1: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)11:17:54 ID:ksW

――346プロアイドル専用食堂

ガヤガヤ

デネー

ウッソー

ムーリィ

ドドドドド

茜「うー、お昼ご飯の時間です!」

パタパタパタ

藍子「あ……茜ちゃん……待って……」ハァハァ

「きょ……今日、未央ちゃんがいないから……ストッパーが……」ハァハァ

夕美「だ、大丈夫?」

藍子「す……少し休めば……」ハァハァ

志保「メディーック!」

愛梨「そういえば、原田さん結婚しましたね」

唯「ウッソー!おめでたジャン☆」

志保「……愛梨ちゃんの中の人と勘違いされちゃうから、その話題はNGで!」



2: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)11:19:03 ID:ksW

モバマスSSです

こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします



3: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)11:27:42 ID:ksW

愛梨「わぁ、藍子ちゃん。可愛いお弁当~」

藍子「えへ……Pさんのと一緒に作るから、あまり豪華なのは」

茜「愛が篭っているんですね!」

藍子「あ、あ、愛だなんて……」アタフタ

「ただ、私はPさんが健康なら……」ポッ

志保「惚気ね」

唯「惚気ダネー♪」

藍子「もぅ!」

夕美「まぁまぁ」



4: 全員Pと懇ろな関係です 20/07/24(金)11:34:00 ID:ksW

夕美「茜ちゃんはカツカレーランチね」

茜「はい!今日は金曜日ですから!」ガツガツガツ

志保「夕美ちゃんはシチューのプレート。愛梨ちゃんはサンドイッチか……」

唯「ゆいはー、カルボナーラだよ♪」

愛梨「……志保ちゃんは……その……」

夕美「相変わらずというか……」

志保「ん?……ジャンポパフェだよ。味見する?」

唯「ゆいはちょっとパスかなー……なんて」

茜「おかわりを取ってきます!」ダッシュ

夕美「茜ちゃんもすごいね……って、藍子ちゃん?」

藍子「…………」

志保「どうしたの?嫌いなのが入ってたのかな?」

藍子「い、いえ…………なんか食欲が……」



5: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)12:19:11 ID:ksW

唯「大丈夫?志希ちゃんから薬貰ってこようカナ?」

愛梨「でも本当に……」

藍子「……ふぐっ!」

「……!」

タタタタタタッ

志保「えっ?だ、大丈夫なの……?」

唯「ゆ、ゆい、見てくるー!」タタタタタタッ

夕美「どうしたんだろう……」

茜「何かあったのですか……って、藍子ちゃんはどこかへ行きましたか?」

志保「えっと……」



6: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)12:50:09 ID:ksW

――お手洗い

ゲーゲー

藍子「……ハァハァ」

「ん……」

タタタタタタッ

唯「藍子ちゃん、大丈夫!?」

藍子「あー」



「お弁当、痛んでたみたいで……」

唯「あらら☆」

藍子「失敗しちゃったな……」エヘ

唯「でも藍子ちゃんが無事ならよかった……」

藍子「あ、Pさんの!!」

唯「だーいじょぶだって。唯達と違って、Pちゃん達ずっと会議で室内でしょ☆」

藍子「あ……そ、そうでしたね」



7: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)12:55:03 ID:ksW

――一方

夕美「……というわけなの」

茜「どこかで聞いたような症状ですね」

愛梨「んー、そういえば……」



茜「あ」

愛梨「そうだ!」

夕美「何々?」



二人『妊娠した時の症状だよ!』

ガタガタ

シーン

茜「あ……あれ……」

愛梨「回りのみんながいきなり静かに……」

夕美(そりゃそうだよ……)

