2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:31:54.48 ID:coGF3XZ/0

見滝原中

さやか「ええ!?まどかって玩具一個も持ってないの!?」

まどか「え?」

まどか「それって、そんなに驚くこと?」

さやか「そりゃ驚くよ!」

さやか「青春真っ盛りなこの時期に、玩具で遊ばなくてどうすんのさ!」

まどか「ええー……?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:33:36.59 ID:coGF3XZ/0

マミ「あら。鹿目さんに美樹さん。どうしたの?」

まどか「あ、マミさん」

さやか「マミさん!ちょっと聞いてくださいよー」

さやか「まどかってば、この歳にもなって玩具で遊んでないって言うんですよー?」

マミ「!」ピクッ



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:35:00.23 ID:coGF3XZ/0

まどか「いや、それが普通でしょ」

マミ「……いいえ」

マミ「間違っているのは鹿目さん、あなたの方よ」

まどか「え」

さやか「ですよね!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:36:35.52 ID:coGF3XZ/0

マミ「わかったわ。こうしましょう」パン

マミ「丁度明日は土曜日で学校はお休み」

マミ「私の家に集まって、鹿目さんに玩具の素晴らしさを教えることにしましょう」

さやか「賛成!一軍メンバー持って行きますね!」

まどか「ええ~……」

ほむら(まずいわ……。あの二人じゃ、逆にまどかを引かせてしまいかねない……)

ほむら(まどか……、あなたは私が絶対に守って見せる!)キッ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:38:59.29 ID:coGF3XZ/0

翌日 マミハウス

ピンポーン

さやか「マミさーん!来ましたよー!」

マミ「いらっしゃい。待っていたわ」ガチャ

まどか「お邪魔します……」

マミ「今日は鹿目さんに素晴らしい世界を教えてあげるわ」ウフフフ

さやか「覚悟しなさいよー」ゲヘヘヘ

まどか(うう……、興味ないのになあ……)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:40:24.84 ID:coGF3XZ/0

マミ「さあ、さっそく品評会に」シュタッ

ほむら「あら、まどか。それに、巴マミに美樹さやかまで。偶然ね」

まどか「あ、ほむらちゃん」

ほむら「3人で巴マミの家に集まって、どうしたのかしら」

さやか「これからまどかに、私とマミさんが、玩具の魅力を教えるんだよ」

マミ「暁美さんも良かったら一緒にどう?」

ほむら「そうね……。今日は特にこれといった用事もないし」

ほむら「参加させてもらうことにわ」

マミさや「くくくく……」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:42:24.41 ID:coGF3XZ/0

「参加させてもらうことにわ」→「参加させてもらうことにするわ」



まどか「ほ……ほむらちゃんも……玩具好きなの……?」

ほむら「……安心して、まどか」

ほむら「私が、あの二人からあなたを守ってみせる……!」

まどか「ほむらちゃん……」

まどか(ほむらちゃんが背負ってる、やけに重そうなリュックの中身は何なの……)



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:44:57.19 ID:coGF3XZ/0

マミルーム

マミ「まずは私からお勧めを紹介させてもらうわ」

マミ「私のお勧めは破邪百獣剣よ」

さやか「……は?」

マミ「百獣戦隊ガオレンジャーの5人の武器が合体することで、あらゆる邪悪を切り裂く最強の剣が生ま

れるのよ!」ジャキィ

まどか「わ、わあ~、格好良いですね!」

ほむら「……」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:47:21.13 ID:coGF3XZ/0

マミ「でしょう!鹿目さんも、実際に持ってみて!」

まどか「あ、こうして持ってみると割と大きいんですね」

マミ「ふふっ、格好良いでしょ?」

まどか「は、はあ……」

さやか「……ださ」

まどか「さやかちゃん!?」

マミ「……美樹さん、ごめんなさい。良く聞こえなかったわ」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:49:18.91 ID:coGF3XZ/0

さやか「ダサイって言ったんですよ」

さやか「戦隊なりきり?ぷぷー。マミさんってそんな幼稚な趣味を持ってたんですね」

マミ「邪気退散!!」ブンッ

さやか「ぐえっ!」ガンッ

まどか「さやかちゃん!」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:51:12.00 ID:coGF3XZ/0

