SS速報VIP:アニ(…何こいつら?)



1: 名無し 2013/06/07(金) 21:59:28.57 ID:okfvba2r0

皆はどんな進撃SSが読みたい?の>>1です 
そこでエレアニの純愛読みたいとあったので書いてみます
駄文かもですがよろしくお願いします

※アニ視点

アニ(…せっかくサボってたのに…)

アニ(すぐ終わらせるか…)

エレン「行くぞ!」

アニ「…っ!」シュッ

エレン「ぐっ!」ドテーン

エレン「なんだ…足けられたのか…」

アニ(張り合いがないな…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1370609968




3: 名無し 2013/06/07(金) 22:07:58.84 ID:okfvba2r0

アニ「…ふっ」バシッ

エレン「うおっ!」グルーン ドテッ

アニ(弱いな…)

~食堂~

エレン「この屑野郎が!」

ジャン「うるせぇ、これが現実だ!」

アニ(あの2人本当にうるさいな…)

アニ(ごはんの時ぐらい…静かにしてくれ)

ジャン「羨ましい!」

エレン「何言ってんだ…いい加減にしねえと…」

エレン「!」

エレン「…っ!」ゲシッ

アニ(私の技!あの短い時間で真似した!?)

エレン「楽して感情任せに生きるのが現実だって?」

エレン「お前それでも…」

エレン「兵士かよ」

シーーン

アニ(…なかなかいいやつだな)

アニ(この時代…あんなこと言えるやつは少ないだろうね)





5: 名無し 2013/06/07(金) 22:16:46.86 ID:okfvba2r0

エレン「どうだ俺のけり技は?うまく決まったよな」

アニ「全然ダメ、全くなってない」

エレン「どこがだよ?」

アニ「そんなに気に入ったなら…」

アニ「教えてやってもいいけど?」

エレン「え、やだよ。足けられるの痛いし」

アニ「…」

アニ「遠慮しなくていいって」バシッ

エレン「うごっ」ドテーン

アニ(…素直じゃないなぁ…)

アニ(もっと素直なら可愛いのに…)



6: 名無し 2013/06/07(金) 22:27:44.15 ID:okfvba2r0

アニ(格闘訓練…サボるか…)テクテク

エレン「あ、おーいアニー」

アニ(…エレンだ…)

アニ「何の用?」

エレン「えーと…俺にお前の技教えてくれねえか?」

アニ「足痛いから嫌なんじゃないの?」

エレン「えーっと…そのー…まぁあれはなぁ…あははは」

アニ(…可愛い)クスッ

アニ「いいわ…訓練してあげる…かかってきな」

エレン「ありがとう!アニ」ニコッ

アニ「!」

エレン「じゃあ早速行くぞ!」

アニ (!///…可愛い顔するじゃない)バシッ

エレン「うおっ」ドテーン

アニ(…弟みたい)



7: 名無し 2013/06/07(金) 22:37:06.76 ID:okfvba2r0

アニ「…弱いね」

エレン「くっそぉ…まだまだぁ」

アニ「そのいきだね…」

アニ(真剣な顔…かっこいいな…)

アニ(ってなんであいつのこと考えてんのよ!)

アニ(集中…集中///)カアァ

エレン「ん?アニ顔赤いぞ…医務室行くか?」

アニ「え!?いい、いいから。さ、再開だ」

エレン「ん?おう」

アニ(なんで?なぜか意識してしまう…)



8: 名無し 2013/06/07(金) 22:44:42.88 ID:okfvba2r0

アニ「…」ボケー

クリスタ「アニどうかしたの?」

アニ「ふぇ?クリスタ?」

クリスタ「…ふふっ」

アニ「…何が可笑しいのさ…」

クリスタ「だって…アニが『ふぇ』って…」クスクス

アニ「い…今すぐ忘れてー」カアァ

クリスタ「はいはい…それでどうしたの?」

アニ「じ…実はね…」



11: 名無し 2013/06/08(土) 17:52:36.99 ID:CYxXxTYr0

アニ「エ…エレンのことが気になってね…」

クリスタ「ふ~ん…」

クリスタ「それでエレンの気を引きたいと」

アニ「…はぃ///」カアァ

クリスタ「…じゃあ私が手伝ってげるよ」

アニ「本当!」パアァ

クリスタ(…こんなにかわいいのに…エレンって鈍感すぎ)



