1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:36:20.65 ID:EZK8v2gDO

姉「なんかおちんちんのにおいがする・・・」

友「は?」

姉「なんか、ほら、ね? におうでしょ?」

友「食事中に何を言い出すんだ」

姉「だってほんとだもん! それにするめイカって食事じゃないでしょ?」

友「あたしにとってはごちそうなんだよ」

姉「するめイカがごちそうの女子高生って・・・」

友「なにいきなりするめイカディスってるわけ? とりあえず一本食べてみなさい」

姉「ええ゛ー 仕方ないなぁ」

もぐもぐ

友「どうよ?」

姉「味しなーい」

友「あんたはほんとに分かっちゃないねぇ 噛めば噛むほど味が出てくるのよ」

姉「えー」

もぐもぐ




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:38:33.70 ID:EZK8v2gDO

姉「なんて話があったわけですよ」

弟「ふーん」

姉「弟ちゃんはどう思う?」

弟「何について?」

姉「するめイカが食事といえるかどうか」

弟「言えると思うよ」

姉「!!」

弟「?」

姉「ねーちんはショックです」

弟「そ、そう・・・いきなりすごい顔するからびっくりしたよ」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:41:29.53 ID:EZK8v2gDO

姉「あ」

弟「え?」

姉「どう思う?」

弟「何が?」

姉「やだなぁ、おちんちんのにおいがしたことについてだよー」

弟「え、あ、ああ」

姉「ね、どう思う?」

弟「・・・それ多分イカのにおいだよ」

姉「え・・・?」




7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:43:03.17 ID:EZK8v2gDO

姉「嘘はよくないぜ弟ちゃん」

弟「嘘じゃないって」

姉「だってするめイカは食べ物だよ?」

弟「何故かは分からないけど、そうなんだよ」

姉「・・・」

弟「・・・」




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:44:09.08 ID:EZK8v2gDO

姉「嗅がせて」

弟「は?」

姉「おちんちんのにおい、嗅がせて」

弟「え、あ、えぇ?」

姉「ねーちん今からダッシュでするめイカ買ってくるから」

弟「えぇ・・・」




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:47:40.98 ID:EZK8v2gDO

姉「買ってきたよ弟ちゃん!」

弟「遅かったね」

姉「ちょっとね」

弟「おつかれさま」

姉「じゃあさっそく嗅がせて」

弟「え・・・」

姉「えっ」

弟「いやだ・・・」

姉「や、約束でしょ・・・!?」

弟「そんな約束してないよ・・・」




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:49:57.30 ID:EZK8v2gDO

姉「毎朝嗅いでるのに・・・」

弟「えぇ!?」

姉「ありゃ、気づいてなかった?」

弟「ボ、ボクが寝てる間になにやってんだよ!」

姉「えへへー ねーちんは弟ちゃんを愛しているからー」

弟「歪んでるよ・・・」

姉「ねーちんが弟ちゃんの成長を確認するのは義務、責務、使命なのです」

弟「おかしいよ姉さん!!」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:52:42.71 ID:EZK8v2gDO

姉「おかしくない! ああそれからその姉さんて呼ぶのやめなさい」

弟「え、なんで?」

姉「昔みたいにねーちんって呼んで欲しいです」

弟「え、いやだ・・・ボクもう中1なんだよ?」

姉「だめー呼んでくだーさい」

弟「うぅ・・・ええ?」

姉「さあ! さあさあさあ!」

弟「ちょっと近いし顔が怖いよ姉さん・・・」

姉「あー! まーた姉さんって言ったー!!」

弟「だって・・・」

姉「そんな分からず屋な弟ちゃんには」

弟「には?」

姉「南斗百烈おっぱいビンタです」

弟「なにそれ」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:55:15.19 ID:EZK8v2gDO

姉「ねーちんのおっぱいで弟ちゃんのおちんちんを叩く技です」

弟「全力で避けるけど」

姉「朝弟ちゃんが寝てる時にやります」

弟「やめて」




18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 19:59:00.69 ID:EZK8v2gDO

姉「あぁら、やめて欲しいなら、ねーちんと呼びなさぁい?」

弟「なにそのえっちなおねーさん風の喋り方」

姉「それが弟ちゃんの選択なのね」

弟「まあ」

姉「明日の朝はただじゃ済まないかんね!」




19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:01:51.31 ID:EZK8v2gDO

弟(うわ目が本気だ)

