前作



SS速報VIP:【モバマス】いちごが好きな二人が好きなもの
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1596197443/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:10:43.46 ID:Ix2DjEmDO

ありす「……」プクー

雪美「P……はい、あーん……」

モバP(以下P)「あのなぁ……」

雪美「あーん……」

千枝「ゆ、雪美ちゃん……今日はありすちゃんの誕生日だから」オロオロ

ありす「……ふーんだ」

P「あ、ありす……」

ありす「橘です!……小さい子が好きな人は声をかけないでください!」

P「がーん……」

雪美「ふふっ……邪魔する人はいなくなったから……はい、あーん」



由愛「あ、あ、あわ……」オロオロ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1596197443




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:13:57.19 ID:Ix2DjEmDO
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:18:21.14 ID:Ix2DjEmDO

―少し前

P「今日の営業は終わりっと……」

P「そういえば、ありすの誕生日だったな」

P「ケーキでも見に行くか……」



―ケーキ屋

P(といって、ホールケーキは止めた方がいいし……)

P(おや……ダブルいちごのショートケーキか)

P(ほかのみんなは普通のでいって、ありすのは誕生日ってことでコレにするか)

P「すみませーん!」



4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:28:13.86 ID:Ix2DjEmDO

ガチャ

P「ただいまー」

P「って、まだあいつらは来てないか」

P「冷蔵庫に入れてっと……」

ピリリリ

P「お……もしもし」



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:34:33.70 ID:Ix2DjEmDO

ガチャ

雪美「おはよう……」

千枝「おはようございます!」

ありす「おはようございます」

由愛「おはよう……ございます……あれ?プロデューサーさんは?」

ちひろ「みんな、おはようございます。Pさんは今電話中なので静かにしてあげてね」

四人『はーい』

ちひろ「あ、おやつが冷蔵庫にあるから、開けて見ていいからね」

千枝「わぁ……なんでしょうか」

由愛「冷蔵庫だからプリンかゼリーかな?」

ありす「今日は暑いですから、生クリームの類も冷蔵庫に入れないといけませんから」

雪美「……♪」トコトコ

千枝「あ、雪美ちゃん。待って」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:43:53.76 ID:Ix2DjEmDO

カチャ

ありす「これはケーキでしょうか……?」

雪美「いちご……?」

由愛「とりあえず出してみようか……」

千枝「千枝は飲物のカップを用意しますね」



パカッ

由愛「わぁ……おいしそう」

ありす「あれ?一つだけ、違うのですね」

雪美「いちご……いっぱい入ってる……」

千枝「あれ?でも、プロデューサーさんが一つだけ、みんなと別のなんか買ってきたことなかったはずですが……」

ありす「もしかして……」パァァ

ありす(私が今日、誕生日だからでしょうか?)

ありす(でも違ったらいけませんし……)

千枝「そういえば、今日ってありすちゃんの誕生日だったよね」

雪美「おめでとう……」パチパチ

由愛「おめでとう、ありすちゃん……」パチパチ

ありす「あ、ありがとう……ございます///」

雪美「ありす……照れてる……?」

由愛「じゃ、じゃあ、これはありすちゃんのかな?」

千枝「きっとそうですよ」

雪美「うん……ありす。食べて……」

ありす「えへへ……はい、ありがとうございます」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 21:52:17.76 ID:Ix2DjEmDO

パクパク

ありす「~!~!」バリバリ

千枝「ありすちゃんの、よっぽどおいしいんだね」メリメリ

雪美「うらやましい……でも我慢……」ビリビリ

由愛(ところで、何でケーキを食べる音が……)

バタン

P「お、みんな来たか」

ありす「あ、プロデューサーさん……これ、いただいてます!」

P「あぁ、よかった。一つだけ別のだから戸惑っただろう」

千枝「少し迷いましたが……プロデューサーさんですから」

雪美「また……機会があったら……」

P「うん。雪美の誕生日にも買ってきてあげるよ」ナデナデ

雪美「ん……」モフモフ

由愛(いいなぁ……)



8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:13:39.97 ID:Ix2DjEmDO

P「ま、こんなに喜んでもらえて、俺としても嬉しいからな」

ありす「……プロデューサーが作ったわけでもないのですから、言葉の一つずつに踊らされないでください」

P「うわ……辛辣。でも割と正論」

ありす「……まぁ、貰って小躍りしたくなるぐらい嬉しい人がここにいますから」ボソッ

千枝(ありすちゃん……)

