1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:46:51.46 ID:TGcCmBvw0

京子「最近楽しいこと全くないなー」

結衣「まあ、そりゃ…」

ちなつ「そういう京子先輩が何か楽しいこと企画してくださいよ」

京子「うーん、うーん」

結衣「しりとりでもしようか」

京子「えーつまんなーい」

結衣「せっかく考えてやったのに」

ちなつ「あ、私なら結衣先輩と2人きりで何時間でもできます!」

京子「ちなつちゃんがやるなら私もー」

ちなつ「へ、変な目で見ないで下さい」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:48:10.81 ID:TGcCmBvw0

結衣「じゃあ私からな、しりとり」

京子「リーズナブルなお値段」

結衣「おい」

京子「じょ、冗談だよー。りす」

ちなつ「すいか」

あかり「あ、あ、あかり?!えーと、えーと…」

結衣「からす」

あかり「あ…」

京子「すいか」

ちなつ「それさっき言いました」

京子「あーもうつまんなーい」

結衣「何も考えなすぎだろ…」

ちなつ「ほんと普段は馬鹿なのに、何でテストはいいんでしょうね」

京子「えへへー、それほどでも」

結衣「褒められてないだろ…」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:49:10.05 ID:TGcCmBvw0

京子「あ、そうだ!カラオケいこー!」

ちなつ「あ、それいいかもです。結衣先輩の歌声聞きたいし」

結衣「え、そんなに期待されるものじゃ」

京子「じゃあけってーい!」

あかり「カラオケ…あかり、歌えるかなー」

京子「さあいこー」



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:50:33.93 ID:TGcCmBvw0

~カラオケ店~

京子「えーと子供3人」

結衣「おい、遊園地か」

ちなつ「あー今から楽しみです」

あかり「あ、あれ?あはは、あかりもいるよ」

京子「レッツゴー!」

あかり「う、うわーん!いくら存在感薄いからってこれはひどすぎるよー」

あかり(最近本格的に影が薄くなりつつあるよ…)

あかり(お姉ちゃんもずっと家にいないし、これじゃあ寂しすぎるよお、ぐす)

あかり(そういえば最近朝、京子ちゃんも結衣ちゃんも迎えにきてくれないし…)

あかり(ど、どうすればいいのー)



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:51:26.81 ID:TGcCmBvw0

~翌日~

結衣「おーいあかりー。いるんだろー」

あかり「う、うーん…」

結衣「遅刻するぞー!」

あかり「…え?わ、わあもうこんな時間!なんでー」

ダッダッ

あかり「はあはあ…ご、ごめんおまたせ」

結衣「全く、何も変わってないんだから」

あかり「ご、ごめんね。あれ?京子ちゃんは?」

結衣「え、あ、ああ、京子はちょっと…」

あかり「結衣ちゃんだけって初めてじゃない?というより最近迎えにきてくれなかったし…うう」

結衣「ご、ごめんごめん。これからはちゃんと来るから」

あかり「うー約束だよお。これでもあかり、主人公なんだから」

結衣「そんなことより早く行こ」

あかり「そ、そんなことっていったー」



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:52:21.46 ID:TGcCmBvw0

~学校~

結衣「それじゃ、あかり」

あかり「あ、うん、また放課後ー」

あかり(こんなにあかりが表舞台立てたの久しぶりかも…)

あかり(結衣ちゃんって、実はすごく優しいんだね)

あかり(こんなにあかりと喋ってくれたし…ってあかり何かいじめられてるっぽいじゃん!)

あかり「うう、うわーん!こんなのおかしいよお」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:53:27.74 ID:TGcCmBvw0

~放課後 部室~

京子「いやー昨日のカラオケは盛り上がったねー」

ちなつ「ほとんど京子先輩がミラクるんの歌、熱唱してただけでしたけど」

京子「いやーカラオケ行くとつい歌っちゃうんだよねー」

結衣「ま、まあ私はそれなりに楽しかったよ」

ちなつ「もっと結衣先輩の歌声聞きたかった」

京子「まあまあ!また今度行こうじゃないか!」

あかり「こ、今度はあかりのことも忘れないでね」

結衣「ああ、大丈夫だから」

あかり「結衣ちゃん…」ウルウル

ちなつ「えー、京子先輩とはあまり行きたくないかもです」

京子「またまたー、そんなこと言わないでよちなつちゃーん」

ちなつ「きゃー!結衣先輩助けてー!」

結衣「ほら京子やめろって」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:54:57.08 ID:TGcCmBvw0

