1: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:41:38.91 ID:9r9vZgbi.net

千歌「梨子ちゃーん!誕生日パーティの準備終わるまで遊ぼう!」

梨子「私のためになんていいのに」

曜「ダメだよ!今日はとーっても大切な日だからね」

曜「梨子ちゃんにとっても、私達にとっても」

梨子「うん、ありがとう」

梨子「それなら私も準備お手伝いすればいいんじゃ……」

千歌「今日の主役にそんなのさせられないよ!」



3: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:44:00.41 ID:9r9vZgbi.net

梨子「じゃあ、千歌ちゃんと曜ちゃんは何してるの?」

曜「私達は準備が終わるまで梨子ちゃんを退屈させない要員であります!」

千歌「今日は私が梨子ちゃんのひつじさんだよ!」

梨子「執事ね」

梨子「そんな急にモコモコされても困るわよ」

曜「じゃあ、私がメイドさんだ!」

曜「ちょっとお家に帰ってメイド服仕上げてくる!」

千歌「私のひつじ服もよろしくー!」

梨子「それ今日中に終わらないでしょ」

曜「ちゃんと梨子ちゃんへお土産あげるからね」

梨子「私死ぬの?」



4: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:44:35.63 ID:9r9vZgbi.net

曜「と、まぁ冗談は置いておいて……」

千歌「なにして待ってようか?」

曜「ある程度時間が潰せて?

千歌「梨子ちゃんが楽しめること……かぁ」

千歌・曜「梨子ちゃん何かない?」

梨子「私に頼るの早くない?」



5: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:45:05.83 ID:9r9vZgbi.net

梨子「私は千歌ちゃんと曜ちゃんとお話してるだけで十分楽しいよ」

千歌「えー、せっかくの誕生日なんだしもっと特別感あることしようよー」

曜「誕生日……特別感……」

曜「分かった!パイ投げだ!」

梨子「分かってない!」



6: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:45:26.09 ID:9r9vZgbi.net

梨子「大体どこでそんなの作るのよ」

曜「今から家庭科室を借りて……」

梨子「パーティが先に終わっちゃうでしょ?」

曜「ちぇー」

千歌「私も梨子ちゃんに投げてみたかったなぁ」

梨子「パイ投げしてみたいだけでしょ?」

千歌「ばれた?」



7: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:45:47.94 ID:9r9vZgbi.net

梨子「曜ちゃんの誕生日に盛大にやりましょ」

千歌「おぉー!」

曜「げっ、ストップストップ!」

曜「パイ投げはやめておこう!」

千歌「えぇー楽しそうなのにぃ」

曜「たしかにちょっとくらってみたい気もするけど……」

曜「それより!今なにするかでしょ?」



8: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:46:10.54 ID:9r9vZgbi.net

千歌「言い出しっぺは曜ちゃんだけどね」

曜「うぐっ」

梨子「千歌ちゃん、そういえば歌詞どんな感じ?」

梨子「昨日順調って言ってたけど……」

千歌「へ?」

千歌「あぁー、順調だよ?」

千歌「うん、順調順調」



9: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:46:35.42 ID:9r9vZgbi.net

梨子「イメージ掴んでおきたいから見せてもらっていい?」

千歌「あー、えーっと、そう!今日は持ってきてないんだよねー」

千歌「ほら!梨子ちゃんの誕生日だし?」

曜「ほい!」

千歌「あー、曜ちゃん返してぇ!」

曜「ふむふむ……なるほど、これは順調だね」

梨子「本当?見せて?」

千歌「曜ちゃんダメ!お願い!」



10: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:46:58.16 ID:9r9vZgbi.net

曜「千歌ちゃん先生のパラパラ漫画劇場ー!」パラパラ

千歌「あぁ……終わりだ……」

梨子「千歌ちゃん?」

千歌「ひゃい!」

梨子「順調……ですか?」

千歌「はい……順調……ではありません」

梨子「千歌ちゃん目そらさないで」

千歌「だって思いつかないんだもん!」



11: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:47:23.89 ID:9r9vZgbi.net

梨子「はぁ……別に決めた日までまだ時間あるんだから嘘つかなくても良かったじゃない」

千歌「だって、これ書いてる時だったから……」

曜「まぁ、それなら順調だね」

千歌「そう!すごく上手く描けてるでしょ?」

梨子「開き直らないの」

曜「まぁまぁ、また今度みんなで一緒に考えようよ?」

曜「私も衣装考えなきゃだし」

千歌「よーし!お泊まりしようお泊まり!」

梨子「歌詞メインだからね?」

千歌「分かってるってばぁ!」

梨子「絶対分かってない」



12: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:47:46.55 ID:9r9vZgbi.net

曜「お?まだもうちょっと準備かかるってさ」

千歌「そっかぁ」

千歌「よし!梨子ちゃん!」

梨子「どうしたの?急に立ち上がって」

千歌「梨子ちゃんのピアノが聞きたい!音楽室に行こう!」

曜「いいね!善は急げ!さぁ行こう!」

梨子「え?ここにいなくても……」

千歌「梨子ちゃん時間は待ってくれないよ!」

曜「音楽室へ全速前進!」

千歌「ヨーソロー!!」



13: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:48:14.34 ID:9r9vZgbi.net

―音楽室―


パチパチパチパチ!!

