1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:51:22.73 ID:/E5UUvBx0.net

大晦日

櫻子「つるぺたを尊重するとかで、今日新しく決まったんだってさ!イエー」

向日葵「また、おバカな事を……」

櫻子「来年から早速施行されるから、明日から向日葵は処罰対象だっ!」

向日葵「はいはい」



5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:52:51.42 ID:/E5UUvBx0.net

新年4日目

向日葵「…………」ボー

ガチャリ

あかり「向日葵ちゃん、お昼ご飯持ってきたよ」

向日葵「あ、ありがとうございます」



8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:54:50.99 ID:/E5UUvBx0.net

あかり「今日はカレーにしてみたんだ! 美味しいかな?」

向日葵「…………」モクモク……

向日葵「……グスッ」

あかり「向日葵ちゃん?」

向日葵「……グスッ……ヒック……」

あかり「ご、ゴメンね! 辛かったかな!?」

向日葵「違います、違うんですの……」グスッ



10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:57:10.73 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「こうやって赤座さんに匿ってもらって……迷惑をお掛けして……
   それが、情けなくて……ごめんなさい……」

向日葵「ヒック……グスッ……ごめんなさい……ごめんなさい……」

あかり「向日葵ちゃん……」

ギュッ

あかり「いいんだよ、向日葵ちゃん」ナデナデ

向日葵「赤座さん……」グシュ



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 21:58:55.08 ID:/E5UUvBx0.net

あかり「向日葵ちゃんだって、いっぱいお手伝いしてくれてるし。
   物凄く助かってるんだよ……迷惑なんて全然してない」

向日葵「赤座さん……!」

あかり「それに、寂しかったし……。
    お姉ちゃんや、結衣ちゃんも捕まっちゃって……」

向日葵「!」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:02:04.41 ID:/E5UUvBx0.net

あかり「……うん、向日葵ちゃんは大丈夫だから……。
   あかりと、お父さんが守ってあげるから……安心してね。
   辛いって思ったら、いつでもあかりに言ってね……」ツ……

向日葵「赤座さん……」

あかり「うん、ゴメンね。泣いちゃって……あかり、先下に降りて……」

ドン ドン ドン!!

あかり・向日葵「「!!」」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:04:40.16 ID:/E5UUvBx0.net

捕獲員A「ここを開けろ、巨乳が匿われているという情報が入った!!」

捕獲員B「開けろ、開けないか!!」

ドン! ドン! ドン!

向日葵「ひ、ひぃぃ……!」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:08:15.76 ID:/E5UUvBx0.net

あかり「向日葵ちゃん、逃げて!!」

☆      ☆      ☆

任侠ドラマ『兄貴、逃げてください!!』

任侠ドラマ『逃がすな、捕まえろぉ』

花子(大晦日なのになんでこんなのやってんだし……)

櫻子「おっぱい禁止法施行、おっぱい禁止法施行、おっぱい禁止法施行、
  おっぱい逮捕、おっぱい逮捕、おっぱい逮捕」ボソボソボソ

向日葵「う、うーん……うーん……」モゾモゾZZZ

櫻子「おー、効いてる聞いてるw」

撫子「おい、櫻子」

向日葵(あ、赤座さん……一緒に、私と逃ましょう……)ZZZ



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:12:08.32 ID:/E5UUvBx0.net

撫子「ひま子で遊んでる暇があるなら、少しは正月の手伝いしな」

櫻子「あー、あたし今忙しいからー」

櫻子「初日の出見るため徹夜するって約束したのに早々寝ちゃった向日葵に睡眠教育してんだから。
   邪魔すんなよ」

撫子「いいからホラ、おせちの準備手伝え! つまみ食いすんじゃないよ!」グイ

櫻子「あーうー」ズルズルズル

向日葵(赤座さん、ごめんなさい……ごめんなさい……)ZZZ



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:15:18.02 ID:/E5UUvBx0.net

☆    ☆    ☆

声A「巨乳なんて庇いやがって、女の風上にもおけないわね!」
声B「さぁ白状するのよ、あの巨乳はどっちに逃げた!?」
声C「教えない、絶対教えないよぉ!!」

………

向日葵「赤座さん、ごめんなさい……ごめんなさい……」タッタッタ



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:18:22.17 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵(逃げないと、とにかく遠くへ逃げないと……)

