1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:02:12.61 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「あ゛あ゛ああああっ……!」ビクンビクン

海未「ダメですよ…? ちゃんと我慢して下さい」ギュゥゥ

穂乃果「んあっ……! 何で……!? んんぅ……ッ」ビクッビクッ

海未「はい、今日の分はこれで終わりです」

穂乃果「そ…そんな……?」

穂乃果「何で今日もダメなのぉ!? 穂乃果もう…限界なのにぃ……っ!」グスッ

海未「確かに……少し苦しそうですね……」

穂乃果「す…少しじゃないよっ! ホントにもう限界なんだってばッ!」ギンギン



穂乃果ちゃんに生えてるパターンもありだと思うんだ



5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:12:19.49 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「仕方ないじゃないですか、自慰のやりすぎはやる気の低下に繋がります」

海未「何度も定期的に射精することで披露は溜まりますし、日々の練習への入れ込みも弱くなります」

穂乃果「で……でも、もう一週間も射精してないんだよ!? 穂乃果ストレスで病気になっちゃうよっ!」

海未「無理な射精管理はしないと言ったじゃないですか、十日に一度は射精させてあげます」

海未「あと三日は我慢して下さい」

穂乃果「十日に一回って少なすぎるよっ!」

海未「今までが多すぎたんです。一日に三度も自慰行為に至るなんて普通じゃありません」

穂乃果「うぅ……///」



11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:21:33.36 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「お、お願い海未ちゃん……せめて、十日に二回……いや、三回は…」

海未「穂乃果ッ!」

穂乃果「ひぃっ!」ビクッ

海未「あなたはμ'sのリーダーなのですよ、リーダーたるもの自分の体調を管理する義務があります」

海未「リーダーのていたらくが他のメンバーに影響する可能性だって充分にある訳です」

穂乃果「そ……それは分かってるけど、穂乃果…ホントにもう限界で……っ!」

海未「何を言われてもダメなものはダメです!」

海未「では、引き続き穂乃果には今日も貞操体をつけてもらいます」

穂乃果「うぅ……海未ちゃんの鬼ィ…!」グスッ



19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:31:09.90 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「はぁ……はぁ……どうにかしてこの器具外せないかな……」

穂乃果「海未ちゃんに射精管理されてからもう暫く立つけど、この生活は辛すぎるよ……」

穂乃果「けど……オナ禁することで集中力や瞬発力とかが上がるメリットもあるらしいんだよね……?」

穂乃果「ホントなのかな…? 日頃からムラムラして余計に集中力なくなってる気もするんだけど……」

穂乃果「でも……せっかく海未ちゃんが、穂乃果のためを思って射精管理のメニューを考えてくれたんだもん…」

穂乃果「海未ちゃんは真面目にやってくれてるんだ……後三日くらい気合いで耐えるよ!」ギンギン





海未「あぁ……穂乃果ぁ……今日も可愛いかったれふぅ…」クチュクチュ



23: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:43:34.55 ID:ZHsIwX6Q.net

次の日


穂乃果「海未ちゃん……今日も…その……してもらっていい……?」

海未「またですか…? 構いませんが、寸止めを繰り返し続けることで余計に辛くなりますよ」

穂乃果「う、うん……分かってるけど、我慢出来なくて……」

海未「分かりました……ではいつも通りパンツを脱いでスカートをたくし上げて下さい」

穂乃果「う、うん……」ピラッ

海未「では、貞操体を外します」カチャカチャ

穂乃果「あ……あぁ………」

ボロン

海未「…っ!」



24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 01:51:48.03 ID:ZHsIwX6Q.net

海未(こ、こんなに……大きかったでしょうか……)ジッ

海未(日に日に膨れ上がってる気がします……)

穂乃果「う、海未ちゃん……早く……っ」モジモジ

海未「はっ…!」

海未「……わ、分かりました」

ニギッ

穂乃果「ふぁあああっ///」ビクッビクッ

海未(握っただけでこの反応……)ニギニギ

穂乃果「んくぅぅぅぅっ///」ビクン

海未(本当に……限界のようですね……)

穂乃果「んぁああ……海未ちゃぁん……もっとしてぇ……///」



39: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 13:46:41.36 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「気持ち良いですか? 穂乃果…」シコシコ

