1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:31:52.58 ID:9jJhsW8u0

まどか「魔法少女になる!」

QB「それが君の願いかい?」

まどか「うん、さやかちゃんの体を元に戻して…」

QB「君の願いはエントロピーを凌駕した」パァァァ

まどか「くっ…うぅ……」

QB「さあ、受けるといい、それが君の…」

QB「魂だ」



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:38:02.20 ID:9jJhsW8u0

ほむら「まどか…」ギリッ

ほむら(しまった、杏子とゲームしててまどかの監視をわすれてたわ…)

まどか「ヒッ…ほむらちゃん…?」

まどか「QBが…」

まどか「ひどいよ…いくらなんでも殺さなくても…」

ほむら「ただのストレス解消よ」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:38:40.57 ID:9jJhsW8u0

まどか「そんな…」

ほむら「それにすぐに代わりがくるわ」

QB「無闇にころさないで欲しいな、もったいないじゃないか」ムシャムシャ

GB「きゅっぷい」

まどか「わ…」

ほむら「ほら、こいつはいくら殺しても沸いて出てくる」

ほむら「まどかもストレスが溜まったら殺してみることね」スタスタ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:39:17.06 ID:9jJhsW8u0

ほむら(また防げなかった…)

ほむら(……)

ほむら(とりあえず次のループから本気だしましょう…)

ほむら(砂時計が溜まるまでなにしようかしら)

まどか「あっ、ほむらちゃん!」

まどか「…いっちゃった」

まどか「……」

まどか「そうだ!さやかちゃんの様子見に行こう!」タッタッ

QB「……」キュップイ



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:43:15.51 ID:9jJhsW8u0

さやか「ねぇ、教えてよ」

さやか「早く教えてくれないと」

さやか「あたし、どうにかなっちゃうよ…?」

ショウさん「な、なんだ…コイツ」ゾクッ

さやか「……」

ショウさん「……」

ホスト「……」

さやか「…あ、あれっ!?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:47:10.63 ID:9jJhsW8u0

ショウさん「…?」

さやか「なんで!?変身できない…」

さやか「…!ソウルジェムがない…」

さやか「なんで…?」

ショウさん「なんなんだ?」

ホスト「…さあ?」

ショウさん「まあ、いいや」

ショウさん「言っとくけど」

ショウさん「お嬢ちゃんから絡んできたんだよ」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:52:00.52 ID:9jJhsW8u0

ホスト「あ、駅着いたっすよ」プシュー

ショウさん「じゃ、降りよっか」グイッスタスタ

さやか「……」ボー

ホスト「誰もいないっすねぇ」プシューガシャン

ショウさん「じゃあ、いこうか」

さやか「…!」ハッ

さやか「やっ、やめて!離して!」ジタバタ

ショウさん「おいおい、やめろって」

ショウさん「痛い目にあいたくないだろ?」

さやか「うるさい!」パシィ

ホスト「チッ」バッ

さやか「ひっ…」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:57:04.95 ID:9jJhsW8u0

まどか「さやかちゃん!」

ホスト二人「…!?」

さやか「まどか!?」

ホスト「…なんだお友達か」

まどか「……たしの」ボソッ

まどか「…さやかちゃんになにやってるの」ヘンシン

三人「…!」



21: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/12(月) 22:58:17.11 ID:9jJhsW8u0

ヒュン

ホスト「」バタッ

ショウさん「…え」

ヒュン

ショウさん「」バタッ



25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 22:59:42.02 ID:9jJhsW8u0

さやか「え」

まどか「大丈夫?さやかちゃん」

さやか「え、うん…まどか!?この人達は!?」

まどか「大丈夫、気絶させただけだよ」(手刀で)

さやか「そっか」ホッ

さやか「あ!それよりまどか!」

まどか「ん?」

さやか「さっき…変身…」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:00:23.03 ID:9jJhsW8u0

