1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 16:58:24.04 ID:lMihJn+q0

―マミホーム―

さやか「ババ抜き?」

杏子「なんでババ抜きなんだ?」

ほむら「もちろんやるわ」ホムッ

マミ「楽しそうじゃない、やりましょうよ」

キュゥべえ「いいんじゃないかな、面白そうで」

ほむら「……なんであなたが居るの」

キュゥべえ「別に構わないじゃないか」

まどか「ありがと! でね、ただやるだけじゃ面白くないからさ……」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:03:23.69 ID:lMihJn+q0

まどか「負けた人は勝った人の命令を何でも一つ、絶対聞かなければいけないようにするよ」

ほむさや杏マミキュゥ「!!」

まどか「しかも、1位と最下位じゃなくてね……」

まどか「自分より下の順位の人全員に命令できる!」

まどか「つまり、1位の人は全員に、3位の人は4位以下の人全員に命令できるよ!」

ほむさや杏マミキュゥ「!!!!!!!!!!」

ほむら「つまりこれは……!」

マミ「ふふっ……腕が鳴るわね……」

さやか「さやかちゃんの実力を見せてあげよう……!」

杏子「負けるわけにはいかねーな!」

キュゥべえ「僕の勝利は見えているよ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:08:55.01 ID:lMihJn+q0

まどか「みんな気合入ってるね」ウェヒヒ

ほむら「(当然ね、何せこの勝負に勝てばまどかと……!)」

さやか「(そりゃもう勝てば杏子に……!)」

杏子「(これで、さやかと一緒に……!)」

マミ「(実はみんなで楽しく遊べるだけで、お願いは叶ったようなもんなんだけどね)」フフッ

キュゥべえ「(鹿目まどかと契約するチャンス!)」

まどか「あとね、魔法を使うのは禁止ね! 当然だけど」

ほむら「(……チッ)」

杏子「(……ほむらがあからさまに嫌な顔を……)」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:13:31.20 ID:lMihJn+q0

まどか「それじゃカード配るよ」サッサッ

ほむら「……勝つ……!」」

さやか「ジョーカー来ると精神的に嫌だから、こないでほしいなぁ」

杏子「……ふー」

マミ「あら佐倉さん、ずいぶんと冷静ね」

キュゥべえ「……カードが配り終わるよ」

まどか「わたしの手札はどうかなー?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:18:18.39 ID:lMihJn+q0

ほむら「………」パッパッ

さやか「ふむ……」パッパッ

マミ「………」

杏子「おっ」パッパッ

キュゥべえ「なるほど……」パッパッパッ

まどか「んー……」パッ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:22:42.63 ID:lMihJn+q0

まどか「皆、残り枚数はどんな感じかな?」

まどか:残り7枚

ほむら:残り5枚

さやか:残り5枚

杏子:残り6枚

キュゥべえ:残り3枚

マミ:残り9枚

マミ「どういうことなの……」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:26:49.80 ID:lMihJn+q0

マミ「で、でも、枚数が多いならそれだけ捨てれる可能性も高くなる……!」

キュゥべえ「あがるまでの時間も長くなるけどね」

さやか「キュゥべえが残り3枚かぁ……負けられない!」

杏子「へっ、あたしが最初にあがってやる!」

ほむら「……結果はすでに決まっているわ」

まどか「えへへ、じゃあ順番はね……」

キュゥべえ→マミ→まどか→杏子→ほむら→さやか→キュゥべえ

まどか「こうなりましたっ! というわけで開始だよ!」



24: ゲームの性質上、同じ様な流れがしばらく続く。ごめん 2011/10/02(日) 17:31:10.87 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「悪いけど、すぐにあがらせてもらうよ」ピッ

マミ「そう上手くいくかしらね?」

キュゥべえ「……まぁ僕が有利なことには変わりないけどね」


マミ「この枚数なら……!」ピッ

まどか「……」

マミ「まぁ当然の結果よね!」パッ


まどか「……お願いっ!」ピッ

杏子「どうかな?」

まどか「……よしっ」パッ



25: ゲームの性質上、同じ様な流れがしばらく続く。ごめん 2011/10/02(日) 17:34:33.09 ID:lMihJn+q0

杏子「マミ、まどかと連続で捨ててるなら、あたしも続くしかねーな!」ピッ

ほむら「そう上手くいくかしら?」

杏子「……へっ、上手くいったみたいだな」パッ


ほむら「………」ピッ

さやか「顔が怖いぞー、ほむら」

ほむら「……くっ」


さやか「へへん、さやかちゃんの運を見せてやる!」ピッ

キュゥべえ「どうだか」

さやか「……まぁ当然だね!」パッ



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:40:19.56 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ:残り3枚

