1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:43:57.68 ID:TF9w4Wi70

???「はあっ……はあっ……」

まどルーム

コンコン

まどか「はーい。どうぞー?」

ほむら「ハアッ!!」ガシャァァァァン

まどか「ぎゃああああああッ!!」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:46:45.44 ID:TF9w4Wi70

まどか「だっだだッ……だれ!?」

ほむら「え?」

ほむら「見てわからない?私よ私」

まどか「しッ知らないよッ!」

ほむら「ふー……仕方ないわね……」ヤレヤレ

ほむら「ほむらよ」ファサッ

まどか(誰ーーーッ!!?)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:49:07.18 ID:TF9w4Wi70

ほむら「白い珍獣見かけても関わっちゃ駄目よ」

ほむら「それじゃ」シャッ

まどか「あっ!ち、ちょっと……!」

まどか「窓ガラスー!」

詢子「……まどか?」

まどか「ひいっ!」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:51:17.61 ID:TF9w4Wi70

翌日

和子「今日はみなさんに転校生を紹介します」

さやか「どんな子なのか楽しみだね!」

まどか「そうだね!さやかちゃ……」ガラッ

まどか「うっ」

ほむら「暁美ほむらよ」ファサッ

さやか「うお、すげー美人!……まどか、どうかした?」

まどか「……いや……別に」

ほむら「まどかは私の嫁!!」ザワッ

まどか「うおいッ!!?」キャー キャー



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:53:21.22 ID:TF9w4Wi70

まどルーム

まどか「はあー……今日は疲れたなあ……」ガチャ

ほむら「お帰りまどか」

まどか「きゃあ!!」

まどか「どこから入って来たの!?」

ほむら「時を止めて玄関から普通に……」

まどか「ちょっとッ!!?」

続く



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:55:40.00 ID:TF9w4Wi70

マミホーム

ほむら「そういえば、巴マミは好きな人いるのかしら?」

マミ「えッ!?」

マミ「そ……それはその……どうしても言わなきゃ駄目?」

まどか「きゃ~!」

さやか「教えて下さ~い!」

マミ「……ええっと、英語で言うと」

マミ「『I love freedam.』」

マミ「…ってところかしら」

まどさや「ふーん……」

ほむら「死ねよ」

マミ「あれっ!?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 17:58:00.10 ID:TF9w4Wi70

マミ「みんな、ケーキが焼けたわ」

まどか「わあ!」

ほむら「まあまあね」モムモム

ほむら「この間の件は水に流してあげてもいいわよ」モムモム

さやか「マミさんて料理上手なんですね」モムモム

まどか「もっちろん!マミさんは私の自慢の先輩だもん!」

マミ「……」

マミ「……」ツー

まどか「うわっ!マミさんどうしたんですか!?」

マミ「目にゴミが……」

ほむら「意外と涙もろいわよコイツッ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:01:24.00 ID:TF9w4Wi70

マミ「…ん?」クンクン

マミ「……」

マミ「…お風呂に入るわよ」

ほむら「え?」

ほむら「何で?」

マミ「だって汗臭いもの…」

ほむら「あなたが?」

マミ「暁美さんがよ!!」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:03:17.59 ID:TF9w4Wi70

さやか「そう言えば…」クンクン

マミ「ちゃんと毎日お風呂入ってるの?」

ほむら「いいえ」

マミ「駄目よ!女の子でしょ!?」

マミ「女の子からは甘~いマシュマロの香りしかしちゃいけないの!」

ほむら「でも…体に染みついたまどかの匂い消えちゃうし…」

まどか「ほむらちゃん!!?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:05:28.68 ID:TF9w4Wi70

マミ風呂

ほむら「ちょっと。何入れてるのよ」

マミ「これ?入浴剤よ」

マミ「これでお肌がツルツルでスベスベになって、ステキな香りも付くのよ」

さやか「ホホー、それは一石二鳥ですな!」

マミ「ほーら、おっぱい触ってみて。ぷにぷにでふわふわでしょ?」

まどか「わあ…」フニフニ

マミ「フフッ」

マミ「暁美さん。これが玉の肌よ」フニフニ

ほむら「ペッ!!」ビチャッ

マミ「いやあぁぁああぁぁ!!」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:07:48.17 ID:TF9w4Wi70

まどか「マミさんはおっぱい大きくていいなあ…」

さやか「私は大きいもんねー」

マミ「フフッ」

マミ「鹿目さんも、すぐに大きくなるわよ」

マミ「それに、おっぱいは小さい方がカワイイじゃな~い!」

まどか「うっ…他人事だと思って…」

ほむら「私もチンコが生えてれば、まどかに膣内射精できるのに…」

まどか「乙女の悩みを変態の願望と一緒にしないで!!」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:09:50.32 ID:TF9w4Wi70

さやか「風呂上がりのフルーツ牛乳は格別だねっ!」ゴキュゴキュ

まどか「ねっ!」ゴキュゴキュ

マミ「フフッ。喜んでもらえて何よりだわ」

ほむら「まあまあね」ゴキュゴキュ

ほむら「ほら。あなたも飲みなさいよ」

マミ「ええ」ズズ

ほむら「ゴリラ!!」

マミ「ブーッ!!」

まどか(レベル低っ!!)



