1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:16:23.30 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「どうしたのココアちゃん」

ココア「う、うんあのね…」モジモジ

ココア「私ね、千夜ちゃんのことが…」

シャロ「あれ、千夜とココア!」

千夜「あら、シャロちゃんにリゼちゃん二人も今帰り?」

リゼ「ああ」

千夜「ココアちゃんそれで何の話?」

ココア「あー、いやえっと…ど忘れしちゃったよ」



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:16:54.37 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「そう?」

リゼ「バイトまで時間あるしみんなでどこかでお茶するか?」

シャロ「いいですね」

千夜「いいわね、ココアちゃんどうする?」

ココア「もちろん行くよ!」



6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:19:10.95 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

喫茶店

ココア「ここのお店の紅茶おいしいね」

リゼ「そうだな、はじめてきたけど」

千夜「シャロちゃん学校はどう?」

シャロ「どうって…楽しいけど」

千夜「そう、ならよかった」

シャロ「リゼ先輩がいるし…」ギュ

リゼ「なんだシャロ急にくっつくなよビックリするだろ///」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:24:24.85 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「相変わらず二人はラブラブだねーうらやましいよ、ね千夜ちゃん」

千夜「…そうね」

リゼ「シャロったら学校でもこんな感じでさ、さすがに恥ずかしいって言うか…」

シャロ「リゼ先輩、そのことは千夜たちに秘密にしてって言ったじゃないですか」

リゼ「ああ、そうだったなすまん…」

シャロ「もー」

千夜(シャロちゃんの秘密なら私の方が知ってるもん…)



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:28:27.32 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「あははー、学校でもそんなかんじなんだー」

ココア(いいなー、私も千夜ちゃんといつかこうなれたらな―)チラッ

ココア(あれ?千夜ちゃんなんだか寂しそうな顔してる…)

リゼ「おっともうこんな時間か、そろそろバイト行くか」

ココア「ほんとだ!またチノちゃん待たせちゃってるよ」

千夜「そうね、シャロちゃん一緒に帰りましょ」

シャロ「あ、私買い出しに行かなくちゃいけないから先帰ってていいわよ」

千夜「私もいくわよ」



12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:34:25.59 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

買い出し中

シャロ「今日の夕飯なににしようかしら…」

千夜「私はシャロちゃんの作った物ならなんでも食べるわよ」

シャロ「千夜今日うちでご飯食べるつもり?」

千夜「ダメかしら?」

シャロ「いいけど、何食べたい?」

千夜「何でもいいわ♪」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:40:34.48 ID:9fZkjTH/0.net

シャロ「そういうのが一番困るんだけど…」

シャロ「そういえばリゼ先輩ってどんな料理が好きなんだろう…」

千夜「リゼちゃん…ホントに仲いいわよね」

シャロ「うん、学年違うからなかなか会えないけどお昼と帰りはずっと一緒にいるの」

千夜「あまり迷惑かけちゃだめよ」

シャロ「迷惑なんてかけてないわよ」

千夜「ならいいけど…」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:43:20.44 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

ラビットハウス

ココア「はぁ、千夜ちゃんに今日も告白できなかったよ…」

チノ「そんなに焦らなくてもいいんじゃないですか?」

ココア「だって千夜ちゃん可愛いから他の人に取られちゃいそうなんだもん」

チノ「考えすぎですよ」



17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:52:23.63 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「それに…」

チノ「どうかしました?」

ココア「千夜ちゃん好きな人いるのかも」

チノ「どうしてそう思うんですか?」

ココア「なんとなくなんだけど…でも私の想像の通りならちょっと可哀想だな」

チノ「どういうことですか?」

ココア「ううん、多分私の考えすぎだから気にしないで」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 00:57:49.22 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

