1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:06:51.845 ID:lFwQ/+tN0.net

※アニメ12話のときの話です。内容が著しく異なっております。

―下界―

ゼルエル「私が修業していた頃と変わらないな……下界は」テクテク

ゼルエル「見せてもらうぞガヴリール…… お前がこの地で何を学んだのか」スッ ポチッ

―――ピンポーン

ドタドタドタドタッ  ガチャッ!

ゼルエル「元気だったか? ガヴリール」ニコッ

ガヴリール「いらっしゃい、ゼルエルお姉ちゃん!」

ガヴリール「立ち話もなんだし早くあがって!」

ゼルエル「では、邪魔をする」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:07:45.924 ID:lFwQ/+tN0.net

―居間―

ガヴリール「さあ、どうぞ」

ゼルエル「ん……君たちは?」

ラフィエル「ご無沙汰しています、ゼルエルさん」ペコ

ゼルエル「久しいなラフィエル 元気そうで何よりだ」ニコツ

ヴィーネ「は……はじめまして! 月乃瀬=ヴィネット=エイプリルです」

ヴィーネ「よろしくお願いします お義姉さん!」ペコ

ゼルエル「お姉さん……? 私は君の姉ではないが……」

ヴィーネ「あ……間違いました。ゼルエルさん(あぶねー……)」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:08:46.041 ID:lFwQ/+tN0.net

サターニャ「私は胡桃沢=サタニキア=マクドウェル! 大悪魔になるもの!」

ゼルエル「君たちは悪魔か?」

ヴィーネ「は、はい……ガヴリールさんにはいつもお世話になっています……」

サターニャ「私はもうすぐ大悪魔だけどね!」フフーン!

ガヴリール「それよりも、お姉ちゃん! お茶を入れてくるね!」タタタッ

ゼルエル「ああ、頼む」

ヴィーネ「私も手伝うわ」スクッ


――台所――


ガヴリール「……」チラッ

ヴィーネ「……」コクッ

ガヴリール「……」スッ


            サ―――ッ!(迫真)



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:09:35.540 ID:lFwQ/+tN0.net

――前夜――

ガヴリール「ああああああああ、姉さんが来るぅぅ!!!」ガタガタガタ

ヴィーネ「ガヴのお姉さんが来たらダメなの?」

ガヴリール「……もしかしたら、天界へ強制送還されるかもしれない」

ヴィーネ・サタ・ラフィ「「「!!」」」

ガヴリール「まだ、下界に残りたい……どうすれば……」グスッ

ヴィーネ「大丈夫よ、ガヴ」ナデナデ

ラフィエル「私もガヴちゃんがいないと楽しみが3割減るので……」

サターニャ「……まあ、ライバルがいないと張り合いがないから、手伝うわよ」フイッ

ガヴリール「みんな……ありがとう!」グスッ



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:10:39.971 ID:lFwQ/+tN0.net

ガヴリール「でも、どうやって……」

ラフィエル「そうですね……相手は ``神の右腕`` と呼ばれるお人」

ラフィエル「生半可なものじゃ納得して帰ってもらえません」

サターニャ「なら、力づくで帰らせるのよ!」

ガヴリール「それは駄目だ! 危険すぎる!」

ヴィーネ「危険も承知よガヴ あなたとはまだお別れしたくないのよ」

ラフィエル「そうですね……ガヴちゃんとまだ居たいのでそれで行きましょう!」

サターニャ「ふん、ようやく悪魔らしくなってきたわねラフィエル!」

ラフィエル「誰が悪魔ですか?」ゴゴゴ

サターニャ「ひっ!! ごめんなさい……」ガクブル

ガヴリール「分かったよ…… じゃあ、姉さんボコボコ作戦でいくぞぉーーー!!」

ヴィーネ・サタ・ラフィ「「「おーーーー!!!」」」


ヴィーネ(……念のため助っ人も呼んでおきましょう)ピッ プルルルル



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:11:31.416 ID:lFwQ/+tN0.net

――現在――

ガヴリール(まず、最初に姉さんを睡眠薬で眠らす作戦でいくが……)

ガヴリール(これ姉さんに効くかな……?)

