1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 18:21:53.44 ID:REOW4NyT0

煌「すばらっ!!すばらああああああ!!」

哩「ん。そうやね」

煌「すばっ!!すばぁあああ!!」

哩「うんうん」

煌「すばらっ!?すばすばっ!?」

哩「あーね」

煌「すばっwwwすばっwww」

哩「あー……やね。そうかもしれん」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 18:28:12.98 ID:REOW4NyT0

煌「すばらぁ……すばっ?」

哩「たぶんね」

煌「ばらぁ?」

哩「そうそう」

煌「すばらっ!!!」

哩「うん。すばらやね」

ガチャッ

煌「すば!?」

姫子「お疲れ様でー……って、ぶちょー…またですか…?」

哩「姫子。ああ、また例の発作よ」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 18:40:59.82 ID:REOW4NyT0

煌「すばらっ!!すばらっ!!」

哩「そか」

姫子「……」

姫子「ぶちょー……よう花田ん言っとることわかりますね」

哩「ん?いや全くわからんけど?適当に答えようだけ」

姫子「ですよね…」

煌「すばすばwwwww」

哩「しっかし、どうしたもんかねこれ。全く会話にならん」

姫子「先週からでしたっけ?発作始まったの」

哩「ああ。急にすばらしか言わんようになってビックリしたばい」

哩「寝たら治るみたいやから、ほっときゃ大丈夫やと思っとったけど…」

姫子「……部活の時間になるとすぐ発作りますもんね…」

煌「すばぁ?」



8: 間違えた 2013/03/17(日) 18:54:21.32 ID:REOW4NyT0

哩「とりあえず、美子来るまで耐えるしかなか」

姫子「ですね。花田眠らせることできるの安河内先輩だけですもんね」

ガチャッ

煌「すばぁっ!?」

仁美「お疲れさ……あー…」

美子「……またですか…」

哩「おお、美子。いいところに。はよ花田を眠らせてくれ」

姫子「お願いします」ペコリ



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:00:38.23 ID:REOW4NyT0

美子「はぁ。わかりました。では……」シュッ

煌「ばらっ!?」

タンッ

煌「すばっ…ら…」バタン

美子「ふぅ」

仁美「一撃でオトした…さすがやね」

姫子「とりあえずはこれで大丈夫ですね」

哩「一応縛っておこう」ジャラジャラ

姫子「あっ、軽くしといてくださいよ?この前みたいにキツく縛ったら跡つきますんで」

哩「わかっとるって」ジャラジャラ



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:05:40.64 ID:REOW4NyT0

また間違えた
美子敬語になってしまった



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:13:07.70 ID:REOW4NyT0

煌「……」ジャラッ

哩「よしっ。いい縛り」

美子「自分で言うのもなんやけど、なんかかわいそうやね…」

姫子「しょーがないですよ。これくらいしか方法ありませんし」

仁美「なんもかんも政治が悪……」


仁美「っ!?」ドクン


美子「どしたん?仁美?」

仁美「…………んも」ボソッ

哩「え?」



仁美「なんもかんもぉおおおおおおおお!!!」

哩・姫子・美子「!?」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:23:40.80 ID:REOW4NyT0

仁美「んもぉwwwんもぉwww」

美子「仁美!?どうしたとね!?」

仁美「なんもっ!!かんもっ!!」

哩「これは……まさか……」

姫子「……はい。たぶん、花田と同じ発作が……」

哩「っ!どういうことね!?なんで仁美までっ!?」

姫子「わかりませんよ!」

仁美「なんもぉ?かんもっ!!」ジャラジャラ

美子「!?花田の縛りを解いてっ…!?」

仁美「なんもぉおおおおおお!!!」ジャラジャラ



煌「……ん。あれ?私は……」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:32:36.60 ID:REOW4NyT0