~下校中~

京子「いやー今日も部活動楽しかったね」

ちなつ「何もしてませんけど」

京子「私はちなつちゃんといるだけで楽しいんだよー」

ちなつ「ちっ、うっせーな、ちかよんじゃねーよ」ボソ

京子「え?何か言った?」

ちなつ「え、気のせいじゃないですか?」

京子「あ、そうだ今日はちょっと同人誌買いに行くからここでお別れ。じゃあねー」

ちなつ「私もこっちなので。結衣先輩また明日ー!」

結衣「ああ、じゃあねちなつちゃん」

あかり「あ、あかりもいるよ!またね!」

結衣「あかり…。よし、私たちも帰ろうか」

あかり「うん」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/18(日) 23:56:21.35 ID:TGcCmBvw0

あかり「ねえ結衣ちゃん」

結衣「ん?」

あかり「最近お姉ちゃんが全然家に帰ってこないんだけど、何してるのかな」

あかり「あかりちょっと心配で」

結衣「う、うーん…。あ、あかりのことを思ってるんじゃないかな」

あかり「え?あかり?どういうこと?」

結衣「ま、まあ、なんていうか…。あかりのことを忘れないだろうから大丈夫だよ」

あかり「うーん、そうだよね。お姉ちゃんが帰ってきたら心配かけてって怒っちゃうんだから!」

結衣「はは」

あかり「それにしても結衣ちゃん」

結衣「ん?」

あかり「あかり…最近、前以上に影薄くない?」

結衣「え、あ、いや、そ、そんなことないと思うぞ」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:02:34.65 ID:sLdrGPvZ0

あかり「なんで言いよどむのー!」

結衣「ま、まあそんなに変わってないって」

あかり「ひ、酷いよー」

結衣「い、いやそうじゃなくて…うーん」

あかり「カラオケだってスルーされたし…」

結衣「あ、あれは…ご、ごめん」

あかり「いいですよー、あかりは昔から忘れられるくらい影が薄いから」

結衣「ごめんて、すねないでよ」

あかり「ふふ、冗談だよ。また今度絶対誘ってね!」

結衣「うん、わかった」

あかり「あ、それじゃあまた明日」

結衣「うん、じゃあねあかり」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:04:33.90 ID:sLdrGPvZ0

~翌日 放課後 部室~

京子「というわけで、日曜日に遊園地に行こうと思う!」

結衣「どういうわけだ」

ちなつ「何の前触れもなかったですね」

京子「まあまあ、いいじゃないか諸君。君たちは遊園地に行きたくないのかね」

結衣「ま、まあそりゃ行きたい…けど」

ちなつ「べ、別に行きたくないなんて行ってませんし…」

京子「じゃあ日曜日の8時に駅前集合!」

あかり「うわーい、遊園地楽しみだなー」

京子「ちなみにお菓子は500円までだぞ」

結衣「どこの小学生だ」



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:05:50.91 ID:sLdrGPvZ0

~日曜日 遊園地~

京子「うわーい!ついたぞー!」

結衣「おいはしゃぎすぎだ」

ちなつ「わ、私は別に遊園地なんて」キョロキョロ

結衣「ちなつちゃんもキョロキョロしすぎ…」

あかり「う、うう、緊張してきた」

京子「あ、あれいこー!」

結衣「い、いきなり絶叫マシン」

ちなつ「あ、待って下さい京子せんぱーい」

結衣「お、おい」

あかり「あ、あかりもいるよー」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:07:01.08 ID:sLdrGPvZ0

京子(あ、これってもしかしてちなつちゃんの隣だと)

~京子の妄想~

ちなつ「きゃー!怖いー!京子先輩怖いですー!」ダキッ

京子「ち、ちなつちゃーん」ダキッ

~終わり~

京子(みたいなことが!)

京子「ちなつちゃーん!席隣になろ!」

ちなつ「えー、私結衣先輩の隣になります」

京子「そんなこと言わずにー」

ちなつ「いやです」

京子「もー、照れないでったらー」

ちなつ「照れてません!」



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:11:18.78 ID:sLdrGPvZ0

結衣「あ、ちなつちゃん。その、今日だけは京子のわがまま聞いてやってくれないかな」

ちなつ「え、ええ?!なんでですか結衣先輩!」

結衣「ま、まあちょっと…」

京子「ほら、結衣もああ言ってることだしー」

結衣「ね、ごめん。この埋め合わせは必ずするから」

ちなつ「う、わ、わかりました…。今日だけ、ですよ」

結衣「ありがと、今度2人で遊びに行こうね」

ちなつ「!!は、はい!」

京子「わーい!ちなつちゃんが隣だー!」

ちなつ「今日だけですからね」

結衣「さ、あかり行こ」

あかり「あ、うん」



31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:14:24.36 ID:sLdrGPvZ0

係員「それじゃあ出発しまーす」

ジリリリリリ

あかり「き、緊張してきた」

結衣「大丈夫、私がついてるから」

あかり「う、うん」

ガコンガコンガコン

京子「う、ううー、このゆっくり上がっていくのが一番怖いよねー」

ちなつ「た、確かに。それだけは京子先輩に同意です」

あかり「ど、どうしよう。あ、家の戸締りしたかな、えと、えと、歯は磨いたし」

結衣「お、おいあかりしっかりしろ」

あかり「う、ううう」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:18:16.94 ID:sLdrGPvZ0