弟(うう、仕方ないか・・・)

弟「ね、ねーちん・・・」

姉「!?」

弟「ねーちん!」

姉「はぁい、ねーちんでぇす♪」

弟「うぅ・・・」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:05:31.04 ID:EZK8v2gDO

姉「ねぇねぇ、ねーちん、弟ちゃんのおちんちんのにおい嗅ぎたいなぁ~」

弟「だからいやだってば」

姉「なんで?」

弟「それはだってさ・・・」

姉「だって?」

弟「色々だよっ」




22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:08:56.62 ID:EZK8v2gDO

姉「色々ねぇ」

弟「・・・」

姉「うぅん、あ! 皮かむりなのが恥ずかしいとか?」

弟「え」

姉「それともちっちゃあい♪ のが恥ずかしいのかな?」

弟「え・・・」

姉「はたまた、毛が無いのが恥ずかしいのかなぁ?」

弟「・・・」

姉「ありゃ、どうしたの黙っちゃって?」

弟「全部だよ! 全部気にしてたのに・・・!」

姉「そんな気にしなくてもだいじょーぶだって♪ ねーちんだって背デカいしおっぱいもデカいし毛も生えてないもん」

弟「まったくフォローになってないよ!!」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:14:45.32 ID:EZK8v2gDO

姉「なんていうやりとりがありましてね?」

友「あーはいはい、またそんな馬鹿な作り話をして」

姉「作り話じゃないよ!」

友「そうだね、プロテインだね」

姉「ちょっと友ちゃん!」

友「じゃー仮に本当だとして、

姉「本当だってば」

友「はいはい じゃあ結局するめイカと同じにおいだったのかい? 姉くんよ」

姉「それは、そのぅ」

友「ん? どうなんだい?」

姉「するめイカを食べちゃいまして、ね」




24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:16:17.32 ID:EZK8v2gDO

友「はぁ?」

姉「だから、食べちゃいまして」

友「いや、いやいやいやいや意味分かんないどゆこと?」

姉「食べちゃっ

友「だぁもうそんなのは聞いた! あたしはその事とにおい検証とが、何の関係があるか聞いてんの!」

姉「ああ!」

友「ああじゃねぇこの頭ユル娘! おっぱい揉みしだくぞこの、この!!」

むぎゅむぎゅ

姉「いたいいたい」

友「いいから話せ!」

むぎゅむぎゅ




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:18:39.10 ID:EZK8v2gDO

姉「結局弟ちゃんが泣いちゃってそれどころじゃなくなったの」

友「ふんふん」

むぎゅむぎゅ

姉「だから賢いねーちんは、朝、いつものように観察する時に検証しようとしたのです! 賢い!」

友(イラッ)

むぎゅむぎゅ むぎゅぎゅぎゅぎゅ!

姉「いたいいたい」

友「続けろ」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:19:24.01 ID:EZK8v2gDO

