1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:47:01.19 ID:ByPdCHfr.net

花陽「いったい誰がこんなことを……」



3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:47:42.18 ID:8RJV3TeP.net

青春18きっぷ



12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:52:21.91 ID:ByPdCHfr.net

花陽「青春18きっぷ…これ一枚でかなり安く旅が出来るんだよね」

花陽「…って、そんなことはどうでもよくて! 何で炊飯器にこんなものが!?」

花陽(幸いお米は入ってなかったから良かったものの…)

花陽「……もしかして、誰かがプレゼントしてくれたのかな?」




>>15(その通り!)



15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:53:12.23 ID:iG3syEyG.net

ksk園田



21: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:59:29.03 ID:ByPdCHfr.net

海未(花陽、それを贈ったのは私です)

海未(旅は人を飛躍的に成長させます。あなたはこれからアイドル研究部を背負う身…強くならなくてはいけません!)

海未(例えどんなに困難な旅であろうと……!)



花陽「あれ? きっぷの後ろに何か書いてある…」


>>19へ向かうのです』


花陽「え?」


『もし行かなければ>>22します』


花陽「えええぇぇ!?」



19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:59:14.27 ID:ziWlNUOP.net

新潟



23: 名無しで叶える物語(あゆ)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 20:59:51.13 ID:IyOCxN1R.net

脱がす



29: 二回書き込んでしまった…(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:06:13.11 ID:ByPdCHfr.net

『新潟へ向かうのです』

『もし行かなければ脱がします』


花陽「新潟…そ、それに脱がすって…///」


海未(お米が好きな花陽のことです、新潟なら食いつくでしょう)

海未(行くのです花陽! 日本一のお米系アイドルを目指して!)


花陽「……」


花陽「>>30

1.行ってみようかなぁ…
2.何これ、イミワカンナイ
3.その他



30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:06:46.64 ID:O0sZKUhc.net

1



32: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:11:00.50 ID:ByPdCHfr.net

花陽「行ってみようかなぁ…」

海未(よし!)グッ



ーー週末


花陽「新潟、楽しみだなぁ」ニコニコ


海未「……」コソコソ

海未(花陽が心配でついてきてしまいました…)

海未(道中、何も起こらなければいいのですが…)

花陽「キャー!!」

海未(なっ!?)

花陽の身に何が!?>>35



35: 名無しで叶える物語(あゆ)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:12:31.07 ID:8XyXdO8+.net

なにもないところで転ぶ



41: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:18:35.95 ID:ByPdCHfr.net

コテンッ

花陽「あぅぅ、痛いよぉ…」

海未(は、花陽が転んでしまいました! あわわ、あんなに目に涙を溜めて…)オロオロ

花陽「ふー、ふー、うぅ…絆創膏あったかな…」

海未(ど、どうしましょう…いざという時のために色々と持ってきてますが…)

海未(…はっ! だ、ダメです! これは花陽が強くなるための旅! たとえ何があっても私が手を貸してしまっては意味がありません!)

海未(心を鬼にするのです…園田海未!)

花陽「絆創膏、ないか…はぁ…」

花陽「……」グスッ

海未(心を…鬼に…!)

どうする海未ちゃん!?>>43



43: 名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:19:33.38 ID:QfUDhw9T.net

さりげなく絆創膏を置いておく



49: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:28:51.08 ID:ByPdCHfr.net

海未「……」スススッ…


花陽「暗い顔してちゃダメだよね。せっかくの旅行なんだから!」

花陽「…あれ!? 絆創膏が置いてある!」

花陽「……?」キョロキョロ




海未(ま、まぁあれくらい手を貸すだけならセーフでしょう。ええ、セーフですとも)



ーー駅


花陽「運よく絆創膏があって助かっちゃったな。えへへ」

花陽「えーっと、私が乗るのは…」



海未(私はもう手を貸しません。しっかりやるんですよ、花陽!)


花陽「ピャアァアアアアァァァァァァァァ!!」

海未(ええっ!?)

どうした花陽!?>>52



52: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:30:26.03 ID:SMD195WS.net

ムカデに遭遇



57: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:39:30.30 ID:ByPdCHfr.net

ムカデ「……」カサカサカサ…

花陽「ひぃぃ…こ、こっち来ないでぇ…」

海未(む、ムカデ!? うっ、しかもかなりの大物…動きも実に生々しい! あれは怖いですね…)

海未(しかし花陽。そのムカデを倒すことが出来れば、あなたは人として一段階成長できます。頑張るんですよ!)

花陽「うぅぅぅ…」

ムカデ「……」カサカサカサ

花陽「怖いよぉぉぉ…」

ムカデ「……」カサカサカサ

花陽「りんちゃぁん…」ポロポロ

ムカデ「……」

海未「……」



海未(わ、私はーー!)

