフィエル、一泊2日の旅行へ行くわよ!」

ラフィエル「はい、サターニャさん」ニコニコ

サターニャ「準備なさいラフィエル!1泊分の着替えを用意したらもう一度ここに来るのよ」

ラフィエル「そういうこともあろうかと」

サターニャ「ん?」

ラフィエル「既に用意済みです!」

つ【ラフィエルバック サターニャバック】ジャーン

サターニャ「だからなんでナチュラルに私のタンス漁ってるのよ!」

ラフィエル「うふふ」

サターニャ「あー!もー!!中身チェックするわよ!」

サターニャ「…何よこれ、中身全部パンツじゃない…」

ラフィエル「何回おもらししても大丈夫ですよ」

サターニャ「なんでよ!!」




サターニャ「…もういいわ…行くわよラフィエル!>>31へ!」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:33:26.196 ID:ADXNsAaG0.net

ラブホテル



35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:39:54.111 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「!!…ラブホテルですか!?」

サターニャ「そうよ!私一度あのお城に泊まってみたかったのよ!」

ラフィエル「お城…ですか?」

サターニャ「そうよラフィエル!郊外にあるあの魔王の城のような寂れたホテル、いずれは私の拠点にしてみせるわ!」

ラフィエル「うふふ、サターニャさん素敵です」ニヤニヤ

サターニャ「さあ、行くわよ!!」




サターニャ「部屋に入ったのはいいけど…思ったのと違うわね」

サターニャ「部屋がピンクだしハートだらけ…」

ラフィエル「サターニャさん>>37をしましょう」



37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:40:29.847 ID:ADXNsAaG0.net

耳かき



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:47:13.491 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「サターニャさん横になって下さい膝枕しますね」

サターニャ「え…」

サターニャ「こ、これでいい…かしら?」ドキドキ

サターニャ(ラフィエルの太もも柔らかい…いい匂いする…)スーハー

ラフィエル「あの…サターニャさんうつ伏せじゃなく横になってもらっていいですか?」

サターニャ「え、あ…ごめん」ゴロン

サターニャ「これで…いい?」

ラフィエル「ええ、それじゃあ耳かきしますね」ホジホジ

サターニャ「んぁ…ん…」ピクン

サターニャ(なにコレ気持ちいい…声出ちゃう…)

サターニャ「あ…ん…」ビクビク



ラフィエル「終わりましたよサターニャさん」

サターニャ「え?あ?もう…?」ツヤツヤ

サターニャ「気付いたらもうこんな時間…次は>>41するわ!」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:50:03.019 ID:gccMQAhM0.net

交代



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:56:05.500 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ラフィエル…凄く気持ち良かったわ、ありがとう…」

サターニャ「だから今度は私が耳かきしてあげるわ」

ラフィエル「あらあらー、お願いしますねー」ゴロン

サターニャ「ちょ…アンタもうつ伏せじゃない!横になりなさいよ!」

ラフィエル「お構いなくー」スーハースーハー

サターニャ「やめ…スカートたぐらないで…息が当たって…」

ラフィエル「…」ペロ

サターニャ「ひゃん!」ゴチン

ラフィエル「痛いですサターニャさん…」アタマナデナデ

サターニャ「いいから横になりなさい!耳かきしてあげるわ…」

ラフィエル「はい…」ワクテカ



サターニャ「もうすっかり暗くなったわね、そろそろ寝るわよラフィエル」

ラフィエル「はいサターニャさん>>45しましょう」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 13:56:57.398 ID:PPVEdxxc0.net

添い寝



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:03:22.592 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「うふふ、サターニャさん今日はありがとうございます」

サターニャ「な、何よ急に…気持ち悪いわね」

ラフィエル「添い寝、してもいいですか?」

サターニャ「ま、まあベットは1つしかないんだし添い寝しかないわよね、うん」ドキドキ

ラフィエル「うふふ、サターニャさん大好きです」

サターニャ「ラフィ…エル…」ドキドキ



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:03:36.423 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「…」スースー

サターニャ「…」

ラフィエル「…ムニャ」スースー

サターニャ「…って!ホントに添い寝だけなの!?」



ラフィエル「ふああぁぁ…おはようございますサターニャさん」

サターニャ「…おはようラフィエル」

サターニャ(昨夜は一睡も出来なかった…今日は>>49をするわ…)



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:05:45.239 ID:K0qmBqC1d.net

デート



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:12:23.912 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ラフィエル、アンタどこかいきたいとことかある?」