「ヒッ、巨乳だああああ!!」

「おっぱい捕獲センターに早く通報して!」

「揺れてる胸を見せびらかしてる……サイテー」

向日葵(と、とにかく一目につかない所へ……)

タッタッタッタ

ちなつ「あれ、向日葵ちゃん。まだ捕まって無かったんだ」

ちなつ(…………)

ちなつ「」ニヤリ



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:19:43.15 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「ぜぇ、ぜぇ……」

向日葵「こ、ここまで、来れば……」

ちなつ「向日葵ちゃん」

向日葵「! 吉川さん!」

ちなつ「」オイデオイデ



24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:23:37.77 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「ごめんなさい、吉川さん。私、急いで」クルッ

ちなつ「向日葵ちゃん!」ガシッ

向日葵「え?」

ちなつ「無事で良かった……私、私、ずっと心配で心配で……」ウルウル

ちなつ「あんな変な法律が決まって、向日葵ちゃんが行方不明になって、
   一体どうしたんだろうって思って……」ダキッ

ちなつ「良かった……本当に、良かった……」グスッ

向日葵「吉川さん……」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:26:48.61 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「吉川さん、赤座さんが……」

向日葵「私のせいで……私を逃がそうとして赤座さんが……!」ワナワナ

ちなつ「うん分かってる、仕方が無かったんだよ!!」(どうでもいい)

ちなつ「あかりちゃんもきっと、今は向日葵ちゃんが逃げ切る事を望んでるよ」

向日葵「でも…」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:29:36.74 ID:/E5UUvBx0.net

ちなつ「向日葵ちゃん、良ければ私の家に隠れない?」キラーン

向日葵「え?」

ちなつ「このまま逃げても、いつか捕まっちゃう!!
    私の家に来てよ、そうすれば安全だよ!!」

向日葵「それは、……できませんわ」

ちなつ(ちっ)

向日葵「私のせいで、何の関係も無かった赤座さんが捕まったんですの……」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:32:38.52 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「ご厚意はありがたいのです……でももし、吉川さんにまでご迷惑が」

ちなつ「大丈夫だよ気にしないで!」ガシッ

ちなつ「むしろ、こんな所で見捨てたら、私死ぬほど公開する!
   こんなチャンス見逃s……友達を見捨てるなんてできない!」ウルウル

ちなつ「友達を見捨てるくらいだったら、捕まった方がマシだもん!」ウルウル

向日葵「よ、吉川さん……」ウルッ



30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:37:14.93 ID:/E5UUvBx0.net

☆     ☆     ☆

オペラドラマ『おおアンドルフよ、無二の友を見捨てるくらいならば!
    去りし君の背を見ながら、私は今この命を絶とう!』

オペラドラマ『ドルク、なぜ君まで死ぬというのか!
      これは私の問題なのだ、君まで巻き込まれる事など無いというのに!?』

花子(チャンネル変えたのに……こんなのばっか)

向日葵(吉川さん、一瞬でも吉川さんを疑った自分が恥ずかしいですわ……)ウルウル ZZZ

オペラドラマ『許せドルク、この愚か者を。私は君を疑っていたのだ』

☆     ☆     ☆



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:40:05.33 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「吉川さん……」グスッ

ちなつ「そうと決まったら私の家に行こうよ。さぁモタモタしないで」

向日葵「……!」コクン

ちなつ「んじゃ、お姉ちゃんにも連絡するからね。
    そこまで迎えに来てもらおう」メルメルメル



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:45:12.91 ID:/E5UUvBx0.net

……10分後。

ちなつ「もうすぐ、お姉ちゃんとお母さんがここまで来るから。
   向日葵ちゃんはここで動かないで待っててね」タッタッタ

向日葵「…………」

向日葵(吉川さん、本当にありがとうございます。
   赤座さん、本当にごめんなさい……謝ってすむ事じゃありませんけど……
   本当にごめんなさい……)

向日葵(船見先輩、貴方は今ご無事ですか?
   歳納先輩が貴方を助けると叫んでいましたが、もしかしてもう……いえ、きっとそうですわ)

向日葵(それと櫻子、貴方はどうして……)

ザッザッザッ……

向日葵(…………!)