ガヴリール「おまたせ アイスティーしかなかったけどいいかな?」

ゼルエル「それでいい、頂こう」

ガヴィーネサタラフィ「……」ゴクリンコ

ゼルエル「……その前に」

ガヴリール「?」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:13:41.550 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル「ガヴリールこれを飲んでみろ」

ガヴィーネサタラフィ「!?」

ゼルエル「もしかして、気がつかないと思ったか?」

ガヴリール「……なんで分かったんだよ!」

ゼルエル「千里眼を鍛えすぎてな……未来予知も出来るようになったのだ」

ガヴリール「そんなの聞いてないぞ!」

ゼルエル「どういうことか説明しろ、ガヴリール!」ギロッ

ガヴリール「あわわわわわ……!」ブルブル


サターニャ「……ガヴリール、机ごめん!」ドガッ



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:14:57.524 ID:lFwQ/+tN0.net

 サターニャはゼルエルに向かって机を蹴り飛ばす。
しかし、机はゼルエルの念動力により自身の目の前で静止した。

サターニャ(机は囮! 放つは高火力の一撃!!)

サターニャ「 握力 × 体重 × スピード イコォォォォルッッ!!!」ググググッ

サターニャ「     破 壊 力 ! !    」ドガッ!

 机は目隠し!! ゼルエルの視線は遮られている!

体重の乗った拳は机を貫通し、ゼルエルに炸裂する!!

ゼルエル「……」ガシッ!

サターニャ「なに!?」ミシミシミシ

ガヴリール(あれは蹴り足ハサミ殺し!? あんな高度の技を習得していたのかっ!!)



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:15:58.622 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル「打撃はこうやって使う」

ゼルエル「    剛 体 術  ! !   」ドガッ!!

打撃の瞬間に全身の関節を固定することで、体重の全てをパワーに変え、サターニャを襲う!

サターニャ「……ガハッ」ドサッ

ラフィエル「サターニャさんっ!!」

ヴィーネ「皆!! 戦闘準備よっ!!」

ガヴリール「くそぅ!! こうなったらやるしかない!!」



ゼルエル「……ここは場所が悪いな 神足通!!」ヒュンッ



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:17:05.026 ID:lFwQ/+tN0.net

――どこかの草原――

ゼルエル「ここなら、多少暴れても問題ない……」

ラフィエル(っ! 神足通で私達全員を飛ばしたのですかっ!?)

ガヴリール「いくぞ! ヴィーネ!!」タタタッ

ヴィーネ「分かったわ!!」タタタッ

ゼルエル(ほう……一定の距離をとり、私を中心にしてお互いが反対側に……何をする気だ?)

ガヴリール「いくぞぉ! これが私たちのぉ!」ピカー!

ヴィーネ「ゼンリョク技!!」ピカー!

ガヴリールはヴィーネのアクマZ  ヴィネットはガヴリールのテンシZ

お互いの持っているZクリスタルが光り輝く!!


ガヴリール「 スパーキング エンジェル アロー!!! 」チュドーンッ!


ヴィーネ「 むげん まかいへの いざない!!! 」ドドドドドドッ!



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:17:56.963 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル(神速の雷の矢と無数の闇の触手か……)スッ


ドーーーーーーーーーーーンッ!!


ガヴリール(な……! 片腕で私たちのゼンリョク技を止められた!?)

ラフィエル「ガヴちゃん、ヴィーネさん! 隙をつくってくれてありがとうございます!」ヒュンッ

ラフィエル(上を取りました!)シュババ

ラフィエル「くらえ!   気 功 砲 ! !  」ズドーン!

ゼルエル「……その技はこうする」ヒュンッ

ラフィエル(無傷ですか!? まずい、上をとられた! 神足通で逃げ……)

ゼルエル「  真 気 功 砲 ! !  」ズドドドーンッ!

ラフィエル「きゃあああ!!」ドガーン

ガヴリール「ラフィ!!」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:19:46.343 ID:lFwQ/+tN0.net

ラフィエル(随分……”遅”かったじゃないですか? サターニャさん!)

サターニャ「待ってたわ!! この〝瞬間(とき)″をよぉ!!」ヒュ

サターニャ(空中で、しかも攻撃した瞬間なら逃げられないでしょう!)ガシッ!