海未ちゃんの決断は!?>>60



60: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:40:14.82 ID:ky55OcZT.net

助けるに決まっている



66: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:51:04.28 ID:ByPdCHfr.net

海未(後輩が泣いている所を、放ってなどおけません!)

ザッ…!

花陽「!? う、海未ちゃん!」

海未「花陽、もう大丈夫です。私が追い払ってやります!」

ムカデ「……」ギロッ

海未「よくも花陽を泣かせてくれましたね…!」

海未「万死に値します! 覚悟しなさい!」ダッ

ムカデ「……」カサッ!



海未ちゃんVSムカデ! 勝負の行方はーー>>69

※コンマ
偶数ー海未ちゃんの勝ち!
奇数ームカデの勝ち!



69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 21:52:00.16 ID:LJId2POL.net

ksk



73: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:02:10.92 ID:ByPdCHfr.net

ガキィンッ! ズバッ! ズドドドドド!


海未「はぁ…はぁ…」

ムカデ「……!」カサカサカサ!

海未「退きましたか…手強い相手でした」

花陽「海未ちゃん、ありがとう! でもなんでここに?」

海未「…実はーー」


花陽「えぇっ!? あのきっぷは海未ちゃんが!?」

海未「そうです。あなたに強くなって貰いたかったので…」

花陽「そうだったんだ…」

海未「…しかし、余計なお世話だったのかもしれませんね」

花陽「え?」

海未「あなたに旅することを強制するために脅迫めいた文章まで書き添えてしまって…すいませんでした、花陽」

花陽「海未ちゃん…」

花陽「>>75



75: 名無しで叶える物語(なっとう)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:03:11.72 ID:Rcms2mlL.net

一緒に旅しよ



79: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:16:53.41 ID:ByPdCHfr.net

花陽「一緒に旅しよ」

海未「お、怒っていないんですか?」

花陽「だって、海未ちゃんのお陰で新潟に行けるんだよ? 怒ることなんて何もないよ」

海未「ですが、私は花陽に成長して貰いたくてきっぷを用意したのです。二人旅になってしまっては意味がありません」

花陽「そんなことないよ。海未ちゃんと一緒に旅が出来たら、私、きっとすごく成長できると思う」

海未「何故です?」

花陽「海未ちゃんのカッコいい所、いっぱい見られるもん。さっきみたいな、ね」

海未「な、何だか照れますね…///」

花陽「えへへ、勉強させてもらいます!」

海未「…ふぅ、分かりました」

海未「一緒に行きましょう、花陽」

花陽「うん!」



85: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:44:19.33 ID:ByPdCHfr.net

ーー


ゴォォォォォォ…


花陽「わぁ~…」

海未「車窓から見える景色というのも、旅の醍醐味ですよね」

花陽「うん。すごく新鮮な気分になれるよね」

海未「景色を楽しむのもいいですが、新潟まで大分かかります。疲れたら寝ても構わないですよ」

花陽「ううん。海未ちゃんと二人きりで旅行なんて初めてだもん。色々お話したいな」

海未「話、ですか」

海未(確かにあまり花陽と二人だけで話したことはないですね)

海未「私でよければいくらでも付き合いますよ」

花陽「ありがとう。…じゃあ海未ちゃん。聞きたいことがあるんだけど」

海未「なんですか?」

花陽「>>86



86: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:44:58.59 ID:06ntv8va.net

どうして私を気にかけてくれたの?



91: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 22:58:43.45 ID:ByPdCHfr.net

花陽「どうして私を気にかけてくれたの?」

海未「気にかけるとは?」

花陽「だって、さっき色々と助けてくれたし…」

海未「何を言いますか。そんなの当たり前じゃないですか」

花陽「な、何で?」

海未「花陽は私の大事な後輩で、妹のようなものじゃないですか。困っている時に気にかけるのは当然です」

花陽「……」

海未「花陽? どうしました?」

海未(も、もしかして私の妹扱いは嫌なのでしょうか…?)オロオロ

花陽「>>93



93: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 23:00:12.84 ID:rF3Bmyy4.net

永井食堂で大盛りご飯ともつ煮食べたいな



94: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 23:07:37.91 ID:ByPdCHfr.net

花陽「永井食堂で大盛りご飯ともつ煮食べたいな」

海未「へ?」

花陽「早く新潟に着かないかなぁ。美味しいものお腹いっぱいよぉ」

海未「あ、あの、花陽?」

花陽「海未ちゃんは何か食べたいものある?」

海未「え? そ、そうですね私はーー」



海未(何だか会話の流れがおかしかったような…いや、花陽のことです。お腹が減ってそっちに気をとられてしまっただけでしょう)