シャロの家

千夜「シャロちゃん料理また上手くなってるわ」

シャロ「それはどうも、まあ最近練習してるから」

千夜「それもリゼちゃんのため?」

シャロ「そうよ、もっと上手になったらリゼ先輩にご飯作ってあげるんだー」

千夜「今のでも十分おいしいわよ、ほんとシャロちゃん最近リゼちゃんのことばっかりね」

シャロ「千夜だって好きな人ができれば分かるわよ、その人のことしか考えられなくなるの///」

千夜「そのくらい私にも分かるわ」



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:02:09.07 ID:9fZkjTH/0.net

シャロ「千夜って好きな人いたんだ、誰?」

千夜「おしえなーい」

シャロ「なんでよ」

千夜「なんでもよ」

シャロ「いいじゃない教えてくれても、私の知っている人」

千夜「…」

シャロ「千夜?」

千夜「だから…教えないっていってるじゃない」グス

シャロ「ちょっとどうしたの!」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:07:42.03 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「なんでもないわ…」

シャロ「もう…どうしたのよ、もしかして振られちゃったの?」

千夜「そうね…そんなところかしら、告白もまだしてないけど」

シャロ「告白もしてないのに振られたってどういうことよ」

千夜「分かるのよ、絶対にかなわない恋だもん、でも私その人のことしか考えられないの」

シャロ「それはなんというか…辛いわね」

シャロ「ごめんなさい私、その惚気ちゃってて…」

千夜「いいのよ、シャロちゃんの幸せそうな顔みるの大好きだもん…」



26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:13:59.15 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

次の日

ココア「千夜ちゃん一緒に帰ろー」

千夜「ええ、ちょっとまっててね今片付けるから」

ココア「うん!」

ココア(千夜ちゃん可愛い…私のことだけ見てほしいよ)

ココア「千夜ちゃん…」

千夜「ココアちゃんお待たせ!行きましょう」

ココア「あ、うん」



27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:21:13.68 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「千夜ちゃんってさ、好きな人いる?」

千夜「どうしたの突然」

ココア「いや、なんとなくなんだけど」

千夜「いるわよ」

ココア「そ、そうなんだ…」

ココア「あのね昨日言おうと思ってたんだけど…私ね」

千夜「ココアちゃん?」

ココア「私、千夜ちゃんのことが好きなの!私とお付き合いしてください」



29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:29:16.35 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「…」

ココア「…///」

千夜「ごめんなさい…」

ココア「あはは、振られちゃったか」

千夜「ココアちゃんのことは嫌いじゃないのよ」

ココア「分かってるよ…」

ココア「これからも親友のままでいてくれる?」

千夜「もちろん!」



33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:33:29.94 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

ラビットハウス

ココア「わああああん振られちゃったよー」

チノ「よしよし」ナデナデ

ココア「胸が苦しい…千夜ちゃんのこと諦めきれないよ」

チノ「…」

ココア「千夜ちゃん…」グス

チノ(ココアさん…)



38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:44:24.83 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

次の日

ココア「千夜ちゃん…」ハァ

ココア(これからもよろしくって言ったけど声かけづらいよ…)

ココア「うぅ…」

千夜「ココアちゃん、一緒に帰りましょ」

ココア「ち、千夜ちゃん!」

千夜「どうしたの?」

ココア「ううん、なんでもない帰ろう帰ろう」



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:49:05.48 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「でね、チノちゃんったらね~」

千夜「ふふっ」

千夜「あら?」

ココア「おっ!あれに見えるはリゼちゃんにシャロちゃん最近よく帰りに会うね!」

千夜「そうね…あ」

ココア「あっキスしてる」

千夜「…」



41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 01:54:59.71 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「…いや」

ココア「え、千夜ちゃん?」

千夜「シャロちゃん…シャロちゃん…」グス

ココア「千夜ちゃん!どうしたの大丈夫!?」

ココア「泣かないで…よしよし、立てる?」

千夜「ごめんなさいココアちゃん」

ココア「大丈夫だよほら、そこの公園で少し休憩していこ」

千夜「うん…」



42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:01:35.22 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「やっぱり…」

