1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 21:55:46.69 ID:5tqooXWk0

――――コンビニ前・雨――――

シトシト・・・


あかり「うわ、急に降りだしちゃった!傘持ってないのにぃ・・・」オロオロ

あかり「うぅっ・・・傘買おうかな・・・でも、もったいないし・・・」

あかり「えいっ!走って帰っちゃえ!」タッタッタッ

あかり(うぅ、冷たいよぉぉ・・・)ブルブル


――――赤座家――――


あかり「あぁー、もう、びしょびしょだよぉ」フルフル

あかり「・・・もう、早く髪拭いて、今日はゆっくりしよっと」トコトコ

あかり(うぅっ・・・さむいっ・・・)ブルブル



5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:00:15.07 ID:5tqooXWk0

――――翌朝・赤座家――――

チュンチュン・・・


京子「あかりー!学校行くぞー!」ピンポンピンポンピンポンピンポン

結衣「やめろってバカ!・・・にしても、あかり遅いな。寝坊か?」

ガチャッ

あかり「あ・・・お、おはよう・・・ごほんっ!」ドヨーン

京子「うわっ!?あかり、更に存在感が薄まってるよ!?」

結衣「ほんとにどうしたのあかり?体調悪そうだけど・・・」

あかり「ご、ごほっ!き、昨日の雨のせいで風邪引いたらしくて・・・ごほっ!」

結衣「大丈夫なの?じゃあ、今日はお休み?」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:05:15.08 ID:5tqooXWk0

あかり「うん・・・学校にはもう電話したから・・・ごほっ、今日はゆっくりしてるよぉ・・・」

京子「そっかー、んじゃしょうがないな。放課後お見舞いにこようか?」

あかり「いや・・・うつしたら悪いし、ゆっくりしたいから、いいよ・・・ごほっ」

京子(・・・!)ピコーン

京子「・・・そっか、私も丁度今日は用事あるし、今日はごらく部行けないかな」

結衣「そうなの?じゃあ、今日は私とちなつちゃんだけか・・・」

京子「いいじゃん、羨ましいぞ結衣!ほんじゃ、私たちは学校行こうか」スタスタ

結衣「そうだな。あかり、風邪、早く治してね。それじゃ」スタスタ

あかり「う、うん、ありがとぉ・・・ごほっ」



8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:10:52.87 ID:5tqooXWk0

――――夕方――――


あかり「うぅ、なかなか治らないなぁ、少しは良くなったけど・・・ごほごほっ」


ピンポンピンポンピンポンピンポン


あかり「うっ、このインターホンの鳴らし方は、京子ちゃん・・・」

あかり(結構ひどい風邪だから、うつしちゃまずいよ・・・寝たふりしてやりすごそう・・・)コソコソ

ガチャッ バタンッ

あかり(勝手に入ってきた!?)ガーン

ドタドタドタドタ ガチャッ

京子「あっかりぃーー!!お見舞いしに来たぞーーーー!」バッ



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:15:15.84 ID:5tqooXWk0

あかり「ひぃっ!?きょ、京子ちゃん、今日は用事あったんじゃ・・・」

京子「・・・ああ、あれはな、あかりをお見舞いするっていう用事だったんだよ」サラッ

あかり「えぇっ!?じゃあ今日の朝、なんで言わなかったのぉ!?」アセアセ

京子「だって、お見舞いするって言ったら、結衣もちなつちゃんも絶対付いてくるだろ?」

京子「うつされるのは私一人でいいって思ってさ、私なりの思いやりかな?」キリッ

あかり「!そうだったんだぁ!京子ちゃん優しい!」キラキラ

京子「だろ?・・・よし、あかり、看病してあげるよ。お薬買ってきたから」ゴソゴソ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:19:48.36 ID:5tqooXWk0

あかり「えぇ?お薬はもう飲んだからいいよぉ」

京子「・・・いや、『飲む』お薬じゃない、『入れる』お薬だよ」スッ

あかり「え?入れるお薬って・・・?な、なにそれ・・・」

京子「これ?これはね・・・座薬っていうお薬だよ!」バーン

京子(ひひひひ!看病と称して合法的にあかりの体をもてあそぶ!!)

