1: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 04:26:33 ID:2HfRhe6M

エレン「おう、アルミン。どうしたんだよ?」

アルミン「...はぁー...はぁー...いや、何でもないんだ、ただちょっと」

エレン「?」

アルミン(エレンがフラグを立てようとしていたから止めたんだ)



2: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 04:34:36 ID:4G2yM6cU

エレン「ま、いいや、そんなことよりライナー、話の続きを」

アルミン「!僕も混ざって良いかな?!」

アルミン(さっきみたいに「調査兵団に入ったら俺結婚するんだ!」なんて言われたら堪らない!エレンのフラグを阻止しなくちゃ...)キリキリ

エレン「え、良いけど。所でおまえ、髪の毛ボサボサだぞ」

アルミン「そう?」

エレン「俺がなおしてやるよ。」

アルミン「!」

ミカサ「エレン!」バーン

エレン「み、ミカサ?どうしたんだ、ここ男子寮だぞ」



3: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 04:47:52 ID:f4j.3K8w

ミカサ「いや、髪の毛ボサボサだからなおして貰いたくて...」

アルミン(...嫌な予感)

エレン「そのくらい直せるだろ、てか女子寮戻れよ。今は俺とアルミンとライナー位しかいないけど教官が来たr 」

アルミン「ミカサ!お風呂上がりに使ったエレンのタオルあげるから戻った方が良いよ?!」

ミカサ「そうする...」パタン

アルミン(あ、アブねー...危うく教官がフラグによって召喚される所だった...)キリキリ

ライナー「何の話してたんだっけな、えーと...」

エレン「結婚の話だぞ、忘れっぽいな、ライナー」

アルミン(忘れてて欲しかった)



4: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 05:20:16 ID:ADzcsrc.

アルミン「け、結婚?」

ライナー「ああ」

エレン「俺、結婚したいんだ!」

アルミン「...え、ええ?」

アルミン(...嫌な予感)ギリギリ

アルミン「...誰と?」

エレン「ライナーt」

アルミン「うわぁぁぁぁぁぁ!」

エレン「あ、アルミン?」

アルミン「...あ、いや、何でもないんだ、続けてくれ」

アルミン「僕、こんな耳悪かったっけ...エレンが、エレンがライナーと...その、けけけ」

ライナー「嘘じゃ無いぞ。」

アルミン「うわぁぁぁぁぁぁ!」



5: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 05:30:55 ID:7LLSFa9g

エレン「どうしたんだアルミン?」

アルミン「...ぼ、僕ぁ、僕ぁ...」

ライナー「どうした、アルミン」

アルミン「エレンが、ホモでも、僕は、離れて行ったりしないからね...!」

エレン「?あ、ああ?」

ライナー(任務、カンリョォォォォォォォォォオオオ!!!!)ドコン

アルミン「............?」

アルミン(ライナーの様子が変だな...)

エレン「で、調査兵団に入ったら、結婚しようって。楽しみだな、ライナー!」

ライナー「ああ!(ウホッ♂)」



6: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 05:38:13 ID:jPrUZDzY

ベルトルト「」

アルミン「......や、やあ、ベルトルト」

エレン「おう、ベルルルト!」

ライナー「ベルベルト!」

ベルトルト「あのさ、アルミン」

アルミン「...なんだい、ベルトルト。」

ベルトルト「...エレンとライナー、結婚、するのか?」

アルミン「...信じられないよね。」

ライナー(ウホッ♂)



