1: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:51:13.10 ID:nbkxPs4z.net

オチなし、台本形式
μ's1年生組4人がぐだぐだと喋るだけ
4年後設定



2: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:51:45.91 ID:nbkxPs4z.net

凛「もう一軒行くにゃー!」

花陽「凛ちゃん、今日はもうやめとこうよ。明日も1限あるんだよね?」

凛「そんなの平気だよ。それよりせっかく久々に真姫ちゃんと会えたんだから、このまま帰るなんて勿体ないにゃ」

真姫「久々って……これでも月1くらいのペースで会ってるじゃない」

凛「かよちんとは3日に1回は会ってるんだよ? それに比べたら月に1回しか会えないなんて織星と彦姫だよ」

真姫「それを言うなら織姫と彦星なんじゃ……。あっちは年に1回だし……」

凛「と、に、か、く! もう一軒行くの!!」

真姫「……はぁ、こうなったらもう聞かないわね。どうするの花陽」

花陽「うーん。凛ちゃん相当酔ってるみたいだし、私の家とか……」

真姫「宅飲みにするなら、私の家にくる? ちょうど今夜は親もいないし」

花陽「いいの?」

真姫「滅多に人を上げたりなんてしないけど、2人なら問題無いわよ」

凛「決まりだね! 久々に真姫ちゃんの家に出発進行にゃー!」

真姫「本当、随分とご機嫌な猫ね……」



3: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:52:54.44 ID:nbkxPs4z.net

にこ「で、なんでにこが呼ばれたわけ?」

花陽「ごめんねにこちゃん、凛ちゃんがどうしてもって……」

凛「にこちゃんが1番暇そうだって真姫ちゃんが言ったからにゃ」

にこ「は?」

真姫「違うわよ! こんな時間でも来てくれるのはにこちゃんくらいだって言ったのよ」

にこ「あのねぇ、にこも毎日暇してるってわけじゃないんだけど」

花陽「ごめんねにこちゃん……」

にこ「まぁ気にしてないからいいわよ。あんた達に会えたのも久々だから嬉しいし」



4: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:54:35.08 ID:nbkxPs4z.net

凛「久々っていうか、毎月会ってる気がするにゃ」

真姫「月に1度は織星と彦姫じゃなかったの」

凛「真姫ちゃん、それを言うなら織姫と彦星だよ。それに七夕は年に1回しか会えないし。もしかしてもう酔っ払ってるのかにゃ?w」

真姫「……花陽、殴っていいかしら」

花陽「まぁまぁ落ち着いて」

にこ「凛はもうかなり出来上がってるのね」

花陽「凛ちゃん、普段は飲まないのに焼酎とか頼んでたから……」

真姫「しかもロックでね」

にこ「あぁ、なんか想像つくわ」



5: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:56:29.56 ID:nbkxPs4z.net

真姫「にこちゃんも何か飲む? ……って言っても梅酒とウイスキーくらいしか無いけど」

にこ「車で来たからやめておくわ。明日も用事あるし」

凛「なになに、にこちゃん明日デートなの?」

にこ「なっ……違うわよ。普通にお出かけ。大学のサークルの友達よ」

花陽「アイドル研究サークルの人達?」

にこ「そうそう。男もいるけど、みんなアイドル追いかけてるからお互いのことなんて全く意識してないわよ。健全な関係なの」



6: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 10:58:52.21 ID:nbkxPs4z.net

