曜「頼りにしてます、鞠莉ちゃん先生!」

鞠莉「ふたりのクリスマス作戦」

曜「我が家の忘年会」

曜「あけましておめでとう、鞠莉ちゃん先生!」

鞠莉「心を癒すその唇に」

鞠莉「いとつきづきし」

曜「平成最後だよ、鞠莉ちゃん先生!」

曜「鞠莉ちゃんとマザーズデイ」

鞠莉「曜とのなかよし温泉旅行記」

曜「紫陽花の鞠莉ちゃん」

鞠莉「スウィート・リベンジ」

曜「サラダ記念日」

曜「憧れは淡く身を包んで」

曜「鞠莉ちゃんのレモンな思い出」

曜「鞠莉ちゃんと放課後デート」

曜「鞠莉ちゃんとのレモンな生活」

曜「待ち人、来ること遅し」

曜「鞠莉ちゃん先生とお泊り勉強会」

鞠莉「クリスマス・アフター・クリスマス」

曜「お料理がしたい?」鞠莉『イエース!』

















2: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:43:11.44 ID:P9YB0Om8.net

ようまり。



4: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:44:17.46 ID:P9YB0Om8.net

善子「はい?」

曜「いや、鞠莉ちゃんってねこだよね、って」

善子「いえ、意味がわからないんだけど」

曜「だから、ねこだよ、ねこ」

善子「さっきから何を言って…ん?」



5: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:44:58.77 ID:P9YB0Om8.net

曜「…」

善子「…」

曜「…」

善子「ねこね」

曜「ねこだよ」



6: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:45:31.68 ID:P9YB0Om8.net

――――――――

梨子「鞠莉ちゃんが、猫?」

曜「ねこだよ。梨子ちゃんもそう思うでしょ?」

梨子「え、ええっと…どういう意味、かな」

曜「ねこ」

梨子「ええ…」



7: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:45:50.76 ID:P9YB0Om8.net

曜「だから、ねこなんだってば」

梨子「曜ちゃん、さっきからそればかりで…あっ」

曜「…」

梨子「…」

曜「…」

梨子「ねこ、かも…」

曜「ねこだよ」



8: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:46:31.14 ID:P9YB0Om8.net

――――――――

ルビィ「猫さんって、鞠莉ちゃんが?」

曜「うん。ルビィちゃんもそう思うでしょ?」

ルビィ「鞠莉ちゃんは鞠莉ちゃんだよ」

曜「そうだけど、ねこだよねってこと」

ルビィ「え、えー?」

曜「ねーこー」



9: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:46:58.45 ID:P9YB0Om8.net

ルビィ「う、うーん、うーん…はっ」

曜「…」

ルビィ「…」

曜「…」

ルビィ「ねこさん!」

曜「ねこです」



10: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:47:42.40 ID:P9YB0Om8.net

――――――――

千歌「鞠莉ちゃんが猫?」

曜「うん。そう思わない?」

千歌「んー、鞠莉ちゃんはオオカミも似合うと思うんだよね。ちょっとこう、孤高な感じがあってさ」

曜「あ、それわかる!」

千歌「でしょー?」

曜「でも、それでもやっぱりねこだよね」

千歌「え?」



11: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:48:23.35 ID:P9YB0Om8.net

曜「ねこ。鞠莉ちゃんはねこなの」

千歌「今日の曜ちゃんは妙にこだわるなぁ。猫、鞠莉ちゃんが…んっ?」

曜「…」

千歌「…」

曜「…」

千歌「ねこだね!」

曜「ねこだよね!」



12: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:49:16.60 ID:P9YB0Om8.net

――――――――

花丸「猫、ずら?」

曜「うん、鞠莉ちゃんはねこ」

花丸「えっと、どういう意味?ルビィちゃんと善子ちゃんも、さっき同じようなことを言ってたけど…」

曜「…」

花丸「…曜ちゃん?」

ガラッ

鞠莉「あ、いたいた」



13: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:51:25.81 ID:P9YB0Om8.net