7: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 05:47:24 ID:WtvSppYg

エレン「どうしたんだよ?そんな深刻な顔して」

アルミン「...ライナー」

ライナー「なんだ?」

アルミン「エレンに何か吹き込んだ?」

ライナー「え、?そんなことよりエレn 」ビクビク

アルミン「吹き込んだのかい?」

エレン「ライナーが変なこと吹き込む訳無いだろ!アルミン!」

アルミン「(よし、フラグだ!)...オーイ、ミカサ~?」

ミカサ「...アルミン、呼んだ?」

アルミン「ライナーは怪しい。」

ミカサ「了解(エレンきゃわわ)」



11: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 23:13:19 ID:MAXfLQtw

アルミン「...とりあえず、エレン、今日はもう寝ようか。そろそろ皆戻って来るだろうしね」

エレン「あ、ああ、そうだな」

アルミンエレン「おやすみなさい」




翌日

アルミン「あ、おはようジャン...」

ジャン「あ?お、おう、おはようアルミン」ビクビク

エレン「はよっす、ベルベルベルトルト」



12: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 23:29:00 ID:ePYzGAmw

ベルベルベルトルト「え、エレン、あのさ、僕は、ベルt 」

アルミン「おはようベルトルト、どうしたんだい、ジャンをみながら固まって」

ジャン「な、なんだよ...ベルベルト」

ベルベルト「...何でアルミンを見ながら赤くなってるんだいジャン。」

ジャン「ソ...ソンナワケ無いジャン!何で死に急ぎの金魚の糞みて俺が赤くならなくちゃなんねんだよっ...///」

エレン「...ジャンがホモな訳無いだろ!」

アルミン「...ジャン(よし、フラグだ!!)」

ジャン「ちょ、アルミン、近づくんじゃねえええ!///」カァァァァ

アルミン「...ミカサ、ジャンが、ホモなんだって。」

ミカサ「え...」

アルミン(ミカサはどこからわいたんだ)

ベルベルト「信じられない、ジャンが、アルミンを...」

ジャン「うわぁぁぁぁぁぁ!俺は、俺はミカサ一筋なんだああああああ」

アニ「フッ」ガンッ

ジャン「チーン」



13: ◆eiFwftlATc 2013/06/28(金) 23:57:38 ID:F4ztKmxc

アルミン「あ、アニ。おはよう」ニコッ

アニ「...おはよう。(アルミンきゃわわ)」

エレン「アニ!今日も俺と組んでくれるよな?!」

アニ「...え、あ、ああ...」

アルミン「アニどうたの?熱でもあるのかい?」

アニ「あ、ああ、...そうなんだ。...ハハハ」



14: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 02:46:17 ID:kwTxbVt.

アルミン「大丈夫?無理はしない方が...」

アニ「ああ、大丈夫だよ。別に、ただ少し(アルミンに)あたっただけだから」



15: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 03:04:34 ID:kwTxbVt.

エレン「あ、そうだ、アルミン。昨日いい忘れてた事があるんだけどよ。」

アルミン「な...なんだいエレン」

アルミン(嫌な予感...)キリキリ

エレン「調査兵団に入ったら結婚してください!」

アルミン「...は?」

ミカサ「」

ベルトルト「」

アニ「」

エレン「だから、結婚してくだs 」

アルミン「はああああ?!」

エレン「後、その、ミカサ...」

ミカサ「ハッ...な、何、エレン」

エレン「ミカサも結婚しような!」

ミカサ「う、うん.../////」



16: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 03:07:29 ID:kwTxbVt.


アルミン「...エ、エレン。ちょっと訪ねたい事があるんだけどさ、良いかな。」


エレン「?なんだ、アルミン」

アルミン「...エレンは結婚の意味合い、分かってるの、かな?」

エレン「当然だろ?」

アルミン(...嫌な予感...しかしない)



17: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 03:15:49 ID:tLeTLYgg







エレン「友達と親友になることを結婚って言うんだろ?」

アルミン「違うんだ、エレン。結婚と言うものは...」

アルミン「異性に...一生を添い遂げ子をなし、...家庭を築きあげたい人に送る言葉なんだ...」

エレン「え、でも、ライナーはこんなこと言ってたぞ?」



20: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 04:40:52 ID:RW6rT0WU

回想

ライナー「結婚って知ってるか?」

エレン「え、ああ。血痕だろ?」

ライナー「字が違うぞ。...本当に巨人の事しか考えてなかったんだな、エレン」

エレン「べ、別に良いだろ!で、なんだ?ケッコンって。」

ライナー「結婚って言うのはな、友達と親友になることを、結婚って言うんだ。」

エレン「へー。じゃあ、ライナーと結婚しようかな。」

ライナー「あ、でも、出来れば約束的なものにしてくれると嬉しいぜ。」

エレン「よし!じゃあライナー。調査兵団に入ったら、親友になろうぜ!」

ライナー「ああ。そうだな(ウホッ♂)」

エレン「俺、調査兵団に入ったら結婚s」

アルミン「エレン!早まるな!」バンッ



21: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 04:48:54 ID:1FsM/qZw

回想終了

ミカサ「...ライナー?大人しく出てきて貰えると嬉しい」

アルミン「...これは僕もカバーしきれないかなー...ライナー。」

ベルトルト「...君は戦士より男を取ったのか...」

ジャン「......」

アニ「ミカサ。私も参加していいか」

ミカサ「邪魔をしないなら、良い。」

ライナー「え、えっと、いや、そのー」ダラダラ

ミカサ「言い訳はあの世で言って」

アニ「...ハッ!」ガンッ

アルミン(...でも、何かおかしいぞ)