穂乃果「ん……うん…///」

穂乃果「海未ちゃんの手ぇ…スベスベで…気持ち良いよ……ん」ハァハァ

海未(穂乃果の……凄いビクビクしてます……)シコシコ

穂乃果「はぁあ……海未ちゃぁん………もっと擦って……速く……っ」

海未「………え?」

穂乃果「お願いぃ……///」

海未「……っ!///」ギュゥ

穂乃果「ぁああっ! はぅ……」ビクッ

海未「は…速くするのは構いませんが、射精は許しませんよ」

穂乃果「んうぅ……海未ちゃんのイジワルぅ……あっ」



40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 13:54:26.65 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「やばいぃ……イキそう……っ」ハァハァ

海未「もうですか? 相変わらず早漏ですね…」クスッ

穂乃果「う……海未ちゃんのせいだよ…っ! イかせて…くんないんだもんっ」

海未「穂乃果がたるみすぎなのがいけないんです」シコシコ

ギュッギュッ

穂乃果「あっ……ダメっ!」ビクン

穂乃果「そんなふうに、されたら…出ちゃう……///」

海未「穂乃果? 何度でも言いますが、射精は禁止ですよ?」シコシコ

穂乃果「うぁあ……っ! でも…もう我慢出来ないぃ……///」



42: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:06:43.23 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「む、無理……出ひゃう…っ」

穂乃果「あ……っ! イクッ」

海未「はい、ストップです」ニッコリ

パッ

穂乃果「ふぁ あ゛あ゛ああああっ!」ビクッビクッ

海未「ふふっ……辛そうですね……」

穂乃果「ひ……ひぃぃぅ……っ」ビクンビクン

海未「よく我慢しましたね…偉いですよ、穂乃果」

穂乃果「ふぁ……あ゛ぁ……」

海未「さて……これからどうしましょうか、まだ続けますか?」



43: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:14:04.63 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「あ……ま、まだしたいよぉ……」

海未「いいんですか…? これ以上寸止めを続けると穂乃果の…はち切れてしまいますよ」

穂乃果「だ……だって……我慢出来ないんだもん……っ!」

穂乃果「もっと…気持ち良くなりたいよぉ……っ///」

海未「……っ!///」

海未「し……仕方ないですね……」

海未「後、少しだけですよ……?」ツー

穂乃果「んぅ……っ! そ……それやばい……」

海未「くすっ……穂乃果は裏の筋を触られるのが好きなんですね…」



46: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:23:46.07 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「な……何か海未ちゃん……楽しんでない…?」ハァハァ

海未「そ……っ! そんなことありません!」

ギュゥ

穂乃果「いひゃいっ!」ビクッ

海未「あ……す、すみません……っ!」

穂乃果「う、海未ちゃん……その…玉は……優しく…!///」 

海未「こ……この際、はっきりさせておきますが、これは…穂乃果のためにやってることなんですよ?」

穂乃果「……ふぇ?」

海未「ですから……私が楽しむためにやってる訳ではないので、そこのところを勘違いしないように!」

海未「今までやってきたこれは、射精禁止を続けている穂乃果へのご褒美のようなものです」



47: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:32:55.08 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「うぅ……何でもいいから…その……続き…早くぅ……」

海未「き、聞いているのですか!?」

穂乃果「はぁ……わ、わかったから……お願い……///」

海未「く……っ!」シコシコ

穂乃果「あぁ……気持ちいいぃ……っ」

海未「穂乃果! 力抜けてますよ、スカートちゃんとたくし上げて下さい……」

海未「見えにくいです…」

穂乃果「あっ……ごめん……っ///」

海未「続けますよ……」シュッシュッ

穂乃果「んん………ぁん……///」



48: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:41:49.14 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「ぁん……気持ちいいよぉ…っ」ビクッビクッ

海未「……」シュッシュッ

穂乃果「んぅぅ……やばい……っ」

穂乃果「また………出そう…に……っ!」

海未「……穂乃果」ジロ

ギュッ

穂乃果「う……うぐぅ…っ」ビクッ

海未「……」シコシコ

穂乃果「はぁ……はぁ……///」ビクッビクッ

穂乃果(もう無理だよ……っ!)

穂乃果(こんなに…寸止めされたら耐えられない……!)

穂乃果(もう出すことしか……射精することしか頭にないっ!)

穂乃果(出したい……出したい…出したい出したい出したい出したい出したいッ!)



51: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 14:52:08.29 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果(海未ちゃんには悪いけど……もう我慢出来ない…っ!)

穂乃果(海未ちゃんにかけるよ……っ! いっぱい出すよ…っ!?)ビクッビクッ

海未「……」シコシコ

穂乃果(うぁああああ…っ!もうダメっ!出るっ! くる……なんかきちゃう…っ!)