向日葵(吉川さん達が、戻ってきたみたいです)



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:49:32.79 ID:/E5UUvBx0.net

捕獲員A「見つけたわよ……」

向日葵「え……?」

ちなつ「向日葵ちゃん、たっだいまー♪」

捕獲員B「よくチョロチョロ逃げ回ってくれたわね?」

ちなつ「ウフフ……ごめんねー」ペロッ

向日葵「!!」クルッ

向日葵「あっ……!」

捕獲員C「抵抗しても無駄よ?」

捕獲員D「……」

捕獲員E「……」

捕獲員F「……」



34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:54:13.30 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「どうしてですの……一体、いったいどうして!?」

ちなつ「ウププ♪」

向日葵「何とか……っ、言えよ……!」

ちなつ「ばぁーーーーか」

ちなつ「アンタを売ってやったんだよ、排除対象のおっぱい」

☆     ☆    ☆

オペラドラマ『アンドルフ、君は良き親友ではあったが少少間が抜けていたな』

オペラドラマ『ドルク、ドルク、ドルクゥウウウウ!!』

花子「あーうるさいなー、チャンネル変えよ」

向日葵(許さない……絶対、許さない……)

☆     ☆     ☆

向日葵「放して、放して、放せよぉオオオオ!!!」ジタバタ



39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 22:58:55.00 ID:/E5UUvBx0.net

ちなつ「ほらー、さっさと検査しちゃってよ。そのデカパイだったら
   得Aクラスおっぱいだって、すぐ分かるでしょ?」

向日葵「何で、何でなんですの? 何でk────」

パァン

向日葵「…………!?」ジンジン

捕獲員A「おっぱいが怒鳴るな」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:07:00.33 ID:/E5UUvBx0.net

捕獲員C「脱がすから、抑えといてね」ガバッ

向日葵「や、ヤァ!」

捕獲員C「うわ、ノーブラ」

捕獲員B「よいしょっと……ん」モミッ

向日葵「ひゃ、ひゃあ////」

捕獲員D「大きさS、形は整った風船。艶、弾力、共に素晴らしい」サワサワ カキカキ

向日葵「やめて……やめて……痛っ!」

捕獲員E「乳輪小さ目、ピンク色。グミのような手触り、感度は……良好」抓り抓り

ギュウウ

向日葵「痛い!痛いぃい!!」

ちなつ「wwwwwwww」

☆     ☆     ☆

櫻子「向日葵の奴、また大きくなりやがってーおっぱいめ、おっぱいめww」モミモミ



44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:13:30.37 ID:/E5UUvBx0.net

櫻子「こうなったら母乳を絞りだしてやる。
   そうすりゃ少しは小さくなるだろう!」←使命感

向日葵「ZZZ……。ん……痛い……痛い……」モゾモゾ

櫻子「お、苦しんでるなー向日葵。日頃のお礼だ、
   お前のおっぱい平べったくしてやる、このこのwww」モミモミモミ

向日葵「ん……んふぅ、ふぅ……」

花子(櫻子はすぐに手伝いから抜けてバカな事やってるし。
  やっぱテレビつけようかな)

向日葵「んん………」モジ モゾモゾ

☆    ☆    ☆

捕獲員A「ねぇ……コイツの顔見て」

向日葵「はぁ、はぁ……」

捕獲員G「感じてるわね。変態度S。コイツをただ今から……」

「Sクラスの危険おっぱいに認定する」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:19:59.10 ID:/E5UUvBx0.net

ちなつ「え、え、え? Sクラス!? じゃあつまり!」

捕獲員A「Sクラスの捕獲に協力したアナタには、
   Aクラスまでのおっぱいを二人、永久に保有する権利が与えられます」

ちなつ「やりー、結衣先輩の他に、もう一人つけていいなんて!」

向日葵「はへ……?」

ちなつ「じゃあ承認書にサインをちょいっと。じゃあね向日葵ちゃん。
   塀の中でも元気でねー♪」

向日葵「ま、まて……」

ちなつ「将来バイトでもしてお金に余裕ができたら、向日葵ちゃんでも遊んであげるからね♪
   ばいばーい」ピラピラ

向日葵「……、ろして……やる、殺して……や」

捕獲員A「フン!」

ガスッ

──────



47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:24:42.10 ID:/E5UUvBx0.net

