1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:13:44.71 ID:s4LZC46+0

誠子「弘世先輩!大変です!」

菫「亦野と淡か、そんなに急いでどうしたんだ?」

淡「テルーが!テルーが!」

菫「照がどうしたって?」

誠子「とにかく控え室に来て下さい!」

菫「あ、ああ……」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:21:36.92 ID:s4LZC46+0

誠子「弘世先輩!さあ、中に!」

菫「ああ……って、照!?」

照「うっ……うぅ……ぐすっ……」

菫「照!どうしたんだ!?」

照「菫……?」

照「……うっ……うぅ……ぐすっ……ごめんっ」

菫「ごめんって……何があったんだ、照?」

照「菫……わ、私ね……うぅ……こ、このままじゃ……ぐすっ……このままじゃ勝てない……っ!」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:28:19.04 ID:s4LZC46+0

菫「勝てないって……何があったんだ照?」

照「うっ……うぅ……ぐすっ……」

菫「……亦野」

誠子「は、はい!」

菫「お前は何か知ってるか?」

誠子「い、いえ……部屋に来た時には既に宮永先輩はこの様子で」

菫「……淡は?」

淡「わ、私もテルーがどうして泣いてるかわかんないよー」

菫「……尭深」

尭深「……はい」ズズッ

菫「……お前はどうしてこの状況で茶を飲んでるんだ!」

尭深「……いれますか?」

菫「いらん!」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:33:32.69 ID:s4LZC46+0

照「うっ……うぅ……ぐすっ……」

菫「はぁ……とりあえずここは私がなんとかするから、しばらく二人きりにさせてもらえないか?」

誠子「わ、分かりました」

淡「……はーい」

尭深「……」コクリ

菫「……すまないな、収拾がついたら連絡する」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:41:15.78 ID:s4LZC46+0

菫「照……二人きりになったぞ、ほら何があったんだか言ってみろ?」

照「菫……ごめんっ……」

菫「泣くな照……ハンカチ使うか?」

照「うん……」

菫「……」

照「……ありがとう菫、少しすっきりした」

菫「そうか……それで、一体どうしたんだ?」

菫「勝てないって……明後日の団体戦決勝のことか?それとも個人戦の話か?」

照「……ううん、違うの」

菫「じゃあ何に……」

照「……明日のエキシビジョン」

菫「……」

菫「は?」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 12:54:18.15 ID:s4LZC46+0

菫「え……エキシビジョンってあの団体戦決勝の前にやる一発芸大会のことでいいのか?」

照「それ以外に何があるって言うの?」

菫「いや、出来ればそれ以外が良かったんだが……」

菫「大体あんなの女子高生雀士の交流を深める為の企画だろう?」

照「あんなのって言うな!あれは全国大会の伝統だ!」

菫「か、仮に伝統行事だとしてもだな……私たちには団体戦三連覇がかかっているわけで……」

照「白糸台の麻雀部は過去に一度もこのエキシビジョンを制してないのよ!?」

菫「そ、それは……」

菫(このエキシビジョン自体が今回で三回目だし……)



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:04:56.56 ID:s4LZC46+0

照「……菫」

菫「あ、ああ……」

照「私はね……そんな白糸台の伝統を変えたいの」

照「……それに私たち高3でしょ?……これが最後の全国大会なんだよ?」

菫「……そんなしんみりした顔で言われても」

照「私はこの最後の全国大会で……個人戦も団体戦もエキシビションも勝ちたい……!」

菫「は、はあ……」

菫(駄目だ……これは私一人でどうにか出来る問題じゃないな)



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:11:17.01 ID:s4LZC46+0

菫「というわけで全員集合……」

淡「テルーが元気になったー!」

誠子「何かあったわけじゃなくて良かったです」

尭深「……」ズズッ

照「みんな揃ったわね?じゃあこれから明日のエキシビションの作戦会議を開くわよ」

淡「はーい!」

照「じゃあ、まずは過去2大会のデータを見せるわ」

菫「はぁ……」

菫(本当はこの時間で団体戦決勝の作戦会議をしたかったのに……)



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:28:02.74 ID:s4LZC46+0

照「まず第1回大会……優勝したのは風越女子の福路さん」

照「演目はこれよ」ピッ

美穂子『風越女子1年福路美穂子です、両目で歩行者用の信号機をやります』

美穂子『青信号です、皆さん手を挙げて渡りましょうね』パチッ

美穂子『青信号が点滅してます、無理な横断は止めましょうね』パチッパチッ

美穂子『赤信号になりました、青信号になるまで車道から離れて待ちましょうね』パチッ

照「……とまあ、これが第1回大会の覇者の演目ね」

照「……当時同じく1年だった私はこの圧倒的な表現力に衝撃を受けたわ」

淡「おー!」

誠子「これは真似出来ませんね」

尭深「……すごい」ズズッ

菫「」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:44:05.48 ID:s4LZC46+0

照「次は第2回大会……優勝したのは全国大会初出場の龍門淵高校、天江衣さん」

照「これは……私が何か言うよりも見てもらった方が早いわ」ピッ

衣『天江衣だ!』

衣『兎!』

照「これが第2回大会の覇者……初出場ながらこの堂々たる演技に私は脱帽するしかなかった」

淡「カワイーイ!」

誠子「私にはとても無理です」

尭深「……すごい」ズズッ

菫「」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:48:21.32 ID:s4LZC46+0

菫(もしかしたら私は……)

菫(いや、頭の中では分かっていたんだ……)

菫(分かっていたんだが……現実から目を背けていたのか)

菫(……)

菫(このエキシビション……)

菫(レベル低っ!)