花陽(……)



97: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 23:17:03.06 ID:ByPdCHfr.net

ガタンゴトン、ガタンゴトン…


海未(……おかしい)

花陽「……」

海未(さっきの会話から、花陽が何だかおかしいです)

海未(上の空というか、心ここにあらずといった感じです)

海未(やはりさっきのは失言だったのでしょうか…)

海未「は、花陽。お腹空きませんか? 私、おにぎりを用意してあるんです。一緒に食べましょう」

花陽「>>99



98: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 23:18:04.72 ID:j7D32vwB.net

あーんしてほしいな‥‥



123: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:15:03.95 ID:29ovv/IJ.net

花陽「あーんしてほしいな‥‥」

海未「え」

花陽「ダメ、かな?」

海未「え、いや、その、ダメというか…」

海未(な、何故花陽は突然あーんをして欲しいなどと…?)

花陽「……あ、あーん///」

海未「!?」

花陽「……///」プルプル…

海未(……ど、どうしたらいいんでしょうか)

海未「>>125



125: 名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:16:17.86 ID:QfzqCRnl.net

あーん



126: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:29:06.27 ID:29ovv/IJ.net

海未(……よし! 腹をくくります!)

海未「あ、あーん///」

花陽「!」

パクッ

海未「ど、どうですか?」

モグモグモグ…ごくん

花陽「……えへへ」

花陽「すっごく美味しい!」ニコッ

海未「はうっ!」ズキューン!

花陽「? 海未ちゃん?」

海未「い、いえ。お構いなく」

海未(今の笑顔は反則ですよ花陽…)

花陽「ねぇ海未ちゃん、もう一個貰ってもいいかな?」

海未「ええ。幾らでもどうぞ」

花陽「~♪」モグモグ

海未(何にせよ花陽がいつもの調子に戻ったようで良かったです)ホッ



128: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 21:39:34.42 ID:29ovv/IJ.net

花陽「はふぅ~、お腹いっぱい」

花陽「海未ちゃん、ご馳走様でした」

海未「はい、お粗末様でした」

花陽「海未ちゃんの作ってくれたおにぎり、とっても美味しかったよ」

海未「喜んでもらえて何よりです。それでも花陽の作るおにぎりには及ばないとは思いますが」

花陽「そんなことないよ。海未ちゃんのおにぎりの方が……ふあぁ」

海未「おや? 可愛いあくびですね」クスクス

花陽「うぅ…ご、ごめん///」

海未「少しお昼寝したらどうでしょう。まだ目的地に着くには時間がかかりますから」

花陽「で、でも、いいのかな。何だか眠っちゃったらもったいないような気も…海未ちゃんともっと話したいし…」

海未「旅は長いんです。新潟に着いてからでもいくらでもお話できますよ」

花陽(うーん…どうしよう)

花陽「>>130



130: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 21:47:11.30 ID:95E8kwuS.net

もっとお話Zzz…



133: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:04:15.68 ID:29ovv/IJ.net

花陽「やっぱり海未ちゃんとお話したいな」

海未「私は構いませんが、眠くないですか?」

花陽「大丈夫! 海未ちゃんともっとお話……ん…」

海未「おや」

花陽「……Zzz…」

海未「全く、眠いのに無理することはありませんよ、花陽」

花陽「んん…むにゃ……」

海未「……」ナデナデ

海未「ふふ、何だか本当に妹ができたみたいです」

花陽「すぅ……すぅ……ん…」

花陽「>>135」ムニャムニャ…



135: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:07:53.53 ID:jGPiyDSi.net

めそ……



136: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:18:28.29 ID:29ovv/IJ.net

花陽「めそ……」ムニャムニャ…

海未「……めそ?」

花陽「うーん…」ムニャムニャ

海未(めそ…めそって何でしょうか?)

海未(メソポタミア文明のことでしょうか? それとも全く別の何かを指す言葉…?)