曜「あっ、鞠莉ちゃん!」

花丸「鞠莉ちゃん…」

鞠莉「花丸もいるのね、ちょうど良かったわ。少しお時間もらってもいいかしら」

曜「うん!いいよね、花丸ちゃん!」

花丸「う、うん…」



14: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:51:48.92 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「この前見せてもらった衣装案なんだけどね。ここの部分は、もう少しこうした方がいいんじゃないかなって」

花丸(…鞠莉ちゃんに変わったところはない。少し雰囲気が違うことを除けば、曜ちゃんからも妙な気配は感じない)

曜「ほんとだ!こっちのが可愛いし、踊るときにも動きやすそう!」

花丸(なら、あの違和感は一体…)



15: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:53:37.70 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「それと、3人で活動してた頃、似たような衣装を考案してたことを思い出してね。そのときのデザインを持ってきたんだけど、見る?」

曜「見る見る!わ、ほら見て花丸ちゃん、すごく可愛い!」

花丸「ほ、ほんとだね」

鞠莉「今の私たちの路線とは少し違う系統かもしれないけど、何かの参考になりそう?」

曜「なるなる!ありがとう、鞠莉ちゃんに相談してよかったよ!」

花丸「…あっ」



16: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:53:55.00 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「お役に立てれば何よりデース!って、話の途中で邪魔しちゃってごめんね、花丸」

花丸「えっ?あ、ああ…大丈夫、だよ」

鞠莉「これで用件は済んだから、どうぞ続けて?また後でね!チャオー!」

花丸「ちゃ、ちゃおー」

曜「またねー、えへへっ!」

花丸「…曜ちゃん」

曜「ん?」

花丸「ねこずら」

曜「ねこだよね」



17: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:56:08.86 ID:P9YB0Om8.net

――――――――

果南「鞠莉が、猫?」

曜「うん」

ダイヤ「その、質問の意図がわかりかねるのですが…」

曜「ねこだよ。幼なじみの二人から見てもそう思うでしょ?」

果南「ええっと…ダイヤ?」



18: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:57:11.31 ID:P9YB0Om8.net

ダイヤ「曜さん。私たち、ちょっと失礼してもよろしいですか?」

曜「うん」

ダイヤ「ありがとうございます…では果南さん、あちらへ」

果南「ごめんね、すぐ戻るから」

曜「お構いなくー」



19: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:57:47.75 ID:P9YB0Om8.net

果南「…ねえ。曜が言ってる意味、わかった?」

ダイヤ「見当がつきません。ルビィや花丸さんたちも同じようなことを言っていたのですが、鞠莉さんが猫…どういうことでしょう」

果南「星座は双子座だし、そもそも猫座なんてないし」

ダイヤ「ペットで飼っている、というわけでもありませんしね」

果南「前にアザラシは飼おうとしてたけどね。それはそれとして、猫…」

ダイヤ「猫…」



20: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:58:23.67 ID:P9YB0Om8.net

果南「うーん…」

ダイヤ「ふーむ…」

果南「…んん?」

ダイヤ「…あっ」

果南「ダイヤ?」

ダイヤ「果南さんも?」

果南「うん。なるほどね」

ダイヤ「そういうことだったのですね」



22: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 20:59:10.77 ID:P9YB0Om8.net

曜「話はもういいの?」

果南「うん」

ダイヤ「お待たせしてすみませんでした」

曜「気にしないで、お時間をもらってるのは私の方なんだから。それで、鞠莉ちゃんは」

果南「ねこだね」

ダイヤ「ねこですわ」

曜「だよね、ありがとう!」

曜(これでついに、Aqours全員…)



25: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:01:01.27 ID:P9YB0Om8.net