穂乃果(あ゛っ…………イ………イクッ!)

海未「……何考えてるんですか、穂乃果?」ニコッ

ギュゥゥゥ

穂乃果「あ゛ぁああああああああッ!!!」ビクッビクッ

海未「……」ギュゥゥ

穂乃果「 あ゛ぁあああッ……ひぃ…ぃ……ッ!」



54: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 15:01:36.88 ID:ZHsIwX6Q.net

穂乃果「あぐぅ……手ェはな…ぁ…ッ! はなしてぇ……ッ!!」ビクンビクン

海未「……」ギュゥゥゥ

穂乃果(あ゛ぁ……ッ! 今…ホントに……出すつもりだったのに……っ!)

穂乃果「ぐっ……あぅ………」ハァハァ

海未「ふふっ……イクと言わなければ射精出来ると思いましたか?」

海未「ですが、穂乃果のそれを何度も寸止めしてきた私には分かります」

穂乃果「……ぇ…え?」ハァハァ

海未「穂乃果のイキそうな時の表情とか、後…穂乃果のそれ、凄くビクビクしながら膨らむんですよ」

海未「声も…凄く破廉恥で辛そうな声を出しますよね」



56: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 15:11:08.87 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「分かったら、私を出し抜いて射精するなんてもう考えないことですね」

穂乃果「あ…………ぁ……………」

穂乃果(もう………無理……っ)

穂乃果(もう無理ッ!)プルプル

穂乃果「ぁ………はぁ………」シコシコ

海未「……穂乃果?」

穂乃果「ん………んくぅ……///」シコシコ

海未「ほ、穂乃果ぁ!? 自慰はいけません! 何してるんですかッ!」バッ

穂乃果「お、お願い海未ちゃん! 一回だけ見逃してッ!!」

海未「見逃す訳ないでしょう! 今すぐやめなさいっ!!」



58: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 15:21:52.27 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「さぁ、今日も貞操体をつけてもらいますよっ!!」

穂乃果「い、嫌だぁ! もうずっと寸止めで我慢の限界なんだよぉ!!」ジタバタ

ガシャン!

穂乃果「あ…………ぁ…………」

海未「……穂乃果、後二日でいいのです」

海未「約束はしっかり守ってもらいます」 

海未「その代わり二日後は、穂乃果の好きなように射精していいですから」

海未「これだけ寸止めした後の射精はきっと、今までの射精の快感とは比べものにならない位、気持ち良いと思いますよ」

穂乃果「……っ!」ゾクッゾクッ

海未「それでは、ごきげんよう」



59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 15:33:45.86 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「穂乃果ぁ……」クチュクチュ

海未「んくっ……今日も素敵でしたぁ……っ///」

海未「イキそうな時の表情とか……喘ぎ声とか……っ」

海未「最高……ですッ!」ゾクッゾクッ

ビクンビクン

海未「………ふぅ」

海未「穂乃果……日に日に辛さが増してるのが私にも伝わってきます」

海未「これだけ寸止めさせた後に射精したら……穂乃果、一体どうなってしまうんでしょう」

海未「きっと、すごく素敵な表情で……可愛いな声を出してなくんでしょうね…」

海未「精液はどれほど出るんでしょうか……」



63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/20(土) 15:41:20.29 ID:ZHsIwX6Q.net

海未「ですが、二日我慢させた後も寸止めで…射精することを許さず……」

海未「絶望する穂乃果の表情も見てみたいです……っ!」ゾクッゾクッ

海未「ふふふ……穂乃果ぁ……」

海未「穂乃果穂乃果穂乃果ぁ……っ!」

海未「……」

海未「……もう一度しましょう」

クチュクチュ

海未「あぁ………んぁ……っ!///」



133: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 00:52:42.29 ID:kRrq4sZm.net

次の日


海未「ん……」レロレロ

穂乃果「ふぁあ……っ! 海未ちゃんの舌ぁ…気持ち良すぎぃ……///」

海未「穂乃果は……裏筋を、触られるのが好きでしたね」レロォ

ツーッ

穂乃果「んくぅッ!///」ビクン

海未「気持ち良いですか? 私の唾液で滑りがよくなりましたね…」シコシコ

穂乃果「ひぃい………うぅ…ッ!///」

海未「……」シコシコ

穂乃果「もうらめぇ………出るぅ……っ」

海未「ちゃんと我慢して下さい」ギュッ

海未「後一日……後一日で、射精出来るんですよ…?」

穂乃果「やだぁ……っ! 今日出したいっ……出したいの…ッ!」

穂乃果「もう我慢出来ないのぉ……! んぉ……」



135: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:01:03.86 ID:kRrq4sZm.net

