1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:11:18.88 ID:vSrc8rFV0

~結衣の家の前~

綾乃(こ、ここよね船見さんの家…)ドキドキ

綾乃(船見さんと二人きりかぁ…大丈夫かしら…)

綾乃(今は昼の3時…11時に寝るとして8時間も二人きり…)

綾乃(この前の体育の時間のあとの5分も長く感じたのに大丈夫かしら…)

綾乃(はぁ…それにしてもなんでわたしと二人きりなのかしら…)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:15:01.68 ID:vSrc8rFV0

~昨日の教室~

結衣「…!?」

京子「…!」

綾乃「あら、あの二人、喧嘩でもしてるのかしら?」

千歳「喧嘩はあかんなー」

綾乃「ちょっと行ってくるわね」

千歳「歳納さんが心配なん?」

綾乃「そ、そんなんじゃないわよ///」

千歳(かわええなぁ)



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:21:12.56 ID:vSrc8rFV0

綾乃「どうしたの?喧嘩?」

結衣「あ、綾乃…」

京子「お、ナイスタイミング!」

綾乃「?」

京子「結衣が綾乃に言いたいことあるんだってー」

結衣「な…」

綾乃「なに、船見さん?」

結衣「え、えっと…」モジモジ

綾乃「?」

結衣「そ、その…」モジモジ

綾乃(どうしたのかしら?)

綾乃(もしかして、歳納京子に恥ずかしいことでも言わされそうなのかしら?)



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:26:24.91 ID:vSrc8rFV0

綾乃「あの…船見さん」

結衣「な、なに?」

綾乃「無理して言う必要ないわよ?」

結衣「あ、いや、あの…」

京子「ほら、結衣!」

結衣「うぅ…」

結衣「あーもう!」

結衣「あ、綾乃!明日うちに泊まりに来ない?」

綾乃「え?」

京子「あ、結衣と二人きりなー」

綾乃「えええ!?」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:30:59.90 ID:vSrc8rFV0

綾乃「で、で、でも…」

綾乃(ふ、船見さんと二人きり!?)

綾乃(それはちょっときついかも…)

結衣「い、嫌ならいいんだけどさ…」

綾乃「えっと…」

綾乃(うっ…どうしよう…)

綾乃「…い、いいわよ」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:32:10.82 ID:vSrc8rFV0

結衣「え、ほんと!?」

綾乃「う、うん」

結衣「な、なんで!?」

綾乃(なんで!?)

綾乃「えっと…断る理由もないし…」

結衣「そ、そっか、楽しみにしてるよ…」

綾乃「え、ええ…」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:38:30.31 ID:vSrc8rFV0

………

綾乃(あの時なんか断ってほしい感じだったなぁ…)

綾乃(そういえばあの時、歳納京子と揉めてたわね)

綾乃(あー…もしかして罰ゲームか何かかしら?)

綾乃(…きっとそうよね)

綾乃(はぁ…だとすれば断ればよかったかも)

綾乃(でも約束したからには行かないと失礼よね…)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:42:14.74 ID:vSrc8rFV0

綾乃「ふぅー…よし!」

ピンポーン

ガチャッ

結衣「はーい」

綾乃「こ、こんにちは、船見さん」

結衣「いらっしゃい、綾乃」

結衣「上がりなよ」

綾乃「お、おじゃまします」



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:47:33.13 ID:vSrc8rFV0

結衣「まあ、座りなよ」

綾乃「う、うん」

結衣「お茶いれてくるね」

綾乃「あ、ありがとう」

綾乃(二度目の船見さんの家…)

綾乃(けど今回は二人きり…大丈夫かしら…)

綾乃(…帰るべきかしら)



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:48:20.92 ID:vSrc8rFV0

結衣「お待たせ」

綾乃「あ、ありがとう」

結衣「…」

綾乃「…」

結衣「…どう?」

綾乃「お、おいしいわ」

結衣「よかった」

結衣「…」

綾乃「…」

綾乃(どうしよう…始まったばかりなのに、この空気…)

綾乃(な、なにか話さないと…)



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:53:28.87 ID:vSrc8rFV0

綾乃「えっと…船見さんって休みの日は何してるの?」

結衣「うーん…ごらく部で遊ぶかゲームかな」

結衣「綾乃は?」

綾乃「わたしは勉強するか千歳と遊ぶかね」

結衣「へー、そうなんだ」

綾乃「ええ」

結衣「…」

綾乃「…」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 00:56:06.58 ID:vSrc8rFV0

綾乃(また沈黙…)

綾乃(さっきから船見さん、難しい顔してる…)

綾乃(はぁ…これって船見さんに迷惑じゃないかしら)

綾乃(多分、誘ってくれたのも罰ゲームかなにかだろうし)

綾乃(帰った方がいいわよね…)

綾乃「あの…船見さん」

結衣「な、なに?」

綾乃「わたし、帰ろうか?」

結衣「え…なんで…?」

綾乃「いや…迷惑だろうし…」

結衣「そ、そんなことない!」

綾乃「だ、だって…船見さんつまらなそうだし…」

結衣「全然そんなことない!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:00:26.12 ID:vSrc8rFV0

綾乃「…なんでわたしと二人きりでお泊まりなの?」

結衣「そ、それは…」

結衣「…」

結衣「そ、その…誘ったのは綾乃ともっと仲良くなりたかったからなんだ…」

綾乃「え?」

結衣「それで、京子に相談して…こうなって…ごめん、迷惑だったよね?」

綾乃「船見さん…」

綾乃(あの時は揉めてたんじゃなくて…)

綾乃(わたし…最低だ…)