ラフィエル「え?どうしたんですかサターニャさん急に」

サターニャ「き、気まぐれよ!この私大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルがデートしてあげるって言ってあげてるのよ!」

ラフィエル「あらあらー、よく聞こえませんでした、もう一回言ってもらえませんか?」

サターニャ「だ・か・ら!私が!アンタと!デートしてあげるって言ってるのよ!」////

ラフィエル「うふふ、ごめんなさいサターニャさん、耳にバナナが入っててよく聞こえませんでした。もう一回言って下さい」

サターニャ「なんでよ!どっからバナナなんて出したのよ!」

サターニャ「って、よく見たらナスビとかきゅうりまで用意してるなんてどういうつもりよ!」

ラフィエル「非常食です」



サターニャ「…行くわよラフィエル>>53へ」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:13:41.332 ID:2MU/FS/W0.net

ヴァルハラ



56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:21:50.703 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「ヴァルハラ…ですか?」

サターニャ「そうよラフィエル!オーディンの元へ召されるのよ!」

サターニャ「もちろん私も一緒よ!」

ラフィエル「あの…その、ナイフは…?」

サターニャ「大丈夫よラフィエル、私達なら間違いなくヴァルキリーに導かれてヴァルハラへ行けるわ」

ラフィエル「あの、サターニャさん…冗談ですよね?」

サターニャ「冗談?何を言っているのラフィエル…」スチャ

ラフィエル「あぁ…」グサリ

サターニャ(これでラフィエルは私だけのもの)ウットリ

サターニャ「ラフィエル大好きよ…私もすぐ行くわ…」グサリ

サターニャ「…私たちは、天使と…悪魔…結ばれるにはこれしか…」パタリ



BAD END



62: もうちょっとだけ続くんじゃ 2017/03/26(日) 14:29:54.741 ID:tQ6Pg0FF0.net

――――――
―――


サターニャ「っていう夢を見たのよ…」

ラフィエル「あらあらー」

ラフィエル「私のことをそんなに愛してくれているんですね」////

サターニャ「ちが!違うわよ!夢の中の話よ!!」////

サターニャ「それじゃ、これで解散よ解散!」

ラフィエル「はいサターニャさん、また学校で」



サターニャ「ふう、私も家に帰るわ」

サターニャ「あれ?あそこにいるのは>>64



64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:31:39.709 ID:gccMQAhM0.net

委員賞



65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:32:02.133 ID:gccMQAhM0.net

ミスった委員長



66: 安価は絶対 2017/03/26(日) 14:43:54.367 ID:tQ6Pg0FF0.net

????「すいません、そこのお嬢さん!」

サターニャ「え?何?私のこと?」

????「ええ、貴方です!ちょっとよろしいですか?」

サターニャ「何?話だけなら聞いてあげるわ」

????「実は私765プロ所属のプロデューサーでして」

プロデューサー(以下P)「僕の直感にビビっと来たんです!君なら間違いなくトップアイドルになれる!」

サターニャ「ふん…興味ないわね…」

P「そう言わずに!君のその美しさは天使…いや、それ以上!悪魔のような魅力を備えている!!」

サターニャ「え…悪魔?ホントに私、悪魔?大悪魔?」

P「ええ!大悪魔です!君なら間違いなくトップ大悪魔になれる!!」

サターニャ「…わかったわ!私、大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルがアイドルになってあげるわ!」




サターニャ「とあるコンテストで特別審査委員賞をもらったわ…」

サターニャ「アイドルはもういいわ…次は>>68をするわ!」



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:47:23.814 ID:r7VCcwaBd.net

ゴキブリBBQ



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:51:31.480 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「さて、今日はゴキブリBBQをするわ!」

サターニャ「バーベキューじゃないわ!ビービーキューよ!」

サターニャ「ふふ、リア充とはまさに私のことね…」

サターニャ「でも一人でやるのは寂しいわね」

サターニャ「>>72>>74を呼ぶわ!」



72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:52:15.986 ID:xMtvEoyu0.net





74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 14:52:57.958 ID:r7VCcwaBd.net

