1: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)11:03:40 ID:Lue

オリジナル設定が多数あります
(槙原志保が346カフェの店員。そこの志保が作ったプリンが283プロで大人気等)

ではよろしくお願いいたします



2: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)11:06:06 ID:Lue

ザーザー

槙原志保「雨かぁ……」

ガラーン

「うーん、見事に誰もいないし……」

「お客さんも来ないし、新作プリンの試作でもしよっかな」

「まずは……」



3: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)11:08:37 ID:Lue

ザーザー

白瀬咲耶「ふぅ……撮影は終わったがこの雨では……な」

「恋鐘達はインタビューの仕事があると聞いてるし……むぅ」

「……たまにはカフェでお茶でも飲むか」

「そうと決まれば」ザッザッ



4: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)11:13:08 ID:Lue

ザーザー

大崎甘奈「うわぁ……酷い雨だよ」

桑山千雪「困ったわね。小降りで済むって聞いてたから、あまり遠くには行けないわね」

大崎甜花「う……えと…えと……な、なーちゃん、あそこのお店なら……」

甘奈「あそこ?」

甜花「し、志保さんの……プリンの……」

甘奈「あぁ!……うん。じゃあ、千雪さんもいこっか」グイグイ

千雪「あら?どこか知ってるお店があるのね」

甜花「にへへ」

甘奈「着いてからのお楽しみっ……てね」



5: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)11:19:53 ID:Lue

ザーザー

福丸小糸「ぴゃっ!……み、みんなは……」

「も、もしかして……みんな、迷子になっちゃったのかな?」(←念のため、小糸がはぐれました)

「もう……雨が降ってるのにしょうがないなぁ。私がいたのに……」

「よ、よし、目印になるお店とか……えと……346カフェ?」

「うん……でも…一人では入りにく「やぁ、子猫ちゃん。一人かな?」

小糸「ぴゃあっ!!?」ビクッ



「って……L'Anticaのさ、咲耶……さん…?」

咲耶「すまない。驚かせてしまったようだな」



6: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)12:45:13 ID:Lue

カランカラン

志保「いらっしゃいま……あ、こんにちは」

咲耶「やぁ、今日こそ君と夜明けのコーヒーを飲みたいな」

小糸「よ、夜明けの……コーヒーっ?!(///)」

志保「あー、ほらほら。そこの……noctchillの子だったかしら?真っ赤になってるわよ」

咲耶「ん……意味はわかるんだね」

小糸「」コクコク

咲耶「興味が湧いた。なら、今夜は君と夜明けを楽しもうか」アゴクイ

小糸「ぴゃっ……ぴゃぁぁぁ」プシュー





「……キュウ」パタリコ

咲耶「おや、やりすぎてしまったようだな」

志保「まったく……」



7: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)14:27:57 ID:Lue

…………
……

小糸「むぅ……」プクゥ

甜花「うわぁ……お餅みたい…」

咲耶「申し訳ありません、レディ。もしよろしければこのプリンでも手に取って頂ければ幸いでございます」スッ

小糸「え……わ、わわっ……これってあの人気のプリン?!」

甘奈「そうだよ!ここならいっぱいあのプリンがあるんだよ!」

甜花「し、新作の豆乳抹茶小豆に、アマンドに、ライスケーキプリンとかも……」

小糸「ライスケーキ?」

志保「ライスプリンがご飯を入れたのなら、蒸した餅米をそのままいれたボリューム満点のプリンです!」

「本当はアツアツのを冬に出す予定だったけど、あの病気で……ね」



千雪「……ただでさえ、見た目が茶碗蒸しと変わらないのが、暖かいままで出て紛らわしくないかしら?」

咲耶「ははっ、カフェで茶碗蒸しは普通出ないさ」

志保(無いとは言ってないからね……)



8: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)14:35:22 ID:Lue

パクパクムシャムシャ

千雪「あら?」

甘奈「……静かだと思ったら」

甜花「おいしいんだよね……にへへ」

咲耶「お気に召したようだね」

小糸「パクパク……あ!」

千雪「どうしたの?」

小糸「うぅ…つい食べ過ぎちゃって…」

「じゃなくて……み、みんなとはぐれたまま……えと、連絡するのを忘れていたよぉ…わわっ、着信にメールがこんなに!」

甘奈「それなら、皆をここに呼べばいいんじゃない?」

甜花「小糸ちゃんの友達……なら、一緒にお茶するよ……」

志保「346カフェで地図はわかりますからね」

小糸「は、はいっ!」



9: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/11(土)14:56:21 ID:Lue

カランカラン

市川雛菜「やは~小糸ちゃんいますか~」

浅倉透「小糸が迷子になるなんてな」

樋口円香「元はといえば、浅倉が一人で迷ったのが原因じゃない!」

透「そうか?」

円香「そう!!……まったくいつも透は」ボソッ

小糸「まぁまぁ……なんで、みんなに冷たいデザートをごちそうするから!」

円香「あのね……」

透「いいじゃないか。外は蒸し暑かったのだから……あ、うまい」

雛菜「ホント~おいしい~!」

円香「ちょっと……勝手にもう」

千雪「まぁまぁ、皆さんも食べていることだし」

咲耶「君と出会ったことを祝して……食べてくれないかな」

円香「……ふぅ。みんな勝手に動くんだから」

小糸「もっと、み、みんながしっかりしないとダメなんだよね」

志保(え……?)

甘奈(……ツッコミ入れたい)

甜花(が、ガマンだよ、なーちゃん)



10: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)15:11:10 ID:Lue

志保(でも、お客さんは来たし、試作品は好評だし……まぁ、いいかな?)

ズルズル

透「もうなくなったよ」

円香「それぐらい頼みな……そういえば財布がなかったのよね」

雛菜「透先輩も相変わらずです……あ、雛菜のも無くなっちゃいました」

咲耶「じゃあ、アイスコーヒーを追加で人数分……小糸はジュースか何かがいいかな?」

小糸「わ、私もアイスコーヒーでお願いします!」





全員(あー、砂糖とミルクは必須だな)アタタカイメ

小糸「えっ?……みんな、どうかしたの?」



「えっ、えと!?」

おしまい



11: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)15:21:57 ID:Lue

おまけ



雛菜「他には試作のはないんですかぁ~?」

透「よかったら、評価するよ」

円香(透は食べたいだけよね)

志保「ん……あることはあるけど、甘酒を粒が残ったままアイスキャンディにしたのだけど」

アルストロメリア、noctchill『下さい!!』

咲耶「ははっ。どうやら人気みたいだけど、何か問題でもあるのかい?」

志保「米麹から作ったんで、単価がちょっと……ね」





――後日、インタビューやライブのMC等でこのアイスをお勧めするアイドルがいたとかいなかったとか



12: 名無しさん@おーぷん 20/07/11(土)15:24:10 ID:Lue

https://livedoor.blogimg.jp/shiny_colors/imgs/c/a/cae7acbc.jpg

https://livedoor.blogimg.jp/shiny_colors/imgs/9/1/911666f4.jpg

四コマの小糸がいつも汗を出しているので熱中症の話を書こうとしたが、どうしてこうなったんだろう

では、皆様にはセイゴプリンカスターソースがけを


元スレ
【モバマス】雨の日の346カフェ【シャニマス】