海未「……」レロレロ

穂乃果「う、海未ちゃぁん……その……舌だけじゃぁ…なくて……///」

穂乃果「咥えて…もらっちゃ……ダメ?」ビクビク

海未「……ダメです」

穂乃果「な、なんでぇ……っ!」ウルウル

海未「これ以上……強い快感を与えたら、穂乃果…イってしまいそうですし……」シコシコ

穂乃果「が、我慢しゅるぅ……! 我慢…するからぁ……ッ!」ビクッビクッ

海未「その顔で言われても…説得力ありません」

海未「それに……あまりワガママを言うと、射精をまた十日…先伸ばしにしてしまいますよ?」

穂乃果「ひぃぅ……っ!」ハァハァ



136: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:12:43.53 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「おおおお願い……っ! 射精…ちゃんと我慢するからっ……あぁ……」 

海未「ダメです!」

ギュゥゥゥ

穂乃果「あ゛ぁああぅ……ッ!」

海未「ふふっ……ギュゥってする度に我慢汁が溢れてきます……」

穂乃果「あ゛ぁ…………ぁ………」

海未「んっ……穂乃果の我慢…汁………」レロレロ

穂乃果「んくぅ……っ!///」

海未「はぅ……穂乃果の我慢汁…美味しいれしゅ……」レロレロ

穂乃果「………ふぇ?///」

海未「…はっ!///」



137: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:17:16.80 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「海未ちゃんも……そういうこと思って……///」

海未「ち、違いますッ!」 

海未「わ、私は……穂乃果のためを思って、あなたの射精管理をしているのであって…!」

海未「私がしたいとか、自分の欲を満たしたいという…やましい気持ちは断じてないのでッ!」

穂乃果「で、でも……海未ちゃん、穂乃果の…舐めて美味しいとか……」

海未「い、いい言ってませんッ!」

穂乃果「……」

穂乃果「……海未ちゃん」



141: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:29:54.65 ID:kRrq4sZm.net

海未「……何ですか」

穂乃果「穂乃果の……その、奥まで咥えたら……」

穂乃果「海未ちゃんも、もっとエッチな気分になれると思うよ…?」

海未「……なッ!?///」カァァ

穂乃果「ここ……海未ちゃんに、貞操体つけられたせいで…最近ちゃんと洗えてないし……」

穂乃果「きっと、すごく雄臭い味がすると思うの……」

穂乃果「精液も濃くて、量もたっくさん出ると思うから……」

穂乃果「海未ちゃんに……全部飲んでもらいたいなぁ……///」

海未「……っ!」ゾクッゾクッ



143: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:35:39.88 ID:kRrq4sZm.net

海未「あ…………だ……っ」

海未「ダ、ダメですっ! ダメに決まってるでしょう!」

海未「射精は禁止と約束したはずです! 何いい気になってるんですかっ!」

穂乃果「じ、じゃあ……咥えてもらうのはいいの?」

海未「……はぃ?」

穂乃果「いいよね…っ!」ウルウル

海未「く……っ!///」

穂乃果「……」ウルウル

海未「す……少し、だけなら……っ///」

穂乃果「……!」パァァ



144: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:46:49.00 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「はぁん……海未ちゃんの中ぁ…あったかい……///」

海未「んぐっ……どうでしゅか…穂乃果……?」ジュプジュプ

穂乃果「ぅん……気持ち良い…よぉ……///」

穂乃果「それ以上、激しくしたら出ひゃう…かも……んっ///」

海未(穂乃果の……これ、凄く臭いますが……)ジュポジュポ

海未(嫌い……じゃないです……)

海未「んっ、んうう………」ジュププ

穂乃果「あっ!/// それ……吸うのやばいぃ……」ビクッビクッ

穂乃果「あぁ……っ! 穂乃果おかしくなっちゃう……んぅ///」



146: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 01:56:44.68 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「もぉ……ダメ……っ!///」

穂乃果「穂乃果の……溶け…る…っ!」ビクッビクッ

海未「はぅ……んぐっ…」ジュポジュポ

穂乃果「海未ちゃん……イキそぅ…っ!///」

海未「……っ!」パッ

海未「イクのは……ダメですよ…?」

ギュゥゥゥ

穂乃果「うぐぅ……っ!?」ビクン

海未「……」

海未「……続けますよ?」ジュプ…

穂乃果(な……何でこの期に及んでまだダメなのぉ……っ!)ハァハァ

穂乃果(海未ちゃんも…エッチな気分になってるくせにィ……!)グスッ



147: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 02:05:08.24 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果(あ……明日まで待てない……ッ!)