ガコン…

京子「く、くる!」

ちなつ「うう」

結衣「……」

あかり「それと、えーとなんだっけ」

ゴオオオオオオオオオオオ

京子「きゃー、はは!」

ちなつ「きゃああああああ!ゆ、結衣せんぱーい」

結衣「うう…」

あかり「わ、わわあああああああ!」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:23:29.24 ID:sLdrGPvZ0

京子「いやー、楽しかったね!」

ちなつ「し、死ぬかと思いました…」

結衣「もうしばらくはいいや…」

ちなつ「私もです…」

あかり「け、結構楽しかった」

京子「それじゃあ次はあそこだー!」ダッダッ

結衣「あ、おい」

ちなつ「ちょっと休ませてくださいよー」



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:28:28.33 ID:sLdrGPvZ0

~お化け屋敷~

京子「夏といったらやっぱりこれでしょ!」

ちなつ「お、お化け屋敷」

あかり「あ、あかりお化け苦手…かも」

結衣「ふ、ふふ…」

京子「結衣もう壊れてしまったか」

結衣「い、いやちょっと、おかしなこともあるもんだなって」

京子「へ?お化け屋敷がそんなにおかしい?」

結衣「いやなんでもないよ。さあ、行こうか」

ちなつ「結衣先輩、頼りにしてますから!」

結衣「あ、うん、大丈夫だよちなつちゃん。お化けだってそんなに怖いものじゃないよ」

ちなつ「うう、流石結衣先輩、私はもう…」

京子「じゃあしゅっぱーつ」



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:36:44.64 ID:sLdrGPvZ0

京子「いやー想像以上に怖かったね!」

ちなつ「き、気絶するかと…」

結衣「まあ、ビックリ系が多かったからね。お化け屋敷というよりビックリ屋敷だよ」

あかり「ううー、あかりもう二度と行きたくないよ」

京子「よし、ちょっと休憩してから次行くぞー!」

結衣「ほんと元気だな京子は」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:38:12.53 ID:sLdrGPvZ0