京子(そしてあかりぃ!きさまには次に書く同人誌のネタになってもらうぞぉ!!ふひひひひ!!



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:25:16.46 ID:5tqooXWk0

あかり「!?ざ、ざやくって、お、お尻に入れるあの座薬ぅ!?」アタフタ

京子「そうだよ、座薬入れたらすぐ治るからね・・・よし、じゃ、早速始めましょうかねぇ・・・」ニヤニヤ

あかり「きょ、京子ちゃん!あかり、ぜっったいに嫌だからね!!」アセアセ

京子「いいじゃんあかり!赤座薬しようぜぇ~!」ズイッ

あかり「ぜんぜんうまくないよぉ!?や、やだぁ!!」フルフル

京子「あかり、お尻こっち向けて、ほら・・・?」キラキラ

あかり「そ、そんなこと言われてもぉ・・・!は、恥ずかしすぎいぃぃ・・・!」ブンブン

京子「でも、これやった方が早く治るんだよ?」

あかり「で、でも、でもでもでもでもおぉぉぉ・・・!」



17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:30:07.31 ID:5tqooXWk0

京子「私は、少しでも早くあかりの風邪治して、一緒に学校行きたいんだけどなー・・・」

あかり「う、うぅぅ・・・!」

京子「もしかして、あかり、私と一緒に学校行くの、嫌・・・?」シュン

あかり「い、いやじゃない!いやじゃないよぉ!京子ちゃんと早く学校行きたい!!」

京子「・・・なら、決まりだね、あかり、ほら、お尻向けて?」ニコッ

あかり「え、えっと、で、でも、えっとぉぉ・・・」

京子「わがまま言わないの、あかり・・・」ダキッ

あかり「!?ひゃ、きょ、きょーこちゃん、な、何して・・・!」ドキドキ



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:35:02.84 ID:5tqooXWk0

京子「ほら、パジャマ脱がせてあげるから、大人しくして、ね・・・?」スッ

あかり「ひ、ひゃ、きょ、きょうこちゃん、きょーこちゃあぁぁん・・・!!」カァッ

京子「あかり、やっぱり体熱いよ・・・?早く治さなきゃ・・・」スルスル

あかり「!?な、なんで上脱がせるのぉ・・・!?う、上はいいんだよぉ・・・!!!」

京子「なんでもいいの、ほら、ブラのホック取るから、ジッとしてて・・・」パチッ スルッ

あかり「ぃ、いやあぁ・・・!ダ、ダメ!み、見えちゃう!あ、あかりのお、おっぱい見えちゃうよぉぉ・・・!」バッ

京子「変なの、あかり、この前一緒に温泉入った時はどうってことなかったのに」クスクス

あかり「お、温泉とお部屋とじゃぜんぜん違うよぉ・・・!ぶ、ブラジャー返してぇ!」

京子「だ~め!さ、次は下だね、お尻こっち向けて、四つん這いになって・・・?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:40:54.29 ID:5tqooXWk0

あかり「・・・!だ、だめぇ!やっぱりだめだよ!だめだめだめぇ!」ブンブンッ

京子「あかり!!!!」クワッ

あかり「!」ビクッ

京子「私は、ほんとにあかりのためを想ってやってるノ。変なことするわけじゃないヨ」

京子「それなのに、なんであかりは分かってくれないノ・・・?」

あかり「う、う、うぁ、う・・・」

京子「今はあかりの風邪を治すことが一番大事なの、分かる?それに、薬もタダじゃないんだヨ?コレ、どうするノ?」スッ

あかり「ぅ・・・」

あかり「わ、分かったよぉ・・・で、でも、恥ずかしいな・・・」

京子(うひひぃっ!チョロすぎだぜあかりぃ!)