姉「それで朝まで待とうとしたんだけど、失敗しちゃって」

友「ああだから食べたと・・・」

むぎゅむぎゅ

姉「うん」

友「するめイカ味しないって言ってたじゃん」

むぎゅむぎゅ

姉「いやぁハマっちゃって」

友「・・・なるほどね」

むぎゅむぎゅ




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:20:22.56 ID:EZK8v2gDO

姉「分かってくれた?」

友「ん、まあ一応はね」

さすさすもみもみ

姉「あん♪」

友「ただまあ作り話でしょ? オチがよわいなぁ」

さすさすもみもみ

姉「作り話じゃないってば」

友「はいはい」

さすさすもみもみ




30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:33:15.35 ID:EZK8v2gDO

姉「といった感じになりました」

弟「友さんも大変だね」

姉「ねーちんは本当のことしか言ってないし、言わないのに」

弟「そりゃ信じろって方が無理だよいろいろと」

姉「そうかなぁ?」

弟「姉さんは感覚がおかしいんだよ」

姉「むー」




33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 20:57:02.28 ID:EZK8v2gDO

姉「じゃあおちんちんのにおい嗅がせてください」

弟「じゃあってなにさ・・・あきらめなさい」

姉「むー」

弟「だめなものはだめです」

姉「ならばねーちん抱き枕を差し上げるから嗅がせてください」

弟「何それ」

姉「1/1スケールねーちん抱き枕です」

弟「えぇ・・・」

姉「どう?」

弟「要らないかな・・・」

姉「くすん」




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:01:53.27 ID:EZK8v2gDO

弟「だいたい何でそんなに拘るの?」

姉「気になるから」

弟「それだけ?」

姉「それだけ」

弟「えぇ・・・」

姉「弟ちゃん、探求心は人間に必要不可欠なのですよ?」

弟「なにいきなり」

姉「ねーちんはこの探求心を鎮めるためにしつこくお願いしているのです」

弟「なんか言葉だけ聞くと壮大だね」

姉「壮大です」

弟「でもいやだからね?」

姉「むー」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:11:08.55 ID:EZK8v2gDO

姉「そんな、いじわるしないでよ!」

弟「全然意地悪じゃないよね?」

姉「ねーちん怒るよ!」

弟「いや、うん、どうするの?」

姉「弟ちゃんのお風呂に乱入します」

弟「やめて」

姉「弟ちゃんのおふとんにも乱入します」

弟「やめて」

姉「じゃあ嗅がせてください」

弟「・・・・・・仕方ないなぁ」




36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:14:30.88 ID:EZK8v2gDO

姉「えっ」

弟「え」

姉「いや、いいの?」

弟「だってどうせ逃げ道無いんだし、仕方ないかなって」

姉「あら、あらあら」

弟「なにさいきなり」

姉「ねーちんテレちゃう」

弟「・・・毎朝見てるんでしょ」

姉「それは弟ちゃんが寝てるから・・・」

弟「同じでしょ」

姉「起きてるときになんて ねーちん、なんかむらむらしてきちゃう」

弟「はいはい」




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:18:32.73 ID:EZK8v2gDO

姉「じゃ、じゃあおねがいしまーす」

弟「はいはい」

ぬぎぬぎ

姉「・・・ん? あれ?」

弟「どうしたのさ」

姉「いやー、ねーちんの目がおかしいのかな」

弟「え?」

姉「弟ちゃんがぱんつはいたままに見えてるんだよね」

弟「はいたままだよ?」

姉「なんで!?」

弟「なんでって、こんな薄布一枚ならにおい嗅げるでしょ」

姉「なんで!?」




38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:21:33.26 ID:EZK8v2gDO

姉「納得行かない!」

弟「我慢してください」

姉「むー」

弟「我慢してください」

姉「むー!」

弟「だめです」

姉「・・・あー、もう! いい! ねーちん怒ったかんね!」

弟「え、ええ? ちょっと、やめ

ずるっ

姉「はぁいこんにちは♪」

弟「うわああああああああああああ」

姉「んふふ、ちっちゃあい♪」

弟「な、ななななな、なにしてんだよ!」

姉「ん~♪」

くんくん

弟「ちょっと姉さん!?」




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:32:36.64 ID:EZK8v2gDO

姉「・・・ほんとだ」

弟「・・・え?」

姉「するめイカのにおいがするよ!」

弟「ああ・・・うん」

姉「うわーびっくり!」

弟「うう・・・こっちがびっくりだよ・・・」

姉「あはは、ねーちんがお婿さんにもらってあげるからさっ安心して?」

弟「うう・・・」




40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:42:00.08 ID:EZK8v2gDO

姉「はっ!」

弟「・・・どうしたの?」

姉「においが一緒なら味ももしかしたら・・・?」

弟「なにバカなこと言ってるの」

姉「調べる必要があると思います」

弟「ないです!」

姉「ねーちんの探求心はすごいのです」

弟「もう姉さんと話すのやめるよ?」

姉「それはやだ!」

弟「じゃ、あきらめて」

姉「むー」