さやか「ぐっ…………くく」フラッ

さやか「戦隊なりきりなんて、リアルタイムで見てなかった人からすれば需要ゼロですよ……」

さやか「しかもショボイ合体武器?そんなもん、まどかが気に入るわけないじゃないですか」

マミ「こ、この……言わせておけば……!」

さやか「大体それ、5人で使う奴でしょ?」

マミ「!」

さやか「一人で振りまわしてて、虚しくならないんですかあ……?」

マミ「……あ……あ、あああ……ッ!」

まどか「ま、マミさん……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:53:44.97 ID:coGF3XZ/0

ほむら「それは違うわ、美樹さやか」

まどか「ほむらちゃん!」

さやか「……違うって、何が?こんなの、持ってたって自分が惨めになるだけじゃん」

ほむら「惨めなんかじゃないわ、美樹さやか」

ほむら「なぜなら、この剣を持つ時巴マミの心の中には確かにいるのだから」

ほむら「自分を支えてくれる、ガオレンジャーがッ!!」

マミさや「!!」

まどか「え……」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:55:48.80 ID:coGF3XZ/0

ほむら「玩具愛好者にはみな、妄想力が備わっている」

ほむら「だからこそ、玩具の中にリアルを見出すことが出来るのよ」

ほむら「美樹さやか……。あなたは巴マミとは好きな玩具のジャンルが違うのかもしれない」

ほむら「でも、本当は分かりあえるはずよ」

ほむら「なぜなら同じ玩具愛好者なのだからッ!!」バーン

マミさや「!!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:57:33.25 ID:coGF3XZ/0

さやか「……ごめんなさいマミさん」

マミ「美樹さん……」

さやか「自分のシュミじゃないからって、人の好きなものまで否定しちゃ駄目ですよね」

さやか「私が悪かったです!どうか許して下さい!」ガバッ

マミ「……もちろんよ!」キュッ

さやか「マミさん」

マミ「それに、反省しなきゃいけないのは、私も一緒だもの」

さやか「……え?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 20:59:03.30 ID:coGF3XZ/0

マミ「恐らく、私も美樹さんの玩具趣味を貶していたと思うわ」

マミ「私も気に入らないジャンルの玩具は、常日頃心の中で貶しまくっていたもの」

マミ「ごめんなさい。こんな私だけど、許してくれる……?」

さやか「もちろんですよ!」キュッ

マミ「ふふっ」

ほむら「うんうん。これにて一件落着コンプリートね」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:01:13.23 ID:coGF3XZ/0

ほむら「でも、まどかに玩具の魅力を教えるという趣旨からすると、巴マミのチョイスは不適格ね」

マミ「……そうね。思い入れ補正がないと、なりきり系は厳しいかもしれないわ……」

ほむら「恐らくまどかは、その手の番組をあまり見ていないわ」

ほむら「まどか、そうでしょう?」

まどか「ん?もう話終わった?」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:02:44.91 ID:coGF3XZ/0

ほむら「思い入れ補正のない人間を引きこむのならば……これよ!」ズボォ

マミ「そ、それは……!」

まどさや「でかっ!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:04:20.05 ID:coGF3XZ/0

ほむら「魔弾戦記リュウケンドー……DXゲキリュウケン」

ほむら「マダンキーの展開ギミックや音声・発光もさることながら、まず驚くのがその大きさよ」

さやか「大きいなあ……」

まどか「重そう……」

ほむら「そして更に!」ズボォ

まどか「もう1本出て来た!?」

さやか「こっちもでけえ!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:09:01.52 ID:coGF3XZ/0

ほむら「ゲキリュウケンを発展させたゴッドゲキリュウケン……」

ほむら「ゲキリュウケンのギミックに加え、シールドとの分離機能が加わっているわ」

さやか「二刀流かあ……」

まどか「子供じゃ持つのきつそう……」

マミ「……ということは、アレをやるのね……!」ゴクリ

ほむら「その通りよ!」

まどさや「まだあるの!?」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:11:57.46 ID:coGF3XZ/0

