1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:06:20.01 ID:ywKh4oBc0

和と再開後。大会終わって


和「穏乃は変わりませんねー」

穏乃「えっ、そうかなー?身長は少し伸びたよ。おもちは…そりゃ…、和と比べちゃうとね」グヌヌ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:10:06.93 ID:ywKh4oBc0

和「穏乃も大きくなりますよ。まだ私達は成長期です」

穏乃「いやー、無理じゃないかなー」トホホ

和「憧は、随分変わりましたね。垢抜けたと言うか何というか」

穏乃「えっ、うん。まぁ、そうだね。よく大阪まで出かけて服とか見てるみたいだよ」

和「ふむふむ、なるほど。長野には洋服屋さんが少なくて苦労してます。咲さん、ユニクロでいいとか言いますし」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:14:48.54 ID:ywKh4oBc0

穏乃「私は、ジャージがあればいいよ!アディ○ス、ナ○キ、プー○大好き!」

和「穏乃。そんなカッコで、ドンキホーテとかうろついてたら、DQNだと思われますよ」

穏乃「ドンキないから平気!」

和「いずれ奈良にも出来ますよ。それは、さておき。ぜひ私が穏乃をコーディネイトして差し上げましょう。せっかくの再開ですし」

穏乃「えー、私にジャージ以外似合わないってー」

和「ノーウェイノーウェイ。穏乃は、阿知賀で一番カワイイですよ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:19:42.01 ID:ywKh4oBc0

物陰

咲「ぐぬぬ、あのお猿さん、和ちゃんとあんなに親しげに…。麻雀楽しませる必要あるね」

憧「はっ!?シズ壊されちゃ、たまんないわよ!阿知賀のレジェンド紹介してあげるから、好きなだけ打ちなさいよ」

咲「うーん。あの人、トラウマ持ちなんだよね?。それはそれで楽しそうだけど」

憧「あっ、動いたわよ!」



憧「追うわよ!」咲「うん!」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:22:59.49 ID:ywKh4oBc0

和「穏乃、まずは髪型からです。貴方、小学生から同じ髪型ではありませんか?」

穏乃「まぁ、言われてみれば…。でも、髪なんてどうでも…」

和「もしや、まだリンスのいらないメリットで洗髪してる?」

穏乃「よくわかったねー。あれ安いからさー」


物陰

咲「私もリンスのいらないメリットだけど」

憧「ないわー」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:26:46.62 ID:ywKh4oBc0

和「まずは美容院です。お金は私が出しましょう」

穏乃「えー、悪いよ」

和「いいですよ。これくらい。カワイイは正義」

穏乃「じゃあ、晩御飯は私が出すから!」

赤坂「は~い、カリスマ美容師、赤坂やで~。んで、本日はどんな髪型にすんの~?」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:30:24.90 ID:ywKh4oBc0

和「そうですね、髪の毛の色は私と同じでピンクに」

赤坂「ふむふむ」

和「後は適当にカットして下さい。ウィッグつけてもいいですよ」

赤坂「了解やで~。ウェヒヒヒヒ、腕が鳴るわ~」



物陰

憧「あわわわわわわ、大天使シズが淫乱ピンク色に」ブクブク



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:34:28.87 ID:ywKh4oBc0

赤坂「まいど~あり~」


ウィーン

穏乃「ウェヒヒヒヒ、どうかな?」

和「ふふふ、カワイイですよ。私と同じ髪の毛の色ですから、姉妹に見えますかね?私と契約して義姉妹になってよ!なんて」



物陰

咲「スールの契り!?ギリギリ!!許さない!絶対にだ!!」ゴゴゴ



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:37:49.23 ID:ywKh4oBc0

和「次はお洋服ですね」

穏乃「うーん、千里山のセーラさんみたいに学ラン来たいなー」

和「却下、男装はありと言えばありですが。またの機会に。今日は、ゴスロリでフリフリですよ」

穏乃「えぇーーー!あんなの動きにくそうじゃん!!!!!!」

和「いいんです!別に山に籠るわけではないのですから!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:43:41.23 ID:ywKh4oBc0