~夕方~

京子「遊園地の締めと言ったらやっぱりー」

結衣「やっぱり?」

京子「観覧車ー!」

結衣「まあ確かに」

京子「個室で交わされる甘い会話。そこで密着する肌。これはもう!何か起きてもおかしくない!」

結衣「落ち着け」

京子「というわけで、ちなつちゃああああん!」

ちなつ「ちょ、いや!こないでええええええ!」

結衣「落ち着けって」バコ

京子「2人乗りらしいから、ちなつちゃんと2人で愛を深めようと」

ちなつ「京子先輩となんて無理!無理です!」

京子「えーなんでー」



50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:45:12.45 ID:sLdrGPvZ0

結衣「ちなつちゃん、ごめん。今日だけは…」

ちなつ「ほ、本気ですか?」

結衣「2人で遊んだ後、私の家に泊めてあげるから」

ちなつ「え、ええええええ!ほ、ほんとですか?!」

結衣「ほんと。だからお願い」

ちなつ「わ、わかりました。結衣先輩がそこまで言うなら…」

京子「ちなつちゃーん!はやくはやくー!」

ちなつ「う、うう…ここさえ耐えれば結衣先輩と…」

結衣「さ、あかり乗ろう」

あかり「う、うん。大丈夫かな、ちなつちゃん…」

結衣「ま、まあなんとかなるよ」



52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:51:17.52 ID:sLdrGPvZ0

~観覧車~

結衣「ふーやっと落ち着けた」

あかり「はは、京子ちゃんすごいテンションだね」

結衣「そうだね。ちょっと無理してそうだけど」

あかり「そ、そうかなあ。いつもの京子ちゃんぽいけど」

結衣「そう…それなら、よかった」

あかり「え?な、何かあったの?」

結衣「う、ううん。何でもない。それよりやっぱあかりと話してると、楽しいな」

あかり「え、えええ?!どうしたの結衣ちゃんいきなり」

結衣「ほんとのことだよ。あかりと遊んで、あかりとおしゃべりして…」

結衣「そんな日々が…大好きだよ…」

あかり「ゆ、結衣ちゃん?!な、泣きそうな顔してどうしたの」



58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 00:57:05.57 ID:sLdrGPvZ0

結衣「な、なんでもないよ。あかりは今日楽しかった?」

あかり「うん!すごい楽しかったよ!みんなで一度遊園地来てみたかったんだー」

結衣「そう、よかった。私もみんなで来れて、本当によかったよ」

あかり「そういえばあかりも結衣ちゃんにお礼言いたかったんだ」

結衣「え?お礼?」

あかり「そう、最近あかり前よりもさらに影薄くなってて」

あかり「でも、でも結衣ちゃんはいつもあかりとおしゃべりしてくれるし!」

あかり「優しくしてくれるし、すごい嬉しいんだ」



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:01:04.17 ID:sLdrGPvZ0

結衣「そんな…こと」

あかり「ううん!ほんとのことだよ!だから、ありがとう、結衣ちゃん」

結衣「うぅ…うん、ぐす、どういたしまして…」

あかり「な、なんで泣くのおおおおおおおお」

結衣「う、ううん。私こそ、ありがとうあかり」

あかり「え、えええ、なんで結衣ちゃんがお礼言うのー」

結衣「はは、あかり大好きだよ」

あかり「どど、どうなってるのおおお!」



62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:05:04.75 ID:sLdrGPvZ0

京子「あー今日は楽しかった!」

ちなつ「うぅ…」

結衣「ちなつちゃん、お疲れ」

ちなつ「結衣…先輩…約束、ですから…」

結衣「う、うん」

あかり「あかりもすっごい楽しかったー」

京子「さ、じゃあ帰ろう!」

結衣「ああ、もうクタクタだ」

ちなつ「それは…私…です」

結衣「ほ、ほんとお疲れ」



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:08:16.77 ID:sLdrGPvZ0

~翌日~

結衣「それじゃまたねあかり」

あかり「うん、放課後ね」

あかり(昨日はほんと楽しかったな!こんな日がいつまでも続けばいいのに!)

あかり「ふふふーん♪」

あかり「あ、ちなつちゃんおはよー!」

ちなつ「……」

あかり「うう、今日もまた挨拶すらしてくれないのー。で、でもあかり負けないんだから!」



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:11:53.38 ID:sLdrGPvZ0

~放課後 部室前~

あかり(結衣ちゃんと話してたら遅くなっちゃった。今日は結衣ちゃん、家の用事があるから3人だね)

ゴニョゴニョ

あかり(むむ、もしかしてあかりの悪口かな。なーんて)

ちなつ「だから、もうあかりちゃんの話は聞きたくありません!」

京子「で、でも」

ちなつ「でももだってもありません!私、もう聞きたくないんです!」

京子「お、落ち着いてちなつちゃん、悪かったって」

ちなつ「いい加減にしてくださいって言ってるんです!」



71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:15:51.69 ID:sLdrGPvZ0

京子「ご、ごめん。結衣がいないからつい」

あかり(…え?あれ?あかり…嫌われて…る?)

ちなつ「とにかく!もうやめてくださいね!」

あかり(なんで…うぅ…)

あかり「うわあああああああああああん」ダッダッ

京子「あ、あれ?今入り口の方から物音が」

ちなつ「……誰もいませんよ」

京子「まさか…あかり?」



72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:18:02.56 ID:sLdrGPvZ0

あかり(そんな、そんな…まさかとは思ったけど、でも、確かにみんな最近話してくれないし)

あかり(結衣ちゃんだけ話してくれたから、もしかしてと思ってたけど)

あかり「あかり…いじめられてた…んだ…」

あかり「はは…馬鹿…みたい…」

トボトボ

あかり(結衣ちゃん…結衣ちゃんだけ…あかりが頼れる人…)