由愛(耳まで真っ赤……)



雪美「…………」

雪美「なら……」



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:15:12.00 ID:Ix2DjEmDO

カチャカチャ

ありす「え……」



雪美「Pには……」スッ



雪美「……私が食べさせてあげるから……」

P「ゆ、雪美……?」

雪美「あーん……」ンー



ありす「……」

ありす「むぅ……」ブゥ



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:22:28.46 ID:Ix2DjEmDO

―冒頭から戻って

ありす(……)

ありす(……何ですか、人がせっかく褒めようとしたら……)

ありす(……その……佐城さんにデレデレして……)

ありす「……」ムスー



雪美「……ありすは誕生日だから大人だけど……私はまだ子供だから……」

雪美「絶対特権主張できる……」

P「それはパッションの歌!」

千枝(え……ち、千枝も歌いました……)

由愛(それより、雪美ちゃんが子供って強調してたけど……それってもしかして……)

由愛「あ、ありすちゃん……?」

ありす「……何ですか?」ムスー

由愛「」ビクッ



11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:31:32.52 ID:Ix2DjEmDO

由愛「あ、あのね……」

由愛「誕生日ぐらい……わがままって言えると思うの……」

ありす「っ!」

ありす「で、ですが……」



雪美「はい、あーん……」グリグリ

P「待って待って!今、食べるから……」

雪美「……」チラチラ



ありす「……っ」

ありす「……」スッ





ありす「ぷ、プロデューサーさん!」

P「お、おう……すまんが雪美、少し離れて……」

ありす「いいですよ。そのままで……」

サクッ

千枝(ケーキの端切れを……)

ヌチャ

P「うわっ?!」

由愛(プロデューサーさんにつけた?!)

ありす「プロデューサーさん、クリームがほっぺたについてますよ」

P「おいおい……今、ありすが……」



ありす「ですから……」

チュッ

ありす「今……取りました……」

ありす「……あ、甘い……です……ね」

P「」

千枝、由愛(いったぁぁぁぁ!)

雪美「……」ムゥ



12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:35:37.72 ID:Ix2DjEmDO

ありす「まだです……」

ありす「いちごも……」チュッ

P「へ?」

ありす「はい、あーん///」

カプッ

P「ぇぇぇぇぇぇぇ?!」



雪美(……煽り過ぎた……?)

雪美(このままじゃ……Pが……)



ありす「……」チラッ

雪美「……っ?」

ありす「……」コクリ

雪美(……)

雪美(…………)

雪美(……よし……)



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:38:53.22 ID:Ix2DjEmDO

雪美「P……私も……」カプッ

P「ストップストップ!社会的に生きられなくなるっ!」

雪美「ダメ……ありすばかり……」スッ



千秋「おはようございま……」



雪美「」チュッ

P「」

千秋「」



千枝「はわわっ……」

由愛「ち、千秋さんが……」



千秋「」

パタリコ

P「ちあきぃぃぃぃぃ!?」



14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:45:38.50 ID:Ix2DjEmDO

―千秋は目を覚ましました

千秋「そういうことだったのね……びっくりしたわ」

雪美「ごめん……なさい……」

ありす「わ、私も……」

雪美「ありすは悪くない……我慢できない私が悪い……」

雪美「心……繋がってるのに……信じられなかったから……」

由愛「雪美ちゃん……」

千秋「なら、今私が持って来た、プチケーキを食べて仲直りね」スッ

P「もしかして……お前もか?」

千秋「あら。ちゃんと仲間にしてライバルの誕生日ぐらいは覚えているわ」

ありす「あ、ありがとうございます……」

千枝(今……ライバルって……)

由愛(もしかして……千秋さん……)



P「とりあえず、取り分けるよ」

千秋「手伝うわ」ピトッ

千枝(うわ……ぷ、プロデューサーさんの隣へ……)

由愛(自然に……入っていきました……)



千枝、由愛(これが本当の大人のやり方ですか……)



千秋(フフッ)

ありす「むぅ……」



おしまい



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/07/31(金) 22:46:59.00 ID:Ix2DjEmDO

というわけで、ありすおめ

今回、三点リーダーを使い過ぎたかな?とりま、作者はロリコンではありません


元スレ
SS速報VIP:【モバマス】いちごが好きな二人が好きなもの