海未(……うーん分かりません。考えれば考えるほど分からなくなりますね)ウーン…

花陽「ぐー、ぐー…」


・そんなこんなで新潟に着いたのだった。



ーー新潟



花陽「着いた……! ここが新潟!」

海未(めそ…めそ……)ウーン…

花陽「? 海未ちゃん?」

海未「…はっ! な、何でもありません」

海未「さぁ、ようやく新潟に着いたことですし、まずは>>138しましょうか」



138: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:22:35.97 ID:95E8kwuS.net

一服



145: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 18:42:03.61 ID:gl7YL/LS.net

ーー喫茶店


海未「……」ズズッ…

海未「ふぅ、落ち着きますねぇ」

花陽「ねえねえ海未ちゃん! この玄米茶、新潟県産のコシヒカリを使ってるんだって!」

海未「そうなんですか?」

花陽「うん! 美味しいはずだよね! あっ、このお米スムージーっていうのも気になる!」

海未(花陽はお米のことになると別人のようにテンションが上がりますね)

海未「…ですが花陽。旅の目的を忘れてはいませんか?」

花陽「え? 旅の目的?」

海未「そうです」

花陽「>>147だよね?」



147: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 18:49:22.80 ID:WZ2AS+26.net

米作り体験



150: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 19:44:01.38 ID:gl7YL/LS.net

花陽「米作り体験をしに来たんだよね?」

海未「ええ、そのとお…って、違いますよ! 後にアイドル研究部を背負うあなたを人間的に成長させるのが旅の目的です!」

花陽「でもさ、海未ちゃん。せっかく新潟に来たんだよ? 新潟ならではの体験をしないと勿体無いと思わない?」

海未「むむ、それはそうかもしれませんが…」

花陽「それにお米作りを通して成長することだって出来ると思うんだ」

海未「……分かりました」

海未「お米作り体験、してみましょうか」

花陽「やったぁ!」

海未「しかし私もやりたいことがあるのです」

花陽「え?」

海未「>>153です」



153: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:09:07.05 ID:8kgAhdZp.net

ザリガニ釣り



154: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:38:01.09 ID:gl7YL/LS.net

花陽「ザリガニ釣り?」

海未「はい。幼少の頃に一度だけやったことがあるんですが、凄く楽しかったんです」

海未「都内に住んでいると中々体験出来ませんので…今回の旅で是非もう一度やってみたいなと思いまして」

花陽「……ぷぷっ」クスクス

海未「は、花陽!? 何故笑うんです!?」

花陽「ご、ごめんね。私の中の海未ちゃんのイメージと全然合わなくて…つい」

海未「もう、私だって童心に帰りたくなることくらいあるんですよ?」

花陽「ふふっ。じゃあザリガニ釣りとお米作り体験、どっちも楽しもうね」

海未「ええ。花陽と一緒ならより楽しめそうです」

花陽「そ、そうかな?///」

海未「ふふ、そうです。さ、それでは行きーー」



「お待たせしましたー。お米スムージーでございます」


花陽「わぁぁぁ! ありがとうございます!」パナァァァァ

海未「……それ飲んでから行きましょうか」



162: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 09:47:18.21 ID:ZN6bQUIS.net

ーーお米ランドIN新潟


新潟人「いんや~、こげにめんこい娘さんが米作り体験したがるなんてめんずらしいべ」

花陽・海未「よ、よろしくお願いします」

新潟人「あいな、ワシに任せるばい。一から十までばっちし教えたらぁ」

新潟人「したらば、田植えから教えるけん。これに着替えるがヨロシ」


ーー


花陽「よいしょ…よいしょ…」

花陽「はぁ~、これ、足腰にくるなぁ。お米作りって体力が必要なんだなぁ」

花陽「ね、海未ちゃん」

海未「そうですね。思っていた以上に重労働です」

海未「しかしこのような地道な作業を通じて、毎日の食事に欠かせない大切なお米が作られるんですね」

花陽「うん。私、お米のことをもっと好きになれそう!」

海未「私もです。これからはお米を食べる時は、より感謝を込めて頂こうと思います」

新潟人「うぉーい、お二人さん。ミロが入ったでー。ちっとばかし休憩にしようぜい」

花陽・海未「はーい」


花陽「これが新潟なんだね」

海未「これが新潟なんですよ」




・二人は充実した時を過ごした



166: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:05:43.03 ID:ZN6bQUIS.net

ーーザリガニアイランドIN新潟


新潟人「コウシテ、イカヲエサニ、ザリガニヲツルノデス」

花陽「い、イカ? イカでザリガニが釣れるんですか?」

新潟人「ニイガタジン、ウソツカナイ」

海未「大丈夫ですよ花陽。ザリガニはイカが好物ですから」

花陽「そ、そうなの?」

新潟人「ニイガタジン、ウソツカナイ」

花陽「よ、よぅし…」


チャポン…


クイックイッ


花陽「き、来た!」

海未「! 引くのです、花陽!」

花陽「え、えーい!」



ザパァァァァァァァァァん!


>>168が釣れた!