穂乃果(今日出したい……今、出したい……ッ!)

海未「んっ……」レロレロ

穂乃果(海未ちゃんに、気付かれないように……寸止めされる前に…出せないかな……)ハァハァ

穂乃果(出来るだけ無表情で……声を出さずに……っ!)プルプル

海未「はぅ………んんぅ……」

ジュプププ

穂乃果「んあっ…! らめえ…ッ!!///」ビクン

穂乃果「む、無理…ッ! 耐えられない……っ」



149: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 02:16:07.54 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「んぅ……無理っ! 声おさえられない……///」ビクッビクッ

穂乃果「ああぁ……っ! イ、イクッ」

海未「はい、ストップです」ニッコリ

ギュッ

穂乃果「んあぁああああああ゛……っ!」

海未「ふふ、可愛いですよ。穂乃果」ギュゥゥゥ

穂乃果「ぐぅあ………あぁあ゛…ッ!」ビクッビクッ

海未「我慢して下さい…」ギュゥゥ

穂乃果「あ………ぁ…………」

ビクン

海未「もう何度寸止めしたか分かりませんね……」

穂乃果「……」バタッ

海未「……穂乃果?」

穂乃果「……」

海未「気絶…してしまいましたか……」



152: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 02:22:28.86 ID:kRrq4sZm.net

穂乃果「……あれ」

穂乃果「私いつの間に寝ちゃったんだろう……」

穂乃果「……海未ちゃんは?」キョロキョロ

穂乃果「……」

穂乃果「あっ! そういえば貞操体は……っ!」バッ

穂乃果「……げっ」

穂乃果「つ、付いてる……ッ!」

穂乃果「……」

穂乃果「……海未ちゃんの唾液…まだ乾いてない」

穂乃果「うぅ……っ! 海未ちゃんの唾液で擦りたいよぉ……したいよぉ……ッ!」ハァハァ



154: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 02:32:00.04 ID:kRrq4sZm.net

海未「はぁ……今日は危なかったです……///」クチュクチュ

海未「穂乃果のペースに…乗せられてしまいそうでした……んっ」クチュクチュ

穂乃果『精液も濃くて、量もたっくさん出ると思うから……』

穂乃果『海未ちゃんに……全部飲んでもらいたいなぁ……///』

海未「く……っ!」ゾクッゾクッ

海未「うぅ……破廉恥です…っ!」

海未「穂乃果にそんなこと言われてたら…エッチな気分になってしまいます……ッ!」クチュクチュ

海未「あっ……ダメです…ッ! 穂乃果、イ……イクっ」クチュクチュ

海未「ぁあああ あ゛……っ!」ビクッビクッ



155: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/23(火) 02:40:42.36 ID:kRrq4sZm.net

海未「ふぅ……」

海未「これ以上、穂乃果に情けないところを見られては示しがつきません…」

海未「明日は……十日に一度、穂乃果に射精させてあげる日ですが……」

海未「今日は穂乃果……何度かワガママを言ってましたし、射精は十日後に先伸ばしでも良いですよね…」ニヤ

海未「穂乃果には、私に射精管理されているという自覚をしっかり持ってもらいましょう」

海未「……」

穂乃果『精液も濃くて、量もたっくさん出ると思うから……』

穂乃果『海未ちゃんの中で出したいぃ……全部受けとめてほしいな……///』

海未「うぅ……っ!」ゾクッゾクッ

海未「い、いいけません!///」

海未「……」

クチュクチュ

海未「……んっ///」



208: 名無しで叶える物語(もんじゃ【20:20 震度1】)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 20:33:30.60 ID:V/6QFUf8.net

次の日


穂乃果「う、うう海未ちゃん……っ!」

海未「ふふっ、大丈夫ですか? 穂乃果……」

穂乃果「はっはは、早くぅ……早く貞操体外してぇ……っ!///」

海未「分かってますよ、今日は十日に一度の射精ですからね」

海未「十日間よく頑張りました、今日は射精させてあげますよ」カチャカチャ

穂乃果「あ………ぁ………///」

海未(今日も寸止めで射精させる気はありませんけど……)クスッ

ボロン

穂乃果「ぁっ!///」



212: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 20:42:49.03 ID:V/6QFUf8.net

