SS速報VIP:淡「昔の皆のこと教えてー!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1361113452/



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:04:24.43 ID:d3iwIctNo

淡「…………」

菫「……」ペラ

尭深「……」ズズッ

誠子「……」

淡「ねぇねぇ」

菫「……何だ」

淡「テルーとの馴れ初め聞かせて」

菫「突然だな」



3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:05:17.32 ID:d3iwIctNo

淡「いいじゃん、いいじゃん。減るものでもないし」

淡「――そうだ。テルーの方向音痴は昔からだったの?」

菫「あぁ。……一年の時から、だな」

誠子「あ、それ聞きたいです」

菫「お前もか」

尭深「」コク

菫「……じゃあ――」



4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:05:58.02 ID:d3iwIctNo

――――
――

~二年前~

菫「……」

照「」キョロキョロ

菫「……」ハァ

菫「照」

照「!」

照「菫」トコトコ



5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:06:57.35 ID:d3iwIctNo

菫「お前なぁ、方向音痴のくせに外に出るなよ。苦労するのはこっちなんだぞ……」

菫「まぁいい。何か用事でもあったのか?」

照「違う。部室に居づらかった」

菫「アホか」ペシ

照「いたっ。だって先輩と何を話していいのか分からない。ただえさえ話すの苦手なのに……」シュン

菫「もう入部して半年だろうが……」



6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:07:48.20 ID:d3iwIctNo

照「そう。半年経った」

照「多分、先輩達も私が話すのを苦手なのは分かっているはず」

照「なのに話しかけてくるなんて鬼畜以外のなんでもない」

菫「お前なぁ……」



7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:08:27.52 ID:d3iwIctNo

照「別に先輩と仲良くなりたくなんかないからいい」

照「どうせあと半年もないんだし……」

菫「あとの半年はお前が潰したんだろうが!」ギリギリ

照「痛い痛い! 頭ぐりぐりしないで!」ジタバタ

菫「はぁ……少しは人と仲良くしようとか思わないのか……」

照「別に」

菫「」イラッ



8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:09:06.19 ID:d3iwIctNo

菫「とにかく!」

菫「お前は部室に戻れ」

照「やだ」ギュウ

菫「離れろ」グググ

照「やーだー」ギュウウウウ

菫「……」イラッ

照「すみれぇ……」

菫「……」

菫(本当にコイツは……)



9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:09:48.34 ID:d3iwIctNo

――

照「菫、菫、どこ行くの?」トコトコ

菫「部室」

照「何で!?」ガーン

菫「お前を届けてから用事を済ます」スタスタ

照「そんなことしなくていいのに……」トコトコ

菫「目を離すといなくなるだろ、お前は」

照「そんなことない」ムッ

菫「自覚がないだけだ」

―――
―――――



10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:12:03.79 ID:d3iwIctNo

菫「こんなことはあったな」

淡「へぇー。何か犬みたいだね」ケラケラ

誠子「確かに」フム

菫「とりあえず、自分が方向音痴であると自覚をしたのは成長したな」

淡「自覚がないって大変そー」ケラケラ

菫「笑い事じゃないんだよ……」

淡「んー……他にもないの?」

尭深「……そういえば、去年個人戦優勝したとき――」ズズッ



11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:12:39.46 ID:d3iwIctNo

―――――
―――

照「菫、個人優勝した」

菫「あぁ、照はすごいな。私との差がどんどん開いていくよ」

照「うん。誉めて誉めて」

菫「はいはい」ナデナデ

――――
―――――



12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 00:17:58.00 ID:d3iwIctNo

尭深「なんてことが……」ズズッ

菫「そんなことあったか……?」

誠子「周りからすごい騒がれてましたよー」アハハ

淡「確かに今やったら大騒ぎになりそうだね~」

淡「ファンの子発狂するんじゃない?」ニヤニヤ

菫「洒落にならないな、それ」

誠子「あ、そうそう。発狂といえば弘世先輩ですよ」

菫「は?」

淡「どゆことー?」

誠子「実は――」



15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 11:48:01.42 ID:d3iwIctNo

―――――――
――――――

モブ「あ、あの弘世先輩!」

菫「ん? はい、私に何か?」

モブ「えっと……その……」モジモジ

菫「……?」

モブ「ず、ずっと憧れてました! もし良ければ私と付き合ってください!」

菫「…………」キョトン


キャーヒロセセンパイガコクハクサレテルワヨ!
アノオンナ…ヌケガケシタワネ!
ミヤナガセンパイニチクッテヤル!