まどか「うん、私魔法少女になったんだ」

さやか「なんで…あっ…」

さやか「もしかして…私のソウルジェムがなくなったのって」

まどか「そうだよ、私がそう願ったから」

まどか「さやかちゃんには幸せになって欲しいから」

さやか「なんで…なんでよ」ギュ

さやか「あたしがあんなひどいこといったから?」

さやか「ごめん…ごめんよぉ…まどかぁ」ポロポロ

まどか「ううん、さやかちゃんが自分を責めることなんかないんだよ」

まどか「私が、たださやかちゃんに絶望して欲しくなくて」

まどか「さやかちゃんが幸せになってって」

まどか「そう思っただけなんだから…」

さやか「でも…でもぉ」ポロポロ

まどか「もう、さやかちゃんらしくないよ」ナデナデ

まどか「いつもみたいに笑ってよ」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:00:54.94 ID:9jJhsW8u0

まどか「さやかちゃんはさ、もう魔法少女じゃないんだよ?」

まどか「上条君に告白できるんだよ?」

さやか「でも…まどかがぁ…」グスグス

まどか「私のことなんか気にしなくていいんだよ」

まどか「ねっ、いつも私を守ってくれたさやかちゃんに」

まどか「恩返しさせてよ…」

まどか「私の願いを無駄にしないで…」ニコ

さやか「ぅぁ…」ゴシゴシ

さやか(………でも、もう)

さやか「……」

さやか「わかったよ…まどか…あたし、いってみる」

まどか「うん、頑張って」ニコ



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:01:58.52 ID:9jJhsW8u0

まどルーム

まどか(さやかちゃん…)

まどか(さやかちゃんもう上条君に告白したのかな…)

まどか(あんなにさやかちゃんは上条君に尽くしてたんだもん)

まどか(上条君もさやかちゃんの事好きだよね…)

まどか(お似合いだよね…)

まどか(二人が付き合ったら…)



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:02:58.90 ID:9jJhsW8u0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さやか『恭介ー、一緒に帰ろ』

恭介『ああ、帰ろうか』ギュ

さやか『ちょ、恭介いきなり手なんか///』

恭介『?付き合ってるなら当然だろう?あ、嫌だったかな…』

さやか『い、いや…嬉しいよ…///』



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:06:03.71 ID:9jJhsW8u0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まどか「さやかちゃん幸せそうだなぁ」ポロポロ

まどか「あれ…?」ポロポロ

まどか「私…なんで泣いて」ポロポロ

まどか「……」ジワジワ

まどか「!え…ソウルジェムが濁って…」ジワジワ

まどか「さやかちゃんが幸せになれるのに…」ジワジワ

まどか「なんで…苦しいよ」ジワジワ

まどか「嫌だよ…」ジワジワ

まどか「私から離れないで…」ジワジワ

まどか「さやかちゃん…!」ジワジワ



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:07:59.06 ID:9jJhsW8u0

コンコン

まどか「!」ゴシゴシ

ガラッ

まどか「さやかちゃん!?」

さやか「よっと、ごめん、お邪魔するね」ヒョイ

まどか「なんで…」

さやか「いやー、やっぱり言っておかなくちゃって」

まどか(もしかして…)ジワ

さやか「恭介と…」

まどか(やめて…聞きたくない)ジワ

まどか(うぁ……)ジワ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:09:07.60 ID:9jJhsW8u0

さやか「仁美って付き合ってるんだよね」

まどか「え…」ピタッ

さやか「だからさ…」

さやか「まどかには感謝してるよ」

さやか「でもまどかには危ない目にあって欲しくない」

さやか「QB!」

QB「呼んだかい」

さやか「あたし契約するよ…」

さやか「まどかを元に戻して!」

まどか「さやかちゃん!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:11:07.05 ID:9jJhsW8u0

QB「無理だね」

さやか「…え」

QB「まどかほどの魔法少女だよ?」

QB「君一人の願いでもとに戻れるはずが無いじゃないか」

QB「じゃあね、他の願いができたら呼んでよ」スッ

さやか「そんな…」

まどか「さやかちゃん!ごめん…」ダキッ

さやか「まどか?なんであんたが謝ってんのよ…」

まどか「ううん、謝らせて…」

まどか「私最低だよ…」

まどか「私上条君と仁美ちゃんが付き合ってるって聞いて」

まどか「ほっとしちゃった、嬉しいって思っちゃった…」

さやか「え…」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:11:46.05 ID:9jJhsW8u0

まどか「だってね…これでさやかちゃんが離れないって」

まどか「一緒に帰れるって、一緒に遊べるって」

まどか「さやかちゃぁん…」

まどか「好きだよ…ずっと一緒にいてよ…」

さやか「まどか…あたしもまどかのこと好きだよ」

まどか「違うよぉ…私の好きは…その好きじゃないんだよぉ」

まどか「恋愛感情の好きなんだよ…」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:14:31.05 ID:9jJhsW8u0