志保「……」←真っ先に思ったが、違うと思ったので言わなかった



8: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)12:58:29 ID:ksW

茜「こうしてはいられません!お湯の準備を!」

愛梨「じゃあ、離乳食作らないと」

夕美・志保『まってちがう』

志保「そもそも妊娠かどうかわからないし、仮にそうだとしても生まれるのは先だよ」

愛梨「あ、そうでした」

夕美「もぅ」



9: 名無しさん@おーぷん 20/07/24(金)14:20:36 ID:ksW

茜「こうしてはいられません!おめでたいお知らせは共有しないと」ポチポチポチ

夕美「ま、待って!ただの体調不良かもしれない……」♪キミノタメクニノタメ

「メールっ?!」

志保「私にも?」♪タイヘイヨーノタダナカニー

夕美「えっと……」



凪『未央さんがうっかり大声をあげてしまい、さらにりあむさんが拡散してしまいそうなので、真実をお願いします』

志保「ふぅ……凪ちゃんがそういうのお固い子で助かった……ん?」



つ【画像。天井から縛られて吊されてるりあむ】

二人『あー』



10: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)14:28:42 ID:ksW

トコトコ

藍子「お騒がせしました。ただいま戻りました」

唯「もう大丈夫だってー☆」

茜「あ、あ、藍子ちゃん!」ダッシュ

藍子「わわっ、どうしたの?」

茜「藍子ちゃん!」

藍子「は、はい!」





茜「妊娠何ヶ月なんですか?」



藍子「…………」

「……はい?」



11: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)16:43:14 ID:ksW





藍子「ち、違いますからぁ!」



「Pさんに愛はいっぱい注いでもらってますけど、まだ」



「結婚もしてないんですよ!!」





志保、夕美、唯(あちゃあ……)

凪(なるほど、藍子さんは結婚してから子供が作りたいと。つまり、今やってるのは愛のあるセ【禁則事項】)





藍子「」ズーン

茜「藍子ちゃぁぁぁぁぁぁんっ!」



12: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)23:48:09 ID:ksW

――夕方

――藍子とPの愛の巣

藍子「はぁ……」

藍子P(以下P)「どうした、まだ昼のことを悔やんでるのか」

藍子「……」

P「沈黙は肯定と取るぞ……だが」

「俺としては」ダキッ

藍子「あ……(///)」

P「それで、藍子の体調が悪くならなかったことに感謝しないとな」

藍子「……はい」

P「それに……な」

藍子「?」





P「俺の子だって勘違いされて、少し嬉しいのもあるからな」

藍子「……え?」

「……も、もぅ(//////)」ポカポカポカ

P「ははっ、肩たたきか?」



13: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)23:54:49 ID:ksW

藍子(そういえば……)



――昼過ぎ

芳乃「ほー、藍子にはまだ、生命の息吹は感じられないのでしてー」

茜「そうなんですか」

愛梨「残念です」

藍子「もぉ……」

芳乃「しかしー」

藍子「ん?」





芳乃「あと、七回りのうちには授かるかとー」

藍子「え?」

夕美「七回りって……7年以内ってこと?」

志保「22か23ぐらいに……ね」ジロジロ

芳乃「その時はー、さぞや可愛い女の子をー」

藍子「ふぁっ?!」

芳乃「失礼ー、失言でしたー」

藍子「(/////////)」

茜「ややっ!藍子ちゃんが真っ赤になってしまいました!」

凪「藍なのに赤とは、これも愛の成せる技ですな」

藍子「」ポカポカポカ

凪「おや、照れ隠しですな。どんとこいです!」



14: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/24(金)23:56:40 ID:ksW

…………
……

藍子(なーんて、Pさんには言えないよ)ニヤニヤ

P「どうした、ニヤついて。やっぱり、嬉しかったのか?」

藍子「んー、Pさんのとは違いますが」



「いいことはありましたからねっ!」



15: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/25(土)00:00:26 ID:fbY

P「それより……」スッ

藍子「あ……」クィ



P「5、4、3、2、1……誕生日おめでとう」chu

藍子「ん……んんッ……」プハァ

「はい……ありがとうございます」

「せっかくの誕生日ですから、一晩中愛してくださいね」

P「当然だ!」ガバッ

藍子「きゃっ!……もう、優しくしてください」



「私も愛してますからね」chu



HAPPY BIRTHDAY TAKAMORI AIKO



16: ◆Vysj.4B9aySt 20/07/25(土)00:05:35 ID:fbY

というわけで、藍子誕生日おめでとう

連休?こっちは何ヶ月休みゼロだと……ね

では、読んで下さった方へ愛梨が作った藍子へのバースデーケーキを


元スレ
【モバマス】らんちたいむ☆ぱにっく