 空中でサターニャはゼルエルの両足首をつかみ、ゼルエルの体を反転させる。

そして、サターニャの両脚で、ゼルエルの両腕の動きを封じ地面に落下していく。


サターニャ「くらえ!! サ タ ニ キ ア ドライバー!!!」ヒューーン!


ゼルエル「手のロックが甘い!!」バッ!

サターニャ(なに!? 手のホールドを無理やり外して、私と体勢を入れ替えた!?)


ゼルエル「そっちがくらう番だ  ゼ ル エ ル ドライバー!!! 」ドゴッ!


サターニャ「……かはっ!」メキメキメキ

ヴィーネ「サターニャ!(お義姉さん、強い……!)」



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:21:43.554 ID:lFwQ/+tN0.net

―――ヒュン!

 その時、ゼルエルの背後をタプリスの神足通で捉える

タプリス(遅くなってすみません! ようやくこちらに来れました!)

ヴィーネ(タプちゃん!)

タプリス(死角からの不意打ち!! もらったあああああ!!!)カマエ


タプリス「  月 牙 天 衝 ! !  」ザシュッ!


ガヴリール「…………何してんだよ!! タプリス!」

タプリス(え……この方はゼルエルさんではなく……)

サターニャ「」ボロッ

タプリス(胡桃沢先輩!?)

ゼルエル「一体いつから私だと錯覚していた?」

タプリス「なん……だと……?」


ゼルエル「破道の九十  『  黒 棺  』 」ギシッ


タプリス「きゃあああああ!!」ズババババ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:22:33.211 ID:lFwQ/+tN0.net

ガヴリール「タプリス!! ……やはり姉さんには勝てないのか」クッ

ヴィーネ「諦めないで……! 何か方法があるはずよ!」

ゼルエル「もう終わらせるとするか……」スッ

ガヴリール(なんだ……? 右手を天に……?)

ガヴリール(……!? まずい、あれは全体攻撃魔法!?)

ガヴリール「皆ーー!! 遠くへ逃げろぉぉぉぉぉ!!!」

ヴィーネ・サタ・ラフィ・タプ「「「「え」」」」

ゼルエル「もう遅い」



ゼルエル「     エクスプロージョン    」カッ!



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:29:58.386 ID:lFwQ/+tN0.net

――ヒュウウウウウウ……

ガヴリール「……みんな……大丈夫か……?」ケホケホッ


ヴィーネ・サタ・ラフィ・タプ「「「「」」」」


ガヴリール「ああ……あああああ……」

ゼルエル「ガヴリール帰るぞ」スタスタ

ガヴリール「い……いやだ……誰が帰るもんか!」

ゼルエル「いい加減にしろ!!!」

ガヴリール「!」ビクッ

ゼルエル「お前のわがままで皆に迷惑をかけるな!」

ヴィーネ・サタ・ラフィ・タプ「「「「」」」」ピク



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:30:49.798 ID:lFwQ/+tN0.net

ガヴリール「……」グスッ

ゼルエル「お前が堕落していなければこうはならなかった……」

ゼルエル「安心しろガヴリール……ずっと、天界で修行するわけではない」

ゼルエル「お前の態度次第で早く下界に戻れる さあ、帰るぞ」

ガヴリール「……はい……分かりました…………」


「「「「ちょっと、待ったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」」」」


ガヴリール「……! みんな!!」パァァ



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:31:59.328 ID:lFwQ/+tN0.net

サターニャ「誰がわがままで迷惑をかけたですって……?」グッ…

ラフィエル「これは……私たちのために……」ググッ…

タプリス「やっていること……なんです……!」グググッ…

ゼルエル「な……なぜだ!? なぜ、立ち上がれる!?」

ヴィーネ「そんなの……決まっているわ!」スクッ






ヴィーネサタラフィタプ「「「「私たちが好きだからだああああああ!!!!」」」」ドンッ!






ガヴリール「……///」カアア



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:33:21.768 ID:lFwQ/+tN0.net

ヴィーネ「好きじゃなきゃここまでしない……!」

ラフィエル「離れたくないから……!」

サターニャ「まだ、遊びたいから…‥!」

タプリス「一緒に学びたいから……!」

ゼルエル(な……なんだこの友情パワーは!?)