マルティエル



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:00:01.146 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「うん、決めたわ!まずは弟ね!」

prrrrr prrrrr

サターニャ「あ、弟?今すぐ下界に来なさい!いいわね!」

サターニャ弟「いやいや、すぐとか無理」ガチャ


サターニャ「次はマルティエルね」

サターニャ「でもどうやって連絡付けようかしら…」

サターニャ「…ここはラフィエルにお願いするしかないわね」

prrrrr prrrrr

サターニャ「もしもしラフィエル?ちょっとアンタんとこの執事に私の家に来てもらいたいんだけど取次頼めないかしら?」

ラフィエル「サターニャさんのお願いでしたらもちろんです」

ラフィエル「ところで何をなさるのですか?」

サターニャ「ゴキブリBBQよ!」

ラフィエル(ゴキブリBBQ?なんでしょうそれは…)

ラフィエル「それ、私も参加してよろしいですか?」

サターニャ「もちろん構わないわ!なら現地集合にするわ!>>77に集合ね!」



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:03:03.382 ID:xMtvEoyu0.net

魔界の川



80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:08:09.504 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ弟「なんで僕が…」ピンポーン

サターニャ弟「…」

サターニャ弟「…」ピンポーン

サターニャ弟「いやいや、姉ちゃんいないじゃん!」

prrrrr prrrrrr

サターニャ弟「もしもし?姉ちゃん?僕だけど…」

サターニャ「僕?僕って誰よ!新手のボクボク詐欺ね!なんという悪魔的行為」

サターニャ弟「いやいや、そういうのいいから…」

サターニャ弟「今、姉ちゃんの家の前にいるんだけど」

サターニャ「ああ、今魔界の川にいるわ、弟もすぐにこっち来なさい」

サターニャ「あ、あとついでに下界で>>82買ってきて」ガチャ

サターニャ弟「いやいや…>>82って」



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:09:50.047 ID:qBmyEV+s0.net

特上寿司



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:17:45.080 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「ふふん♪肉・魚・野菜・ゴキブリ…食材の準備はバッチリね!」

ラフィエル「ひッ…!!それ、ゴキ…ゴキ…」マッサオ

サターニャ「ん?ラフィエルどうしたのよゴキブリ美味しいわよ?」

ラフィエル「ううん…」パタリ

マルティエル「お嬢様が貧血で倒れた!?」

マルティエル「今すぐ人工呼吸しますから!マウス・トゥ・マウスで!!」チゥー

ラフィエル「意識はありますから」キョゼツ

ラフィエル「あの、私気分が優れないので帰りますね…」

サターニャ「何言ってるのよ!BBQはこれからよ!」

サターニャ「あと、ご飯物も欲しいから弟に特上寿司買ってくるように言っておいたわ」

ラフィエル「お寿司でしたら…!」

サターニャ「さあ焼くわよ!まずは野菜!そして魚!肉はすぐ焼けるから先にゴキブリ!」

サターニャ「ゴキブリの焼ける香ばしい匂い…食欲を刺激するわね!」

ラフィエル(ゴキブリなんて食べたくない…そうだわ!>>87しましょう!)



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:19:39.036 ID:PPVEdxxc0.net

マルティエルに制裁も兼ねて全部食わす



89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:27:00.964 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「サターニャさん!実はマルティエルがゴキブリ大好物なんです!」

マルティエル「え?お嬢様何を…?」

サターニャ「そうなの!?気が合うわね!ゴキブリ美味しいわよね!」

ラフィエル「マルティエルは本当に昔からゴキ…には目がなくって」

マルティエル「あの…」

ラフィエル「ですよね?」ジー

マルティエル「」

ラフィエル「ね?」ジトーーー

マルティエル「…はい」

ラフィエル「私、ゴキ…は見た目が苦手でして」

サターニャ「そう、それじゃしょうがないわね、ラフィエルはお寿司を食べるといいわ」


サターニャ弟「いやいや、やっと着いた」ハアハアゼエゼエ

サターニャ「遅かったじゃない!ま、いいわ…いい具合にゴキブリも焼けたところだし弟も食べなさい」

サターニャ弟「いやいや、ゴキブリとかないって!」

サターニャ弟(ここは>>91をしてなんとか切り抜けよう!」



91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:31:12.223 ID:xMtvEoyu0.net

ラフィエルに甘える



93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:41:55.420 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ(ゴキブリ美味!エビのようにプリップリな引き締まった身に口の中に広がる芳醇な甘み!これが至高ね!)パクパク

