1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:19:53.10 ID:A0P/NBpa0.net

中学時代

千夜「もう少しで卒業ね私たち…」

シャロ「そうね」

千夜「シャロちゃん高校生になっても仲良しでしましょうね」

シャロ「千夜」ギュ

千夜「シャロちゃん…もう、泣かないの」ナデナデ

シャロ「私、千夜と離れるのやだ」

シャロ「私、千夜のことが一番好き…高校になって友達ができても千夜が一番だから」グス

千夜「私だって…」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:22:55.60 ID:A0P/NBpa0.net

_________________________________________

千夜「シャロちゃーん新作の和菓子の味見お願いできる?」

シャロ「私今ダイエット中なんだけど…」

千夜「いいじゃない少しくらい、それにシャロちゃん太ってなんかないわよ」

シャロ「だめよ、だらしない体してたらリゼ先輩にあきれられちゃうわ」

千夜「リゼちゃんにね…」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:26:04.09 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「リゼ先輩に教えてもらったトレーニングをしているの」

千夜「だから最近早朝ランニングしてたんだ」

シャロ「先輩も毎日やってるんだって!」

千夜「へー」

シャロ「千夜も一緒に走る?」

千夜「私は遠慮しておくわ…」

千夜「シャロちゃんはホントにリゼちゃんが好きよね」

シャロ「だっていつも私を助けてくれるしヒーローみたいでかっこいいんだもん///」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:30:38.04 ID:A0P/NBpa0.net

___________________________

千夜(リゼちゃんがヒーローか…シャロちゃん)

千夜(高校生になってもシャロちゃんはずっと私にくっついてくるものだと思っていた…)

千夜(なんだかシャロちゃんが遠くに行っちゃった気分)

千夜(私は今でもずっと一番はシャロちゃんなのに…)

千夜「シャロちゃんの…ばか」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:35:22.25 ID:A0P/NBpa0.net



千夜「うーん…」

千夜「まだ5時なのに目が覚めちゃった」

千夜(シャロちゃん早朝ランニングにもう行ってるのかな)

千夜(私もリゼちゃんみたいにたくましくなったらシャロちゃんはまた私を見てくれるかな…)

千夜「やってみようかな早朝ランニング…」

__________________________________

20分後

千夜「もう…ダメ、動けない…息ができない」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:37:51.81 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「あれ…千夜?」タッタッタッ

シャロ「千夜大丈夫?千夜!」

千夜「あれ…シャロちゃん?」

シャロ「なんでこんな時間に道で倒れてるのよ」

千夜「久しぶりに走ったら動けなくなっちゃって…」

シャロ「もう…一人で立てる?」

千夜「無理みたい…」



16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:42:03.63 ID:A0P/NBpa0.net

____________________________

シャロの家

シャロ「はい、お水」

千夜「ありがとうシャロちゃん…」

シャロ「どうして突然ランニングなんかしたのよ」

千夜「ちょっとした気まぐれよ…」

シャロ「まったく…ねえちょっとシャワー借りていい?汗流したくて」

千夜「ええ、いいわよ」

シャロ「…千夜も一緒にシャワー浴びる?」

千夜「えっ///」



19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:48:41.05 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「ええ、そうね私も汗かいちゃったし…」

シャロ「どうしたの行かないの?早くしないと学校遅れちゃうわよ」

千夜「そっそうよね///今行くわ」

シャロ「どうかした?」

千夜「なんでもないわ気にしないで…」

_________________________________

風呂場

シャロ「早朝ランニングってきついけどなんだかすっきりするのよね」ヌギ

千夜「私はもうくたくたよ…」

シャロ「千夜も早く脱いでよ時間ないんだから」

千夜「ええ…」ヌギ

千夜(シャロちゃんの裸なんて見慣れてるはずなのになんだろうこのかんじ…)

千夜(それになんだかシャロちゃんに裸見られるの恥ずかしい…)



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 00:55:32.96 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「ふー気持ちいい」シャワー

千夜(シャロちゃんが…近い)ドキドキ

シャロ「ねえ、ランニングに興味があるんだったら明日からは一緒に行こうよちゃんと千夜に合わせるからさ」

千夜「でも…」

千夜(まって、毎日ランニングはつらいけど毎日こうやってシャロちゃんと一緒にシャワー浴びれるんじゃ…)

千夜「そうね、やってみるわ」



22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:01:11.87 ID:A0P/NBpa0.net