千夜「え?」

ココア「千夜ちゃんの好きな人ってシャロちゃんなの?」

千夜「ええ」

ココア「そっか…なんとなく分かっていたけど」

千夜「…シャロちゃんはリゼちゃんと一緒にいる時が一番幸せそうなの…だから私諦めなきゃいけないのに」グス

ギュ

千夜「ココアちゃん!?」



45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:10:21.08 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「私じゃ…私じゃだめかな…」

ココア「私じゃ千夜ちゃんのこと満たしてあげられないかな?」

千夜「…ごめんなさい、私シャロちゃんのことしか考えられないの」

ココア「いいから」

千夜「え?」

ココア「シャロちゃんの代わりでいいから、二番でいいから私のこと見て…」

千夜「そんなことしたらココアちゃんを傷つけちゃうわ」

ココア「いいの、傷ついても…お願い千夜ちゃん私と付き合って」



50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:19:42.03 ID:9fZkjTH/0.net

千夜「でも、そんなのって」

ココア「お願い…千夜ちゃんのそばにいさせて」

千夜「分かったわ…」

ココア「よかった…千夜ちゃん大好き」

チュッ

ココア(今は辛いだろうけどそのうち私のことしか考えられなくしてあげるよ…私の千夜ちゃん…)



53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:31:20.40 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

ラビットハウス

チノ「ココアさんご機嫌ですね」

ココア「えへへー分かっちゃった?」

チノ「何かいいことでもあったんですか」

ココア「うん!実はね千夜ちゃんとお付き合いすることになったんだ」

チノ「え、この前振られたって…」

ココア「うん、そうなんだけどね」

チノ「よかったじゃないですか」

ココア「うん」

チノ(ココアさんが久しぶりに嬉しそうな顔してる…よかった)



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:38:20.81 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「色々相談に乗ってくれてありがとねチノちゃん」ギュ

チノ「は、はい///」

ココア「あーチノちゃんやわらかーい」

チノ「やっ///やめてください…」ドキドキ

ココア「えーどうしてー」

チノ「千夜さんとお付き合いしてるんでしょ」

ココア「チノちゃんは妹だからいいの♪」

チノ「妹…」



57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:46:57.56 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「あっもうこんな時間そろそろ寝るねおやすみチノちゃん」

チノ「おやすみなさいココアさん」

バタン

チノ(千夜さんとうまくいっちゃったんだ…)

チノ「はぁ…はぁ…」

チノ(どうしてこんなに苦しいんだろう…私はココアさんを見てるだけでいいのに)

チノ(私はココアさんに何も求めたりしない…)

チノ(だって…私はただの妹だもん)



58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 02:50:15.78 ID:9fZkjTH/0.net

___________________________________________

通学中

ココア「あっ!おはよう千夜ちゃん」

千夜「おはようココアちゃん」

ココア「ねっ手つないでいい?」

千夜「ええ、いいわよ」

ココア「幸せだなー」

千夜「おおげさよ」

ココア「そんなことないよ、千夜ちゃんとあってからずっと私こうなりたいと思ってたの」

千夜「もう、ココアちゃんったら///」



60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 03:00:34.68 ID:9fZkjTH/0.net

ココア「千夜ちゃん大好き」

千夜「私もココアちゃん大好きよ」

ココア「えへ、一番じゃなくてもうれしいよ」

チュ

ココア「!!」

千夜「その話は禁止」

ココア「…うん///」

千夜「好きよ…ココアちゃん」

ココア「千夜ちゃん///」

END



61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/08(火) 03:02:49.63 ID:9fZkjTH/0.net

ここまで見てくれた人ありがとうございます。
やっぱりベストカップルは千夜シャロだと思いました。
アンソロジーコミックの千夜シャロの話はどっちも神ですから是非見てください。


元スレ
ココア「千夜ちゃんお話があるの…」