……………………………………

曜「というわけで、ハロウィンイベントの新衣装のお披露目です!鞠莉ちゃん、どうぞっ!」

鞠莉「マジカルハロウィーン!」

ルビィ「わあ、ねこさん!」

梨子「すごくかわいい!」

果南「へえ、なかなか似合ってるね」

鞠莉「でしょう、なんと言ってもデザイナーの腕がいいんだもの!」

曜「いやいや、モデルさんがいいからだよー」



26: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:03:39.83 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「謙遜しないの。正直言うとね、ねこの衣装なんて初めてだし、私には可愛いすぎるかなって少し心配だったんだけど…着てみてびっくり!曜の見立てとアイデアには、驚かされてばかりだわ」

曜「驚いたのはこっちだよ。私の頭の中のイメージどおり、いや、それ以上なんだもん!それにね、みんなにも聞いたんだけど、鞠莉ちゃんはねこだって全会一致で賛成してくれたんだ!」

鞠莉「あら、そうだったの?」

千歌「まあ、ねぇ」

善子「熱がこもってたからね。あのときの曜さんは、目がマジだったもの」

ルビィ「考えてることが言葉じゃなくて、心に直接伝わってきたよね」



29: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:04:24.33 ID:P9YB0Om8.net

曜(えへへっ、我ながら抜群の出来栄え!鞠莉ちゃんの可愛さをマックスに引き出す、会心の衣装だね!)

果南「製作者様、ご満悦って感じだね」

梨子「曜ちゃん、今回頑張ってたんだよ。鞠莉ちゃんに似合う、可愛い衣装を作るんだーって」

鞠莉「そうだったんだ、私のために…ねえ、曜」

曜(今回はハロウィン仕様だけど、好評ならこういう系統をもっとプッシュできるといいな。鞠莉ちゃんならきっと、どんな衣装だってバッチリ可愛く着こなして――)



30: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:05:06.33 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「曜、曜ってばー」

曜「あ…こほん、ごめん鞠莉ちゃん、なにかな?」

鞠莉「ふっふーん♪」

曜「うん?」

鞠莉「にゃーん♡」

曜「…!?」



31: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:05:50.48 ID:P9YB0Om8.net

鞠莉「うっふふ、なーんちゃって…あれ?」

曜「ぐ、ぐううっ…」

ダイヤ「よ、曜さん?」

果南「なんか…身悶えてるね。フラフラしてるけど」

曜「よ、読み違えていた…鞠莉ちゃんの底しれぬポテンシャルを…持ち前のお茶目さが加わったときの可愛さを…」

鞠莉「曜?」



32: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:07:12.92 ID:P9YB0Om8.net

曜「私は、とんでもないものを、作ってしまった…とんでもないものを、目覚めさせたのかもしれ、ない…がくっ」

鞠莉「あっ、曜!」

千歌「律儀に説明しながらダウンしたね」

梨子「衝撃を受けてるのか、喜びのあまりなのか…きっとその両方だね」

鞠莉「大丈夫?しっかりして、曜!」



33: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:08:17.45 ID:P9YB0Om8.net

曜「ふ、ふふ、ふっ…」

花丸「尊い、って顔してるね」

ルビィ「なんか幸せそう」

善子「まあ、本望でしょう。面白いから、今のうちに写真でも撮っておこうかしら」

果南「やれやれ。今からこれじゃ、ハロウィン本番が思いやられるよ」

鞠莉「曜、曜ーっ!」



終わり



35: 名無しで叶える物語 2020/10/19(月) 21:09:41.67 ID:P9YB0Om8.net

全弾撃ち尽くしました。スクスタのハロウィンイベントの鞠莉ちゃんが可愛かったので、書かずにいられませんでした。

↓は今回のと関連は全くありませんが、鞠莉ちゃんって猫っぽいよねというようまりです。

曜「鞠莉ちゃんって猫っぽいよね」

↓は前に書いたものです。よろしければ併せてお願いします。

曜「夕陽のたもとに微笑んで」

ありがとうございました。


元スレ
曜「鞠莉ちゃんってねこだよね」