22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:45:16.75 ID:5tqooXWk0

京子「なら、布で目隠ししてていいよ。それなら見えないから、恥ずかしくないでしょ?」

あかり「め、目隠しぃ・・・!?」

京子「うん。大丈夫だって。見えなかったら恥ずかしさも薄れるよ。それに、すぐ終わるしね」

あかり「そ、そっかぁ、で、でも、手頃な布がないよぉ・・・」

京子「あ、それなら、大丈夫、ちゃんと目隠し用の布持ってきたから」ゴソゴソ スッ

あかり「!?な、なんでそんなに準備いいのぉ!?」

京子「いいからいいから、じゃ、目隠すよ、あかり」スルッ ギュッ・・・

あかり(う、うぅ、真っ暗・・・ほんとに座薬、入れないとダメなのかなぁ・・・)



27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:52:19.20 ID:5tqooXWk0

京子「じゃあ、四つん這いになって・・・?」ボソッ

あかり「んひっ・・・!」ビクッ

あかり「き、きょうこちゃん!耳元でいわないでぇ・・・!」ゾクゾク

京子「はぁ、やぁ、くぅ・・・」ボソッ

あかり「ぅ、うぅぅ・・・!分かったよぉ・・・」ノソノソ

あかり「こ、これでいい・・・?///」

京子「うん、それでいいんだよ、あかり」ニマニマ

あかり「!?きょ、京子ちゃん、今笑ってるよねぇ!?」アセアセ

京子「え、いや、笑ってない、笑ってないよ・・・」ニマニマ

あかり(うぅぅぅ、すっごい笑ってるよぉ・・・)



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 22:59:00.84 ID:5tqooXWk0

京子「じゃあ、ズボンとパンツ、脱がせるねっ!」キラキラ スルスル

あかり(うっ・・・!目隠ししてるのに京子ちゃんが喜んでるのが分かる・・・!)

京子「ほぉー、かわいいくらげさんパンツだね、脱がせるのがもったいないよ・・・」

あかり「っは、はやくしてよぉ!は、恥ずかしいのにぃ!」フルフル

京子「うひひ、まあ落ち着きなよ・・・そんじゃ、脱がせるよ・・・?」スッ

あかり「・・・!」ドキドキ

京子「えいっ!」スルッ

あかり「あっ・・・!」

あかり(う、うぅぅ、とうとう、全部服脱がされちゃった・・・は、恥ずかしいいぃぃぃ・・・)ドキドキ



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:06:07.25 ID:5tqooXWk0

京子(ふ、ふ~ん、これがあかりのお尻の穴ね・・・ヒクヒクしてる)ドキドキ

あかり(きょ、京子ちゃんの鼻息があかりのお尻の穴にぃぃぃ・・・!)ピクピク

京子(キレイなピンクだな~、な、なんか、かわいいかも・・・)ドキドキ

あかり(み、見えないから、意識がお尻の穴に集中しちゃうよぉ・・・うぅ・・・目隠し取りたい)

あかり「ね、ねぇ、京子ちゃん、やっぱり、目隠し取っちゃダメかな・・・?」

京子「っ!?えっ、ダ、ダメダメ!余計恥ずかしくなっちゃうよ!」アセアセ

あかり「そ、そうかなぁ・・・うぅ・・・」ドキドキ

京子(目隠しで恥ずかしがるすっぽんぽんのあかり・・・!かわいすぎ!取るわけないだろぉ!)