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:12:05.21 ID:TF9w4Wi70

ほむら「あなたって魔女にトドメ刺す時技名叫ぶのよね」

マミ「フフッ。格好良いでしょ?」

さやか「あ…あれ?そういうギャグなんじゃないの?」

ほむら「ナイスギャグ」

まどか「そ…そっか。ギャグだよねっ!」

さやか「なんでやねーん」ピシッ

ほむら「なんでやねーん」ピシッ

まどか「なんでやねーん」ピシッ

マミ「……」

マミ「……」ダッ

まどか「ああッ待ってマミさん!!」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:14:35.07 ID:TF9w4Wi70

ひとみホーム

ほむら「インスタントラーメンが食べたいわ」

さやか「転校生ってインスタントラーメン好きなの?」

ほむら「当然でしょ?インスタントラーメンは日本が生んだ世紀の大発明なのよ」

ほむら「仁美。インスタントラーメンを用意しなさい」

まどか「残念だねほむらちゃん」

まどか「仁美ちゃんの家にはインスタントラーメンなんて庶民的なものはないんだよ」

仁美「ありますわよ?」

まどか「あるの!?」

ほむら「ばかうけは?」

仁美「ありますわよ」

まどか「あるの!!!?」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:17:35.15 ID:TF9w4Wi70

仁美「メイドや執事のお夜食用に置いてるんです」

まどか「ふ…ふーん」

仁美「ハイどうぞ、ほむらさん、さやかさん」ストン

ほむら「うんうん」ズゾゾー

さやか「うまうま」ズゾゾー

まどか「…ごくっ」

さやか「あれ~?まどか今生唾飲み込んだでしょ~~」

まどか「!?」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:19:36.86 ID:TF9w4Wi70

まどか「そ、そんなことないもん!」

まどか「パパの料理の方が美味しいもん…!」グキュ~

まどか「うっ」

仁美「くすっ」

さやか「あっはははは~まどかってば!」ドッ

ほむら「あなたも食べたいんでしょう?我慢なんてする必要ないわ」

まどか「ほむらちゃん…」

ほむら「この残り汁でおじや作ってあげる」

まどか「なんでランク下がってるの!?」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:22:10.07 ID:TF9w4Wi70

パタパタ…

仁美「!」

仁美「大変ですわ!お母様の足音です!」

仁美「お客様にインスタントラーメンを出したことがバレたら怒られてしまいますわ!」

まどか「え」

仁美「どうしましょう…どこか隠れる所……あ」

仁美「……ゴミ箱」

仁美「In!!」カパッ

まどほむさや「ふざけんじゃねー!!」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:24:49.73 ID:TF9w4Wi70

仁美母「仁美さん。そんなところで何をしてらっしゃるんですか?」

仁美「いっ…いえその…お客様にお飲物のお代わりを」

仁美母「…どうしてうずくまっているの?」

仁美「え!?いやっそのっ」

仁美母「……」ピラ

まどさや「えへへ…」

仁美「いやーんですわ」

ほむら「先手必勝!!!」ブシュ~

仁美母「きゃあー!」

さやか「カラースプレー!?」

まどか「なんてコトを!!」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:27:11.09 ID:TF9w4Wi70

さやか「あ、今日は先に帰ってて」

まどか「上条君のおみまい?」

さやか「うん。えへへ…」

さやか「じゃあね!二人ともまた明日!」タタタ

まどか「また明日!」

ほむら「まったく…美樹さやかの趣味はわからないわね」

ほむら「あんな奴のどこがいいのよ」

まどか「あはは…さやかちゃん、上条君のこと好きだから」

ほむら「フラグ建てても無駄なのに…」

ほむら「みじめね…」フゥ

まどか「みじめじゃないよ!!何フラれること前提みたいに言ってるの!!?」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:29:51.98 ID:TF9w4Wi70

詢子「美少女転校生と友達になったんだろ?」

まどか「えッ」

詢子「今度家に連れてこい!」

まどか「う…うん」


まどか「って、ママに言われたんだけど…」

ほむら「ぜひお邪魔させて貰うわ」

まどか「…変なことしちゃ駄目だよ?」

ほむら「まどかのパンツを被るのは大丈夫よね」

まどか「駄目!!」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:32:09.13 ID:TF9w4Wi70