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 13:58:22.01 ID:s4LZC46+0

照「この過去2大会のデータを隅々まで洗っていたとき、私はあることに気がついた」

照「……」

照「何だと思う?」

淡「うーん」

誠子「難しいですね……」

尭深「……」ズズッ

菫「あ、あの……」

照「なんと!このエキシビションの優勝旗は長野にしか持ち帰られていない!そして、共に優勝したを手にしたのは1年生だということだ!」ドヤッ

淡「おー!すごいよテルー!」

誠子「宮永先輩、流石です!」

尭深「……お茶美味い」ズズッ

菫「……」

菫(駄目だこいつら……早くなんとかしないと……っ!)



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 14:07:51.75 ID:s4LZC46+0

照「つまり、今年の優勝候補として真っ先に挙げられるのは……」

照「長野代表の清澄高校!」ドッ

照「そして、その清澄高校には……」

照「1年生が3人もいるの!」ドヤァッ

誠子「そ、そんな……」

尭深「……先輩、お煎餅いりますか?」

菫「尭深……お前、飽きたんだろう?」

尭深「……」コクリ

菫(良かった……私以外にもまともな子がいる!)



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 14:18:28.53 ID:s4LZC46+0

淡「はーいはーい、テルー!」

照「どうしたの、淡?」

淡「長野が強いってのはわかったんですけどー、なんで3人いるのが大変なんですかー?」

照「ふっ……淡は本当にポンコツね」

淡「ポンコツじゃないよー!」

照「長野に1年生が3人もいるってことはね……」

照「長野に優勝候補が3人もいるってことなの!」ドンッ

淡「そ、そういうことだったかー!」

誠子「つまり……その3人をどうにかしないと優勝は難しいってことですよね?」

照「悔しいけど……そうなるわ」

尭深「……お茶どうぞ」

菫「あ、ありがとう……」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 14:32:42.71 ID:s4LZC46+0

照「で、今から見せるのが私か昨日徹夜して編集した清澄の1年生の映像」

照「各々で必要な所をメモしといて」

淡「はーい!」

誠子「はい」

菫「尭深……もしや、最初から照が泣いてた理由知ってたのか?」

尭深「……」コクリ

菫「どうりでお茶なんて飲んでた……」

照「菫、私語は慎んで」

菫「あ……す、すまない」

照「副部長の菫がそんなんじゃ他の部員に示しがつかないでしょ……じゃあ、映像流すから」ピッ

菫(私が怒られるの……おかしくないか?)



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 14:43:24.76 ID:s4LZC46+0

照「まずはこの子、先鋒の片岡優希」

優希『タコス!』

照「マントにタコスと明らかにキャラクター先行で勝負してくるタイプね」

照「けど、第2回大会覇者の天江衣さんがこの手のタイプだったから優勝はないと思うけど……読めないわ」

照「ただ……この子が優勝したら私は団体戦決勝で徹底的に叩き潰すつもりだから」

菫(そうなってくれるとありがたいんだが……)

淡「ふむふむー」

誠子「タコス、と」

尭深「……zzz」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 14:54:52.13 ID:s4LZC46+0

照「次は昨年のインターミドル王者、原村和」

和『咲さん咲さん咲さん咲さん』

照「この子の特徴は……」

和『咲さん咲さん咲さん咲さん』

照「特徴は……」

和『咲さん咲さん咲さん咲さん』

照「胸ね!」

淡「ボインだー!」

誠子「おもち、と」

尭深「……おもち?」

菫(あ、起きた)



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:06:00.27 ID:s4LZC46+0

照「最後は……最後は問題ないから飛ばすね」

菫「あ……」

菫(そうか……そういうことだったのね)

淡「えー、いいのー?」

照「うん……いざとなったら分からせとくから」

淡「んー?」

誠子「問題なし、と」

尭深「……」ピコピコ

ファイヤーアイスストームダイヤキュート

尭深「……4連鎖だけ」

照「じゃあ、今から時間取るからそれぞれ何をやるか考えといて」

照「あとで発表するから……じゃあ解散」



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:12:39.82 ID:s4LZC46+0

淡「ねーねー、テルー?」

照「どうしたの、淡?」

淡「テルーは何やるのー?」

照「……まだ決まってないの」

照「この大会が最後だから絶対に優勝したいんだけど……だからかな、決めるのがすごく難しい」

淡「そっかー、私は決めたよー!」

照「淡は何やるの?」

淡「じゃあ、見ててねー!」

淡「……ふんっ!」

ドドドドドドドドドドッ

淡「じゃーん!スーパーサイヤ人!」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:33:34.59 ID:s4LZC46+0