姫子「花田!目覚ましたんか!」

煌「んん?私いつのまにか寝て……」

仁美「んもっwwwwwかんも!!」

煌「……」

煌「これは一体……どういう状況ですか?」

哩「説明はあと!美子っ!」

美子「う、うんっ!」シュッ

タンッ

仁美「なっ!?ん…も……」バタン

姫子「お、収まったみたいですね…」

煌「全く状況は理解できませんが……すばらくない事態ってことはわかりま……」

煌「!?」ドクン



煌「すばらぁああああああああああああ!!!」

哩・姫子・美子「またかっ!!!」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:43:23.58 ID:REOW4NyT0

煌「すば……すば……」

仁美「……」

煌「すばっ!」ダキッ

煌「すばらぁああああああああああ!!!」ポロポロ

哩「仁美を抱きかかえて…泣いとる…?」

姫子「いや全く意味がわかりません」

美子「とりあえずまた気絶させなっ!」

煌「すばっ!?」ピクッ

煌「すっばっらあああああああああああ!!!」

パリーン!

哩「なっ!?窓ガラス割って逃げよった!!」

姫子「っ!追いかけましょうぶちょー!!」

ダダダダダッ……



美子「なんなん…?これ……」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:51:58.93 ID:REOW4NyT0

鶴賀


智美「ワハハー」

ゆみ「ん」

智美「ワハッ!ワハハ!」

ゆみ「そうだな」

智美「ワハ?ワハッハ?」

ゆみ「まぁそういう考え方もあるな」

智美「ワハハハハハハwwwwww」

ゆみ「ほうほう」

智美「ワハァwwwwwwwww」

ゆみ「おそらく、な」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 19:58:08.53 ID:REOW4NyT0

ガチャッ

智美「ワッ!?」

桃子「お疲……あっ……」

佳織「また、ですか…」

ゆみ「おお、やっと来たか。私だけでは二人の相手はできん。手伝ってくれ」



睦月「うむぁwwwwwwwwwwww」

智美「ワハハハハハハハハハハハ!!」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:10:12.39 ID:REOW4NyT0

桃子「なんでこんなことになったんすかね…?」

ゆみ「わからん。いろいろ調べはしたんだが……病気とかではないみたいだ」

佳織「智美ちゃん……むっちゃん……」

智美「ワハァアアアアwwwwww」

睦月「うむぁああああwwwwww」

桃子「ヒドイっすね……もしもこの人たちが外に出たら……」

佳織「軽くホラーだね……」

ゆみ「……まぁ今のところ部室でしか発作が起きていないし、特に害はないから大丈夫だとは思うが…」



ガチャッ!

煌「すばらぁあああああああああああああああ!!!」

ゆみ・桃子・佳織「!?」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:16:03.41 ID:REOW4NyT0

智美「ワハハ!?」

睦月「うむぁ!?」

煌「すばらっ!!すばすばっ!!」

ゆみ「な、なんなんだ!?」

桃子「あの人は確か……新道寺の……」

佳織「もしかして、智美ちゃんと同じ発作!?」

煌「すばっ!すばっ!ばらぁ!!」

智美「ワハァ?ワハハハハハ!!」

睦月「うむ」

ゆみ「……会話が成立しているっ!?」

桃子「ホラーっす……」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:21:32.21 ID:REOW4NyT0

煌「すばぁああ!!すば!!」ダッ

智美「ワハハハハハハ!!」ダッ

睦月「うむぁああああああ!!」ダッ

ゆみ「っ!?まずい!!外へっ!?」

桃子「取り押さえるっす!!」ダキッ

睦月「うむぁっ!?うむぁあああああああ!!」

桃子「くっ!すごい力っす!!かおりん先輩!!手伝ってください!!」

佳織「う、うん!」ダキッ

睦月「うむぁああああああああああああああああ!!!」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:35:17.15 ID:REOW4NyT0

ゆみ「モモ!妹尾!津山を頼んだぞ!私は蒲原を追う!」

桃子「わかりましたっす!」

佳織「うぅ~!むっちゃん落ち着いてっ!」

睦月「うむぁあああああああ!!」



ゆみ「くっ!見失った!どこに行ったんだ!?」



ブロロロロロ!