ライナー「」チーン



23: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 14:53:41 ID:F4625pyU

エレン「なあアルミン」

アルミン「なんだいエレン」

エレン「さっきからサシャがはぁはぁしながら俺を見てるんだけど...」

サシャ「エレン、パァンみたいです」ハァハァ

アルミン「」

アルミン(やっぱおかしく無いのかな)

クリスタ「皆、おはよう」

アルミン「あ、クリスタ。おはよう」ニコッ

クリスタ「アルミン...あのね、ユミルがおかしいの...」

アルミン「?どういうふうに?」

ユミル「ハァハァ...クリスタ、結婚しよ...」

クリスタ「ね?」



24: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 14:54:32 ID:F4625pyU

アルミン「...お、おかしくないようなおかしいような」

コニー「おはよう!皆!」

マルコ「おはよう...皆朝食食べたのかい?」

アルミン「サシャ以外はまだかな」

アルミン(珍しい組み合わせだな)



25: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 15:07:30 ID:RW6rT0WU

ミカサ「エレン...一緒に食べよう」

アルミン「じゃあ僕も...」

アニクリスタ「アルミン、隣良いかな?」

アルミン「え?ああ、...うん」

ユミル「私もクリスタの隣」

アルミン(やっぱおかしいぞ。何かある)




ーーーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

アルミン「」

サシャ「エレン...結婚しましょう」ハァハァ

クリスタ「アルミン...可愛い//」



26: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 15:08:06 ID:RW6rT0WU

アニ「アルミンは私のもの...//」

ミカサ「エレン、口元にパンくずついてる」

エレン「おう」

コニー「マルコ、結婚しよ」

マルコ「僕はホモじゃない!どうしたんだコニー!」

アルミン(...何か、可愛いとか、あんま嬉しくないけど...これは、どうしてなんだろ。)



27: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 15:15:54 ID:EinQiPbY

アルミン(朝食を食べてから悪化したから、朝食に何かあるのか?)

アルミン「僕の朝食を調べてみるか」

アルミン(...ちょうど今日は休日だし。ホモキモいし。ちやほやされるのは悪くないけど)

エレン「あ、アルミン?どこいくんだ?」

アルミン「あ、うん、調べものをしに、ちょっとね」

アルミン(...嫌な予感)

クリスタ「私も手伝うよ」

アニ「...私も」

ユミル「クリスタ、結婚しよ」

アルミン「うん、じゃあ皆手伝ってくれ。」



ーーーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

アルミン「...」ヤッパリナ



28: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 21:14:44 ID:i..qWMzk

アルミン(惚れ薬みたいな物が混入していた。)

エレン「...アルミン、出来たのか?」

アルミン「エレン。皆寝てるんだし、エレンも寝てて良かったのに。」

エレン「...いや、大丈夫だ。ところで、何の調べものしてたんだ?」

アルミン「朝食に混入しているものを調べてたんだ。」

エレン「混入しているもの?何か入ってたのか?」

アルミン「そうみたい。多分昨日の夕食にも混入していたんだろうね。」

エレン「誰がそんなもの混入させたんだろうな」

アルミン「う~ん...訓練兵の誰かなのかな...」

エレン「明日もうすぐ昼飯の時間だし、みててみようぜ」

アルミン「そうだね。」



29: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 21:24:32 ID:vQH6Tg6c

エレン「ところで、何が混入してるんだ?」

アルミン「うん、えっとね、惚れ薬の類いなんだけど、...飲んだ後が一番効果があるんだよね」

アルミン「逆に言っちゃうと飲んだ時しか効かないんだ。一応惚れ薬に効くって言う解毒剤も何回分かあるもので作ってみたんだけど、犯人の持ってる解毒剤が一番効果があるだろうし。犯人を探すのが一番だろうね。」

エレン「ミカサに相談するか。」

アルミン「そうだね。(僕はともかくどうしてエレンには効いてないんだろう)」

エレン「あ、ちょっとトイレ」

アルミン「いってらっしゃい」



31: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 21:47:11 ID:WpuCo1qM

エレン「...うう」

エレン(アルミンを見るとドキドキしちまうのは、そういう事だったのか...)