ほむら「ゴッドゲキリュウケンからマダンダガーを外して」ガチャガチャ

まどか「ま、まさか……」

さやか「ゲキリュウケンとゴッドゲキリュウケンを……」

ほむら「合体!」ガチャッ

ほむら「ツインエッジゴッドゲキリュウケン!!ゲキリュウケンバージョンッ!!」ズギャーン

まどさや「でけええええ!!」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:14:30.39 ID:coGF3XZ/0

マミ「いつ見ても凄い迫力ね……」

さやか「1メートルくらいあるんじゃないの……?」

まどか「あんなの、たっくんじゃ絶対持てないよ……」

ほむら「そして決める!マダンファイナルキーセット!」カシャッ カシャン

ほむら「喰らえ!!『ファイナルクラッシュ!!超龍王魔弾斬りッ!!』」シュバッ

さやか「ぎゃあっ!」ガンガンッ バタッ

まどか「さやかちゃん!」

マミ「暁美さん……見事よ!」

ほむら「はッ!!」ボガァーン



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:18:34.07 ID:coGF3XZ/0

マミ「そうか……こちらの世界に疎い鹿目さんを引き込むには、こうするべきだったのね」

ほむら「ええ、その通りよ」

ほむら「玩具や番組の魅力を延々と口で語るのは、むしろ逆効果……」

ほむら「初心者には、玩具そのものの魅力で勝負すべきなのよ」

ほむら「迫力に乏しいなりきり玩具はその後にね」

マミ「暁美さん……勉強になったわ。ありがとう」スッ

ほむら「フッ。どういたしまして」ガシッ

まどか「いや、これはこれで引いてるんですけど」

さやか「うう~」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:20:10.77 ID:coGF3XZ/0

さやか「うおーし、復活!次はさやかちゃんの番だ!」

マミ「うふふ。楽しみだわ」

まどか「帰りたいよう……」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:22:35.37 ID:coGF3XZ/0

さやか「私が推すのはこれ!フィギュアーツ、アナザーアギト!」

マミ「なるほど。美樹さんはアクションフィギュア系なのね」

さやか「そうです!ちょいとアレンジが不評なシリーズだけど、このアナザーアギトは別だね」

さやか「アーツアレンジも良い感じだし、ベスト5に間違いなく入ること間違いなし!」

まどか「仮面ライダー?」

ほむら「……」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:25:23.57 ID:coGF3XZ/0

さやか「そう!アギトに出てくる奴だよ!変身する人がまた格好良くて」

ほむら「美樹さやか。まどかが引いてるわよ」

さやか「え?あ……ごめん」

まどか「ううん、気にしないで」

まどか「ただ……見た目がちょっと気持ち悪いかな」

さやか「ええー?そんなあ……、そこが良いのに」

マミ「初心者向きじゃなかったかもね」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:28:39.18 ID:coGF3XZ/0

さやか「ならこれだ!装着変身ブレイドキングフォーム!」ドンッ

マミ「ぶ、ブレ金……!実物は初めて見たわ……!」

さやか「オーパーツの一つですよ。アーツ装着含めて、恐らく一番人気です」

さやか「バランスの良いブレイド素体に、輝くメッキ、細かいレリーフ!」

マミ「可動指に、この重量感!」

さやか「マミさんもなかなか話分かるじゃないですか」

マミ「R&Mとブレイド装着は好きなのよ。余剰パーツ殆どないし、良い意味で玩具らしいし」

さやか「あー……確かに。アーツは余剰の山ですからね。分かる気もします」

ほむら「まどかが置いてけぼりよ」

マミさや「え?」

まどか「うえーん」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:32:05.59 ID:coGF3XZ/0

さやか「ほ、ほら!まどかも持ってみてよ!」ズイッ

まどか「あわっ!?」ズシッ

まどか「……へー、見た目よりも重いんだね」

まどか「あ」ポロッ ゴトッ

さやか「あー……レリーフが金属パーツだから、重くてすぐ落ちるんだよねえ」

さやか「でもほら!ロイヤルストレートフラッシュ再現できるんだよ!」ストッストッ ポロポロ

まどか「うーん」

さやか「駄目か~」

まどか「ごめんね」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:34:16.49 ID:coGF3XZ/0