12: 名無し 2013/06/08(土) 18:03:34.57 ID:CYxXxTYr0

クリスタ「う~ん…やっぱりギャップよね~」

クリスタ「アニ、髪の毛私がセットしていいかな?」

アニ「う…うん、よろしく…」

クリスタ「…ねぇアニ」

アニ「ふぁっ!?」ドキッ

クリスタ「エレンのどこが気に入ったの?」

アニ「えっとねぇ…」



13: 名無し 2013/06/08(土) 18:10:38.19 ID:CYxXxTYr0

アニ「…わかんない」

クリスタ「えぇ!?」

アニ「…なんだか…守ってあげたくなるんだよね…」

アニ「弟みたいな…感じかな//」

クリスタ「弟かぁ…」

クリスタ「アニやっぱり可愛いね」

アニ「なっ!//」

クリスタ「ふふっ、はいできたよ」

アニ「こ…これは…」

アニ「ポニーテールだ…」



14: 名無し 2013/06/08(土) 18:14:20.18 ID:CYxXxTYr0

クリスタ「アニって髪の毛長かったでしょ」

アニ「何で知ってたの?」

クリスタ「お風呂よ」

アニ「…成程」

クリスタ「やっぱり可愛いわ」

クリスタ「今から晩御飯だから一緒に行きましょ」グイッ

アニ「!ちょ…ちょっと」



15: 名無し 2013/06/08(土) 18:21:21.31 ID:CYxXxTYr0

~食堂~

エレン「腹減った~」

アルミン「今日は走るのが多かったから疲れたよ…」

ミカサ「早くいきましょ、エレン」

エレン「おう!行こうぜアルミン」

ジャン「おお、死に急ぎ野郎のお出ましだww」

エレン「…黙ってろ…う・ま!」

ジャン「んだとこらぁ!」

エレン「喧嘩なら買うぞ!」

ワーワー ヤレヤレー エレンノアッパーガハイッタゾ ギャハハハハハ

クリスタ「喧嘩はやめて」

エレン「クリスタ!でもよジャンが…」

アニ「…何?」

エレン「!///…いやなんでもない」カアァ プイッ

アニポニーテールダー カワイイネー メガミガモウヒトリ!

クリスタ(大成功!アニは顔イイし髪の毛もきれいだから可愛いくて当然)

ミカサ「…」



16: 名無し 2013/06/08(土) 18:31:38.27 ID:CYxXxTYr0

アニ(エレン…喜んでくれた…)

アニ(うれしいな…)

アニ(明日の訓練も頑張ろー)

ミカサ「…」ジィー





17: 名無し 2013/06/08(土) 18:39:27.54 ID:CYxXxTYr0

~立体起動訓練~
アニ(あー面倒くさい…)

アニ(はやくおわらないかな…)

アニ(あ…エレンだ)

アニ(ついて行ってみよう)

エレン「だぁっ!」ザシュ

アニ(…流石、頑張ってる)

アニ「ふっ」ザシュ

アニ(あいつ…才能はないのに…)

アニ(努力してるんだな)

ガキン

アニ「へっ!?」

アニ「きゃあああああああああああああ」

エレン「ん?…あに!?」

アニ(…やばい)ダキッ

アニ(…えっ?)