168: 名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:09:41.43 ID:LLKLpGfX.net

アルパカ



169: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:17:42.90 ID:ZN6bQUIS.net

アルパカ「メェ~」

花陽「わぁぁぁぁ!? アルパカさんが釣れちゃったよぉ!」

新潟人「ビューティフル」

海未「何故池にアルパカが…というかよく持ち上げられますね花陽」

アルパカ「メェ~」たったった

花陽「あっ、走って行っちゃった」

海未「では次は私の番ですね」ワクワク


チャポン…


クイックイッ


海未「き、来た!」

海未「はぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」



ザパァァァァァァァァァん!



>>171が釣れちゃった!



171: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:18:30.34 ID:zhbkra44.net

絵里



174: 途中で書き込んでしまった(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:28:54.77 ID:ZN6bQUIS.net

絵里「げほっげほっ!」

海未「え、えりぃぃぃぃぃ!?」

新潟人「ハラショー」

花陽「な、なんで絵里ちゃんが池の中にいるのぉぉぉ!?」

絵里「うぅ…ザリガニ釣るのに夢中になってたら池に落ちちゃって…」グスグス

海未「そうなんですか…絵里も新潟に来てたんですね」

絵里「本当に助かったわ。ありがとう」

花陽「き、気をつけてね絵里ちゃん」

絵里「ええ。それじゃあ亜里沙が心配してると思うから、またね」




花陽「新潟県って凄い所だね海未ちゃん…」ごくっ…

海未「ええ。池の中から金髪のクォーターが現れるなど、そう見れるものではないでしょう…」



・二人は充実した時を過ごした



178: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:39:10.66 ID:ZN6bQUIS.net

花陽「色々あったけど……」

花陽「凄く楽しかったね、海未ちゃん」

海未「ええ。ザリガニが釣れなかったのは残念ですが、異国の地での体験は全てが新鮮ですね」

花陽「うん?…うん、そうだよね!」

海未「さて、それではーー」



海未「>>180



1.そろそろ帰りましょうか
2.宿を探しましょうか
3.その他



180: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:40:16.28 ID:MrsSDXIC.net

2



182: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 10:56:39.68 ID:ZN6bQUIS.net

海未「暗くなってきましたし、宿を探しましょうか」

花陽「うん」

花陽(……あれ? もしかして…)

花陽(海未ちゃんと二人きり? 同じ部屋? 同じベッド?)

花陽「……///」

海未「花陽? 顔が赤いですよ?」

花陽「ざ、ザリガニだから! ザリガニだよ!///」

海未「は、はぁ…?」





ーーHOTEL新潟


受付「らっしゃぁせー」

海未「あの、二人で泊まりたいのですが空いてますでしょうか?」

受付「あー…今だと>>185人部屋しか空いてないっすね」



185: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 11:05:08.67 ID:1ajrDHe2.net

1



186: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 11:11:56.89 ID:ZN6bQUIS.net

海未「ひ、1人部屋ですか?」

受付「すげぇ狭いっスけど、お二人で入ってくれちゃってもいい感じっスよ」

受付「あ、料金も一人分でいいっスよ」

海未「なんと…それは魅力的ですね」

花陽(そ、そんな狭い密室で海未ちゃんと二人きり!? あわわわわわ…///)

受付「ぶっちゃけもう遅いし、こんな時間にこれ以上外を歩くのは危険っスよ。ここ、新潟なんで」

海未「……仕方ありませんね」

海未「花陽、よろしいでしょうか?」

花陽「う、うん…///」



194: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 11:56:25.46 ID:ZN6bQUIS.net

ーー

 花陽はゆっくりと部屋の中を見回してみる。

(せ、狭い…本当に狭いよ)

 受付曰く「すげぇ狭い」と形容された部屋は、正にその通り、二人で入るには窮屈過ぎた。

 1人部屋なので当然と言えば当然なのだが、花陽もここまでとは思っていなかったらしい。

 部屋の中にはシングルのベッドとクローゼット、それから申し訳程度に小さな机と椅子が置いてある。

 料金があまりにも安かったので驚いたものだが、部屋の中を見て二人とも納得してしまったのだった。

(ほ、本当にここで寝るんだよね…)

 花陽は二人分の荷物が置いてあるベッドをチラリと見る。

 二人で寝るにはあまりに狭すぎるそのスペース…………花陽は頭の中に浮かんだイメージを打ち消すため頭を振った。

(な、何考えてるの!! 海未ちゃんと私はフツーの先輩後輩同士なんだから!)


シャアァァァァァ……


 かすかに聞こえる音に花陽はビクッと肩を震わせる。

 部屋の中には簡素なシャワーが備え付けられ、花陽が海未に先を譲っていたのだ。

 花陽の目は、シャワー室の扉に釘付けになった。


(あの扉の向こうに、海未ちゃんが……)


花陽はーー>>197


1.静かにシャワー室へ向かった
2.海未が出てくるまで待った
3.!! 突然爆音が響き渡った!