新年5日目

向日葵(頭が……痛い……ボーっと、する……)

向日葵(あれ、私、どうしてたんですの……)

向日葵(確か、あの女に、売られて……)

ブルッ

向日葵(何だろう、身体がスースーと……)

向日葵「────!!」ハッ

向日葵「い、い……いやああああああああああああああああ!!!!」

向日葵「わ、わ、私……何で、裸────!?」ガチャガチャ

向日葵「腕が縛られ……は、外れない……だ、誰か、誰か……」ガチャガチャ

コツッ   コツッ    コツッ

??「ようやく目ぇ覚ましたのか。丸一日も寝やがって……。
   相変わらずおっぱいに血圧吸われてんのか?」



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:30:04.93 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「あ、あ、まさか……まさか……」

??「あれから何日も、ず~~~~~~~~~~~~~~~っと」

??「お前だけを探してたんだぞ。それなのに隠れやがって」

櫻子(刑務官衣装)「なぁ、向日葵」

☆       ☆       ☆

櫻子「まーったく、こんなに寝汗をかきやがって」

櫻子「私の布団なのにどうしてくれる」ヌガシヌガシ

櫻子「よーし、全部ぬがし終わった。タオルと、着がえを……」

向日葵「んん……さくら……こぉ……」

櫻子「え?」

向日葵「……触らないで、ケダモノ……」ZZZ

櫻子「は?」

向日葵「私の事は……、放っといて……ペチャパイ……」ZZZ

櫻子「…………」ピキッ



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:33:26.05 ID:/E5UUvBx0.net

櫻子「あー、そうですか、私が風邪をひかないように気遣ってやってるのに。
   そんな事言うんだあ~?」

向日葵「ひんにゅ……う……ぼんち、むね……つる、ぺ……た……」

向日葵「ZZZ」

櫻子「……」ブチッ

櫻子「おらおら、お前絶対起きてんだろ!!」パンパンパン!!

☆     ☆     ☆

向日葵「ひ、ひぅ!」

櫻子「綺麗だよなぁ、向日葵の身体……」サワサワ

向日葵「さ、触らないで、ケダモノ!!」ジタバタ



51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:40:46.67 ID:/E5UUvBx0.net

櫻子「冷たいなぁ、私はこんなにお前の事が欲しいのに」

向日葵「わ、私の事は放っておいてくださいませ! ペチャパイ」

櫻子「向日葵……」モミッ

向日葵「ひ、貧乳! 盆地胸!! つるぺた!!
   そんな櫻子なんて、大っ嫌いですわ!!」

櫻子「向日葵!!」 パンパンパン!!

向日葵「い、つぅ……」

櫻子「向日葵は、本当に、可愛い、なぁぁぁ……!!」バチン バチン バチン グイイイイイ

向日葵「やだ、痛い、痛いいた……ひ、引っ張らないで……」

櫻子「私に嫌われようと頑張る、そんな向日葵もだぁぁぁい好きぃぃ」

向日葵「ち、千切れ……本当に千切れちゃうよおおおおお!!」

櫻子「ふん」パッ

☆      ☆     ☆

櫻子「な、何だよ、そんなに強く引っ張ってないだろ……!?」

向日葵「………スン、スン……」ZZZ

櫻子「てかアレだけされて、まだ寝てるって……スゲーなコイツ」



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:42:31.68 ID:/E5UUvBx0.net

櫻子「んー……」ウトウト

櫻子「私もちょっと眠くなって来たし……」

櫻子(少しだけ仮眠しよ……ま、暖房聞いてるし。向日葵はスッポンポンでも大丈夫だろ)ゴロン

櫻子「ZZZ」

向日葵「………ZZZ」



54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:47:58.95 ID:/E5UUvBx0.net