マルティエル(うう…グチャグチャして気持ち悪い…足が歯に挟まる…うえぇ…臭い)ナミダメ

サターニャ「最高ね!マルティエル!」ヒョイパク

マルティエル「そうですね…(帰りたい…)」モグモグモグモグ…

ラフィエル「甘エビ美味しいですわ~」ニコニコ


サタニキア弟(ゴキブリは絶対無理…)

サタニキア弟(ここはあの優しそうなお姉さんにお願いしてここBBQを終わらせるしかない…)


サタニキア弟「あの、お姉さん…」ボソ

ラフィエル「あら、なんでしょう?」

サタニキア弟「僕、さっきから具合悪くて…そのぅ…」

ラフィエル「あらあら、それはいけませんね、膝枕してあげますよ」

サタニキア弟「…お願いします」

サタニキア弟(や、やわらかい…いい匂い…)

ラフィエル「あらあら可愛い、これは>>95したくなりますねえ」



95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 15:48:00.345 ID:xMtvEoyu0.net

サターニャに見せ付けるようにイチャイチャ



100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:02:14.492 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「弟くん、大丈夫ですか?」ナデナデ

サタニキア弟「はい…少し楽になってきました」////

サタニキア弟「あの、水飲みたいんで」ムクリ

ラフィエル「あらあら、横なっていて下さい、私が取りますから…」マエカガミー

サタニキア弟(おおおおおおおっぱいが近い!うわ!鼻先に触れちゃった!やばい!気持ちいい!いい匂い!!)

ラフィエル「はい、弟くん」

サタニキア弟「あ、ありがとうございま…」バシャ

サタニキア弟「ご、ごめんなさい僕」

ラフィエル「あらあらー、こぼしちゃいましたか」

ラフィエル「風邪引くといけないので上着脱いで下さいね」ヌガシヌガシ

サタニキア弟「あ、あの…自分で脱げますから」////



サターニャ「…」

サターニャ「…」イラ

サターニャ「なあああああああ!!!もうやめやめ!!BBQおしまい!!片付けて>>102するわよ!!」



102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:07:23.272 ID:GkjfOldbd.net

競馬



105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:15:23.524 ID:tQ6Pg0FF0.net

マルティエル「」シロメー


サターニャ「け、競馬するわよ!!」

サタニキア弟「いやいや、ないから」

ラフィエル「あらあら、競馬ですか?私たちは未成年ですから購入は出来ませんよ」フキフキ

サタニキア弟「あ…お姉さん、あの…そこ…乳首…」////

ラフィエル「濡れたままじゃ大変ですからねえ」グリグリ

サタニキア弟「いや…いや…、あ…ふぅ」ビクゥ

サターニャ「アンタたちいい加減にしなさいよおおおおおおおおおお!!!」

サターニャ「競馬するの!競馬!!魔界競馬よ!!!」

ラフィエル「魔界競馬…ですか?」サワサワ

サタニキア弟「も…だめ…気持ち…良すぎぃ…」////

サターニャ「…」ベシン

サタニキア弟「いやいや、痛いよ姉ちゃん」

サターニャ「黙りなさい弟!」

サターニャ「魔界競馬するわよ!ルールは>>107よ!!」



106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:17:06.426 ID:E8BqSp3Td.net

ケツにパンパンに空気を入れてお馬さんごっこをして
、先に屁をこいた方が負け



109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:39:07.109 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「マルティエル!いつまで寝てるのよ!起きなさい!」ユッサユッサ

マルティエル「うう…ゴキブリはもう…」ハッ

サターニャ「起きたわね、今から魔界競馬をするわよ!」

マルティエル「魔界競馬…?」

サターニャ「魔界競馬はね!ケツにパンパンに空気を入れてお馬さんごっこをして、先に屁をこいた方が負け、よ!!」

サターニャ弟「いやいや、魔界競馬は新春魔界ゲームの定番だけど、さすがにちょっと…」

サターニャ「いいからやるのよ!」

サターニャ「みんなパンツ脱ぐのよ!!」ヌギヌギ

ラフィエル「あらあらしょうがないですねえ」ヌギヌギ

マルティエル「ゴキブリはもう嫌…ゴキブリはもう嫌…」ヌガサレ

サターニャ「弟!何してんのよ!さっさと脱ぎなさい!!」

サターニャ弟「いやいや、今無理だから!ホント駄目だって!」マエカガミ

ラフィエル「あらあら」ピーン

ラフィエル「お手伝いしますねぇ」ヌガシヌガシ

サターニャ弟「うわああああああああ」ポロンビーン



110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:39:30.263 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「あれ?弟…アンタのそれってそんなんだっけ?」