真姫「にこちゃんも元スクールアイドルじゃない」

にこ「まぁね。でも気を遣われたのも最初だけよ。今では普通に友達付き合いできてるわ」

真姫「そうじゃなくて、もしかしたらにこちゃん目当てで所属してる人もいるとか……」

にこ「えぇ? まさか……。いや、無いわね。ないない」

凛「にこちゃん鈍感だから気付いてないだけにゃ」

にこ「だーれが鈍感ですって? むしろ敏感よ、敏感。にこにーアンテナであらゆる電波をキャッチしてるわ」

凛「に、にこにーアンテナw」

にこ「ぬぁによ!」



7: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:03:25.91 ID:nbkxPs4z.net

花陽「逆に、にこちゃんは誰か気になる人とかいないの?」

にこ「いないわ。さっきも言ったけど、お互いにアイドル好きな仲間って感じだから」

花陽「じゃあバイト先は? 前にお寿司屋さんでバイトしてるって言ってたよね」

にこ「あぁ……いや、いなかったわ」

凛「いま怪しい間があったにゃ!」

真姫「誰だって話したくないことの一つや二つあるものでしょ。あんまりプライベートなことに突っ込まない方が良いんじゃない」



8: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:04:35.57 ID:nbkxPs4z.net

にこ「いや別に隠したいとかじゃなくて、本当にいなかったわ。ただ告白されたのを思い出したというか」

花陽「告白されたの!?」

にこ「かなり前にね。同い年で、大学は違ったけど住んでる場所も近かった」

花陽「そ、それで? なんて言われたの?」

にこ「凄い食いつきね……。『ありのままの矢澤さんが好きです』って、それだけよ」



9: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:05:35.99 ID:nbkxPs4z.net

真姫「……返事は?」

にこ「『ごめんなさい』って。何にも気の利いた事は言えなかった。結局相手はバイトを辞めてしまったし、申し訳ないことをしたなって反省してるの」

真姫「告白してきたのは向こうなんだから、別ににこちゃんが気にすることないじゃない」

にこ「まぁ、そうかもしれないけどね」

花陽「どうして断っちゃったの?」

にこ「こころ達のこともあるし、バイトも沢山いれてるし勉強もしなきゃだし……。友達と遊んだりアイドルのイベントに行ってたりしたら、もう恋人と遊ぶ時間もお金も残って無かったわ」

花陽「そっかぁ……」



10: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:06:32.40 ID:nbkxPs4z.net

にこ「結局μ'sは誰1人彼氏できてないわね。ラブライブを優勝したスクールアイドルグループなのに、全員ダメって逆に凄くない?」

凛「絵里ちゃんとかことりちゃんとか海未ちゃんとか、てっきりすぐ彼氏できると思ってたにゃ」

にこ「絵里は希と一緒に住んでるし、ことりや海未も穂乃果と3人でべったりだしね。男からしたら近づきにくいんじゃないかしら」

真姫「というか絵里と希は付き合ってるんじゃない? 穂乃果達も」



11: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:07:37.48 ID:nbkxPs4z.net

花陽「女の子同士で?」

真姫「別に珍しい話でもないでしょ。音ノ木でもよくある光景だったし」

にこ「さぁねぇ。穂乃果達は分からないけど、絵里と希はないと思うわ」

凛「どうして?」

にこ「いろいろあったのよ。にこからは話せないけど」



12: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:08:37.65 ID:nbkxPs4z.net

凛「みんな大変なんだね」

花陽「みんなの話をしてたら会いたくなってきちゃった。また昔みたいに集まりたいなぁ」

真姫「全員関東圏なんだし、声をかけたらすぐ会えるじゃない」

花陽「でもにこちゃん達はもうすぐ就職だから、そしたら会えなくなるかも」

にこ「絵里はキャリア組だし海外転勤とかもあるかもしれないわね。でも、どんなに忙しくなっても年に1回は集まろうって話してるの」



13: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:09:55.38 ID:nbkxPs4z.net

凛「そうだよ。みんな頑張って年に1回は会おうよ。織星も彦姫みたいにさ」

真姫「……そうね。1日くらいなら予定も合わせられるわよ。きっと」

にこ「さて、もう日が回りそうだからにこは帰るわね。花陽達はどうするの? 帰るんだったら、特別にゴーイングにこにー号で送ってあげるけど」

花陽「じゃあお言葉に甘えちゃおうかな」

凛「にっこにっこにー!にっこにっこにー!」

にこ「なぜかしら、凄く馬鹿にされてる気がするわね」



14: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:10:41.05 ID:nbkxPs4z.net

真姫「それじゃ片付けはしとくから。花陽、凛、今日は誘ってくれてありがとう。にこちゃんも来てくれてありがとう。楽しかったわ。また会いましょう」

凛「真姫ちゃんまたね~」

花陽「また連絡するね!」

にこ「なんかあったら連絡してくるのよ」

真姫「はいはい。……ふぅ、行っちゃった。また明日から頑張らないとダメね」



15: 名無しで叶える物語 2020/09/25(金) 11:11:40.15 ID:nbkxPs4z.net

おしり。
書き溜め爆撃投下で失礼しました。


元スレ
真姫「ガールズトーク」