ゆみ「!?ま、まさかっ!?」

智美「ワハハwwwwwwwww」フリフリ

煌「すばらwwwwwwwww」フリフリ

ゆみ「くそっ!待て蒲原ぁ!!」ダッ


ブロロロロロ……



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:43:59.02 ID:REOW4NyT0

千里山


ガチャッ

煌「すばらぁあああああああああwwwwwwwww」

智美「ワハハハハハハハハハハハwwwwwwwww」

竜華「え……な、なんなん!?」

セーラ「な、なんやこいつらいきなり」

煌「すばっwwwばらぁwwwww」

怜「おっ、誰かと思ったら新道寺の花田ちゃんやないか。どしたん?ネタか?」

智美「ワハッハハwwwwwwwww」

泉「は…?」



泉「!?」ドクン



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 20:55:38.01 ID:REOW4NyT0

煌「すばすばすばぁwwwwww」

智美「ワハッwwwwww」

ガチャッ

竜華「……怜…何やったんや?今の…」

怜「いやウチに聞かれても……」

泉「……」

セーラ「泉?どないしたんや?腰抜けたんか?」

泉「は?」

セーラ「ん?ああ、すまんすまん。別にからかうつもりは……」

泉「は?」

セーラ「……あ、ああ!もしかして聞こえんかっただけか?」

泉「はぁああああああああ!?」

セーラ「」ブチッ



56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:13:44.50 ID:REOW4NyT0

劔谷


ガチャッ

煌「すばすばっwwwwwwwww」

智美「ワハッwwwワハッwww」

澄子「えっ!?」

梢「……何なんですか?あなたたちは」

煌「すばら」

智美「ワハハ」

梢「すばらさんとワハハさんですか。少々お待ち下さい。今お茶を……」

美幸「ちょっと待って梢ちゃん!その人たち明らかに不審者だよね!?天然なの!?もー!」

友香「あははっ!古塚先輩面白いでー!」



美幸・友香「!?」ドクン



60: ごめんやっぱ船Qかわいそうだから>>50の続き 2013/03/17(日) 21:26:11.77 ID:REOW4NyT0

ハァアアアアアア!?

イズミィ!!オマエフザケトルンカ!!

オチツキ!!セーラ!!

イズミ!!セーラニアヤマットケ!!

ハァアアアアアアアアアアアアアア!!?



浩子「部室で何が起きとるんや…?」



62: >>56の続き 2013/03/17(日) 21:34:17.72 ID:REOW4NyT0

煌「すっばらwwwwww」

智美「ワハッハwwwww」

ガチャッ

莉子「何だったんでしょうか…」

梢「あ…お茶……」

澄子「まだ言ってたんですか…」

美幸「もー」

莉子「ほんとに、もー、ですよ」

友香「でー」

莉子「え?でー、ではないかな?」

美幸「もぉーwwwwwwwwwww」

友香「でぇーwwwwwwwwwww」

莉子「えっ」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:42:42.96 ID:REOW4NyT0