10分経過

櫻子「ZZZ」←熟睡

櫻子「…………」モゾッ

櫻子「…………」寝ぼけー ゴロゴロ

櫻子「ん…………」ダキッ

向日葵(!!)ビクッ

櫻子(ん……やわらかい、マシュマロ2つ、おいしい……)チュパチュパ ZZZ

向日葵「ん……くっ……」

櫻子(何だろこれ、ヌチャヌチャしてて、いい手触り……)クチュクチュ…… ZZZ

向日葵「あ……くあっ!!」

櫻子「ZZZ…ん、むにゃ……ん……んむっ……」チュ

向日葵「あ、んんん……ああ……」

☆     ☆     ☆

新年6日目



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:52:34.50 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「あ、や……ぁぁぁ………」ガクガク

櫻子「ん……ちゅぱ、ん……んめ……」モミモミ……

櫻子「んちゅうううううう……ぷはぁ」プルンッ

櫻子「……ん?」

向日葵「…………ッ」カチカチカチカチ

櫻子「なぁんだ、向日葵。まだ緊張してんのか?」

櫻子「昨日の事ならゴメンって。でも向日葵が素直になってくれないからいけないんだゾ?」

櫻子「大人しくしてれば、こーやって気持ちよくしてやんだから。許してって」サワサワ

向日葵「あ、あ、あ……ソコ……ヤダ……」



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:56:52.62 ID:/E5UUvBx0.net

クチュクチュクチュクチュ

向日葵「く、ぅぅぅぅ~~~…………っ!!」ギリリッ

櫻子「向日葵……」

チュッ

向日葵「!?」

櫻子「んんっ……はぁ。柔らかいな」

櫻子「キス、しちゃった。向日葵と……////」

向日葵「……」ゾワゾワゾワ

櫻子「ね、向日r」

ペッ



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/04(日) 23:58:50.67 ID:/E5UUvBx0.net

向日葵「汚い……汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い汚い………消えて」

櫻子「…………」レイプ目

向日葵「あんたなんて、大っ嫌い……本当に気持ち悪い。ゴキブリとキスした方がマシですわ」

櫻子「…………。ふーん、じゃあもういいよ」



59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:05:18.62 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「殺すんなら、殺すといいですわ……」

櫻子「…………」カチッ

櫻子「ねぇ、アンタ達。全員今すぐ集まって」

ガチャ、ドカドカドカ

捕獲員ABCDEG「お呼びですか、大室櫻子所長!!」

櫻子「これ、好きにしていいから」チラッ

向日葵「!」ビクッ

櫻子「ただし、壊さない事。
   昼の時間には、おっぱい達の牢屋に叩き込んで。
   一日の終わりには私の部屋に連れてくる事。いいな」

捕獲員ABCDEFG「はいっ!!!!」

ガチャガチャ、ガチャ カチャリ

向日葵「な、なにを、何なんですの!?」

捕獲員A「さぁ、来い」グイッ



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:08:42.68 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「さ、櫻子、なにを! やだっ、行きたくない! やだっ」ガシッ

櫻子「ゴキブリの方が好きなんだろ?」

櫻子「じゃあ、ゴキブリみたいな女共にたっぷり遊んで来いよ」ゲシッ

向日葵「あっ!」

捕獲員B「さぁ来い、櫻子所長の好意を無碍にしやがって!」グイッ

捕獲員C「たっぷりと教育してやるから」ガシッ

ズルズルズル

向日葵「ひっ……いやだ……」



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:10:03.74 ID:eEDDHniJ0.net

.





イヤァ────────────………





.



63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:18:42.45 ID:eEDDHniJ0.net

新年45日目

向日葵「あー、あー、あー、あー………」

櫻子「向日葵……?」ソッ

向日葵「さっちゃん、さっちゃーん……」エヘヘ

櫻子「向日葵、今日はあの人たちに何された?」

向日葵「えーっとねえ」

クロいフクの、おねーさんたちに、ちゅーされて、ベロをいえられて、ヨダレをのまされちゃった。
おねーさんたちに、おまたやオッパイを、チューチューつよくしゃぶられて、すごくいたかった。
おっぱいをつよく、モミモミってされて、いたかった。
はだかんぼで、みんなのまえで、おゆうぎをオドラサレテ、つらかった。
さいごには、みんなから、しゃわーだっていわれて、オシッコ、かけられちゃった。

シマシマのフクのおねーさんたちは、もっとたくさんヒドイことされた。
おまたと、おまたをくっつけて、こすられた。
おおきくアシをひらいて、じぶんでおまたをこするように、いわれた。
いろんな、おねーさんの、おまたをなめさせられた。おっぱいをすわされ