197: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 11:59:25.47 ID:cFygnSa8.net

1



200: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 12:36:34.98 ID:ZN6bQUIS.net

「~~♪」


 シャワーの音に混じって、微かに聞こえてくる声があった。

(海未ちゃん、鼻歌歌ってる…)

 以前、花陽は穂乃果の家ではっちゃけている海未を目撃したことがある。

 あの時と同じように、園田海未という少女は1人の時は意外と隙があるタイプらしい。

(何の歌だろう、これ。聞いたことのない歌…)

 花陽の耳へ溶けていくメロディ。

 少しずつ、少しずつ、海未の声が遠くなっていく。


 住み慣れた音乃木坂を離れ、二人きりで遠い地の果てまでやってきた。

 小さな狭い部屋に二人。

 凛々しく美しい憧れの先輩が、あられもない姿で、この先にいる。

 様々な要因が絡まり合い、花陽の理性はゆるゆると崩壊し始めた。


(海未ちゃん…海未ちゃん…海未ちゃん…!)



花陽はーー>>203


1.シャワー室の扉を開け放った!
2.扉の隙間から中の様子を窺った
3.!! 地震だ!



203: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 12:39:04.07 ID:xNSi4XIA.net

2



208: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:35:31.10 ID:ZN6bQUIS.net

 花陽はそっと扉を開けて、中の様子を窺った。

 海未はこちらに背を向け、上機嫌で鼻歌を歌っている。

 湯気が充満しているため、中の様子はぼんやりとしか見えない。

 それでも花陽の目は海未の裸体を確かに捉えたのだった。

 ぺったりと背中に張り付いた艶やかな髪、じっとりと濡れた肌のきめ細かさ、引き締まった美しい肢体…

「はぁ…はぁ…はぁ……」

 次第に花陽の息が荒くなっていく。

 しかしシャワーの音で遮られ、海未の耳には届かない。


花陽はーー>>210


1.股に手を伸ばした
2.スマホを取り出した
3.海未と目が合った



210: 名無しで叶える物語(北陸地方)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:41:28.91 ID:bqkihfAD.net

1



214: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:16:08.69 ID:ZN6bQUIS.net

 花陽は自分の股に手を伸ばした。

 スカートの中に手を入れ、下着の上から陰部を弄る。

 指先からじっとりと湿った感覚が伝わってきた。

(こんなに濡れてるの、初めてだ…)

 鼓動を早める胸を左手で抑え、花陽はスカートとパンツを脱ぎ捨てた。そして、右手でクリトリスをまさぐる。

「んっ!」

 電流のように、感じたことのない快感が全身を貫く。それに伴い思わず腰をよじらせる。

(少し弄っただけなのに…こんなに……)

 花陽の顔は紅潮し、陰部から洪水のように愛液が溢れ出していく。

「んっ……は……ぁあぁ…んんんっ!」

 右手の勢いはどんどん増し、グチョグチョと激しい水音が響く。そんな花陽のことなど露とも知らず、海未は鼻歌を歌っている。

(んっ、ぐ……い……クっ…イっちゃう!!)

花陽はーー>>216


1.果てた
2.我に帰った
3.その他



216: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:21:10.87 ID:tTUtg3HW.net

1



223: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:59:07.28 ID:ZN6bQUIS.net

「んっ……ぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁあぁ!!」

 嬌声を張り上げ、花陽は果てた。その余韻に浸る間もなく、海未の声が響く。

「は、花陽!? どうしました!? 何かあったんですか!」

 シャワーの音が止んだ瞬間、海未がこちらを振り向くよりも早く、花陽は声を張り上げた。

「だ、大丈夫! ちょっと転んじゃっただけだから!!」

 足元に広がった水溜りに急いでタオルを被せると、花陽はそそくさと脱ぎ散らかした衣類を身につけた。



ーー


海未「全くもう、何があったのかと思いましたよ」

花陽「ご、ごめんね海未ちゃん。た、タオルが置いてあったのに気付かなくて…」

海未「今日は花陽に驚かされてばかりですよ」ヤレヤレ

花陽(あ、危なかったァァァ~~~。危うく海未ちゃんの裸見て致してるのがバレる所だったよ)フゥ…

花陽(…それにしても海未ちゃんの湯上がり姿、色っぽいなぁ)

花陽(髪がしっとりと濡れてて、なんかいい匂いがこっちまで漂ってくるよ…)トロン…

海未「花陽! なに惚けているんですか!」

花陽「…はっ! ご、ごめん…」

海未「ほら、今度はあなたの番です。早くシャワーを浴びて寝てしまいましょう」

花陽「う、うん」



224: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:08:16.89 ID:ZN6bQUIS.net

シャアァァァァァ……


海未「ふぅ、田植えやザリガニ(?)釣りをして汗だくだったので、さっぱりしましたね」ホカホカ

海未(それにしてもこの部屋の狭さ……)キョロキョロ

海未(というかこれ、このベッドに二人で寝るんですか…?)