まどか「意味わかんないよね…気持ち悪いよね…」

まどか「女の子同士なのに…」ポロポロ

さやか「まどか…」ギュ

さやか「あたしがさぁ、まどかを気持ち悪いって思うわけないじゃん」

まどか「さやかちゃん…」

さやか「いつもあたしの側にいて」

さやか「あたしを支えてくれて」

さやか「そして、あたしの為に魂さしだして、あたしのピンチにかけつけて」

さやか「そんな可愛いあたしの嫁が好きっていってくれて」

さやか「拒絶するわけないじゃん」

さやか「だからさ…」



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:15:54.06 ID:9jJhsW8u0

さやか「まどかはあたしの嫁になるのだー」ギュゥゥ

まどか「う…うぁぁ」ポロポロ

まどか「さ、さやかちゃんも」

まどか「わ、わたしの嫁に…なるのだー」ギュゥゥ

さやか「あはは」

まどか「うぇひひ」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:18:44.21 ID:9jJhsW8u0

アハハハハハハハハハハ

まどか「あれが、ワルプルギスの夜…」

マミ「すごい…」

マミ「でも…二人なら勝てるわ…」

まどか「はい!」

まどか「あ…マミさん、マミさんに謝らなくちゃって」

まどか「あの時、マミさんのグリーフシードを勝手に使っちゃってごめんなさい!」

マミ「あら、そんなこといいのよ」フフ

マミ「鹿目さんは大事な仲間だし困ったときは助け合わなきゃ」

まどか「マミさん…ありがとうございます」

マミ「それに、鹿目さんのおかげで私の頭が存在してるんだし」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:19:54.41 ID:9jJhsW8u0

マミ「鹿目さんには感謝してるのよ」

まどか「そんな…私」ティヒヒ

まどか(私の願いはさやかちゃんを元に戻すこと)

まどか(だから私の固有魔法は『復元』…)

まどか(マミさんの頭を復元させるのも簡単だった)

まどか(でもなんでQBはマミさんの体を保存してたんだろう…)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

QB(ここまで僕の計画通りだよ)

QB(まどかがさやかのために契約するのは容易に想像できた)



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:20:52.67 ID:9jJhsW8u0

QB(そしてまどかが契約してできる固有魔法も)

QB(まどかの性格なら絶対にマミを復元する)

QB(マミ…)

QB(君が僕の目の前であんな姿になって僕ははじめて感情というものを理解したよ)

QB(あれが絶望という感情なんだね…)

QB(あの時僕はすぐにマミの体と奇跡的に無事だったソウルジェムを)

QB(インキュベーターのテクノロジーで保存した)

QB(マミ…)

QB(いなくなってからわかったよ…)

QB(ぼくはマミが好きなんだ…)

QB(あとはまどかが魔女化して)



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:25:15.66 ID:9jJhsW8u0

QB(僕のノルマが達成すれば一生遊んで暮らせるほどの給与がもらえる)

QB(そしたらそこらの無人星を買い取って二人だけで過ごそう)

QB「マミ…」キュップイ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アハハハハハハハハハ

マミ(私が目が覚めて鹿目さんに説明されたときは驚いたわ…)

マミ(私達魔法少女の本体はソウルジェムだなんて…)

マミ(最初はすごく動揺したけど)

マミ(そんなのどうだっていい…)

マミ(同じ境遇の鹿目さんがこうやって側にいる…)

マミ(魔法少女じゃない美樹さんが私達の存在…)

マミ(頑張りを知ってくれている)

マミ(もう何も怖くない…)

マミ(私、一人ぼっちじゃないもの…!)



54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:25:50.92 ID:9jJhsW8u0

マミ「鹿目さん!いくわy」

まどか「えいっ!」

ヒュン

パァン

ワルプル「」



マミ「」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:27:21.24 ID:9jJhsW8u0

QB「やったね、まどか」

まどか「あっ、QB!」

マミ「え、え?」

QB「無事ワルプルギスの夜を撃退できたみたいだね」

マドカァー、サヤカチャン!