海未「凄くパンパンで苦しそうです……」クスッ

穂乃果「う、海未ちゃんがずっと寸止めするからだよ……っ!///」ハァハァ

穂乃果「今日は、たまった精液全部出すからね…っ!///」

海未「……いえ、それは多分無理だと思います」ニコッ

穂乃果「は……っ? な、何で……」

海未「約束したはずです、射精出来る回数は十日に一度だけと……」

海未「これだけ寸止めしたので……きっと、一度の射精でたまった分を出しきるのは不可能だと思います」

穂乃果「な……っ!」



214: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 20:52:39.34 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「ち、ちょっと待ってよっ! 一回だけって……そんな約束…っ!」

海未「忘れたとは言わせませんよ……射精管理を始めてから、穂乃果には何度か言ってきたはずです」

穂乃果「でも……穂乃果の、一回の射精だけじゃ満足出来ないのは分かるでしょ!」

海未「仕方ないじゃないですか、これも穂乃果のためです」

穂乃果「い、嫌だよっ!! ずっと今日を楽しみに頑張ってきたのにィ……」グスッ

海未「これ以上わがままを言うと、射精を十日後に先のばしにしますよ?」

穂乃果「う、うぅ…っ! 酷いよぉ……」

穂乃果「今日は……海未ちゃんの中にたまった精液、全部出したかったのにィ……!」

海未「……」

海未「……はい?」



215: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 20:59:56.30 ID:V/6QFUf8.net

海未「今……何て……」

穂乃果「……えっ? だって二日前、海未ちゃん言ってたじゃん!?」

穂乃果「『二日後は穂乃果の好きなように射精していい』って!」

海未「!?」

穂乃果「でも、射精していい回数は十日に一度きりだったんだね…」

穂乃果「その約束は忘れてたよ……」

穂乃果「こうなったら、一回の射精で…たまった分を出来るだけ出せるように……」

穂乃果「穂乃果、頑張るねっ!」

海未「……」

海未「……な、中に」

海未「中……あっ、口の中ですか?」



220: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:11:20.17 ID:V/6QFUf8.net

海未「穂乃果は咥えてもらうのが好きでし

穂乃果「ううん、口の中じゃなくて」

穂乃果「海未ちゃんの……ここ、に…出したい///」

海未「……」

海未(わ、私には見えません……穂乃果の指差してる所が、私の……)

穂乃果「何で……目ぇそらすの?/// 口に出して言わなくちゃダメなの?」

穂乃果「海未ちゃんの……お、ま///」

海未「い、いい言わなくていいですっ! 破廉恥ですッ!///」カァァ

穂乃果「……///」



225: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:22:38.58 ID:V/6QFUf8.net

海未(だ、ダメです! また穂乃果のペースに……)

海未(ここは、一旦落ち着いて……)

海未「何言ってるんですか! そんなのダメに決まってます!」

海未「いくら何でも限度というものが……」

穂乃果「穂乃果は『十日に射精は一度きり』って、約束守るよ…?」

穂乃果「だから、海未ちゃんも約束守ってくれるよね? 今日は『好きなように射精』させてくれるんだよね?」

海未「く……っ!///」

穂乃果「えへへ、じゃしよっか!」



229: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:31:50.17 ID:V/6QFUf8.net

海未「ま、待ってください……っ!」

穂乃果「ごめん、もう我慢出来ない……っ!///」ガバッ

海未「あぁッ!///」

ドサッ

海未(こ、これはまずいです……!)

海未(今日は、穂乃果に射精すらさせないつもりだったのに……中出しって……っ!///)

海未「く……ッ! 今すぐどかないと怒りますよっ!!」ジタバタ

穂乃果「じっとして……海未ちゃんも気持ちよくするからぁ……」ギュウ

海未「ほ、穂乃果……っ!///」

穂乃果「海未ちゃんの中に……いぃぃっぱい出してあげるからねっ!///」

海未「うぅ……っ!///」ゾクッゾクッ



231: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:41:01.38 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「下……脱がすよ」

海未「や、やめて下さい! 恥ずかしいですッ!」

穂乃果「えぇ……穂乃果のは何回も見たくせに……」

海未「そ、それは……っ!///」カァァ

穂乃果「大丈夫、脱がすのはパンツだけだから……」

穂乃果「スカートで多少は隠れるよ…?」

海未(あぁ……っ! パンツに手がかかって……!)