櫻子「分かった、いったんそこで止めようね」

向日葵「あ、あ、あ……」ヘラヘラ



66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:22:34.50 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「ひまちゃんは、黒い服おねーさんや、縞々の服のおねーさん達の事どう思う?」

向日葵「嫌い! 大っ嫌い!! だって、わたしにひどい事するもん!!
   恥ずかしい事やらせるもん!! 嫌、イヤ、もうイヤ、助けてくださいまし!?
   赤座さん、吉川さん、助けて、助けて助けてえええええええええええ」ガクンガクン

櫻子「ひまちゃん!!」グイッ

向日葵「ん!!」チュッ

チュ……チュ……チュパ、チュル……

ゴクン……

向日葵「さっちゃんの、よだれは、あまくておいしいよ……////」

櫻子「うんうん」ナデナデ



67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:25:35.35 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「ひまちゃんは、私の事好き?」

向日葵「だーい好き!!」

櫻子「へへ」ニヘラァ

向日葵「だってさっちゃん、ひまわりのこと、とってもきもちよくしてくれるもん!
    やさしくしてくれるし、おふろでいろんなところあらってくれるし、かわいいし!!
    それから」

櫻子「ん……」スッ

チュッ

向日葵「ん……さっちゃん……////」

櫻子「嬉しいよ、ひまちゃん」

櫻子「ひまちゃん、赤ちゃん欲しい?」



68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:26:34.11 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「赤ちゃん?」

櫻子「うん、私と、ひまちゃんの赤ちゃん」



向日葵「うん、ほしい! ほしい! ほしい!」



70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:29:49.26 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「ウフフ、じゃあ、作ろうか」

向日葵「うん! どうやんの、さっちゃん」

櫻子「そうだね、まずはひまちゃん。わたしにチューってするんだよ」

向日葵「チュー? それでできるの?」

櫻子「ううん、違うよ。赤ちゃんはそれから。でもまずはチューをしなきゃいけないの」

向日葵「うん、さっちゃんと、ちゅーする!」スッ

櫻子「あ……////」グイッ

向日葵「さっちゃん……」

櫻子「向日葵……」

☆      ☆      ☆

ゴッチン☆

向日葵「んぶっ」

櫻子「んぶぅ!」



71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:31:28.10 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「は……アレ? え?」

向日葵(ここって……櫻子の部屋?)ポカン

向日葵(服も着てる……)

櫻子「いった~、唇切れた~。急に起きんなよ」プンプン



73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:37:13.05 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「あの、櫻子? その頭は?」

櫻子「あーこれ?」←タコ焼きタンコブon頭上

櫻子「実は服を脱がした向日葵と寝てたの姉ちゃんに見つかってさあ、なぜか殴られた」

向日葵「HA?」

櫻子「別に暖房効いてたんだからいいじゃん?なぁ。
   まったく、寝てる向日葵に服着せるの面倒だったんだ……ぞ……?」

向日葵「…………」ゴゴゴゴゴゴゴゴ ♪←ダースベイダー登場のアレ

櫻子「ひ、向日葵……さん?」


ゴチン☆



74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:41:09.76 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「」←タコ焼きタンコブ二段重ね+ミカンon頭上

向日葵「どうりで、あんな変な夢を見たわけですわ……」ハァ

向日葵「あんな、変な夢……」

「そんな向日葵もだぁぁぁい好きぃぃ」
「キス、しちゃった。向日葵と……////」

向日葵「//////」プシュウウウウウ

櫻子「ん……いてて」

向日葵「櫻子のバカア!!!」

櫻子「ぐはぁ」

ゴチン


※オーバーキル



75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:43:35.82 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「」チーン

向日葵「あー、やっぱりもう完全に日は出てますわね」

向日葵(初日の出を櫻子の家で見るはずが……情けない)

ガチャ

あかり「おじゃましまーす」

櫻子「お、あかりちゃん! いらっしゃい!」9999(緑色)



77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:47:02.34 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵「あら向日葵、赤座さんも呼んだんですの?」