マミ:残り7枚

まどか:残り5枚

杏子:残り4枚

ほむら:残り5枚

さやか:残り3枚

マミ「まだまだこれから!」

さやか「この調子で一気に決めちゃうよ!」




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:45:31.84 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「次は捨てさせてもらうよ」ピッ

マミ「どうかしらね」

キュゥべえ「……僕にかかればこんなものさ」パッ


マミ「……こうなったら私も!」ピッ

まどか「……ウェヒヒ」

マミ「まだまだ勝機はあるわ!」パッ


まどか「今度も……!」ピッ

杏子「2連続で上手くいくかな?」

まどか「……残念」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:52:33.61 ID:lMihJn+q0

杏子「(ほむらがジョーカー持ってそうな気がするけど……)」ピッ

ほむら「……」

杏子「よしっ!」パッ


ほむら「……次こそ」ピッ

さやか「……目がマジだ……」

ほむら「……」パッ


さやか「でも、さやかちゃんの勝利は揺るぎないよ!」ピッ

キュゥべえ「さぁどうかな?」

さやか「……むっ」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 17:55:29.24 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ:残り1枚

マミ:残り5枚

まどか:残り5枚

杏子:残り2枚

ほむら:残り3枚

さやか:残り3枚

キュゥべえ「僕がリーチだね」

杏子「あたしもだな!」





41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:00:43.73 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「さぁ、これで僕の勝利だ(そして鹿目まどかとの契約を!)」ピッ

マミ「それはどうかしら?」

キュゥべえ「……まだ次があるさ」


マミ「どんどん行くわよ!」ピッ

まどか「その調子の良さどこまで続きますかね?」

マミ「……ふふっ」パッ


まどか「んー……」ピッ

杏子「どうだ?」

まどか「……やった!」パッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:04:01.71 ID:lMihJn+q0

杏子「これで、決める!(そして、さやかと……!)」ピッ

ほむら「……それはどうかしら?」

杏子「……ちっ」


ほむら「……!」ピッ

さやか「……」ドキドキ

ほむら「……」


さやか「なんかほむらの威圧感がどんどん増しているような……」ピッ

キュゥべえ「それには同意するよ、さやか」

さやか「……なっ」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:06:31.88 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ:残り1枚

マミ:残り3枚

まどか:残り3枚

杏子:残り2枚

ほむら:残り3枚

さやか:残り3枚

まどか「みんな、1組でも揃えればそのままあがりだね」

ほむら「……絶対に勝つわ」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:11:10.52 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「もう結果は見えてるよ!」ピッ

マミ「……ふふっ」

キュゥべえ「……」


マミ「行くわよ、ティロ・フィナーレ!!」ピッ

まどか「……何もティロってないですよ、マミさん……」

マミ「……やった!」パッ


まどか「うー、マミさん次あがりだ……」ピッ

杏子「くっそ……でもまだだ……!」

まどか「……揃うのは嬉しいけど、この順番だと……」パッ




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:15:45.72 ID:lMihJn+q0

杏子「まだあきらめねええええええええええ!!!!」ピッ

ほむら「………」

杏子「………」ショボーン


ほむら「……ふぅ」ピッ

さやか「ど、どうかな?」

ほむら「……」


さやか「……これで決めちゃうよ!」ピッ

キュゥべえ「……」

さやか「……よしっ!!」パッ



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:19:49.67 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ:残り1枚

マミ:残り1枚

まどか:残り1枚

杏子:残り2枚

ほむら:残り3枚

さやか:残り1枚

マミ「これで私の勝ちが確定ね!」

さやか「くっそー、良くて2位かぁ、まどかと杏子にもあがるチャンスがあるのが怖い……!」




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:23:59.01 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「……」ピッ