41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:48:00.48 ID:EZK8v2gDO

姉「とまあそんな感じでした」

友「・・・」

姉「?」

友「・・・よかったな」

姉「うん!」

友「けどあたしはよくねぇ!」

姉「え、えぇ?」




42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 21:54:51.04 ID:EZK8v2gDO

友「そんなの信じないからな! そんなの作り話だろ!?」

姉「ほんとだってばー」

友「嘘吐けぇ! どーこにこんな巨乳でパイパンな女子高生が居るんだよ!?」

姉「あ、え、私のこと?」

友「おら脱げすぐ脱げ早く脱げ! あたしが確かめてやる・・・!」

姉「友ちゃん怖いよ・・・」

友「はん! その可愛らしい顔を快楽に溺れさせてやるぁ!」

姉「えぇ・・・」




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:01:25.61 ID:EZK8v2gDO

姉「とりあえずスルメイカをおくちにぽいっ」

友「ん! んぐぐ・・・」

姉「はいよーく噛んでねぇ」

友「もぐもぐ」

姉「よしよし」

友「もぐもぐ」




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:02:16.07 ID:EZK8v2gDO

姉「落ち着いた?」

友「ん、まあ、ね」

姉「よかったぁ」

友「悪かったよ、ごめん」

姉「んーん! 平気だよ?」

友「姉・・・」

友(弟・・・こんな可愛い娘を独り占めするなんて)

友「こいつぁ許せないよなぁ・・・」

姉「?」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:03:05.96 ID:EZK8v2gDO

姉「話は戻るけど」

友「うん?」

姉「せーしってどんな味するのかなぁ?」

友「は?」

姉「私、すっごく気になります」

友「・・・それで?」

姉「弟ちゃんにおねだりしようかと思います」

友「やめろ」




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:04:16.47 ID:EZK8v2gDO

姉「えーなんでー」

友「そんなことしたらあたしは!」

姉「あたしは?」

友「あたしは・・・」

姉「あたしは?」

友「・・・」

姉「友ちゃん?」

友「ああもうとにかく駄目だ!」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:04:48.28 ID:EZK8v2gDO

姉「なんだよ友ちゃんのけちー!」

友「けちで結構だ」

姉「友ちゃんのばかー!」

友「はいはい、馬鹿で結構」

姉「友ちゃんのおたんこなすー!」

友「はいはい、おたんこなすおたんこなす」

姉「むー!」

友「はいはい」

姉「友ちゃんなんかだいっきらい!!」

友「!!」

友「・・・はいはい」

姉「むー! 友ちゃんが相手にしてくれないよぅ弟ちゃん・・・」

友「はいはい」

友(・・・)

友(嫌われて・・・ないよね?)




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:05:39.84 ID:EZK8v2gDO

姉「はぁ・・・」

友「どうしたのさ」

姉「せーしの味知りたいー」

友「まだ言うか」

姉「あーあ、友ちゃんがふたなりさんならいいのに」

友「えっ!」

姉「そしたら友ちゃんにせーし出してもらって味わえるのになぁ」

友「ば、馬鹿な事言うなよ」

姉「あはは、ごめんごめん」

友「まったく姉は・・・」

友(・・・)

友(バレたかと思った)




50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:08:30.65 ID:EZK8v2gDO

姉「まあでも」

友「ん?」

姉「もし友ちゃんがふたなりさんだったとしてもさ」

友「引っ張るなぁ」

姉「私じゃこーふんしないよねー」

友「!!!」

友「そんなことないぞ! あたしは姉の髪を撫でるだけでイケる!」

友「なんて言えないよさすがに・・・」

姉「?」




51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:09:07.11 ID:EZK8v2gDO

友「あーあ」

姉「どうしたの?」

友「恋煩い」

姉「え、恋煩い? うそうそ、誰? 誰が好きなの!?」

友「姉」

姉「むー」

友「なにさ」

姉「はぐらかさないでよ!」

友「ははは」

姉「むー!」

友(本当なんだけどなぁ・・・)




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:09:54.93 ID:EZK8v2gDO

友「ん」

弟「あ」

友「君は確か・・・」

弟「あ、姉がいつもお世話になってます!」

友「ん、ああいやこちらこそ」

弟「姉が迷惑掛けてませんか? 何かあったら言ってくださいね」

友「ははは、大丈夫だよ」

弟「ならよかったです」

友「あ、ただ・・・」

弟「? ただ?」

友「君には負けないから」

弟「え、負け? はい?」

友「じゃあね」

弟「あ、はぁ」

弟「・・・」

弟「何だったんだろう今の?」

――了




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/15(木) 22:12:30.61 ID:EZK8v2gDO

全部読んでくれた人が居たらありがとう!
あとお疲れ様です


元スレ
姉「おちんちんのにおいがする」