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:05:14.01 ID:vSrc8rFV0

綾乃「ごめんなさい!」

結衣「そう…だよね…わたしなんかと…」

綾乃「そ、そうじゃないの!」

結衣「?」

綾乃「あの…わたし、そんなこと気づかないで…勝手に歳納京子の罰ゲームとか考えたりして…」

綾乃「せっかく船見さんがそんなこと思っててくれたのに…」

綾乃「だから、ごめんなさい!」

結衣「綾乃…」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:10:24.82 ID:vSrc8rFV0

綾乃「その…嬉しいわ!」

綾乃「わたしも船見さんともっと仲良くなりたい!」

結衣「ほんと?」

綾乃「ええ、だから…今日は泊まっていい?」

結衣「うん…もちろんだよ!」

綾乃「船見さん、さっき難しい顔してたから嫌なんじゃないかって思ってた」

結衣「ああ、ごめん…話題探してて…」

綾乃「そっか、わたしたちってお互いのことあまり知らないものね」

結衣「うん…」

綾乃「時間はたっぷりあるんだし、たくさんお話しましょう?」

結衣「そうだね」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:14:01.98 ID:vSrc8rFV0

~夕食後~

綾乃「ふぅ…美味しかったわ」

結衣「綾乃も手伝ってくれたからね」

綾乃「それでも船見さんはすごいわよ」

綾乃「船見さんっていいお嫁さんになりそうね」

結衣「そ、そんなことない///」

綾乃「なれるわよ、たくさん話してわかったけど、船見さんってすごく女の子らしいもの」

結衣「うぅ…///」

綾乃「照れてる船見さんもかわいいし」

結衣「うぅ…///」

綾乃「船見さんって照れ屋ね」

結衣「否定できないかも…」



39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:17:02.00 ID:vSrc8rFV0

綾乃「ふふ…来る前はいろいろ心配だったけど、そんなことなかったわ」

結衣「わたしも楽しいよ」

綾乃「…」

結衣「…」

綾乃(あ、また沈黙…だけど、さっきほど嫌じゃないわね)

綾乃(ふふ、それだけ船見さんと打ち解けたってことよね)

結衣「あの…さ」

綾乃「なに?」

結衣「な、名前で呼んでほしいかなって…///」

綾乃「え///」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:17:37.00 ID:vSrc8rFV0

結衣「あ…嫌だよね?」

綾乃「そ、そんなことないけど…」

綾乃(そ、そうくるか…そうよね、友達だもんね)

綾乃「ゆ、ゆ…」

綾乃(や、やっぱり恥ずかしい///)

綾乃(で、でも船見さんだって勇気だしてくれたんだし…)

綾乃「結衣…///」

結衣「綾乃…///」

綾乃「…///」

結衣「…///」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:22:12.31 ID:vSrc8rFV0

綾乃「そ、そろそろお風呂ね!」

結衣「そ、そうだね」

綾乃「一緒に入る?」

結衣「え?」

綾乃「え?」

綾乃(わたしは何をいってるんだーー!?)

綾乃(いやいや、さすがに恥ずかしい…///)

綾乃(まあ、船見さんも断るわよね、うん、断られて、冗談だったよみたいな流れで…)

結衣「い、いいよ///」

綾乃(えええええええ!?)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:22:50.48 ID:vSrc8rFV0

………

結衣「ごめんね、狭くて///」

綾乃「いえいえ///」

綾乃(入ってしまったー!)

綾乃(修学旅行の時も一緒に入ったけど、あれは大浴場だったし…)

綾乃(は、恥ずかしいー///)

結衣「綾乃、背中流すよ///」

綾乃「お、お願いします///」

結衣「…」ゴシゴシ

綾乃「…///」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:23:21.79 ID:vSrc8rFV0

結衣「綾乃って髪長いね」ゴシゴシ

綾乃「ええ、そうね」

綾乃「結衣は胸大きいわよね」

結衣「え、ええ///」

綾乃(…さっきからわたしは何やってるんだろ)

綾乃「…ごめんなさい」

結衣「い、いや…」ゴシゴシ

綾乃「…」

結衣「…」ゴシゴシ



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:23:59.66 ID:vSrc8rFV0

………

結衣「…」

綾乃「…」

綾乃(あれから話してない…)

綾乃(…うん、わたしのセクハラが原因だけど…)

綾乃(はぁ…せっかく結衣と仲良くなったのに…)

結衣「…そろそろ寝ようか」

綾乃「そ、そうね!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:24:31.82 ID:vSrc8rFV0

………

結衣「…」

綾乃「…」

綾乃「…ごめんね、さっきは」

結衣「…ううん、嬉しかった」

綾乃「ええ!?」

結衣「えっと…そうじゃなくて、綾乃もそういうこと言うんだなーって」

綾乃「そ、そう…」

結衣「綾乃…ありがとう」

綾乃「何が?」

結衣「うーん…いろいろ」

綾乃「アバウトね…」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:25:02.57 ID:vSrc8rFV0

結衣「まあ、とにかく今日は楽しかったよ」

綾乃「ええ、わたしもよ」

結衣「綾乃のいろんなこと知れて嬉しかった」

綾乃「わたしも」

結衣「…あのさ、綾乃」

綾乃「なに?」

結衣「やっぱりなんでもない!おやすみ!」

綾乃「?」

綾乃「ええ、おやすみ」は



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 01:25:49.16 ID:vSrc8rFV0

………

千歳「どうやった?お泊まり」

綾乃「楽しかったわ」

歳納「あ、綾乃と千歳だー、おはよー!」

結衣「おはよう、綾乃、千歳」

千歳「歳納さん、船見さん、おはよう」

綾乃「おはよう、歳納京子」

綾乃「おはよう、結衣」

おわり


元スレ
綾乃「船見さんと二人きりでお泊まり!?」