マミ「ありがと、キュゥべえ」

1位:マミ


まどか「マミさんがあがっちゃったね」ピッ

杏子「そうだな」

まどか「………うぅ」


杏子「2位はあたしがもらう!」ピッ

ほむら「………」

杏子「よっしゃ! これで2位だ!」パッ

2位:杏子



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:29:32.16 ID:lMihJn+q0

ほむら「どうしてこんなことに……」ピッ

さやか「くっそー、3位かぁ」

3位:さやか


キュゥべえ:残り2枚

まどか:残り2枚

ほむら:残り3枚

さやか「結局ジョーカーって誰がもってるんだろ?」

杏子「(実は、今はまどかがもってるんだよなぁ……)」

マミ「そろそろわかるんじゃないかしら」



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:32:23.87 ID:lMihJn+q0

キュゥべえ「……君にだけは負けるわけにはいかない」ピッ

まどか「……わたしだって……!」

キュゥべえ「……」


まどか「これで……!」ピッ

ほむら「……」

まどか「やった!」パッ

4位:まどか



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:37:35.69 ID:lMihJn+q0

ほむら「……この状況だけど、圧倒的に私が有利ね」

キュゥべえ「……そうだね、僕は残り3枚、君は残り2枚」

キュゥべえ「3分の2の確率で君の勝利だ」

ほむら「……これで終わらせる……!」ピッ

キュゥべえ「………!!」

ほむら「………」


ほむら「どうやら勝利の女神は、私に微笑んだみたいね」パッ


キュゥべえ「訳がわからないよ………」


5位:ほむら

ビリ:キュゥべえ



63: ちなみに最初はQB2位辺りにする予定だったけどなんか最下位になった 2011/10/02(日) 18:42:21.35 ID:lMihJn+q0

まどか「みんな、お疲れ様!」

さやか「お疲れー!」

杏子「結構楽しかったな」

ほむら「……納得いかないわ」

マミ「運が無かったのね、暁美さんは」

キュゥべえ「………」


まどか「さてと、罰ゲーム? はじめます! 1位のマミさんからどうぞ!」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:47:10.83 ID:lMihJn+q0

マミ「そうねぇ……私は何もしなくていいわ」

まどか「えっ!?」

さやか「な、なんでですか!?」

マミ「だって、みんなとこうして楽しく過ごせただけで、私は満足だもの」フフッ

まどか「マミさん……」

マミ「だから、私は何もしなくていいのよ」

まどか「……わかりました、それじゃ次は2位の杏子ちゃん!」

杏子「ん、そうだなぁ……」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:52:01.60 ID:lMihJn+q0

杏子「まずはさやか!」

さやか「!!」

杏子「……ちょっと恥ずかしいから後で言うわ……」

さやか「な、何させる気!?」

杏子「べ、別になんか変なことさせるわけじゃないぞ!?」

杏子「……はぁ……次、まどか」

まどか「何かな?」

杏子「そうだなぁ、まどかの親父さんの料理食わせてくれよ」

まどか「そ、それでいいの?」

杏子「あぁ、ぶっちゃけ何も思いつかなかったしな」

まどか「わかった!」



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 18:57:43.34 ID:lMihJn+q0

杏子「次、ほむら」

ほむら「……何かしら」

杏子「んー……そうだ、ポニーテールにしてみてくれよ、リボン貸してやるからさ」シュルッ

ほむら「………」

杏子「ほらほら、命令なんだからさっさとする!」

ほむら「………っ!」ファサッ


ほむら「こ、これでいいでしょ……」


杏子「うおっ……」

さやか「こ、これはっ……」

まどか「可愛い……!」

マミ「似合うわよ、暁美さん」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:02:05.65 ID:lMihJn+q0

ほむら「……すごく恥ずかしかったわ……」

杏子「っとぉ、次はキュゥべえだけど……最後に言うわ」

キュゥべえ「一体何を考えているんだい……」

まどか「それじゃ、次は3位のさやかちゃん!」

さやか「よっしゃ! まずは……まどか!」

まどか「さやかちゃんはどんな命令をしてくるのかな?」

さやか「ふっふっふー……まどかには猫の真似をしてもらうよ!」

まどか「猫の真似?」

さやか「そうそう! ささ、どうぞ!」

まどか「猫の真似かぁ……」


まどか「にゃ……にゃぁ?」


ほむら「!?!?!?!?!?!?」

杏子「おいほむら!顔真っ赤だぞ!?」



78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:08:03.63 ID:lMihJn+q0

マミ「ふふっ、暁美さんが固まっちゃったわね」

さやか「ほむらへの破壊力がすごかったね……ありがと、まどか!」

まどか「こんなので良かったのかな?」

さやか「おっけーおっけー! んじゃ次はほむらか」

ほむら「…………はっ!? な、何よ、美樹さやか」

さやか「そうそれ! 美樹さやかって呼ぶのは無し!」

さやか「これからは、さやかって呼んで!」

ほむら「……さやか……」

さやか「へへっ、なんか間に壁がある感じで嫌だったんだ」

さやか「これからもよろしくね、ほむら!」

さやか「あっ、あとキュゥべえには杏子と同じで後から言うよ!」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:12:53.05 ID:lMihJn+q0