美幸「もぉーwwwもぉおおおおおおおおwwwwwwwww」ダキッ

友香「でぇーwwwでぇええええええええwwwwwwwww」ダキッ

梢「あら。抱き合ってますね」

莉子「!?」

美幸「もー?」

友香「で」ギュッ

美幸「もぉ…」ギュッ

澄子「わわわ…すごい良い雰囲気」

莉子「もーやめでー!!」



68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 21:59:47.32 ID:REOW4NyT0

宮守


ガチャッ

煌「すっばっらっ!」

智美「ワハハー」

豊音「えっ?えっ?な、何!?」

胡桃「あなたたち!ドア開けたら閉める!」

塞「注意するとこそこじゃないでしょ!」

エイスリン「ナニナニ?ドウシタノ?」

煌「すばら?」ゴニョゴニョ

智美「ワハハー」ゴニョゴニョ

エイスリン「?」



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:00:44.04 ID:REOW4NyT0

煌「SUBARA!!」

智美「WAHAHA!!」

エイスリン「???」

煌「すばらぁwwwwww」

智美「ワハハァwwwwww」

白望「何これ…だるい」


白望「!?」ドクン



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:09:48.36 ID:REOW4NyT0

煌「すばらぁあああああああああああ!!」

智美「ワハハ」

ガチャッ

塞「……何だったの」

胡桃「……わからない」

エイスリン「ミンナ!!シロノヨウスガ!!」

白望「だるるるるるるるるるwwwwwwwww」

胡桃「シロ!?どうしたの!?」

塞「こんな元気のいいシロ初めて見た」

エイスリン「ネジ、ブットンダ?」

豊音「そんな……」

豊音「シロ……悩み事があったら言って?シロはぼっちじゃないよー」


豊音「!?」ドクン



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:14:28.11 ID:REOW4NyT0

豊音「ぼっちじゃwwwないよーwwwwww」

白望「だるるるるるるるっるwwwwwwwwwwww」

豊音「ぼっち?」

白望「だるい」

豊音「ぼっちじゃない?」

白望「だるい」

豊音「ぼっちじゃないよー?」

白望「だるるるるるるるるるるるるるwwwwwwwww」

豊音「ぼっちwwじゃwwwないよーwwwwww」

塞・胡桃・エイスリン「……」



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:28:37.19 ID:REOW4NyT0

白糸台


ガチャッ

煌「すぅーばぁーらっ!!」

智美「ワハハwwwwwwwwwwwwwww」

照「え…なに…」

菫「なんだ急に君たち」

淡「アハッ!面白いお客さんだ!」

尭深「お客さん……あっ、お茶…」

誠子「待って尭深。お客さんは普通、爆笑しながら入ってこないよ」



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:41:06.85 ID:REOW4NyT0

煌「すばぁ?」

智美「ワー……ワハハ」

煌「すばぁ……」ションボリ

智美「ワハァ……」ションボリ

菫「……彼女たち、なんかガッカリしてるみたいだぞ?」

照「あっ…まさか……さっきのはボケ?ノッてほしかったのかな?」

淡「そうだよテルー!ちゃんとノッてあげなきゃ!」

照「わ、わかった……やってみる!」

誠子「いやあの…そういう問題じゃないんじゃ…」



91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:48:14.08 ID:REOW4NyT0

照「……」テクテク

煌「すばっ…?すばすばらっ!?」

智美「ワハハッ!!」

照「え、えーっと……」

照「ぎ、ぎぎぎー…?」

煌「……」ハァ

智美「……」ハァ

照「えっ…あ、あの……」

煌「……すばすばらっ?」

照「え?あー…えっと……」

照「ギュルルルルルルッ!…みたいな」

煌「すばぁああああ!!」

智美「ワハァ!?」

照「えっ?えっ?なんで怒ってるの!?」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 22:58:22.73 ID:REOW4NyT0

煌「すばらぁああああ!!すばっ!!」ペチペチ

照「いたいっ!ホーンで叩かないで!」

智美「ワハハハハハハァ!!」フンスッ

煌「すっばらああああああ!!」フンスッ

ガチャッ!

照「うぅ……」

淡「アハハハッ!なんかおもしろかった!」

菫「……結局彼女らは何しに来たんだ?」

誠子「……わかりません。ただ関わらないほうがいいってことだけはわかります」

尭深「お茶入りました……あれ?」



97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:11:41.12 ID:REOW4NyT0

清澄


久「…………って、ゆみから連絡があったの」

まこ「原因不明の感染症か……」

咲「怖いです…」

和「ウチは大丈夫ですかね?」

久「たぶん、ね。でも病原体を持った花田さんと蒲原さんがあちこちで感染させまくってるみたいなのよ。気をつけないと」

優希「じゃあその二人が来たら追い返せばいいってことか?楽勝だじぇ!」



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:20:00.89 ID:REOW4NyT0

ガチャッ!

