※百合



SS速報VIP:【アイマス 】美希「千早さんの話」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594582223/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:30:23.67 ID:aDz7Psip0

「星井美希さんね。如月千早です、よろしく」

「千早さん、よろしくお願いしますなの!」

高木っていう黒いおじさんにスカウトされて、ママと事務所に行って契約した日に出会った女の子は、ミキが言うのもなんだけど、すごくかわいかったの!
如月千早さん。事務所の隅でずっと難しそうな本を読んで、少し難しそうな顔をして、それがまた綺麗だったの。
すごく仕事ができるから、ミキにいろいろ教えてくれることになったの!

千早さんはミキとは全然雰囲気が違って、落ち着いてて、もうさん付けで呼ばずにはいられないの。
何より、オトナって感じ!ミキには何となくわかるんだけど、千早さんはミキと違ってもう体が大人になってるの。骨格っていうのかな、それが大人なの。完成されてるの。
儚い女性って感じで憧れるよね!ミキって、儚いとは正反対でしょ?すごく羨ましいの。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1594582223




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:32:05.01 ID:aDz7Psip0

だから、レッスン一日目から千早さんと仲良くなるためにミキいっぱいがんばったの。
そしたらね、こんな感じ。

「千早さんおはよう!ミキね、千早さんの事すごい尊敬してるの。一緒にレッスン行こう?」

「え?ええ、ありがとう......というか尊敬ってどういう意味?」

そして、ミキのおっぱいを見て怖い目になるの。こんなんだったから、千早さんと仲良くなれるかすごく不安だったよ。
最初にやったダンスレッスンではつまずいてミキのおっぱいが千早さんの顔にぶつかっちゃったんだけど、そしたらすごい殺気を感じるし、どうやって仲良くなればいいのか全然わかんなかったの。休憩中にミキが最近のコスメとか洋服の話をしてもあまり興味ないみたいだし。



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:33:09.61 ID:aDz7Psip0

でもね、次のボーカルレッスンで千早さんの歌を聞いてミキ本当に驚いたの。
千早さんの歌ってね、こう肌がゾワってなるんだよ?嫌な意味じゃなくて、すごく気持ちいいの。
それでね?千早さんって、聞いてて完璧だなーって思ったのに全然納得行ってないみたいで、何回も歌い直すの。その度にゾワーだもん。困っちゃうの。
千早さんに何でそんなに違いが分かるのか聞いたらね、すごい嬉しそうな顔で教えてくれたの。

「美希もレッスンを重ねれば細かい違いに気づくようになるわ。歌詞のニュアンスを表現したい。そのために妥協はしたくないわ。たとえレッスンでもね」

もう本当かっこいいの!!プロ意識の塊って感じ!
それと同時に、千早さんって歌が大好きなんだなって思ったの。だから、それからの休憩時間は歌の話をして、千早さんと仲良くなれたの!




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:35:11.09 ID:aDz7Psip0

それからは毎日千早さんと一緒だったの。いっぱい甘えたけど、千早さんはいつも優しかったの!

「千早さんレッスン疲れたのー!」

「お疲れさま。マッサージしてあげるわね」

「やったの!ミキも千早さんのいろんなところをモミモミするの!......って何でミキのおっぱい揉むの!?」

とか、

「千早さん、一緒にお昼ごはん食べるの!」

「ごめんなさい。私はもう用意しているから、他の人と食べてきて」

「や!カロリーメイトじゃなくて、おにぎり食べよ?おにぎりの美味しさを千早さんにも知ってほしいの!ほら早く!」

「ちょっと美希!?もう、仕方ないわね」

とか、すごいラブラブでしょ!
でね、千早さんとレッスンをしているうちに、ミキのプロ意識に火がついたの。お昼寝する時間が減って少し眠かったけど、千早さんの普段の振る舞いを思い出して我慢したの。
そしたらね?なんかよくわからないけど、お仕事が増えてきて、千早さんともよく一緒に収録するようになったの。
公私ともにパートナーって感じ?ミキ、すごく幸せだったよ。



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:36:39.25 ID:aDz7Psip0

でもね、ある日を境にそんな日々が崩れ去っていったの。

「天海春香です!よろしくお願いします!」

「敬語はいらないわ。私たちも春香って呼ぶから。ね、美希?」

そう、春香が千早さんの前に現れたの!
3人で仕事する機会がすごく増えて、ミキが千早さんと二人きりで過ごす時間が全然なくなっちゃった。



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:38:48.13 ID:aDz7Psip0

それにね、春香って千早さんのことぜったい最初から狙ってたの!
毎週3人で司会をするお仕事での打ち合わせはまだいいんだけど、仕事終わりに食事に行ったりすると春香ってぜったい千早さんの隣に座るの。仕方ないから、ミキは向かいの席になるの。
でね、

「千早ちゃん、注文決まった?」

「もうちょっと待って」

「うん!あ、こんなのどう?美味しそうだよ!」

とか言って、ボディタッチするの。春香って意外と積極的だよね。ミキはね、こう見えてもすごく奥手だから、そんなことゼッタイできないの。
それでね?千早さんも満更じゃない感じなの。なんか嬉しそうなの。ミキが一生懸命おにぎりに誘った時より。
千早さんもミキのこと気を遣ってるみたいで、お話はしてくれるんだけど、ミキがちょっと気まずいの。
もちろんそういうのは隠すよ?でもミキも少し機嫌悪くなったりして、毎回春香のデザートつまみ食いしてやったの。
それから特に変わらず、しばらく経ったの。



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:40:22.03 ID:aDz7Psip0

でもね?ミキ、この間突然千早さんに相談があるって言われて二人きりで話したの。その時は本当に苦しかった。
千早さん、こっちがドキドキするくらい照れながらミキに言ったの。

「美希、私もしかしたら春香のことが好きかもしれない」

好きな人から恋愛相談。それに100%脈あり。
ミキ、それまで久しぶりに二人きりで話せて嬉しくて、相談があるなんて言われて期待して。
どうしてミキじゃないの?って思ったけど、千早さんを応援しなきゃ、とも思うし。
春香のことも大切だけど、これからは3人でいられない気がするし。もう頭の中めちゃくちゃだよ?



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:43:10.27 ID:aDz7Psip0

もう、ミキらしくないって?そういうのは、ミキだって気を使ったりするんだよ。
だけどね?ミキだってこのまま黙っていないの。あの二人がミキの見てないところでイチャイチャするのは勝手だけど、やっぱり嫌だけど、ミキがいるところでも見せつけてくるのはやめろなの。
これでも最初はミキと千早さんの二人だけの世界だったの!ふざけるななの。
今度二人にガツンと言ってやるの!!
ミキの気持ちわかるでしょ?プロデューサーさんをずっと狙ってたのに、律子にあっさり取られちゃった小鳥なら。

終わり



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/13(月) 04:47:42.59 ID:aDz7Psip0

すみません、百合注意と書き忘れました。
美希がかわいかったので書きました。
久しぶりの投稿ですが、ご容赦ください。
以上


元スレ
SS速報VIP:【アイマス 】美希「千早さんの話」