まどか「それじゃあ4位はわたしだね!」

まどか「まずはほむらちゃん!」

ほむら「……!」ドキドキ

まどか「……えへへっ、あとで言うね……?」

ほむら「!!!!」

まどか「キュゥべえには同じく後から!」

キュゥべえ「嫌な予感しかしないよ……」

まどか「ほむらちゃんは5位だから、キュゥべえにしか命令できないね」

ほむら「……そうね、それよりまず杏子やさやかが何を言うのかが気になるわ」




82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:17:51.08 ID:lMihJn+q0

杏子「んじゃ言っちまうか!」

杏子「あたしがキュゥべえに命令することはな……」


杏子「魔法少女のソウルジェムが濁らないようにしろ!ってやつさ」


杏子「これならグリーフシードなんて無くても困らないぜ!」

キュゥべえ「な、何を言い出すんだ!!」

杏子「命令だからな、必ず叶えてもらうぜ、今まで集めたエネルギーを使ってでもな!」

キュゥべえ「………」

さやか「そんじゃあたしもっ!」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:22:11.98 ID:lMihJn+q0

さやか「すべての魔女が居なくなったら、あたしたちを元の人間に戻してもらうよ!」

キュゥべえ「無茶苦茶すぎるっ!?」

さやか「これで安全に元に戻れるよ!」

まどか「それじゃ、次は私だね!」

まどか「キュゥべえはこれから、誰とも契約をしちゃダメだよ!」

キュゥべえ「そ、そんなぁ……」

まどか「これでもう何も怖くない!」

ほむら「最後は私ね」

キュゥべえ「……」



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:26:16.75 ID:lMihJn+q0

ほむら「さっきの3つの命令があれば特に言うことは無いんだけれど……」

ほむら「そうね……」

キュゥべえ「………」


ほむら「あなたに命令することは……!」




89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:31:03.29 ID:lMihJn+q0




まどか「楽しかったね、ババ抜き!」

さやか「1位になれなかったのはやっぱ悔しいなぁ」

杏子「マミが一気にあがっちまうなんてなぁ……」

ほむら「私から見たら、2位と3位でも羨ましいわよ」


さやか「ね、ねぇ杏子?」ヒソヒソ

杏子「ん?」

さやか「結局あたしに何を命令するの……?」

杏子「っ!」

杏子「……あーそのあれだ……」

杏子「今度さ……あたしと……で、デートしようぜ……って」

さやか「……っ//」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:36:26.34 ID:lMihJn+q0

さやか「……それなら別に……命令じゃなくたって……」ボソッ

杏子「ど、どうした、さやか?」

さやか「な、なんでもない!」

さやか「……どこに行くか考えとかないとねっ」

杏子「……あぁ!」


マミ「お待たせ!」


杏子「うおっ!美味そうなケーキ!」

さやか「ありがとうございます、マミさん!」

マミ「遠慮しないで食べてね!」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:40:27.74 ID:lMihJn+q0

まどか「また何かでみんなと遊びたいね!」

ほむら「そうね、まどか」

ほむら「でも罰ゲームはもうちょっと易しくしてほしいわ……」

まどか「えへへっ、考えとくね!」


ほむら「……それで、まどか?」

まどか「何かな、ほむらちゃん?」

ほむら「さっき言ってなかった命令のことだけど……」



98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:42:06.35 ID:lMihJn+q0

まどか「あー……」

まどか「ほむらちゃんと一緒にお出かけしたいなーって……」

ほむら「………行きましょう、まどか」

まどか「良かった!」


まどか「さっ、わたしたちも食べよっ?」

ほむら「えぇ、いただいきましょう」



キュゥべえ「………訳がわからないよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!」


終わり



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 19:48:43.68 ID:lMihJn+q0

途中の展開に変化が無かったのは反省です……
次は、罰ゲーム?の続きでもまったりやろうかなとか思ってたりします

読んでくださった方、本当にありがとうございました


元スレ
まどか「ババ抜きをしよう!」