ラフィエル「あらあらうふふ」

サターニャ弟(見られてる…意識しちゃうと余計…)ビクンビクン

マルティエル「シャウエッセン美味しそう」ポケー



サターニャ「さあ、やるわよ!全員お尻に空気パンパンに入れたわね!」

サターニャ「ヨーイ…ドン!!」


―第一コーナーを回って先頭はサターニャ―

サターニャ「なーっはっはっは!!なんぴと足りとも私の前を走らせないわ!」

ラフィエル「サターニャさんのアソコ…丸見えですわ…」

マルティエル「お嬢様のアソコ…お美しい…」

サターニャ弟「いやいや…こんなの走れないって…無理だって」


>>112「ぷ~~~」

>>112「あ…しまったぁ!!」



112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:41:07.945 ID:QK/1JxEza.net





117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:49:31.021 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ弟(いやいや…こんなの見ちゃ駄目だって…)////

サターニャ弟(女の子のアソコ…女の子のアソコ…)ギンギン

サターニャ弟「やばい…お尻よりちんちんの方がもう駄目かも…」ビクンビクン

サターニャ弟「…あッ!!」プー! ドピュ!!


サターニャ「聞こえたわ!今誰か放屁したでしょう!!正直に言いなさい!誰が放屁したの?」フリムキ

サターニャ「!!…弟!!アンタちょっと大丈夫なの!?」

サターニャ弟「」ビクンビクン

ラフィエル「あらあら」ツヤツヤ

マルティエル「白いネバネバがあんなにたくさん…」


サターニャ弟「…」////

サターニャ弟「う、うわああああああああああああああああ」

サターニャ「ちょ、弟!どこ行くのよ!!ズボンくらい履きなさいよ!」


サターニャ「行っちゃったわね…どうしよう」

ラフィエル「>>119しましょうか」



119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:51:25.774 ID:qBmyEV+s0.net

あのままだとサターニャ弟ちゃんが気の毒ですから私がフェラ



122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 16:59:13.105 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「はぁはぁ…やっと追い付いたわ弟…」

サターニャ「みんな心配してるわよ、ズボンくらい履かなきゃ駄目よ、戻りましょう」

サターニャ弟「うう…」////


ラフィエル「弟くん、大丈夫ですよ…ああいうのは男の子の生理現象ですから」ニコニコ

サターニャ弟「お姉さん…僕…僕…」ムクムク

ラフィエル「あらあら、またそんなに大きく…」

ラフィエル「…」

ラフィエル「…」パク

サターニャ「ラララララフィエルゥゥゥ!!アンタちょっと何してるのよおおおおおおお!!!」

ラフィエル「あのままだとサターニャ弟ちゃんが気の毒ですから私がフェラしましょうと」チロチロ

サターニャ弟「はあはあ…うあ…」ビクンビクン

ラフィエル「んむ…ん…ここも…」タマペロペロ

サターニャ弟「く…あ…!?…ひぅ!!」ギンギン

サターニャ弟「ギモヂイイイイイイイ」ドピュッ!!

サターニャ「お、弟おおおおおおお!!>>124してやるううううう!!!」



124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 17:01:12.423 ID:PPVEdxxc0.net

3P



130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 17:28:49.112 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「ふふ…美味しい」ペロ

サターニャ弟「お、お姉さん汚いですよぉ…」

ラフィエル「いえいえ弟くん、大変美味しゅうございました」ゴクン

サターニャ「…美味しい?」

サターニャ「ねえ、それホントに美味しいの!?」

ラフィエル「ええ、濃厚でとっても」ツヤツヤ

サターニャ「…弟、私にも飲ませなさい」

サターニャ弟「いやいや、姉ちゃんそれはないわ」


マルティエル「お嬢様とサターニャさん、弟さんの3P…ですね」●REC

ラフィエル「マルティエル、貴方はもう帰って結構ですよ」

マルティエル「いえ、私にはまだ使命がありますので」●REC


サターニャ「3P…?3Pっていうのね!よし!するわよ弟!ラフィエル!」ペロペロ

サターニャ弟「いやいや、やめ…姉ちゃん…あんま気持ちよくないし…」

サターニャ「おかしいわね…?ならいっそ>>132してみるわ」



126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 17:01:39.852 ID:KGv2p8snK.net

前立腺パンチ



133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 17:48:03.582 ID:tQ6Pg0FF0.net