ほむら「甘いわね、美樹さやか」

ほむら「戦隊はマイナーだけどライダーはメジャー、とか思ってるのはライダーオタだけよ」

さやか「くそー」

ほむら「まどかをアクションフィギュアに引きこむのなら、かわいい系で攻めるべきよ」ズボォ

マミ「それは……」

さやか「リボルテックダンボーに……figmaまどか!」

まどか「あ、ダンボーだ」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:36:35.05 ID:coGF3XZ/0

ほむら「まどかは『よつばと!』を愛読してるんだから、ここはダンボーでしょ」

さやか「そういやまどかの部屋の本棚にあったなあ」

マミ「例え知らなくても、このかわいさなら、女の子受けしそうね」

まどか「なんでほむらちゃんが知ってるの!?」



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:38:06.15 ID:coGF3XZ/0

ほむら「それに、自分をモデルにしたフィギュアなら、絶対に興味を惹かれるはずよ」

さやか「確かに。あー、私のfigma早く出ないかなあ」

マミ「私はもうすぐね」

まどか「は、恥ずかしいよう……」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:40:24.16 ID:coGF3XZ/0

さやか「でもさ、私は萌えじゃなくて燃えをまどかに教えたかったからなあ」

さやか「ダンボーもフィグまども、ちょっと」

ほむら「ならば、燃えを付加すればいいだけのことよ」ズボォ

まどマミさや「!?」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:43:01.33 ID:coGF3XZ/0

ほむら「はああああッ!」ガチャガチャガチャガチャ

さやか「5体のダンボーが……!」

マミ「1体の巨大なダンボーに……!」

ほむら「完成!!勇者合体グレートダンボー!!」デーン

マミさや「すげえッ!!」

ほむら「カーテンを閉めて、部屋の電気を消して」シャッ パチッ

ほむら「床に這いつくばって、下から見上げて……ライトアップ!!」カチッ ピカー

マミさや「かっけええええ!!」

まどか「あ、目が光るんだ」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:45:47.40 ID:coGF3XZ/0

さやか「これは燃えるわ……」

マミ「胸がトキめくわね……」

ほむら「武器もあるわよ。行け!みうらミサイル!」ブンッ ブンッ

さやか「いたっ!いたっ!なんかさっきから私にだけ攻撃してない!?」コンッ コンッ

ほむら「腕に色々挟むことも出来るし、親に見られてもダメージは少ないはずよ」

まどか「ダンボーがネタキャラにされちゃった……」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:48:18.64 ID:coGF3XZ/0

ほむら「そしてフィグまどは、こいつを使ってパワーキャラに!」ズガガガ

マミ「それは……!」

さやか「HGタイタス!」

ほむら「完成!!まどかタイタス!!フンッ!!」ムキィ

マミ「キモかっけえwww」

さやか「クソワロタwww」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:50:42.86 ID:coGF3XZ/0

ほむら「まどかに付属のインキュベーターをfigma台座で浮かせて……」

ほむら「マジカル☆ビームラリアット!!ハアッ!!」ビシイ

さやか「キュゥべえ選手吹っ飛んだッ!!」

ほむら「マジカル☆ビームニー!!とうッ!!」ドギャア

マミ「キュゥべえを串刺しにしちゃいなさいッ!!」

ほむマミさや「あっはっはっはっは」

まどか「……」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:53:15.10 ID:coGF3XZ/0

さやか「なるほどね……。ちゃんと相手のことを考えて勧めなきゃ駄目ってことか」

マミ「私達、自分の好みを押しつけることしか頭になかったものね……」

ほむら「さて……。最後は私自身のお勧めをまどかに見て貰うわ」

まどか「ええー……、まだ続くの……」



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:56:03.38 ID:coGF3XZ/0

ほむら「私のイチオシは、ズバリこれよ!」ズボォ

ほむら「スーパーチェンジシリーズより、カブタック!!」バン

さやか「あー。これ、なんか見たことあるわ」

マミ「クルッて変形するのよね」

ほむら「その通りよ、巴マミ」

ほむら「コミカルなノーマルモードから、格好良いスーパーモードになるのよ」

ほむら「見ててねまどか」

まどか「はいはい」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 21:59:04.63 ID:coGF3XZ/0