照「すごい、髪の毛が逆立ってる……!」

淡「へっへー、すごいでしょー?……ふぁー」フニャン

菫「淡すごいな……すごいモノ見せてくれたお礼にこれでジュース買って来ていいぞ」チャリン

淡「わーいジュース!行ってきまーす!」

菫「……すまなかった、照」

照「……どうしたの急に?」

菫「団体戦の決勝、妹のいる学校と……」

照「私に妹なんていないから」

菫「……はぁ、いつまで強がってるんだか」

菫「じゃあ、私がお姉さんで団体戦決勝の相手校に妹がいる想定で話すけど」

照「……」

菫「妹と全国大会で戦う最初で最後のチャンスなんだから
お姉さんの勇姿を見せれるときに本気にならないわけないんだよな」

照「菫……!」

菫「ほら、私も一緒に最高のエキシビションの演目考えるの手伝うから……もう時間はないそー、照」

照「……うん!」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 15:54:28.03 ID:s4LZC46+0

エキシビション当日

優希「清澄高校片岡優希だじぇ!タコスの早食いをするじょ!」

灼「阿智賀女子、鷺森灼です。一筒でストライク狙います」

怜「千里山女子、園城寺怜……えーっと、倒れます」

竜華「怜ーぃっ!?」

小蒔「永水女子の神代小蒔です。神様を……降ろします」

菫「あ、あれ……?」

照「」

菫(今年レベル高い気が……?)



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 16:05:31.53 ID:s4LZC46+0

照「やばいなにこれぜったいかてないどうしようどうしようほんとにどうしよう」

菫「て、照……落ち着いて……!」

照「むりむりこんなのきいてないよどうしようどうしようほんとまじむりなんですけど」

ツギノカタードウゾー

菫「あ……私の番か」

菫「照、順番来たから行ってくる」

照「やばいやばいやばいやばいやば……あ……い、いってらっしゃい」

菫(あの様子じゃ照の優勝はおそらく……)

菫(なら……ここは私が頑張らないと……!)

菫(照の為にも……!)



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 16:14:58.79 ID:s4LZC46+0

菫「白糸台高校、弘世菫です」

菫(落ち着け……余計なことは考えるな……)

菫「的代わりに一筒を置いてそれを射抜きます」

菫(無駄な力は抜いて……呼吸を整え……)

菫「すぅー……はぁー……」

菫(集中して……集中して……)

菫「……」ギリッ

菫(冷静に……)

菫「……」ギリリッ

菫(射抜くだけっ!)

菫「っ!」ヒュンッ!



47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 16:24:13.70 ID:s4LZC46+0

恒子『直撃ーっ!!白糸台高校、弘世菫!!見事に一筒を射抜きましたっ!!』

小鍛冶『お……お見事でしたね』

菫「……!」

菫(当たった!)

菫(照……これならまだ私たちの優勝も……!)

菫「て……!」

菫「……」

菫「……る?」

照「」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 16:35:33.44 ID:s4LZC46+0

照「……いや、まさか獅子身中の虫がいたとは」

菫「あ、あのー……」

照「……私はどうやら外ばかりを気にし過ぎてたみたいね」

菫「照さん……?」

照「……はー、あんなスーパープレー見せられた後に一体何をしろと」

菫「いや……私頑張ったんだが……」

照「……今なら光秀に謀反された信長の気持ちわかるわー、うん」

菫「……」

ツギノカタードウゾー

照「じゃあ、私の番だから」

照「白糸台高校、宮永照でーす。素手でメレンゲ作りまーす」ギャルルルッ!

ゴッ!



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/25(金) 16:51:53.83 ID:s4LZC46+0

淡「テルー優勝おめでとー!」

照「ありがとう、淡」

誠子「あんなに猛者がいた中で優勝なんて流石です」

照「いや、小鍛冶プロが審査委員長で一番実用性があったからって言ってくれたおかげだから……でも、ありがとう誠子」

尭深「……お茶どうぞ」

照「尭深もいつも美味しいお茶ありがとう」

菫「……」ムスッ

照「でも、一番お礼を言わなきゃいけない相手はやっぱり菫……」

照「あんなに素晴らしいパフォーマンスで私を奮い立たせてくれたんだから」

照「ありがとう……本当にありがとう菫」

照「それで……そろそろ怒ってる理由を教えてくれない?」

菫「……」ギリッ

菫「自分の心に聞け!」ヒュンッ!

照「あうっ」

おわり


元スレ
照「このままじゃ勝てない……っ!」