梨子「というか、私が弾くのね……」

梨子「私の誕生日のはずじゃ……と言いたいところだけど……」

千歌・曜「わくわく!」

梨子「言えないなぁ……」

梨子「こうやって聞いてもらえるのも嬉しいけどね」

~♪



14: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:48:39.04 ID:9r9vZgbi.net

千歌「……ほぁ……」

曜「なんていうか……やっぱり梨子ちゃんってすごいんだねぇ」

梨子「それほどでもないよ……でも、ありがとう」

千歌「さすがチャンピオンだね!」

梨子「たまたまだよ、あと間違ってないけどあんまりそうは言わないかな?」

曜「そうだよ千歌ちゃん!確か……金……金メダリスト?」

梨子「金賞ね」

曜「そうそう!」



15: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:49:01.05 ID:9r9vZgbi.net

梨子「でも、これはみんながいたからだよ」

梨子「気持ちが繋がっていたから……想いがきっと一つだったから」

梨子「みんなを信じていたし、みんなからも信じてもらえていると思ってたから」

梨子「だから弾けた」

梨子「全く怖くないなんて言ったら嘘になるかもしれないけれど……」

梨子「恐れはしなかったよ、1人で向かう鍵盤だけど……」

梨子「みんながいたから……」

梨子「だから本当にありがとっ……うわっ!」

千歌・曜「梨子ちゃーん!」

梨子「きゃっ……もうなんで2人が泣いてるのよ」

千歌「だってだってぇ……」

曜「良かったね……本当に良かった……」

梨子「ふふ、ありがとう」



16: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:49:23.54 ID:9r9vZgbi.net

――



梨子「落ち着いた?」

千歌「はい」

曜「お見苦しい所をお見せしました」

梨子「ううん、嬉しかったよ」

梨子「2人が同じ気持ちなんだなって思ったから」

千歌・曜「梨子ちゃん……」



17: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:49:43.93 ID:9r9vZgbi.net

梨子「もういいから!」

千歌「えへへ、冗談冗談」

曜「ね、梨子ちゃんもう1曲だけいいかな?」

梨子「うん、なにがいい?」

曜「『海に還るもの』が聞きたいな」

曜「千歌ちゃんは抜け駆けしてたみたいだけど」ジト-

千歌「あー、あはは……」



19: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:50:35.24 ID:9r9vZgbi.net

梨子「そうだね、私も曜ちゃんに聞いて欲しいな」

曜「千歌ちゃん一回休みね、あっちで耳塞いで待ってて」

千歌「えぇー、なんでー!」

曜「千歌ちゃんだけ先に聞いてるのずるいもん」

千歌「ずるいとかそんなの関係ないでしょー!」

梨子「まぁまぁ……私は2人に聞いて欲しいな?」

曜「梨子ちゃんがそういうなら……」

千歌「ふっふっふー」

曜「む……」

梨子「大人しく聞いて」

千歌・曜「はーい!」



20: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:50:55.17 ID:9r9vZgbi.net

~♪

梨子「……っ!」

千歌「続けよう?」

曜「一緒に!」


~~~♪♪♪



21: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:52:15.61 ID:9r9vZgbi.net

梨子「千歌ちゃん、曜ちゃん……」

千歌「えへへ、びっくりした?」

梨子「すごく……びっくりした」

曜「サプライズ大成功だね!」

千歌「いえーい!」

梨子「連弾……」

梨子「2人ともどうして?」



22: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:52:40.40 ID:9r9vZgbi.net

千歌「色んな人に教えてもらって」

千歌「色々こっそりと……」

曜「2人で1人分だけどね」

曜「邪魔にならなかった?」

梨子「ううん、すごく楽しかった……それに……」

梨子「すごく……嬉しい」

梨子「この曲は千歌ちゃんと曜ちゃんのおかげでできたから」

梨子「今やっと完成したのかも」

千歌「そんな……」

梨子「ありがとう」

曜「えへへ……」

千歌・曜「どういたしまして!」



23: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:53:15.24 ID:9r9vZgbi.net

梨子「ねぇ、もう1曲だけいいかな?まだタイトルも決まってないんだけど」

千歌「おぉ!聞きたい!」

曜「楽しみ!」

梨子「じゃあ……」

ルビィ「見つけたぁ!」

梨子「ルビィちゃん?」

花丸「疲れたずら」

千歌「花丸ちゃんも」

曜「どうしたの?」

善子「どうしたもこうしたもないわよ!」



24: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:53:46.35 ID:9r9vZgbi.net

善子「準備が終わったら教室まで迎えに行くっていう約束のはずなんだけど」

曜「あ」

ルビィ「教室に着いたら誰もいなくて……」

花丸「荷物だけ置き去りで何かのミステリーかと思ったずら」

千歌「いやー、あはは、ごめんなさい!」

善子「とにかく早く行くわよ!マリー達待ってるんだから」

千歌「ちょっと待って!」

千歌「3年生達もこっち来てもらおう!」

曜「うん、いいね!」

千歌「いいよね?梨子ちゃん?」

梨子「うん、私もみんなに聞いてもらいたいな」



25: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:54:06.98 ID:9r9vZgbi.net

――


梨子「ごめんね、準備してくれてたのに……」

梨子「1曲だけみんなに聞いて欲しくて」

梨子「私はみんなと出会えて幸せ」

梨子「あの時ひとりで殻にこもらずに済んだ、連れ出してくれた千歌ちゃんに……」

梨子「Aqoursのみんなに会えなかったら、今の私じゃない私だったから」

梨子「本当にありがとう!」

梨子「まだタイトルもないけれど、聞いてくれると嬉しいな」

梨子(これからのこと想って、少し言葉も思い浮かんだけれど……)

梨子(でも、もうちょっと秘密……まだ胸に生まれたばかりだから)



26: 名無しで叶える物語 2020/09/19(土) 23:54:39.39 ID:9r9vZgbi.net

おしまい!
梨子ちゃん誕生日おめでとう!


元スレ
梨子「ノンタイトル」