ヴィーネサタラフィタプ「「「「受け取れ、私たちの思い!!!!」」」」シュバーン!




ガヴリール(ああ、みんなの私を思う気持ちが伝わってくる……)パアア

ゼルエル「なんだ!? 4人の思いの力がガヴリールに吸収されていく!?」

ガヴリール(私は……皆と一緒にいたいっ!!!)パアアアアアアアアアア

ゼルエル(ガヴリールの力が……増幅していく……!?)



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:34:22.964 ID:lFwQ/+tN0.net

             ピカアアアアアアアア!!





     女   神    ガ ヴ リ ー ル    降   臨  !!   






ラフィエル「きゃあ、ガヴちゃんすごく素敵です!」パシャパシャパシャ!

タプリス「あわわ……天真先輩がボンキュボーン!になっています!」ウットリ

サターニャ「ラフィエル! その写真後で頂戴!」

ヴィーネ「わ……私も///」

ゼルエル(女神化だと!? あの未熟者が!!)

ガヴリール「みんな、ありがとう……皆のお陰で強くなれました……!」



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:35:57.106 ID:lFwQ/+tN0.net

ガヴリール「ヴィーネ! 行きますよ!」

ヴィーネ「 ! 分かったわ! ガヴ!」スタッ

ガヴリールとヴィーネがお互いに同じポーズをとり、動きを合わせる!
寸分の狂いもなく、動きをシンクロすることでZクリスタルが輝きを増していく!


ガヴリール「行きますよ!!!」バチ…


ヴィーネ「これが私たちのぉぉぉ!!!」バチバチ…


ガヴィーネ「「全身!全霊のぉぉぉ!!!」」バチバチバチッ




ガヴィーネ「「ゼンリョク技だぁぁぁぁぁぁぁぁぁっっ!!!」」バチバチバチバチッ!




ゼルエル(!? この攻撃はまずい!!!)スッ!



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:37:16.506 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル「   ビ ッ ク バ ン !!! 」シュインシュインシュイン



サタ・ラフィ・タプ「「「いっけえええええええええええ!!!」」」



ガヴィーネ「「 1000万 スパーキング エンジェル アロー !! 」」ズドドドド!



ゼルエル「   カ メ ハ メ ハ !!!  」ドーーーーンッ!


       ズドーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!


ゼルエル「なに!? 私の技が負けただと!?」

            

              ズドドドッ!



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:38:15.286 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル「こうなったら、やむを得ん!」2500/2500


         ズドドドドドドドッッ!!


ゼルエル「身代わり!!」1875/2500



         ズドーーーーーーーーーンッッッ!!!





ガヴリール「……やったか……?」ハアハア

ヴィーネ「さすがにあれは耐えられないでしょ……」ヘタッ

タプリス「ということは……私たちの……!」

サターニャ「勝ちってことね!」ドヤァ!

ラフィエル「! 見てくださいあれを!!!」



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:40:05.123 ID:lFwQ/+tN0.net

ゼルエル「ふう……少しでも身代わりが遅れていれば負けてたな……」

ガヴリール「な……に…‥」

サターニャ「もう……へとへとよ……」

ヴィーネ「……まだ、諦めては駄目よ!」

ゼルエル(ふ……良い友を持ったな ガヴリールよ)クスッ



ゼルエル「ガヴリールよ! 下界での修業を怠るな! 神足通!!」シュンッ





ガヴリール「……し……退けたのか……姉さんを……」

ヴィーネ「ガヴーーー!!」ダキッ

タプリス「やりましたね先輩!」ダキッ

ラフィエル「本当に……良かったです……」グスッ

サターニャ「ふん……良かった」ボソッ


ガヴリール「みんな……本当にありがとう……!」

ガヴリール「さあ、我が家に帰るぞぉぉぉ!!」

ヴィーネサタラフィタプ「「「「おーーーーー!!!」」」」



              終わり



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/05/27(土) 00:46:48.893 ID:lFwQ/+tN0.net

本当は>>22の後に爆発AAを入れたかったのですが、
投稿出来ませんでした
その分時間がかかってしまいました


元スレ
【ガヴドロ】ガヴリール「ゼルエル姉さんを皆の力(物理)で退ける」