煌「すぅぶぅあるぁああああああああああああああああああああ!!!」

智美「ゥワァファファアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

全員「!?」

優希「来たか!返り討ちにしてやるじぇ!!」

優希「あぅ」ドクン

優希「じぇえええええええええええええwwwwwwwww」

和「優希……」

咲「優希ちゃん……」

久「……」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:32:13.06 ID:REOW4NyT0

煌「すばらぁああwwwすばwwwすばwwwwww」

智美「ワハハハハハハハハハハハwwwwwwwwwwww」

優希「じぇwwwwwwじぇwwwwww」

久「……なるほど、なんとなくわかったわ」

まこ「ん?何がじゃ?」

久「感染する人の特徴。そこの三人はほら、面白い口癖持ってるじゃない?おそらく口癖に反応して感染、発症する病気よ」

和「そんなオカルトありえません!!」

咲「あっ」

久「あっ」

まこ「あっ」

和「あっ」ドクン



和「そんなwwオカルトwwwありえまwwwせんwwww」



106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:44:39.57 ID:REOW4NyT0

咲「和ちゃんまで……」

久「仮説は正しかったみたいね……でも逆に考えれば、口さえ開かなければ感染しない」

まこ「じゃの。黙っとったらええだけじゃ」

ガチャッ!

美穂子「上埜さん!」

久「えっ?美穂子!?どうしてここに…」

美穂子「うーえのすわぁーん!!」ダキッ

久「み、美穂子!?」

美穂子「上埜さん!上埜さん!上埜さん!」スリスリスリ

久「ちょっ!離れ…!」

美穂子「上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん」ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

久「」



まこ「ありゃもう駄目じゃの…」

咲「ですね…」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/17(日) 23:55:38.09 ID:REOW4NyT0

煌「すばらああああああああああああwwwwwwwww」

智美「ワハハハハハハハハハハハハハハwwwwwwwww」

優希「じぇwwwwwwじぇwww」

和「そんなwwwwwwそんなwww」

美穂子「上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん上埜さん」ペロペロペロペロ

久「」



まこ「まさに地獄絵図じゃの……咲!」

咲「!」

まこ「あんたは逃げるんじゃ。幸い、わしには口癖っちゅうもんがないからの。ここでこいつら食い止める」

咲「えっ!?でもっ!」

まこ「いいからはよ行けぇ!!」



115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:05:51.75 ID:c357O1ry0

咲「っ!……わかりました」

咲「染谷先輩!感謝します!」

まこ「おう!さっ、早く逃げるんじゃ!」

咲「……」

まこ「どうした?…さ…き?」

咲「……」ドクン

まこ「ま、まさか……」

咲「……」ドクンドクンドクンドクン!

咲「カァアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!」ドゴォッ!

まこ「おうふっ」バタン



118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:12:35.58 ID:c357O1ry0

咲「カァアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!」ドゴォッ!

和「そんな…」バタン

咲「カァアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!」ドゴォッ!

優希「ジョッ」バタン

咲「カァアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!」ドゴォッ!

美穂子「上埜さん」バタン

咲「カァアアアアアアアアアアアアアアアアアンッ!!」ドゴォッ!

智美「ワハハハハハハハハハハハ」バタン

咲「……」

煌「す…すば……すばら……」ガタガタ

咲「……」ニタァ

煌「すっ…すっ…!」

煌「すばらぁああああああああああ!!!」



咲「カンッ!」ドゴォッ!



121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 00:15:10.57 ID:c357O1ry0

10レスくらいで終わると思ったのに…お酒って怖いね
ちなみに原作で二回以上言ったセリフを使いました間違ってるかもだけど
支援やらありがとうございました


元スレ
煌「すばらぁああああああああああ!!!」