海未「い、いやいやいや! 私が床にでも寝ればいい話ですよね!」

海未(それにしても花陽が出てくるまで暇ですね)

海未「>>226でもしましょう」



226: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:12:09.47 ID:GLZd+DFN.net

ラブアローシュートの練習



227: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:16:43.04 ID:ZN6bQUIS.net

海未「……こほん」

海未「皆のハート、撃ち抜くぞー!」

海未「ラブアローシュート!!」バーン!

海未「……んー」クイッ、クイッ

海未「なんかイマイチですね」

海未「しっくりこないというか、マンネリしてきたというか…」

海未「よし、新しい口上を考えましょう!」




海未「……」フゥ~…

海未「>>229>>232ぞー!」

海未「ラブアローシュート!」バーン!



229: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:19:23.45 ID:vdV8Jt21.net

黄昏よりも暗き者



232: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:29:52.20 ID:GoVRrEpA.net

血の流れより赤くしちゃう



235: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:56:05.19 ID:ZN6bQUIS.net

海未「黄昏よりも暗き者、血の流れより赤くしちゃうぞー!」

海未「ラブアローシュート!」バーン!

海未「……って、これじゃ別の技が出ちゃいますよ!」ビシッ!

|花陽(う~ん、やっぱり海未ちゃんは可愛いなぁ)



花陽「はぁ~、気持ち良かった」ホカホカ

海未「さ、それでは明日に備えて眠るとしましょうか」

花陽「そ、そうだね…///」

海未「……」イソイソ

花陽「? 海未ちゃん、何してるの?」

海未「ああ、私は床に寝ますので。ベッドは花陽が使って下さい」

花陽「えっ……」

海未「流石にこの狭さで二人は無理ですよ。私はタオルを敷けば十分寝られますから」

花陽「>>237



237: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 16:58:51.49 ID:zkAme4h2.net

わたしもゆかでねる



238: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:06:34.26 ID:ZN6bQUIS.net

花陽「じゃあ私も床で寝るね」

海未「え? いやいやそれじゃあ意味がありませんよ!」

花陽「海未ちゃんは私を気遣って床で寝るって言ってくれたのかもしれないけど、私だって海未ちゃんを床で寝かすのは嫌だよ」

海未「で、ではどうするんです!」

花陽「一緒にベッドで寝れば解決だよ、海未ちゃん」

海未「くっ……それは…それはそうなんですが…///」

花陽「……分かった。じゃあ言い方を変えるね」

海未「え?」

花陽「海未ちゃん」


花陽「私と一緒に、寝て下さい!///」


海未「>>240



240: 名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:08:39.14 ID:mWN4IrSa.net

不束者ですが



243: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:30:06.37 ID:ZN6bQUIS.net

花陽「……///」ドキドキ

海未「……」

海未「不束者ですが」



海未「よろしくお願いします、花陽///」

花陽「! うんっ!」


ーー


花陽「……///」

海未「……///」

海未「そ、それでは、寝ましょう! さぁ、寝ましょう!」

花陽「う、ううううう、うん!!」


ゴソゴソ…


海未(ち、近い! 近い近い近い! 近いです!)

花陽(う、海未ちゃんの髪の毛が…海未ちゃんの匂いが…)

海未(こ、これではとてもじゃないですが寝られないです! ひとまず背中合わせの形に…)

花陽(!!)


ギュッ…

海未(なっ……!?/// は、花陽!?)

ぎゅぅぅぅぅ…

花陽「……海未ちゃん、ごめんね」

海未「え……?」

花陽「さっきね、海未ちゃんがシャワー浴びてる時……私、覗いてたの」

花陽「それだけじゃないよ。覗きながら、その……しちゃったんだ」

花陽「ごめんね…海未ちゃんは私のためを思って旅行に連れてきてくれたのに…私はーー」グスッ



海未「……」


海未ちゃんの台詞or行動>>245



245: 名無しで叶える物語(北陸地方)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 17:32:09.92 ID:bqkihfAD.net

わかってましたよ



247: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:11:03.39 ID:ZN6bQUIS.net