まどホーム

まどか「紹介するね。友達のほむらちゃん」

ほむら「暁美ほむらです」

詢子「うわ~~~」

詢子「本当に美少女だ!」アハハハ ギュウ ワシャワシャ ムニー

ほむら「……」

ほむら「あっ、この人殺していい方の人間?」

まどか「そんな基準ないよ!!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:34:16.28 ID:TF9w4Wi70

ほむら(まどパン被ってるのに…)

ほむら(まどママ…全然ひるまないわね…)

詢子「わーい、美少女美少女」

詢子「オルアアアアッ!」ガシッ

詢子「おっぱいターーーーッチ!!」グイッ

ほむら「!?」ポヨン

詢子「おっぱい気持ち良いでちゅか~?」プヨプヨ

ほむら(お子ちゃま扱いかよ!)

詢子「ねぇ、この子家の子にしてもいい?」

ほむら「ひい!?食べられちゃう!!」

まどか(ほむらちゃんが錯乱してる…)



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:36:27.29 ID:TF9w4Wi70

ほむら「私あの人キライ…」

まどか「まあまあ…私のママだから…」

まどか「ここは私の顔を立てて我慢して欲しいな」ゴメンネ

詢子「ねーもっと抱かせてー」

詢子「えいっ!!チョークスリーパー!!」ガシッ

ほむら「やめて!ソウルジェムが濁っちゃう!」グイグイ

ほむら「マドカァー!!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:38:59.23 ID:TF9w4Wi70

ほむら「くっ…まどママめ…」

ほむら「こうなったらとっておきの下ネタで引かせてやるわ!!!」

まどか「え?」

ほむら「……」グイッ

(頭のまどパンを前にずらす)

ほむら「変態仮面!!」ビシィ

詢子「あれ…?この子パンツ被ってる」

まどか「遅いよ!!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:41:34.10 ID:TF9w4Wi70

マミホーム

ほむら「どう?どう?」

シャル「……」

マミ「いやああああああぁぁぁ!!!」

ほむら「ほめてほめて」ズイッ

シャル「……」プラーン

マミ「ひいいいいいいいいいっ!!!」

マミ「あっちやってあっち!」

ほむら「え~」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:43:47.36 ID:TF9w4Wi70

マミ「お…お帰りなさい…」

マミ「ちゃんとやっつけた…?」

ほむら「……」

ほむら「やっつけたわよ」

シャル「……」

マミ「盾からこっち見てるうううううう!!!」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:46:12.95 ID:TF9w4Wi70

マミ「こうなったら私がやっつけてやる!」

マミ「盾から出しなさい……!」ビクビク

ほむら「仕方ないわね」ゴソゴソ

ほむら「あら?出てこないわね」

ほむら「次元の狭間に消えちゃったみたい」

マミ「そ、そう…」

マミ(良かった…戦わずに済んで)ホッ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:48:44.49 ID:TF9w4Wi70

マミ「大体あの魔女どこから連れてきたのよ」

ほむら「あなたの家の前にいたわよ」ピラ

マミ「何よその紙…」

『マミへ。フラれたさやかを慰めてくる。今日は家に戻れねーかもしれねー』

『悪いんだけど、コイツ今日だけでいいから預かってくれ』

『あたしの大事な家族なんだ』

『魔女だけど、チーズ食わせとけば人襲わねーから。 杏子』

マミ「いやああああああああ!!!」

マミ「暁美さん出して!すぐに出しなさい!」ガシッ

ほむら「無理シャルー!この体は貰ったでシャルー!」

マミ「同化するギャグとかいいから出しなさい!!」ギリギリ



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:51:26.63 ID:TF9w4Wi70

ほむら「仕方がないわね」ゴソゴソ

ほむら「これかしら」ズボッ

(まどパン)

マミ「違うでしょ!?」

ほむら「ならあなたが探しなさいよ」

マミ「うう…それしかないの?」

マミ(入れたくないなあ…)ズボッ ゴソゴソ

ほむら「まだ?」

マミ「ちょっと待ってなさい!…あっ、あった!!」ズボッ

(まどパン)