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:13:00.76 ID:5tqooXWk0

京子「じゃ、じゃあ、始めます」コホン

あかり「は、はいぃ・・・」

京子「じゃあ、まず、消毒スプレーを指に付けて・・・っと」シュッシュッ

京子「じゃ、じゃあ、えっと・・・あかりのお尻の穴をほぐします・・・」ドキドキ

あかり「うぅ・・・」ドキドキ

京子「えいっ・・・」サワッ

あかり「あひぃん!!」ピクンッ

京子「あかり、大丈夫、力抜いて、ね・・・?」サワサワ

あかり(ああぁああ!お、お尻の穴に、き、京子ちゃんの指がああああ・・・!)ドキドキ



38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:18:08.55 ID:5tqooXWk0

京子「いくよ、あかり・・・」ヌプッ

あかり「っっっっっっ!!??」ビクビクンッ

京子「・・・」ヌプヌプ

あかり「あ、ぁ、、ぁああぁぁあぁぁあ!!!!」ビクッビクッ

京子(なんか、コリコリしてる・・・)ヌプヌプ

京子(それに、すっごい吸い付いてくる・・・)ヌプヌプ

京子(な、なんか・・・興奮してきた)ヌプッヌプッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:25:26.27 ID:5tqooXWk0

あかり「あぁあぁあ、き、き、き、きょう、きょうこちゃん!!!!!!」ビクンッビクンッ

京子「・・・!ああ、ごめん、あかり!もう抜くね!」ヌプッ・・・

あかり「っ!はぁ・・・はぁ・・・」ドキドキドキドキ

あかり「も、もうだめぇ、お、お尻むりぃ・・・」グスッ

京子「な、何言ってるのあかり!ここで諦めたら今までの努力が水の泡だよ!?」

あかり「で、でも、ほんとに、お尻、もう限界なのぉ・・・」ブルブル

京子「大丈夫、すぐ終わる、すぐ終わる・・・ほら、座薬入れるよ・・・」スッ

あかり「!!も、もうむり!ほ、ほんとにむりだからっ!」ジタバタ

京子「もう少しだから、頑張って、あかり・・・」ガシッ

あかり「・・・!」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:32:10.92 ID:5tqooXWk0