アニ
エレン  落ちている

アニ(エレンが下に…)

ドサッ

エレン「うっ…」

アニ「エレン!エレン!」

エレン「…」



20: 名無し 2013/06/08(土) 18:45:52.34 ID:CYxXxTYr0

エレン「…ん」パチっ

アニ「起きた…よかった」ウルウル

エレン「え!?アニ、何でないてんだ?」

アニ「な…なんでもないよ」

エレン「…そうか、なぁ俺は何でここにいるんだ?」

アニ「…カクカクシカジカ」

エレン「そうか…よかった」

アニ「何で?けがしたんだよ」

エレン「アニがけがしなくてよかったよ」

アニ7「!」



22: 名無し 2013/06/08(土) 18:50:43.00 ID:CYxXxTYr0

アニ(これは…期待してもいいのかな…)

アニ「…ふんっ///」プイッ 

エレン(アニが照れてる…可愛いな)

エレン「…なぁアニ…」

アニ「…なに?」

エレン「次の休日、一緒に出掛けねぇか?」

アニ「!」

アニ(まじか!)



23: 名無し 2013/06/08(土) 18:54:13.31 ID:CYxXxTYr0

アニ「うん…もちろん」

エレン「わかった、じゃあ明日の12時 噴水の前でな」

アニ「うん!」

アニ(エレンとデート…クリスタに相談だ)



24: 名無し 2013/06/08(土) 18:58:19.58 ID:CYxXxTYr0

アニ「…ってことなんだけど」

クリスタ「…よし協力してあげる」

アニ「ありがとう!」

クリスタ「まず服はどうしようかな~」

クリスタ「靴と…帽子もいいかな…髪の毛もまた…フフ」

アニ(クリスタ絶対楽しんでるね)



25: 名無し 2013/06/08(土) 19:03:21.68 ID:CYxXxTYr0

~当日~
アニ(エレンまだかなー)

アニ(あ、来た!)

エレン「ハァ…ハァ…アニはまだ来てないか…」

アニ「」ブチッ

エレン「え?ブチ?」

アニ「アニは…私だよ!」

エレン「え!?お前が?」

アニ「…そうだよ…」

エレン「可愛いなぁ…全然わかんなかった」

アニ「!」



27: 名無し 2013/06/08(土) 22:52:02.14 ID:CYxXxTYr0

エレン「化粧でもしてきたか?」

アニ「…クリスタにしてもらった…」

エレン「お前そういうの不器用そうだからな」

アニ「うるさい!さっさと行くよ」

エレン「…いくってどこにだ?」

アニ「おなかすいたからどこか入る?」

エレン「…いや、いい屋台があるところ知ってるんだ、行こうぜ」ギュッ

アニ「!…うん///」



28: 名無し 2013/06/08(土) 22:56:13.69 ID:CYxXxTYr0

エレン「ここだよ、おいしいって評判だよ」

アニ「…ハンバーガー?なにこれ?」

エレン「まぁ食べてみようぜ、おっちゃーんビッグマック2つー」

おっちゃん「まいどありー」

~10分後~

エレン「はむっ」パクッ

エレン「うま~い…肉も入ってるぞ!」

アニ「本当!?はむっ」

アニ「…生きてて良かった…」

エレン「大げさだなぁ~」

アニ「本当においしいんだもん!」プクー

エレン(可愛い!)

エレン「はいはい…よし、あの丘まで競争だ!」ダッシュ

アニ「ああ、ずるい」ダッシュ



29: 名無し 2013/06/08(土) 22:58:07.17 ID:CYxXxTYr0

~丘~
エレン「疲れたー…」ゴロン

アニ「まったく…どっかのばかのせいでね」

エレン「なんだと!」

アニ「ふふっ…」ゴロン

アニ「…気持ちいいねー」

エレン「ああ…本当にな…」

アニ「…」スースー

エレン(アニ寝ちゃった)

エレン「…」ギュッ




30: 名無し 2013/06/08(土) 23:00:10.17 ID:CYxXxTYr0

~夜~
アニ「フアァ~」

アニ「ほぇ?」

エレン「」スースー

アニ(!!!!エレン!!!!)

アニ(寝てる…可愛いなー)

アニ「エレン…大好きだよ」

エレン「おれもだよ」

アニ「!」



31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/06/09(日) 13:47:31.24 ID:cEJXD6tWo

二人とも可愛いいわ


元スレ
SS速報VIP:アニ(…何こいつら?)