ーーーーーーーーー
ーーーーー
ーーー

エレン「ミカサ!」

ミカサ「エレン」

エレン「犯人探しに協力してくれねぇか?」

ミカサ「?」

アルミン「僕が説明するね」

かくかくしかじかうまうまとらどら

ミカサ「そう...惚れ薬が...」

アルミン「」



33: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 22:39:57 ID:XRHBD25k

アルミン(うん、ミカサがエレンに抱きつきながら話してる)

アルミン(これは効いてるな)

エレン「ミカサっ、離せよ!」

ミカサ「エレンきゃわわ」

アルミン「協力してくれるかな」

ミカサ「協力する。私は何をすれば良い?」

アルミン「とりあえず厨房を監視しよう。」

エレンミカサ「了解」



34: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 23:00:09 ID:jLYikPbo

厨房観察中
アルミン(うーん、特に変な感じの人も居ないし...)

エレン(アルミン、あれ)

サシャ「...」コソコソ

アルミン(ウーン、違うとは思うけど一応...ミカサ、サシャを取り押さえてくれ)

ミカサ「ふんっ」

サシャ「ぎゃっ」バタンッ

アルミン「サシャ、少し聞きたいんだけど
大丈夫かな?」

サシャ「え?!」

アルミン「何しにきたのかな」

サシャ「許してくださぁぁい」

アルミン「何をしたのかな?」

サシャ「つまみ食いですぅぅぅ」

アルミン(...まあ、サシャではないだろうし...)



35: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 23:03:23 ID:kwTxbVt.

かくかくしかじかうまうまとらどら

サシャ「え、惚れ薬?」

エレン「お、おう」

アルミン(つまみ食いしたのは今日のパンだからか、
エレンに無反応だな)



36: ◆eiFwftlATc 2013/06/29(土) 23:25:26 ID:UYmu5S4c

サシャ「面白そうですねー」

アルミン「パン半分あげるから、手伝ってくれないか?」

サシャ「良いですよぉー」

アルミン(サシャは鼻が効くから、
居て損はしないだろう)

エレン(アルミン!コニーだ!)

アルミン(ミカサ!)

ミカサ「ふんっ」

コニー「うわ?!」ドスッ

アルミン(コニーやマルコはどうしてもアリバイが無い。クリスタや
アニはまだ大丈夫だとしても)

アルミン(ミカサはまあ、通常運転だけど)

アルミン「コニー、何をしにきたのかな?」

コニー「な、何でもねーよ!」

アルミン「何か頼まれたの?」

コニー「な、何か、ベベベルルトに、これ入れて来いって言われて...」



37: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 00:02:14 ID:ZpIZ5lLc

アルミン(昨日の夕食は量が多かったんだろうな)

エレン「な、なんだこれ、薬?」

アルミン「恐らく惚れ薬だろうね。ミカサ、コニーを離してあげて」

ミカサ「了解...」パッ

サシャ「夕食や朝食の中に入っていたのと似た匂いがしますね。これが惚れ薬の匂いでしょうか」

アルミン「多分...そうだと思うよ。」

エレン「ベトベトトに聞いてみようぜ」

アルミン「そうだね」



38: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 00:21:22 ID:ZpIZ5lLc

アルミン(この惚れ薬は錠剤で、昨日は量が多すぎたんだろう、
今日の朝まで効果が持続してし
まったんだろう。
でも、朝食に仕込んだのは少なめだったんだろう、効果が持続してないし。
となると、マルコも怪しくなる?)

マルコ「あ、アルミン」

アルミン「マルコ。ちょうど良かった、聞きたい事が」

マルコ「なんだい?」



39: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 00:37:02 ID:nAIgD666

アルミン「惚れ薬って知っているかい?」

マルコ「ああ、コニー、頼まれてたね」

アルミン「?知ってるの?」

マルコ「止めたんだけどね、皆の反応から惚れ薬ってわかってさ」

アルミン「...(マルコは未遂か)そっか、ありがとう」

マルコ「うん。」

マルコ(アルミンが解決するだろうし、ほっといてもいっか)