ザワザワ



16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 11:48:36.85 ID:d3iwIctNo

菫「……」ハッ

モブ「……」ドキドキ

菫「いや、あの……すまない」

モブ「やっぱり駄目ですよね……。いいんです、分かってましたから」

菫「え?」

モブ「――――先輩には、宮永先輩がいるってこと!」

菫「はぁ!?」

モブ「すみません、失礼します!!」ダッ!!

菫「ちょ、ちょっと待て、誤解だ!?」

モブ「一人にさせてくださぁぁい!!」ブワッ

――――
―――――



17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 11:50:52.46 ID:d3iwIctNo

誠子「なーんてことが……」アハハ

淡「スミレって、年下によくモテるよね~」

淡「こんなに怖いのに」クフフ

菫「誰のせいだよ」イラ



18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 11:54:43.98 ID:d3iwIctNo

尭深「名門校の麻雀部部長ならイヤでも目立つだろうし……」

誠子「宮永先輩に並び、ファンクラブも出来てる」

淡「ほへ~」

尭深「頼れるお姉さま、っていう感じが人気の一つみたい……」ズズッ

誠子「カッコいいですしね」

菫「なんか照れるな……」



19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:04:23.33 ID:d3iwIctNo

淡「言われてみれば、確かに今年のバレンタインはスゴかったな~」

淡「違う学校の人にまでスミレがチョコレート貰ってたのは、テルーもびっくりしてたよ?」

菫「いや、アイツもお前も大して変わらないだろ。照は言わずとも、淡は先輩から異常なまでに可愛がられてるよな?」

淡「それは私が高校100年生だからだよ!」ドヤッ

菫「いや……そういうところが」



22: 少し時間できた 2013/02/18(月) 12:47:55.66 ID:d3iwIctNo

ガチャ

照「ごめん、遅れた」

淡「あ、テルー!」

尭深「お茶入れますね……」

誠子「今、皆で昔の話をしてたんですよ」

照「昔の話……?」

照(……)ハッ

照(桃太郎とかか)ポン

菫「思い出、な。お前の考えていることとは違う」



23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:48:27.01 ID:d3iwIctNo

照「へぇ。……まぁ分かってたけど」メソラシ

淡「スミレ、テルーのことは何でもお見通しだからね~」ニヘラ

照「……そうでもないよ」 ズズッ

淡「そう? ――でもテルーはスミレが誰々に告白されたとか、ぜーんぶ知ってるよn――むご」

照「いいから。そういうの」ギロッ

淡「ふぁい」



24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:48:53.10 ID:d3iwIctNo

照「……」マッタク

菫「……」

誠子「……」

尭深「……」ズズッ

淡「……」ゴメンネ

照「……」ユルス



25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:49:32.00 ID:d3iwIctNo

照「……昔といえば、」

菫(また始まるのか)

照「まだ尭深がレギュラーに入って間もない頃」

尭深「わ、わたしですか……?」ビクッ

淡「ほうほう?」



26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:50:07.16 ID:d3iwIctNo

―――――
――――

尭深「渋谷尭深です……よろしくお願いします……」ペコ

菫「よろしく」

照「よろしく。あ、そうだ……お菓子食べる?」

尭深「えっ」ビク

尭深「じゃ、じゃあわたしはお茶入れます……」ササッ

照「……」アレ?

――――
―――――



27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:50:35.05 ID:d3iwIctNo

照「仲良くしようという印にお菓子をあげようとしたら、逆に距離を取られた覚えがある」

尭深(あれはそういう意味で……)

誠子「フレンドリーすぎるのもダメなんですね」

淡「わ、私だってフレンドリーだよ!」

菫「淡の場合はフレンドリー通り越して図々しい」

淡「うぇ!?」



28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:51:02.20 ID:d3iwIctNo

照「誠子は……」

誠子「?」

照「確か去年の体育祭のとき、一緒にリレーをした」

菫「よく覚えてるな……」

誠子「あー、そういえばそうでしたね」

照「ものすごく速くて、印象的だった」



29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 12:51:28.15 ID:d3iwIctNo

淡「セーコって足速いんだ!」キラキラ

誠子「ま、まぁそこそこ……」

淡「やっぱりクラスの子にモテるでしょ?」キャッ

誠子「小学生じゃないんだから……」



32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 14:37:22.62 ID:d3iwIctNo

淡「そうなの?」

誠子「そうなの」

淡「……」ムゥ?