穂乃果「ん……っ! よいしょ……」ヌギ

海未「ひゃぁぁああああ!!!///」



233: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:49:35.85 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「えへへ、海未ちゃんのきれいだね」

海未「み、見ないでくださいっ!/// 恥ずかしくて…死んでしまいます……うぅ」カァァ

穂乃果「けっこう……濡れてるけど……」

穂乃果「これから……穂乃果に中出しされるって分かって、エッチな気分になっちゃったのかな…?」

海未「ち、違います……ッ!///」プルプル

穂乃果「こんなに濡れてたら大丈夫だよね……」

穂乃果「もう我慢出来ないから、挿れるね…」

海未「ほ、穂乃果ぁッ!///」



236: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 21:59:14.82 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「んっ/// 海未ちゃんの締まり良すぎっ」パンパン

海未「ほ、穂乃果ァ……激しすぎます……っ! あぁっ///」

穂乃果「えへへ……海未ちゃん可愛いぃ……」パンパン

海未「うぅ……っ!/// はぅ……」

穂乃果「ねぇ……ほ、穂乃果ぁ……そろそろイキそうなんだけどぉ……」パンパン

海未「あぁ……っ! いけません! 抜い……って、下さい! くっ!///」

穂乃果「えぇー……やだよぉ……中で出しちゃうもんねー///」ハァハァ

海未「ほ、穂乃果ぁ!///」

穂乃果「ためた精液…全部出すよ? 一番奥で出しひゃうよ!?///」パンパン

海未(あぁ…っ! 奥に……子宮に当たって……)

穂乃果「あぁっダメ!/// もう我慢出来ないぃ……イキそぉ」パンパン

海未「待って下さい! そんなに奥で…たくさん出されたらぁ///」



237: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:07:50.26 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「んくぅぅぅぅっ!///」

どぴゅっどぴゅっ

海未「やぁああああああ゛!!///」ビクッビクッ

穂乃果「あっ……らめぇ……気持ちいいぃ…///」プルプル

海未「ひぃぅ……うくっ!///」

穂乃果「はぁ……はぁ………///」ドピュルル

海未(ぅあ…っ! 出しすぎですぅ……)

穂乃果「全部、受け……とめて…っ」ドピュルル

海未「あぁっ……はぁ……っ!」ビクッビクッ

穂乃果「……はぁ……はぁ」プルプル

海未「……ほ、穂乃果ぁ!」ギロ

穂乃果「うぅっ! ご、ごめんっ! 中で出しちゃったぁ……///」

海未「ど、どうするんですかぁ! こんなに…中で出して……っ!」



239: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:16:48.56 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「で……でも、海未ちゃんも中出し気持ち良かったでしょ?」

海未「そ、そういう問題じゃありませんっ!///」

穂乃果「もしかして……あまり、気持ち良くなかった……?」ウルウル

海未「い、いや……別に……そのっ」

海未(そ……そういう手に出るのは卑怯ですっ!)

穂乃果「でもね……穂乃果やっぱりまだ……出し足りない、というか」

海未「……は?」

穂乃果「まだ……してもいいよね?」

海未「な、何言ってるんですか……っ! 約束は」

穂乃果「ん……っ!///」パンパン

海未「な……何勝手に動いて……ッ! はぅ!///」



242: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:25:18.35 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「そもそも……っ、海未ちゃんが悪いんだよっ!」パンパン

穂乃果「穂乃果の……ずっと、寸止めするからぁ!」

海未「ひぐっ……あぁっ!///」ビクッビクッ

穂乃果「……また、出すよっ?」パンパン

穂乃果「海未ちゃんに、お仕置き射精しちゃうよっ?」

海未「い……嫌ですぅ! も……もう…!」

穂乃果「奥で……また、ビュービューって精液出してあげるねっ///」

海未「んひぃぅぅっ///」ビクッビクッ

穂乃果「海未ちゃん可愛いっ……あっ……イクッ!///」

ドピュドピュ

海未「やぁぁぁぁぁ…っ!!///」

穂乃果「はぁ……はぁ………まだ、するよ?///」

海未「もう無理ですぅ!///」



244: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:34:30.90 ID:V/6QFUf8.net