櫻子「そーそー、どうせなら人数多い方が楽しいじゃん」

櫻子「あかりちゃーん、聞いてー。向日葵が正月早々私をいじめたー」たったった

向日葵「ちょっと櫻子……もう……」ふぅ

向日葵「…………」



78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:49:14.33 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵(そう言えばさっき、起きた時、櫻子と唇が……)

向日葵(……ううん、考えないでおきましょう///)

向日葵「赤座さん、新年開けまして─────

向日葵(今年もいい年になりそうですわ)



向日葵の初夢 終わり



79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:52:19.01 ID:eEDDHniJ0.net

新年366日目

向日葵「あかざさ……あけまし…………」

櫻子「ん? 何か言った?」

向日葵「…………………」ウトウト

櫻子「へへ、また少し眠ってたのか。向日葵は、しょうがない奴だな」スリスリ

櫻子「フフフ、すっかりお腹が大きくなったね。」

向日葵「……………」クスクスクス



82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 00:58:52.61 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「そう言えば、結衣先輩とちなつちゃんの結婚式、すごく良かったね」

櫻子「あんなにクールな結衣先輩が、ちなつちゃんの言いなりになって
   式場でストリップダンスをして、そして最後には会場の女の人たち全員に犯されて……
   ちなつちゃんもいい趣味してたよね、エロかったけどさ」

向日葵(……これは、夢……そう、これは……夢……)

櫻子「あかりちゃんも、面白い事になったよね。
  たまたま同室になったお姉ちゃんと、何度も何度も近親相姦して、
  姉妹二人とも妊娠しちゃったんだから」

櫻子「あかりちゃんの方からお姉ちゃんを襲ったって話だけど……
   捕まる時に頭を殴られた事となんか関係あるのかな?
   ……ま、どうでもいいかな」

向日葵(目が覚めれば……2015年のお正月………)



85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:07:25.58 ID:eEDDHniJ0.net

櫻子「1日遅れたけど、2016年、開けましておめでとう……向日葵」チュ……

向日葵(櫻子たちと、遊んで……2学期……学校……櫻子……大好き)

櫻子(向日葵……のミルク、本当においしい……)コク、コクン……

櫻子(全部飲みたいけど、我慢しなきゃ。もうすぐ産まれる赤ちゃんのために……)ゴクン

向日葵(あ、コレは、ウソ。こんなの、夢、違う。裸で、お腹を大きくして、
   鎖で繋がれて、櫻子におっぱい吸われ……ウソ、ウソ……櫻子、ダイスき)



86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:13:45.69 ID:eEDDHniJ0.net

向日葵(さっきの夢が本当、夢? 分からな、い 櫻子、だいすき。
   イヤ、助けて。赤座さ 櫻子、好きスキ)

櫻子(向日葵にもミルク、分けてあげよう)タプン

向日葵(何がウソ? 何が本当、本当? ほんとウに、サくラ子、大スき
  やめて、誰か、サクラコ、私、コワれテ。ああ、あ赤ちャんが……
   みルク、櫻子櫻子……あ、こんな生活…あ大好キ)

櫻子(向日葵、ずっと一緒だからな)

チュ

向日葵(あ、あ……何…ナニナニ…ああ、キスだこれ
  あああ、あ、ああああああ、ああ、あああ
   あああああああ櫻あああ子ああああ愛ああああああ
   ああしあああああてあああああるああああああああ)

櫻子(向日葵、赤ちゃん産んだら、また赤ちゃんを作ろう……
  そして、ずっとずっと、私達は一緒だ……)トロ

向日葵(あ、甘い、甘甘甘甘あまあままいああまいキす きす
  スキおいシイキス好きキススキ)

ゴクン  ごく、ん   ごく、、、ん

ぷはぁ

櫻子「向日葵、大好き」



87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:15:04.06 ID:eEDDHniJ0.net

.



サクラコ、ダイスキ




向日葵の現実 終わらない



88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 01:16:44.15 ID:eEDDHniJ0.net

去年は、櫻子が酒に酔っぱらって向日葵に性的に襲い掛かるSSを書いた

今年は
明日からめんどくさい会社が始まるので、
さくひまラブラブSSを書いてみた

そんだけ


元スレ
向日葵「おっぱい禁止法可決?」櫻子「イエーイ!」