マルティエル「でしたら前立腺パンチなさってはいかがでしょう」●REC

サターニャ「前立腺パンチ?何よそれ…」

マルティエル「ええとですね、肛門からこう…腕を突っ込んで…こう!」●REC

サターニャ弟「ひぎぃ!!」ビクンビクン

サターニャ「す…凄いわね…」ドキドキ

ラフィエル「…んむ…んッ!」ペロペロ

サターニャ「じゃ、じゃあ私もやってみるわ…弟!行くわよ!」ズブブブブ

サターニャ弟「ねえちゃ…だめ…息…できな…」ガクガク

サターニャ「このへんかしら…」グッ

サターニャ「弟、踏ん張りなさい…行くわよ!」ヌヌヌヌ

サターニャ「…とう!!」ドスン

サターニャ弟「うああああああああああああああああああ!!!!」ビクンビクン!! ドピュ!!

ラフィエル「美味しい…」ウットリ

ラフィエル「あぁ…下半身にイケない汁が伝ってます…」

ラフィエル「こうなったら最後まで…>>135します」



134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 17:54:30.778 ID:zdVjAeN3d.net

おしっこ大量顔面ぶっかけ



137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:04:21.218 ID:tQ6Pg0FF0.net

マルティエル「紅潮したお嬢様…素敵です」●REC

ラフィエル「…」スル

マルティエル「お嬢様何を…ショーツを脱がれるなんてまさかそんな…」●REC

ラフィエル「弟くん、ごめんなさい…」

サターニャ弟「むぐ…お姉さん、なんで僕の顔に跨って…」////

ラフィエル「ん…く… あぁ…」チョロ…

サターニャ弟「近くで見ると…凄く…綺麗…だ… ヒクヒクしてる…」ギンギン

ラフィエル「はぁぁ…」ジョロロロロロロロロロ

サターニャ弟「うぇ!?く…うは…」////

ラフィエル「はふぅ…」チョロロロ…

サターニャ弟「うぐ…く」ゴクンゴクン

マルティエル「…良かった、お嬢様の貞操はまだ守られてますね」●REC


サターニャ「そおい!!」ズドン

サターニャ弟「うぎいいいいいいいいいいいいい!」

マルティエル「堪能しました、そろそろ解散して>>139してはいかがかと」●REC



139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:10:40.863 ID:HQGXGPRyd.net

哲学



140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:18:46.603 ID:tQ6Pg0FF0.net

マルティエル「お嬢様もお疲れでしょうから、そろそろ哲学してはいかがですか?」●REC

ラフィエル「ふぅ…ふぅ…そ、そうですね、さすがに私も疲れてきました」


サターニャ「もう一回!」ズドン

サターニャ弟「うおおおおおおおおおおおおん」ビクビク


ラフィエル「サターニャさん、それくらいにしないと弟さんが戻ってこれなくなりますよ」

サターニャ「あ…そ、そうね…」ヌプン

サターニャ弟「」ピクピク


ラフィエル「ではみなさん、さっそく哲学をしましょう」

サターニャ「で、ラフィエル…哲学って何よ」

ラフィエル「あら~、サターニャさんは哲学をご存知ないのですか?」

サターニャ「そ、それくらい知ってるわよ!>>142ってことでしょ!」



142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:25:58.199 ID:w7wnOp+md.net

そこらへんの人に議論いどむ



145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:36:31.250 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「この私、大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルが知らないわけないでしょ!」

サターニャ「哲学とはそこらへんの人に議論いどむことでしょう!」

ラフィエル「大体あってますね…」

サターニャ「でしょう!!(あってるんだ…)」


サターニャ「それで…誰に議論挑めばいいのかしら」

ラフィエル「でしたらあそこを歩いている>>147さんに話しかけてみてはいかがでしょう」



147: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:37:12.834 ID:vfd1ZWyj0.net

グラサン



149: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:45:32.303 ID:tQ6Pg0FF0.net

グラサン「胡桃沢、こんなところで会うとは奇遇だな」

サターニャ「げ、グラサン!」

ラフィエル「ちょうどいいですね、先生と議論しましょう」

グラサン「議論はいいがここはどこなんだ?」

グラサン「買い物に出て帰り道で気付いたらこんな紫な場所にいたんだが」

サターニャ「ふふん!聞いて驚きなさい!!ここは私、大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルが将来治めるであろう魔界よ!ま・か・い!!」