ぎゅっ…


花陽「海未ちゃん…?」

海未「わかってましたよ」

花陽「!」

海未「お風呂場の扉が少し空いていましたし、床がびっしょり濡れていましたから」

海未「タオルで隠そうとしてもすぐに分かってしまいますよ」

花陽「気づいてたんだ…」

海未「花陽は分かりやすいですから」

花陽「分かってて、なんで私と一緒に寝てくれるの? 気持ち悪くないの?」

海未「……もう!」



ちゅっ


花陽「……あ」

海未「私はあなたのことが好きなんですよ!」



249: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:28:07.74 ID:ZN6bQUIS.net

花陽「海未ちゃん…」

海未「…本当は、花陽と一緒に旅行に行きたかっただけですよ」

海未「あなたに直接切符を渡せなかったのも、旅に何かと理由をつけたのも…」

海未「全部、私の照れ隠しです」

海未「あなたに想いを伝えたいがため、普段と違う場所なら、きっとその勇気も出ると思ったのです」

花陽「……」

海未「…結局、こんな状況になるまで言い出せなかったわけですが。私もダメですね」


花陽「海未ちゃん」

海未「はい」

花陽「こんな私でいいの?」

海未「そんなあなただから好きなんです」

花陽「私も、海未ちゃんのこと好き」

海未「はい」

花陽「海未ちゃんの…かっこ良くて……優しくて…ひぐっ…綺麗で……」

花陽「うわぁぁぁぁぁん…」グスッ

海未「ありがとうございます、花陽」ギュッ



250: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 18:42:41.30 ID:ZN6bQUIS.net

花陽(そのまま泣き疲れて、気づいたら朝が来ていました)

花陽(せっかく海未ちゃんと二人きりだったのに、何だか勿体無かったなぁ…なんて///)


花陽(ーー帰りの電車の中は、ほとんど会話はありませんでした)

花陽(でも、夢の中にいるみたいで…あったかくて、凄くほっとする時間が流れて)

花陽(あっという間に、音ノ木坂へ着いてしまいました)




ーー



海未「長いような、短いような旅でしたね」

花陽「うん」

花陽「海未ちゃん。私、この旅を通してちゃんと成長できたみたい」

海未「え? それは…」

花陽「だってーー」


花陽「好きな人に、好きって言えるようになったんだもん」

海未「…ふふ、そうですね」

海未「しかし成長したのは花陽だけではありませんよ」

花陽「うん」



海未・花陽「大好きです(だよ)、海未ちゃん(花陽)!」



255: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:04:58.77 ID:ZN6bQUIS.net

絵里「新潟旅行から帰ってきたわ!」

希「おー、楽しかった? エリチ」

絵里「そりゃもう! まだテンションが全然下がらないわ!」

にこ「ちょっと、お土産あるんでしょうね?」

絵里「もちろんよ! ジャジャーン!」

希「これは…」

にこ「ザリガニじゃない」

絵里「…私達が卒業しても寂しくないように、このザリガニを部室に置いていくのよ。ザリガニを見て私達のことを思い出してもらえるように」

にこ「絵里……どうなのよその考え」

絵里「名前は>>257にしたわ!」

希「エリチィ…」



257: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:06:00.78 ID:AkyHbSDw.net

のりこ



258: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:14:27.98 ID:ZN6bQUIS.net

花陽「海未ちゃん、今日も練習頑張ろうね!」

海未「ええ。練習が終わったら花陽の家に行ってもいいですか?」

花陽「えっ…///」

海未「あっ、そのっ、変な意味ではなくてですね!///」

穂乃果・ことり「ヒューヒュー! 攻めるねぇ海未ちゃん!」

海未「ことりィ! 穂乃果ァ!」

花陽「う、海未ちゃんがいいなら…いいよ?///」

海未「えっ…///」

凛・真姫「ヘーイwww園田ビビってるーwww」

海未「星空ァ! 西木野ォ!」



259: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:19:49.71 ID:ZN6bQUIS.net

ガチャ


絵里「おっ」

海未「まったくあなた達は…」ガミガミ

ほのことりんまき「反省してまーす」

絵里「皆ー! 見て見て! この子が新しいアイドル研究部の仲間よ!……あっ」ツルッ



ピトッ

花陽「え」

のりこ「……」ワチャワチャ

花陽「ダレカタスケテェェェェェェェェェェ!!」

海未「! 花陽を泣かす輩は私が許しません!」

花陽「う、海未ちゃん…///」

海未「セイッ!」ズドンッ

のりこ「ギャァァァァァァァ!」



絵里「のりこぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!」





終わり



260: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 19:21:05.48 ID:ZN6bQUIS.net

ふつーにうみぱなするだけじゃ物足りないなぁと思って色々やった結果がこれだよ!

あと新潟県民の皆さんごめんなさい


元スレ
花陽「炊飯器に>>3が入ってた…」