QB「でもね、ワルプルギスほどの魔女だ」

QB「いくら君でもワルプルギスが消滅するときに降り注ぐ呪いに」

QB「君のソウルジェムは耐え切れないだろう」

さやか「まどかぁ…無事でよかった…」

まどか「もう、さやかちゃんったら、心配性なんだから」ナデナデ

まどか「あ、QBなんか言った?」

QB「え、だから…君のソウルジェムが限界を…」

まどか「ん?」ピカー

QB「」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:27:59.63 ID:9jJhsW8u0

まどか「あのねQB」

まどか「さやかちゃんが迎えに来てくれる」

まどか「さやかちゃんが待ってる」

まどか「さやかちゃんが側にいる」

まどか「そんな私に呪いなんて効かないよ」

まどか「絶望する必要なんてのもない!」キリッ

さやか「まどか…かっこいい…」キラキラ

まどか「うぇひひ、さやかちゃーん」

さやか「まどかー」

キャッキャティヒヒ



QB「」



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:28:40.32 ID:9jJhsW8u0

数日後

ほむら「…きたわ!」

ほむら「おくびょう最速めざ氷70ボルトロス!」

ほむら「長かったわ…徘徊厳選」

ほむら「うふふ…これで杏子を…」

ほむら「さて…努力値でも…」

ほむら「はっ!…今何日!?」

ほむら「え!?ワルプルギス予定日の3日後!?」

ほむら「街は!?」ガラッ

ほむら「無事じゃない、ワルプルギスが来なかった?」

崩れたビルなどはまどかが復元しました

ほむら「そんなこと…あるはず…」ヘンシン

ほむら「…時間停止ができない」

ほむら「本当にワルプルギスの夜を乗り越えたの?」ヘンシンカイジョ

ほむら「!まどかは!?」ダッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:29:14.07 ID:9jJhsW8u0

どホーム

ほむら「…まどか」ハァハァ

ほむら「…」ピンポーン

ほむら「いないのかしら…」

サヤカチャ…

ほむら「…まどかの声だわ!」

ほむら「部屋にいるみたいね」

ほむら(まどか…無事なのね…)

ほむら(窓から様子をみましょう)



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:32:43.68 ID:9jJhsW8u0

まどルーム

まどか「さやかちゃ…んっ…」ハァハァ

さやか「まどっ…か…激し…すぎるよ…」ハァハァ

まどか「さやかちゃん、かわいいよ、さやかちゃん…」ハァハァ

さやか「まどか…だって…んっ…かわいいよ」ハァハァ




ほむら「」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:34:00.77 ID:9jJhsW8u0

杏子「…ん」

杏子「ほむらー、どうしたよ、こんなところで」

ほむら「」

杏子「またピンクのストーカーなんてしてないで対戦しよう…ぜ…」

マドマドサヤサヤ



杏子「」



66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:34:44.63 ID:9jJhsW8u0

翌日 通学路

恭介(志筑さんに告白されて分かったよ)

恭介(志筑さんに告白されて悪い気はしなかった)

恭介(むしろ嬉しかった)

恭介(でも、告白されて真っ先にさやかの顔が浮かんだ)

恭介(そこで気づいたんだ…)

恭介(僕はさやかが好きなんだ)

恭介(いつも僕を励ましてくれて…)

恭介(僕の側にいてくれたさやかが…)

恭介(だから志筑さんには悪いけど断らせてもらった)

恭介(今日僕はさやかにこの気持ちを伝えようと思う)

恭介「…あ、さやかだ」

恭介「鹿目さんも一緒だ…」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 23:35:22.24 ID:9jJhsW8u0

まどか「さやかちゃん、キスして…?」

さやか「またー?」

まどか「…だめ、かな?」

さやか(涙目上目遣いまどかわいい)キュン

さやか「ふふっ」スッ

チュ、チュル

まどか「ん…さやかちゃん…ンチュ…ん…ぷはっ」

さやか「まど…か…チュンチュ…」




恭介「」

仁美「キマシタワー」



69: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/11/12(月) 23:35:59.88 ID:9jJhsW8u0

まどか「さやかちゃん」

さやか「まどか」

まどか「離れないでね」

さやか「一生離さないよ」

まどか「てぃひひ」

さやか「ふふ」


まどさや「「ずっと一緒だよ!」」


おわり


元スレ
まどか「さやかちゃんの為ならいいよ、私…」