グラサン「…」


ラフィエル「どうしましょう…魔界の存在は下界の人間には秘密なんですが…」

マルティエル「大丈夫ですお嬢様、天界通販で買った記憶消去薬をたまたま持っておりますから、全て終わればこれで」

ラフィエル「…」

ラフィエル「…」

マルティエル「たまたまです」

マルティエル「たまたまです」

ラフィエル「まあいいでしょう」

ラフィエル「さて、どんな議論をしましょう…そうです!>>151にしましょう」



151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 18:50:34.138 ID:X/MuAZya0.net

レズセとは



154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 19:20:32.318 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「先生、つかぬことをお聞きしますが」

グラサン「なんだ?白羽」

ラフィエル「先生は…女性同士の結婚についてどうお考えですか?」

グラサン「そうだな…現代世界の流れでは同性結婚は認められる兆候にあるが」

グラサン「結婚という行為が将来の人類繁栄のための契約であるのなら、結婚とは何か?という話になるな」

ラフィエル「なるほど、つまり先生は女性同士の性交渉、つまりレズセックスについては反対の立場ということに?」

グラサン「いや、それは話が飛躍しすぎだ白羽」

ラフィエル「ですが先生、愛する者同士が性交渉をするのは自然な流れだと思うのですが」

グラサン「俺が言いたいのは」


サターニャ(何言ってるのかわからない…)

サターニャ弟「あの…僕、そろそろ帰っていい?」

マルティエル「私もそろそろ戻らないと旦那様のお食事の支度があるので…」

サターニャ「ええ、いいわよ、帰宅する許可を与えるわ!!」

サターニャ「つまんない… もう!>>156するわよ!!」



156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 19:28:03.648 ID:rapSNWKLd.net

グラサンレイプ



158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 19:37:00.277 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ(それにしても…弟のおちんちん、凄かったわぁ…)

サターニャ(男の人ってみんなあんな風になっているのかしら?)

サターニャ(グラサンのはどんな味がするのかしら…)ウズ


グラサン「今、日本で法整備が進められているパートナーシップ制度が、結婚という制度に準ずるものとして相応しいと」

ラフィエル「いえ先生!私が聞いているのはレズセックスです!!」

ラフィエル「女性同士でセックスするのはどう思うか聞いてるんです!!」ダンッ!!


サターニャ(グラサンの…おちんちん…ペロペロしたい…)

サターニャ「グラサーーーーーン!!!!!!!!」ガバ!!

グラサン「な、なんだ!?何をする胡桃沢!」ジタバタ

サターニャ「ラフィエル!さっきのマルティエルの薬!本当に効果あるんでしょうね!?」

ラフィエル「え、ええ天界通販の物でしたら効果は間違いないはずですが…」

サターニャ「…と、いうわけだからパンツ脱がすわよグラサン!!」

グラサン「よせ胡桃沢、俺と思えは教師と生徒」ヌガサレ ポロン

サターニャ「これは… 凄い… これが大人の人の… こんなに>>160だなんて…」



160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 19:51:09.432 ID:yfnPBaVMd.net

このレスのコンマmmがグラサンのモノの大きさ



164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:06:09.618 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「…」ジロジロ

グラサン「見るな胡桃沢…」////

サターニャ「ちょっとラフィエル見てよこれ!!」プークスクス

ラフィエル「これは…なんとも可愛らしい…ですね」プッ

グラサン「…」/////////

ラフィエル「ちょっと失礼しますね」カプ

グラサン「白羽…何を…」////

サターニャ「ラフィエル!なんでアンタが先なのよ!!私のおちんちんでしょ!!」

ラフィエル「んむ…」ペロペロ

グラサン「う…くぁ!」ドピュ

サターニャ「はや!!」

グラサン「」グッタリ

サターニャ「…ね、ねえラフィエル…女の子のここって、男の人のおちんちん…挿入るん…のよね?」

ラフィエル「はいサターニャさん、ですがこの大きさだとあまり気持ちよくは…」

サターニャ「挿入れて…みたい…」



166: 1桁間違えた。が、こまけえこたぁいいんだよ 2017/03/26(日) 20:07:07.281 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「初体験が先生で本当にいいんですか?」

サターニャ「…うん」////

ラフィエル(まあ、この大きさじゃ処女膜破れるわけがないですね)クス

ラフィエル「わかりました、私が抑え付けますのでサターニャさんはレイプの準備をしてください」ニコ


グラサン「やめ…ろ…胡桃沢」ビンビン(小)

サターニャ(これが私の初めて…)ドキドキ

サターニャ「ん…」ヌプ

グラサン「く…締まる…なんだこれ…これが快楽の坩堝…か」////

サターニャ「全部…挿入った…」////

サターニャ「グラサン…動く…わよ…」ジュプジュプ

グラサン「う…」カクカク

グラサン「ダメだ…抜いてくれ胡桃沢…もう出る…」カクカク

サターニャ「はぁはぁ…中に…出して…」ジュプジュプ

グラサン「んぐッ…!!」ドピュ!!