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:53:47.83 ID:TF9w4Wi70

ほむら「あ、出てきた」

マミ「ええっ!?ほっ…本当だわっ!!!」ホッ

シャル「……」モゾモゾ

ほむら「バンザーイ。脱出できたシャル~」クイッ クイッ

マミ「やだもう、やめなさいよ」クスッ

ほむら「あたしってほんとバカ」パタリ ギュー

マミ「やめなさいってば……」

シャル「……」



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:56:11.80 ID:TF9w4Wi70

バンッ

杏子「邪魔するぞ!」ダダダダッ

マミ「あ…佐倉さん」

杏子「シャルロッテ!」

ほむら「ここにいるわよ」スッ

杏子「シャル!」

杏子「ごめんな!寂しかっただろ!?」ギュウ

シャル「……♪」パタパタ

ほむら「今度目を離したら殺っちまうぜ~(笑)」

マミ(よく言えるわねっ)ギョッ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 18:59:12.55 ID:TF9w4Wi70

マミ「うふっ…かわいいなぁこの子」

杏子「へへへ…」ナデナデ

シャル「……♪」

ほむら「あなたさっき怖がってたじゃない」

マミ「あっあれは、悪い魔女か何かだと思ったからよ!」

マミ「あ~私もあんなかわいいペットが欲しいなぁ…」

ほむら(あなたには私がいるわ)ニヤリ

マミ「何よその笑顔は…」

QB「……」

QB「うぅ…」ポロポロ



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:01:58.23 ID:TF9w4Wi70

まどか「マミさんはこれからまた、魔法少女として戦えるんですよね?」

マミ「ええ。まだちょっと魔女は怖いけどね」

さやか「よかったあ~。マミさんといるといろんなスイーツ楽しめるんだもん!」

ほむら「そうね。この間のケーキもなかなか良かったわよ」

マミ「もうっ!それじゃあみんな、私が用意するスイーツだけがお目当て見たいじゃない!」クスッ

まどか「あはは…」

さやか「あはっ…はは…」

ほむら「はは…そんなワケ…」

マミ「ひどい!!!」



59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:04:19.00 ID:TF9w4Wi70

マミ「うぅ…傷付いたわ…」

まどか「ご…ごめんなさいマミさん」

さやか「機嫌直してください…」

ほむら「悪かったわよ」

マミ「……マミたんって呼んで」

まどか「え?」

マミ「いいから呼びなさい」

まどか「マ…マミたん…?」

マミ「はぁ~いマミたんでぇ~~す!」プリッ

マミ「落ち込んでなんかNAINAI!」キャル~ン

まどか「あはは…」

さやか「はは…」

ほむら「いやねぇ…」

マミ「またそれ!!?」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:06:45.77 ID:TF9w4Wi70

ほむら「まどかってSM興味ある?」

まどか「えぇ~~~~~!!?」

ほむら「いやもっと軽いノリで。どちらかと言うとSとかMとか…」

まどか「うーん…」

まどか「まぁ…どちらかと言うと……Sかな?」

ほむら「それは都合がいいわね。私ドMだから」

ほむら「ちょっと私のコト殴ってみなさい」

まどか「えっと…こう…?」パンッ

ほむら「うぎゃああああッ!気持ち良い~~~~!!!」ホムーン

まどか(気持ち悪いなあ…)



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:09:05.98 ID:TF9w4Wi70

まどか「ほむらちゃん大丈夫?何だか涙目になってるような…」

ほむら「そんなワケないわ」

ほむら「ホラ、次は言葉攻めよ。この紙に書かれている通りに読みなさい」スッ

まどか「えっと…」

まどか「ほむらちゃんなんて大嫌い!!」

ほむら「……」ジワァ ポロリ

まどか「やっぱり泣いてるじゃない!!」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:11:41.46 ID:TF9w4Wi70

まどか「もうやめようよこんなコト…」

ほむら「何言ってるの!今度こそ私のドMっぷりを見せてあげるわ!」

ほむら「ホラっ、今の言葉を叫びながら私のお尻を蹴り上げるのよ!」スッ

まどか「え~!!?」

ほむら「早く!」

まどか「え~い!」

まどか「ほむらちゃんなんて大嫌い!」バキッ

ほむら「!!!」

ほむら「ぶひひいいいい~~~~いいい……いいいいぎひぃいい!!!」ボロボロボロ

まどか「もうわけがわからないよ!!!」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:14:38.82 ID:TF9w4Wi70

ほむら「……」

まどか「ほむらちゃんおはよう!」

ほむら「あらまどか。おはよう」

まどか「ほむらちゃん、何読んでるの?」

ほむら「ラーメンの鳥パコちゃんよ」

まどか「何そのタイトル…」

ほむら「私は鳥じゃないからまどかと結婚できるわよ」

まどか「意味わかんないし結婚も出来ないよ!!?」



今日も魔法少女達の日常は続く



魔法少女の転校生ほむらちゃん 終



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 19:15:44.72 ID:TF9w4Wi70

ありがとう


元スレ
まどか「魔法少女の転校生ほむらちゃん」