誠子「……」

照「……」

尭深「……」

菫「……」



35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 18:34:57.40 ID:KQ45oNEto

淡「……テルー、何か話して」

照「私に振る? ……菫」

菫「……亦野」

誠子「……」メソラシ

菫「……渋谷?」

尭深「部長からのお話が聞きたいです……」ズズッ

菫「……」



37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/18(月) 18:36:59.79 ID:KQ45oNEto

淡「」ワクワク

菫「――練習するか」ガタッ

淡「えぇっ!? 何で!?」ガシッ

菫「よく考えてみれば私ら一軍が怠けててどうする!」

照「大丈夫。次で最後にすればいい」

菫「……」

淡「」ギュウウ

菫「――あぁもう、分かったよ。分かったから離れろ」グイッ

淡「あー」

菫「そうだな……」



39: 1です 2013/02/19(火) 14:26:41.95 ID:VK1V60NEo

―――――
―――

菫「どこ行ったんだ、照の奴……」キョロキョロ

?「うーん……あ!」タタタッ

菫(確か職員室に来てる筈なんだが……いない)

菫(職員室の場所くらい覚えてろよ……)ハァ

?「あのー、すみませーん!」

菫「ん? 私か?」

?「はい! 私、一年の大星淡って言います!

淡「麻雀部に入りたいんですけど、部室の場所がよく分からなくて……」

菫「入学したてなら迷うのも無理はない。よければ案内しよう」

淡「ほんとーですか! わーい!」

菫(……このテンション、照とはまるでおおちがいだな)



40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/19(火) 14:30:36.21 ID:VK1V60NEo

淡「そういえば、あなたって部長ですよね?」

菫「あ、あぁ」

淡「じゃあ宮永照とは話したことがあるんですか?」

菫「話したことがあるもなにも、昔からの顔馴染み、だな」

淡「へー! やっぱり麻雀強いの?」

菫「そりゃあもう人間離れしてる――と、本人があそこにいるぞ」

淡「へっ!?」

菫「おい照! お前どこ行ってたんだ」

照「あ、菫」



41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/19(火) 14:31:11.32 ID:VK1V60NEo

照「職員室に行こうとしたら、すれ違う一年生全員に話しかけられて、どこにいるのか分からなくなった」

菫「あー……そうだよな。今日は部活説明会だもんな……」ハァ

照「……その子は?」

淡「大星淡っていいます!」パァァ

菫「麻雀部に入部したいんだと」

淡「私、強いですよ! もしかしたらあなたを越えるぐらいに!」

照「……へぇ」

照・淡「」バチバチバチバチッ!!

菫「……ここで火花飛ばしてないで部室行くぞ」

――――
―――――



42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/19(火) 14:31:37.85 ID:VK1V60NEo

淡「そういえばそんなこともあったねー」ケラケラ

菫「あのときは敬語使えてたのにな」

淡「む。今だって使えるもん! 使わないだけで!」

誠子「使えよ」

尭深(初対面でいきなり喧嘩吹っかけるところは、いまとそんなに変わらないけど……)ズズッ



43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/19(火) 14:32:06.87 ID:VK1V60NEo

菫「さて、話終わったし練習始めるぞ」

淡「えー」ブー

菫「えーじゃない。ほら、照も卓につけ」

照「このお菓子食べたらね」

菫「……お前練習する気ないだろ」

照「……そんなことない」メソラシ

誠子「じ、じゃあ私入ります」

尭深「私も……」

菫「……それ食べたら練習しろよ?」

照「」コク

淡「テルーの分まで頑張るよー!」コスモパワー

照「」コクコク

菫「じゃあ、始めるか」



おわり



44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/19(火) 14:32:34.05 ID:VK1V60NEo

適当なおわり方ですみません
ありがとうございました


元スレ
SS速報VIP:淡「昔の皆のこと教えてー!」