サターニャ「よく…わからなかったわ…次は>>168ね!」



168: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:08:10.334 ID:wsQnAeWa0.net

おまんこ浄化



170: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:16:03.037 ID:tQ6Pg0FF0.net

グラサン「」


ラフィエル「あらあら~、中に出しちゃったんですね」

ラフィエル「これは妊娠してしまうかもしれませんねえ」

ラフィエル(あの深さじゃ到底届かないでしょうけどね)

サターニャ「え!?待って、それってそんな…私がグラサンと結婚しなきゃ…」////

サターニャ「いえ!駄目だわ!私は大悪魔として将来魔界を統べる者!」

サターニャ「子育てなんてしている暇はないわ!!」

サターニャ「仕方がないわね、女の子のここ…つまりおまんこ浄化ね!!」

ラフィエル「そんなこともあろうかと…はい!コカ・コーラ!!」シュワワワワ

サターニャ「コーラ?そんなのでどうするのよ」

ラフィエル「ふふ、一昔前まではこれで避妊が出来ると信じられていたのですよ」

ラフィエル「私はこう見えても次席天使です、信じる者は救われるのです…では!」ニュプン

サターニャ「んああ…お腹の中がシュワシュワするううううう…」

サターニャ「ラフィエルぅ…舐めてぇ…飲んでこれぇ…」////

ラフィエル「ふふ、これで浄化は成功ですね(嘘)さて、そろそろ>>172しないといけませんね」



172: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:24:13.886 ID:he2WLXXWd.net

帰宅



175: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:40:11.640 ID:tQ6Pg0FF0.net

ラフィエル「サターニャさん、そろそろ帰宅しませんか?」

サターニャ「そうね、思ったよりいっぱい遊んだわ」

グラサン「胡桃沢、白羽、後で話がある…いいな?」

ラフィエル「はい先生」ニコニコ

サターニャ「わかったわ!どんときなさい!」




ラフィエル「ふう、やっぱり下界の方が落ち着きますね」

サターニャ「そうね、私も最近は下界の方が落ち着くようになったわ」

グラサン「」フラフラ

サターニャ「…ラフィエル、グラサンは本当に大丈夫なの?」

ラフィエル「ええ、問題無いはずですよ」

グラサン「」テクテク

サターニャ「そ、そう…それならいいわ」

ラフィエル「サターニャさん、この2日間本当にありがとうございました」ペコリ

サターニャ「こっちこそ楽しかったわ!ありがとうラフィエル!」ニコ



176: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:40:41.259 ID:tQ6Pg0FF0.net

――――――
――――
――

サターニャ「やっぱり自宅が一番落ち着くわね」

サターニャ「…」

サターニャ「私の初体験…グラサンに捧げちゃった…」////

サターニャ「グラサンの記憶には残らないけれど…」

サターニャ「私に取っては一生に一度の体験…か」////

サターニャ「…」

サターニャ「…たまには宿題、やってみようかしら?なんて」

サターニャ「ある意味敵の不意を突くのも悪魔的行為よね!!うん!」

サターニャ「よっし!やるわよ!」

サターニャ「私は大悪魔胡桃沢=サタニキア=マクドウェルなんだからこれくらい朝飯前よ!!」

サターニャ「んなーっはっはっはっは!!!」



     サターニャ「日曜の昼なのに暇だわ…」 ―おしまい―



180: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/03/26(日) 20:46:36.617 ID:tQ6Pg0FF0.net

サターニャ「あ…そういえば今日月曜日だったわ…」

サターニャ「昨日も数学の授業あったし…」

サターニャ「これじゃ宿題やった意味無いじゃないのよおおおおおおおおおお!!!!」

サターニャ「もー!せっかくやったのに!もー!!」



               おしまい


元スレ
サターニャ「日曜の昼なのに暇だわ…」