海未「もう……やめて下しゃいっ!///」ビクッビクッ

穂乃果「無理だよっ! 止まらないもん」パンパン

海未「わ、私……さっきからずっと、イキっぱなしで…! んっ///」

穂乃果「いいんだよ……? 海未ちゃんも気持ち良くなって…」パンパン

海未「ち、違いますっ! だから……もう、無理なんで…す……んぁあ!///」ビクンビクン

穂乃果「んー? またイってるのぉ…? 穂乃果も、また出しちゃうよ?」

穂乃果「んっ!///」プルプル

ドピュドピュ

海未「いやぁぁ……っ!///」

穂乃果「えへへ、まだ終わりじゃないよ?///」

海未「もう……ぃやです…………あぁ///」ビクッビクッ



247: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:42:07.45 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「中出しされたくなかったら、またギュッて寸止めすればいいんだよ…?」パンパン

穂乃果「海未ちゃんの、アソコで…穂乃果のぎゅーっと締めてくれたら」

穂乃果「……穂乃果、もっと気持ち良くなっちゃうかもっ///」

海未「……」ピクピク

穂乃果「んー? 海未ちゃん?」パンパン

海未「……」

穂乃果「き、気絶……しちゃった……?」

穂乃果「……どうしよ」

穂乃果「まぁ、満足するまで使わせてもらうけど」パンパン



248: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:50:52.06 ID:V/6QFUf8.net

海未「……ん」

穂乃果「あぁーっ! 海未ちゃんやっと起きたぁ!」

海未「え……?」

穂乃果「……」ニコニコ

海未「……!」ハッ

海未「ほ、穂乃果……さっきはよくもやってくれましたね…」

海未「約束を破って……何度も……!」

穂乃果「えー、だって海未ちゃんの中が、気持ち良すぎるのがいけないんだよ?」

海未「な……っ!///」

穂乃果「それに……穂乃果にそんな態度とっていいのかなぁ……この鍵捨てちゃうよ?」

海未「……は?」

穂乃果「……」ニコニコ

海未「……その鍵は……一体」



252: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 22:59:29.14 ID:V/6QFUf8.net

海未「……」

海未「……下の方に……何か違和感」

海未「……」

穂乃果「……」ニコニコ

海未「……っ!」ハッ

海未「ほ、穂乃果っ! こ……これは、一体!?」

穂乃果「んー? 貞操体だよ、海未ちゃん」

海未「な……何で………ほ、穂乃果まさか……っ!」

穂乃果「穂乃果ね……ホントに辛かったんだよ? 海未ちゃんに射精管理されるの……」

海未「あ………ぁ…………」プルプル

穂乃果「だからね……海未ちゃんにもずぅっと寸止めされる、その辛さを分かってもらいたいんだ」



254: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 23:08:04.03 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「大丈夫、十日に一回はイかせてあげるから」ニコニコ

海未「ま……待って下さいっ!! 無理ですっ! こんなの……」

海未(一日に……三回は、ほ……ほのニーをしないと……)ガクガク

海未(お、おおおかしくなってしまいますっ!)

海未「ほ、穂乃果ぁ……!」ウルウル

穂乃果「穂乃果が何言っても、海未ちゃんはやめてくれなかったよね……?」

海未「くぅ……っ!」

穂乃果「でも……十日経つまで、一日に何度も寸止めはしてあげるよ?」

穂乃果「そうしたら……十日後イクの、すっごく気持ち良いと思うんだぁ…」

海未「……っ!」ゾクッゾクッ

穂乃果「穂乃果は十日後の射精……すっごく気持ち良かったよ?」

穂乃果「じゃあ、そういうことで、ファイトだよ海未ちゃん!」

海未「あ………ぁ…………」

海未「ああ ゛ぁぁぁぁっ!」



256: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/06/27(土) 23:16:41.04 ID:V/6QFUf8.net

穂乃果「んー? 海未ちゃん気持ちいい?」クチュクチュ

海未「あっ! らめっ///」

海未「……イ、イってしまいま」

穂乃果「はい、ダメー」パッ

海未「あああ゛あぁぁぁ……っ!」ビクッビクッ

穂乃果「えへへ……じゃあ、次は穂乃果の咥えて?」

海未「は……ふぁい……」ビクッビクッ

海未「……んっ」パクッ

ジュププ

穂乃果「あっ/// 穂乃果はイクけど……海未ちゃんはイっちゃダメだよ…?」

海未「ふぁ……はぃ……///」ジュポジュポ





おわり


元スレ
穂乃果「んぁ……海未ちゃんイクッ!」海未「はい、ストップです」ギュッ