アルミン「おーい、ベルトルト!」

ベルトルト「アルミン。どうしたの」

アルミン「この薬の事なんだけど」スッ



40: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 00:46:02 ID:gUpXa3tw

ベルトルト「!その薬、どこで...」

アルミン「コニーがくれたんだ、ベルトルト、何か知っているのかい?」

ベルトルト「それ、教官から貰ったんだ。」

エレン「え」

アルミン「......そうなのか、教官...が...」

ベルトルト「?」

アルミン「ありがとう、ベルトルト!」タッ

エレン「アルミン、待ってくれ!」

ミカサ「...」

サシャ「いきますよコニー」

コニー「あ、え?おぇ?」

ベルトルト(...アルミンだけは僕をベルトルトって呼んでくれるんだな)



42: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 01:57:28 ID:qJCMaobU

アルミン「...エレン」

エレン「なんだアルミン」

アルミン「言いにくいんだけど」

エレン「だから、なんだよアルミン!」

アルミン「...ズボンの、チャック、あいてる...」

ミカサ「え?!」

サシャ「きゃー!」

エレン「騒ぐなよ!教官が来ちゃうだろ!」

アルミン「よし、フラグだ!」

教官「...いましがた大きな悲鳴が聞こえたのだが...?」

アルミン「キース教官!」

キース「アルレルト訓練兵。事情を説明せよ」

アルミン「は、はっ」

かくかくしかじかうまうまとらどら



43: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:10:30 ID:84nXl1Do

キース教官「...あれ、この薬、ベルトル君に入れといてって頼んだ奴じゃん。何でアルミンちゃんが持ってんの?」

一同(キース教官がおかしくなった)

アルミン「そ、それは、教官がこれを入れて欲しい、とベルトルト訓練兵に頼んだからなのでは?」

キース「あー、何かそんなこといったよねー。それ、惚れ薬なの?」

アルミン「は、はい。キース教官は、
どのようなつもりで」

キース「いやさー、毎日毎日大変な訓練だしさー、労いのつもりで入れたのよ。
てゆっかそれ栄養剤だと思ってたしー」

アルミン「...そうですか...解毒剤等は...」

キース「あー、それといっしょに商人から渡されたねー何か。
これかな?」

アルミン「ありがとうございます、キース教官!」

キース「うん、これからも訓練頑張るんだよー。じゃーねーアルミンちゃん」バタンッ

アルミン「...これを混ぜて貰って、一件落着かな」



44: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:19:03 ID:PlUHB47c

夕食後

エレン「皆完璧に元に戻ったなー」

ミカサ「...うん」

ユミル「クリスタ?アルミンの前でなにやってんだ?」

クリスタ「や、別に、何でも無いの!///」

アニ「...ライナーはどこに居るんだ、ベルベルト」

ベルトルト「し、知らないなー」

マルコ「...コニーがくっついて来ない...良かった...」

コニー「あはは、どうしたんだマルコメ」

マルコ「?!」

ベルトルト「...」チラッ

サシャ「アルミン、約束のパァンを!」

アルミン「...ベルトルト...結婚しよ」

一同「?!」



45: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:22:23 ID:S4xFYP2E

終われ

アルミン「なんだよこのホモエンド!」

ベルトルト「珍しく登場が多かったね僕」

エレン「アルミンの聡明さは通じたかな?」

ミカサ「矛盾は目を瞑ろう」

サシャ「また別のスレで会いましょう!」



46: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:46:20 ID:lNYKeUnY

おまけ

アルミン「ベルトル君は僕の事好きぃ?」上目

ベルトルト「う、あ、いや、えっとぉ...」

エレン「アルミン!」ポイッ(解毒剤)

アルミン「エレン、なにするん...だ...よ...って、?!」ガタッ

エレン「解毒剤効くなー」

アルミン「惚れ薬...を僕に盛った?」オェ

ベルトルト「魔がさしたんだ!アルミンが可愛くて...その...ゴメン」

アルミン「...大丈夫だよ。」ウツロ

エレン「アルミン!親友になろうぜ!」

アルミン「え、いままで親友じゃなかったの?!」ガタッ



47: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:51:15 ID:3lnwI7a2

エレン「いや、何て言うか、ちゃんと言って無かったから...」

アルミン「...嬉しいな。ミカサは?」

エレン「ミカサも、もちろん!」

ミカサ「エレン...」

アルミン「ところで」

エレン「なんだ?」

アルミン「エレン、顔赤い」



48: ◆eiFwftlATc 2013/06/30(日) 02:53:32 ID:3lnwI7a2

処女作なのに見てくれた人ありがとう。

こんなホモスレにするつもりじゃなかったんだ...


元スレ
アルミン「エレン!早まるな!」