1: 名無しで叶える物語 2020/08/01(土) 23:21:03.04 ID:MIeaffP1.net

ポツ…ポツ…

彼方「んー」

彼方「雨降ってきたねぇ」

果林「はい、これ」スッ

彼方「えっ…?」

果林「また外行くんでしょ?傘無いと濡れちゃうわよ」

彼方「うん。ありがと」

彼方「行ってくるよぉ」

果林「はーい」フリフリ

彼方「待っててね。しずくちゃん」



2: 名無しで叶える物語 2020/08/01(土) 23:28:26.06 ID:MIeaffP1.net

彼方「やっほーお待たせぇ」

しずく『あっ!彼方さんまた来てくれたんですね』

彼方「こんな時にしか会えないからね」

しずく『ありがとうございます♪』

彼方「それにしずくちゃんが寂しがるから来たのだよー」

しずく『ふふっ、否定はしません』



4: 名無しで叶える物語 2020/08/01(土) 23:38:05.45 ID:MIeaffP1.net

ザァアアア

彼方「強くなってきたねぇ」

しずく『もう少し屋根に入らないと濡れちゃいますよ?』

彼方「んー大丈夫」

彼方「傘に落ちる雨音好きなんだ~」

彼方「こうやって、しずくちゃんを感じれるから」

しずく『もう!変なこと言わないで下さい』



6: 名無しで叶える物語 2020/08/01(土) 23:47:03.16 ID:MIeaffP1.net

しずく『そんなこと言ってるから肩濡れちゃってますよ』

彼方「あらら、このままじゃ透け透けになっちゃうね」

しずく『カーディガン着てるから大丈夫じゃないですか』

彼方「ちっ、バレたか~」

しずく『あんまりからかうと雨強くしますよ?』

彼方「それは勘弁してよぉ」

しずく『冗談です♪そんなこと出来ませんよ』



8: 名無しで叶える物語 2020/08/01(土) 23:55:37.02 ID:MIeaffP1.net

彼方「あっ、あの雲…真っ黒」

しずく『あれ雷雲ですよ』

彼方「雷と言えば」

しずく『そろそろ来るんじゃないんですか』

彼方「あの娘も寂しがり屋だからねぇ」



9: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 00:04:14.59 ID:l/V1boeS.net

ピカッ

彼方「光った」

しずく『噂をすれば』

ゴロゴロ…ドォォオオンッ!!

かすみ『かすみん寂しがってないですけどっ!!』

彼方「うるさぁいぃ…」ビクッ

しずく『やっぱり来たね。かすみさん』



10: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 00:13:14.91 ID:l/V1boeS.net

彼方「なんで毎回雷落とすの?」

かすみ『だってこうしないと地上に来れないんですよ!?』

彼方「近隣住民怯えてるよ~特に果林ちゃんが」

しずく『謝った方がいいよ?』

かすみ『かすみん悪くないもん!』

しずく『かすみさん?』ジィー

かすみ『そんな目で見ないでよ…』



11: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 00:25:53.24 ID:l/V1boeS.net

かすみ『もぅ~分かったから!』

ピカッ…

彼方「あっ、今行かない方が~って遅いか~」

ゴロゴロ…ドォォオオンッ

しずく『果林さん一人でしたか?』

彼方「うん…」

しずく『あーダメですね。これは』

ドォォオオンッ!

ドォオオオオンッッ!



12: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 00:36:54.20 ID:l/V1boeS.net

ピカッ…ドォォオオンッ

彼方「うるさぁ~」

かすみ『謝って来ましたよ!!』

しずく『どうだった?』

かすみ『彼方先輩の枕に顔埋めて震えてたよ』

かすみ『何回謝っても反応しないから戻ってきちゃった』

しずく『だから何回も雷音が…』

彼方「枕を濡らす果林ちゃんが目に浮かぶよ…」



14: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 00:42:09.09 ID:l/V1boeS.net

しずく『あーあ、かすみさん』

かすみ『えっ?かすみんが悪いの?』

しずく『彼方さんの言葉を最後まで聞かないから…』

かすみ『だってだってだって~!しず子が~』ゴロゴロ…ゴロゴロ…ゴロゴロ…

彼方「かすみちゃんは悪くないよ~だから落ち着いて~」

かすみ『悪くないもぉおおおんっ!!!』

ドガァアアアアアンッ!



17: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:10:45.46 ID:l/V1boeS.net

彼方「ッ!?おっきいの落ちたよ!?」

しずく『しかも本人はどこかに行っちゃいましたね』

彼方「停電はしてないみたいだし、この辺はなんとか大丈夫そうだねぇ…」

彼方「しずくちゃんももっと優しくしてあげないと」

しずく『ご、ごめんなさい…』



18: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:15:05.47 ID:l/V1boeS.net

彼方「部室の果林ちゃんが心配だなぁ」

しずく『戻りますか?』

彼方「ううん、エマちゃんに連絡しとくから大丈夫」メルメルッ



19: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:21:15.92 ID:l/V1boeS.net

しずく『後でかすみさんには言っておきますね』

彼方「優しくね~優しく~」

彼方「後、かすみちゃんに『ごめんなさい』するんだよ?」

しずく『はい!しっかり謝ってナデナデしておきます♪』



20: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:28:20.42 ID:l/V1boeS.net

しずく『彼方さん、雨はお嫌いですか?』

彼方「突然だね」

しずく『雨が降ると嫌な空気になるのが分かるんですよ』

彼方「彼方ちゃんは~"雨"好きだよ」

彼方「雨じゃなきゃ見れない景色もあるからねぇ」

彼方「それに小雨くらいなら良い子守唄代わりになるんだぜ~?」

しずく『ふふっ、彼方さんらしいですね』



21: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:34:26.26 ID:l/V1boeS.net

彼方「それに嫌な事があっても洗い流してくれるような気がするんだ~」

しずく『何かあったら傘を差さないで外に出てきて下さい』

しずく『とびっきりの雨を注いであげます♪』

彼方「あれ?そういうの出来ないんじゃないの?」

しずく『彼方さんの為なら頑張れます!』



22: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:37:26.50 ID:l/V1boeS.net

彼方「優しい雨を頼むよ~?」

しずく『その時の状況で察しますよー?』

しずく『でも、悲しい彼方さんはあまり見たくないですね…』

彼方「良いことがあっても一番に報告するから心配しないで」

彼方「笑顔で雨雲を仰いで待ってるよ~」



23: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:42:30.82 ID:l/V1boeS.net

彼方「そろそろお昼休みが」チラッ

しずく『もうそんな時間ですか…』

彼方「今日は夜までずっと雨予報だったけど」

しずく『はい、その予定ですね』

彼方「それじゃあ授業中も大丈夫だねぇ」

しずく『授業はしっかり受けて下さいね』ニコッ

彼方「笑顔が怖いなぁ」



24: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:49:15.81 ID:l/V1boeS.net

彼方「それじゃあ授業後、またね~」フリフリ

しずく『外から眺めて待ってますね』

彼方「そんな事言われるとちょっと照れちゃうな」

しずく『かすみさんと』

彼方「ほどほどに…ねぇ?」



25: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:54:16.22 ID:l/V1boeS.net

~間~

彼方「ん~っ!終わったぁ~」ノビーイッ

彼方「天気は…」

せつ菜『さぁ!今日もダンスレッスンですかぁ?』ペカーッ

彼方「晴天だねぇ…」


彼方「もうすぐ梅雨、終わっちゃうのかな」



26: 名無しで叶える物語 2020/08/02(日) 01:54:26.14 ID:l/V1boeS.net

おわり


元スレ
しずく「雨はお嫌いですか?」