ほむら「『カブタック!スーパーチェンジだ!』『分かったカブ!』」

ほむら「『す~ぱ~……』(コミカル声)」スポーン

ほむら「『チェーンジッ!!』(力強い声)」カチャカチャ

ほむら「完成!!」デンッ

マミさや「おおっ!」

ほむら「本来余剰となるビリットスティックとヘルメットも、両形態で装備出来るのがキモよ」

マミ「嬉しい誤算ね。ちゃんとシールドに見えるわ」

ほむら「そして、DXセット版のカブタックは、ダイキャスト使用でズッシリ重い!」

さやか「おおっ!こりゃ燃えるね!」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:02:01.24 ID:coGF3XZ/0

ほむら「そしてもう一つ!」ズボォ

ほむら「鉄腕探偵ロボタックより、スピーダムとマイトバーン!」ドドン

さやか「あー、いたなそんなの」

マミ「でもロボタックって、バラバラ合体なのよね」

ほむら「ふっ。甘いわね、巴マミ」

ほむら「このスピーダムとマイトバーンは2通りの合体が出来るのよ」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:03:29.01 ID:coGF3XZ/0

ほむら「『ジシャックチェーンジッ!!』」カチャカチャ

ほむら「マイティーワンダー!!」

マミ「紫主体の配色ね!」

ほむら「そして!『シシャックチェーンジッ!!』」カチャカチャ

ほむら「スピディーワンダー!!」

さやか「赤主体か!」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:05:25.98 ID:coGF3XZ/0

ほむら「個々のパーツも結構面白い変形するし、面白さは他のロボの2倍ね」

ほむら「そしてこの2体は、脳内妄想でも楽しめるのよ……!!」

マミさや「?」

ほむら「正義に燃える赤いまどかに、ちょっぴりダークな紫の私……」

さやか「赤は杏子じゃね?」

ほむら「おだまりッ!!」ベシッ

さやか「いてっ!」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:09:00.12 ID:coGF3XZ/0

ほむら「ああっ、今日のまどかは積極的だわっ」カチャカチャ

ほむら「あんっ!ああんっ!そんなにガンガン攻めないで!」カチャカチャ

ほむら「ああああッ!!スピーディーワンダーになっちゃうッッ!!」カチャカチャ

ほむら「ふふ……、今日は私がリードするわよ……」カチャカチャ

ほむら「まどか……、どう?気持ち良い……?」カチャカチャ

ほむら「このままマイティーワンダーになっちゃいなさい……!!」カチャカチャ

ほむら「マドカァーッ!!」ビクンビクン

まどか「うわあ……」

さやか「うわあ……」

マミ「うわあ…」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:11:24.34 ID:coGF3XZ/0

マミ「ま、まあ、最後のは置いといて」

マミ「暁美さんの玩具、なかなか面白そうね!」

ほむら「フッ。神と言われた超進化シリーズのメタグレ・ウォグレ・メタガルもあるわよ」

さやか「私は、あの壁に掛けられてるダブルドライバーを貸して欲しいです!」

マミ「うふふ。良いわよ」

ほむら「なら私は、美樹さやかのブレ金を触らせて欲しいのだけれど」

さやか「壊すなよー?」

キャッキャ ウフフ



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:13:41.46 ID:coGF3XZ/0

ほむら「そうそう、まどかはどの玩具が気に入ったかしら?」クルッ

マミ「あら?いないわね。お手洗いかしら」

さやか「お?」カサッ

『杏子ちゃんのところに行ってきます まどか』

マミさや「あちゃー……」

ほむら「マドカァーッ!!」








72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/12(木) 22:16:53.74 ID:coGF3XZ/0

ネタがマイナー過ぎた?
それとも参考画像がないのが不味かった?

何にせよ、今回名前出した玩具はどれもお勧めなので、見つけたら即買うように


元スレ
まどか「玩具少女まどか☆オモチャ」