76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:21:10.82 ID:sLdrGPvZ0

~結衣の家~

結衣「あ、あかりどうしたの?」

あかり「う、うう…結衣ちゃあああん!」

結衣「ど、どうしたんだよ何かあった?」

あかり「あかり…あかり…いじめられてたんだね…」

結衣「え?」

あかり「どおりで最近…結衣ちゃん以外話してくれないと思った…ぐす」

結衣「ち、違うよ」

あかり「だって…だって今日部室で聞いちゃったの」

あかり「あかりの…あかりの話は聞きたくないって…」



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:22:19.88 ID:sLdrGPvZ0

結衣「!!」

あかり「うぅ…それなのにあかり、何にも気づかなくて…ただあかりの影が薄いからだって思って…」

あかり「結衣ちゃんにも、迷惑…かけてたんだね…」

結衣「そ、そんなことない!」

あかり「ごめんね結衣ちゃん…ごめん…もう、迷惑かけないから!」ダッダッ

結衣「あ、あかり!待って!あかり!」



80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:24:12.58 ID:sLdrGPvZ0

あかり「ぐす…ひっく…」トボトボ

ガチャ

あかり「ただいま…」

あかり「……あ、あれ。靴が…お姉ちゃんの靴が…ある」

あかり「お、お姉ちゃん!」ダッダッ

あかり「お姉ちゃーん、あかりだよー!どこにいるのー!」

あかり「うーん、リビングにもいないし自室かな」

テクテク



82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:25:43.62 ID:sLdrGPvZ0

あかり(は、入るなって言われてるけど、でもしょうがないよね)

あかり「お姉ちゃん入るよ!」

ガチャ

あかり「あ」

あかね「……」

あかり「お、お姉ちゃんただいま」

あかね「…………」トボトボ

あかり「お、お姉ちゃん!」



86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:30:36.11 ID:sLdrGPvZ0

あかり「ねえお姉ちゃんてば!」

あかね「……」ボフ

あかり「聞いてるの?!」ねえ」

あかね「あかり……どうして……」

あかり「え?何お姉ちゃん」

あかね「どうして……うぅ……あかり……」

あかり「ど、どうしたのお姉ちゃん!」

あかね「何で……死んじゃったの……」



94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:33:35.00 ID:sLdrGPvZ0

あかり「…………え?」

あかね「あかり……あかりい……」

あかり「え?え?な、何言って……お姉ちゃん……」

あかね「ぐす……すー……すー……」

あかり「あ、あかりが死んじゃったって…………そんな冗談……」

あかり「う、頭いた…」



96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:36:00.81 ID:sLdrGPvZ0

キュイイイイイイイイイイイイイン

あかり「早くー早くいこうよお姉ちゃん!」ダッダッ

あかね「もうあかりったら、危ないわよー」

あかり「あはは、あははは!」ダッダッ

プーププー

あかり「え?」

あかね「あかり!」

プーーーーーーーーーーーー

あかり「あ」

グシャ



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:41:20.50 ID:sLdrGPvZ0

あかり「あ……」

あかり「そ、そっか……あかり……あかりあの時……」

あかり「だから……みんな……」

ガチャ

結衣「あかり!」

あかり「結衣……ちゃん……」

結衣「はあ!はあ!あかり…よかった」

あかり「結衣ちゃん……あかり、死んじゃってたんだ……」

結衣「!!ど、どうして」

あかり「思い出したよ、死んじゃった時のこと……」

結衣「あかり…」



108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:46:16.94 ID:sLdrGPvZ0

あかり「だから、みんな話しかけても、気づかなかったんだね……」

結衣「……」

あかり「でも嬉しいよ、結衣ちゃんは…結衣ちゃんは普通に接して…ぐす…くれて…」ポロポロ

結衣「あかり……あかり……」ポロポロ

あかり「ごめんね…ぐす…迷惑かけたね…」

結衣「そ、そんな!迷惑だなんて!」

あかり「あかり……もう、逝くから……ひっく……今までありがと」



111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:49:25.45 ID:sLdrGPvZ0

結衣「い、行かないでくれ!お願いだよあかり!」

あかり「ダメだよ結衣ちゃん……。あかり逝かなきゃ……」

結衣「あ、あかり!」

あかり「今までほんとに楽しかったよ。ありがとう。みんなにもよろしくね」

結衣「ま、待って!」

あかり「結衣ちゃん、さようなら」

ピキーン

結衣「あかりいいいいいいいいいいいいいいい!」



117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/19(月) 01:54:42.03 ID:sLdrGPvZ0

結衣(あれからあかりの姿が見えなくなった)

結衣(あかりが死んだ、その事実から逃避してその話題に触れてこなかった私たちだけど)

結衣(でも、その事実を受け止めなきゃ先に進めない)

結衣(あかりの最期の顔、私は一生忘れない。だから、だから私たちも前に進まなきゃ)

結衣「京子、ちなつちゃん、あかりのことだけど」

京子「ゆ、結衣」

ちなつ「結衣先輩…」

結衣(私たち3人できちんと受け止めて、あかりの分もしっかり生きていくから)

結衣(だから……。だから、今までありがとう、あかり。そして…)

結衣「さよなら、あかり」

~Fin~


元スレ
あかり「最近もっと影が薄くなってる気がする」