京子「力抜いてね、入れるよ・・・」ツプッ

あかり「っっっっ!!!!」ビクッ

京子「あ、あかり、力入れてると、はいんないよっ!」ググググ・・・

あかり「ぅ、うう、、で、でもでもでもぉぉ・・・!」フルフル

京子「よし・・・ここは力づくで・・・!!」ズプズプズプズプ


あかり「ぁっ・・・!」ビクンッ


京子「よし!やっと入った!頑張ったね、あかり!」

あかり「ぁ・・・あ、あぁ・・・お尻がぁ・・・あ、あかりのお尻がぁ・・・」メソメソ



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:39:06.06 ID:5tqooXWk0

京子「ご、ごめんあかり・・・ちょっと力入れ過ぎちゃったかな・・・め、目隠し取ってあげるね・・・」アセアセ スルッ

あかり「う、うぅん・・・ちょ、ちょっとしんどかったけど・・・」

あかり「京子ちゃん、あかりの風邪、早く治すためにしてくれたんだから・・・あかり嬉しいっ」パァァッ

京子「・・・!」

京子「あかりぃ!お前ってやつはぁっ!」ガバッ

あかり「うひゃっ!?きょ、京子ちゃん!?」コロンッ

京子「こんのぉ、かわいいやつめ~~!!あかりなんかこうしてやる!」スリスリ

あかり「きょ、京子ちゃん、急になに~??」オロオロ



58: ◆EtioR3cIUE 2013/02/03(日) 23:44:31.88 ID:5tqooXWk0

京子「あかりがかわいいから悪いんだぞ!えいっ!あかりなんかこうだ!」コチョコチョ

あかり「ひゃっ!!きょ、京子ちゃ、く、くすぐった、、あ、あはははは!!」ジタバタ

京子「・・・」コチョコチョ

京子「・・・あかり、怒らないで聞いてね・・・実はね、今日のあかりの看病って・・・」ピタッ

あかり「え、う、うん・・・?」

京子「次に書く同人誌のネタにするためにやってた」サラッ

あかり「!!??えぇーーーー!!!!ひ、ひっどぉーーーーーーい!!」バッ



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:51:06.37 ID:5tqooXWk0

京子「う、ご、ごめん、ごめんって・・・」オロオロ

あかり「もう!京子ちゃん!じゃあ、あかりの風邪なんてほんとはどうでも良かったんだね!」プンプン

京子「いや、でも、なんかもう、かわいいあかり見てたら同人誌なんてどうでも良いかなってさ~」

あかり「えぇー、な、なにそれぇ・・・それに、かわいいなんて・・・///」カァッ

京子「ほらほらぁ!そういうところがかわいいって言ってるんだよぉあっかりーん!」ダキッ

あかり「きょ、京子ちゃん、あんまりあかりに寄ってたら風邪うつっちゃうよぉ!?」アセアセ

京子「・・・ねぇ、あかり。他の人にチューしたらさ、風邪、あげられるって知ってた?」



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/03(日) 23:58:03.51 ID:5tqooXWk0

あかり「へ・・・?ちゅ、ちゅー・・・?」キョトン

京子「うん・・・あかり、しんどそうだからさ、私がもらってあげるよ・・・」

あかり「え、えぇ!?そ、それってつまりぃ・・・そ、そのぉ、ちゅ、ちゅーするってことだよねぇ・・・?」ドキドキ

京子「うん・・・いいでしょあかり?」ジリッ

あかり「え、そ、そんなの京子ちゃんに悪いっていうか、恥ずかしいっていうかぁ・・・!」タジッ

京子「いいんだよあかり・・・私はあかりに嘘ついて看病してた訳だし、あかりはもう充分しんどい思いしたんだからさ・・・」

京子「それにこのままじゃ、私がやりきれないよ・・・ほら、私を助けると思ってさ・・・」



69: ◆EtioR3cIUE 2013/02/04(月) 00:04:15.87 ID:5tqooXWk0

あかり「う、うぅ、じゃ、じゃあ・・・ちょ、ちょっとだけなら・・・」モジモジ

京子「!よぉし言ったなぁあかりぃ!?」キラキラ

京子「いただきまぁすっっ!!」チュッ

あかり「っっ!あふっ・・・」チュッ

京子「ん・・・あかり・・・んちゅっ・・・」チューッ

あかり「んん、きょ、きょうこちゃ・・・んっ・・・」チューッ

京子(あかりとのキス、気持ち良すぎ・・・!)ヂュルルル

あかり(うぅ・・・なんか頭がぼーっとしてきた・・・熱上がったかな・・・)ヂュルルル

あかり(・・・体がなんか熱いし・・・すっぽんぽんだし・・・でも、まぁ・・・」ンチュルル

京子「はむ・・・あかりぃ・・・ん・・・ちゅっ・・・あかりぃっ・・・!」ムチュルル

あかり(いっかぁ・・・)ムチュルル




――――――――――――――



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/04(月) 00:10:11.23 ID:cj+ShV9Y0

――――翌朝・赤座家――――


あかり「あかり、風邪すっかり治っちゃったよぉ!」アッカリーン!

結衣「良かった・・・心配したんだよ、あかり」

あかり「うん!ありがとぉ!・・・って、あれ?京子ちゃんは?」

結衣「ああ、それがね、どうも熱出してて学校休むらしいんだよ。ほんとに流行ってるね、風邪」

あかり「・・・そっかぁ」

結衣「そうそう、私は一人暮らしだし、風邪引かないようにしないとな」

あかり「そうだね!じゃ、結衣ちゃん、学校いこっ!」トコトコ

結衣「ああ、そうだな」スタスタ

あかり(京子ちゃん・・・京子ちゃんのお陰で、すっかり風邪治っちゃったよぉ・・・ありがとぉ・・・)

あかり(お礼に今日の放課後、風邪、早く治すために、今度はあかりがじっくり・・・『看病』・・・してあげるねぇ・・・)ニヤ



京子「うっ・・・!今すっごい悪寒が・・・っ!」ゾワッ

京子「風邪のせいかな・・・うぅっ、風邪、早く治さないとなっ!ごほっごほっ!」

終わり


元スレ
あかり「きょ、京子ちゃん!あかり、ぜっったいに嫌だからね!!」