服屋


菫「いらっしゃいませー」ペコリ

和「どうも。決勝戦ではお世話になりました」ペコリ

穏乃「あーーーー!!この人、白糸台の部長さんだ!!」

菫「やぁ、原村さんに阿知賀の大将。原村さんはこの店の常連だが、君は初めてだね」

穏乃「あっ・・・はい。どうも」ペコリ

菫「ほほぅ、また随分と雰囲気が変わったな」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:48:53.07 ID:ywKh4oBc0

和「ここは弘世菫のご実家で、私が愛用してる洋服屋さんですよ」

穏乃「ふーん、ユニ○ロとかしま○らしか行った事ないけど、最近の洋服屋さんって、剣とか盾も置いてるんだー」

和「小道具の品揃えも自慢のお店です」



物陰

咲「あれ?あの二人、洋服屋に行くって言って無かった?」

憧「だよねー。あの店、どう見ても…。アレなんですけど…」



看板『コスプレ衣装専門店、スミレ☆マジカ!?』



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:52:30.33 ID:ywKh4oBc0

和「では、弘世さん、よろしくお願いします」

菫「あぁ、わかってる。大会の時からずっと思ってた。あの子はアルティメット進化出来ると」

和「私は咲さんの衣装を見ますので…、それでは」スッ





穏乃「うわー、モンハンの装備とかもある!すげー!これ欲しいー!!」キラキラ



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 04:55:30.80 ID:ywKh4oBc0

物陰

咲「そーいえば、和ちゃんが千里山の園城寺さんにやたらこだわってて…」

憧「えっ?園城寺怜?」

咲「う、うん。病弱、関西弁ですよ!咲さんって!なんかモノマネしてーとか」

憧「へぇ…、あんた関西弁上手そうだもんねぇ…」

咲「わ、私は天然長野生まれ長野育ちだよ」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:03:02.07 ID:ywKh4oBc0

和「いや、待てよ。今回はツインテール咲さんで行こうかしら…。赤い悪魔、アリですね」ブツブツ

和「となると、私のコスが男装になるのですが…。妹もありですね。おもち的な意味で」ブツブツ

和「しかし、咲さんに仕えたい気持ちは隠せない。『咲、押し倒してしまって構わんのだろ?』なんて」ブツブツ

菫「おーい、原村さん。出来たぞー」





菫「これが、アルティメット高鴨穏乃だ!!」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:04:08.73 ID:ywKh4oBc0

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:09:28.74 ID:ywKh4oBc0

和「ほおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!これはこれは…、なかなかのなかなかで//」

穏乃「うーん、なんだろう。今の私なら麻雀大会でも簡単に優勝出来るような気がする…。」

菫「ほぅほぅ…、これは…、すごいな!!とりあえず、写真撮らせてくれ」カシャカシャ





和「弘世さん!!弓忘れてますよ!!弓!!」

菫「あぁぁぁぁ!?!?!?!?私とした事が…。こんなイージーミスをするとは…」

和(この人、わりと大ポカするタイプですよね)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:16:03.17 ID:ywKh4oBc0

菫「高鴨さん、弓を装備してくれないか?」ハァハァ

穏乃「えっと…、これでいいですか?(崩弓アイカムルバス)」

菫「あーダメダメ!そんなゴツイ弓じゃなくて、もっとファンシーでキュートなキュンキュンな弓だ!」

穏乃(えぇー、この人、めんどくさい)





穏乃「もう何も怖くない!シャープシューーーーート!!!!!」

菫「はぅーかぁいいよーお持ち帰りー!」



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:19:49.99 ID:ywKh4oBc0

和「穏乃、貴方は生まれ変わりました。誰も穏乃とは気づかないでしょう」

穏乃「だよねー。私も思ってる」

和「ふふふ、まぁたまにはいいじゃありませんか」

穏乃「ラーメン食べたい!ラーメン!!」

和「はい、衣装に汁を飛ばさないで下さいよ」


ウィーン

菫「お買い上げ、ありがとうございましたー」ペコ

菫「私も魔法少女になりたいなー」ボソッ



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/06(土) 05:22:25.09 ID:ywKh4oBc0

終わりっす。それではー


元スレ
憧「シズが、アルティメット穏乃になった!!」