数日後

シャロ「1212」タッタッタッ

千夜「はぁはぁ…」タッタッタッ

シャロ「千夜大丈夫?」

千夜「ちょっと休憩しましょ…」

シャロ「じゃあそこの公園でちょっと休憩していこ」

千夜「はぁはぁ」

シャロ「はいこれ」つジュース

千夜「ありがとう…」

シャロ「今日は休日でバイトもないからいつもより遠いとこまで来ちゃったわね」

千夜「もうくたくたよ」

シャロ「あっリゼ先輩だ!リゼせんぱーい」

リゼ「おっ!シャロに千夜じゃないかお前らもランニングか?」



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:08:51.52 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「ええリゼ先輩みたいになりたくて毎日走ってます!」

リゼ「私みたいにって…なんだか照れるな///」

千夜「…」

リゼ「そうだもう少し行ったところに見晴らしのいいところがあるんだ一緒に来ないか?」

シャロ「もちろん行きます…あっでも千夜疲れてるし」

千夜「いいのよシャロちゃん私はここで待ってるから気にせずに行ってきて」

シャロ「そう?」

リゼ「なるべく早くもどってくるよ」

シャロ「ちょっとまっててね」タッタッタッ

千夜「…」



25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:16:09.73 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「…シャロちゃん」

千夜(シャロちゃんの一番はもう私じゃないんだな…)

千夜(私ったらシャロちゃんに構ってもらえるからってこんな慣れないことまでしてバカみたい)グス

千夜「シャロちゃん…シャロちゃん…」グス

ココア「千ー夜ちゃん!」

千夜「ココアちゃん!?どうしたのこんな朝早くに」

ココア「それはこっちのセリフだよもしかして千夜ちゃんもランニング?」

千夜「ええ、まあ」

ココア「最近ランニングブームが来てる!ねこれはそろそろチノちゃんも誘わないと」

千夜「そうね…」クス

ココア「千夜ちゃん大丈夫?」

千夜「え?」

ココア「目の周り真っ赤だよ、もしかして泣いてた?」



28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:20:47.02 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「違うわ…これは目にごみが入っただけで」

ココア「そっか」

千夜「ええ」

ギュ

千夜「ココアちゃん!」

ココア「何があったのか別に聞いたりしないからさ…辛い時はこうしてると少しはましになるよ」ナデナデ

千夜「ココアちゃん…うわーん」

ココア「よしよし」



31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:29:37.01 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「…」Zzz

ココア「千夜ちゃん…寝ちゃった」

ココア「よっぽど辛いことがあったんだろうな…」ナデナデ

シャロ「ココア…」

ココア「シャロちゃんそれにリゼちゃん!」

リゼ「おう、ココアもランニングか」

ココア「うん、そうだよ」

シャロ「なに…してるのよあんたたち」



32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:33:26.26 ID:A0P/NBpa0.net

ココア「ふえっ…ああ千夜ちゃんが疲れて寝ちゃったから」ヒザマクラー

シャロ「ふーん…」

シャロ「千夜起きて千夜ったら」

千夜「うぅ…シャロちゃん?」

シャロ「お待たせ、もう帰ろ」

千夜「え、ええ」

シャロ「それじゃあリゼ先輩、ココアごきげんよう」

リゼ「ああ、またな」

ココア「じゃあねー」



36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:40:35.84 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「ふーシャワーも浴びたし二度寝でもしようかしら」

シャロ「あんたさっきも寝てたじゃないの…」

千夜「そういえばそうだったわ、いつの間にか寝ちゃったのよ」

シャロ「ココアの膝で…いつのまにか、ね」

千夜「シャロちゃん?どうしたの」

シャロ「なにがよ」

千夜「もしかしてなにか怒ってる?」



40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:49:59.93 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「別に」

千夜「ごめんなさい、私のせいでリゼちゃんとの時間あまりとれなくて」

シャロ「何言ってるのよそんなことで怒ってるんじゃないわよ」

千夜「やっぱり怒ってるんじゃない」

シャロ「あっ…」

千夜「教えてくれないと謝ることもできないわ」

シャロ「別に…謝ってもらうようなことじゃないし」



43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 01:55:23.13 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「教えてくれたっていいじゃない…」

シャロ「…」

千夜「黙ってちゃ分からないわ」

シャロ「千夜ってさ、ココアと仲いいわよね」

千夜「ええ、クラスメイトで高校ではいつも一緒よ」

シャロ「膝枕とかしてもらう…そういう関係なの?」

千夜「そういう関係?」

シャロ「だから…一番好きな人っていうか」ゴニョゴニョ

千夜「…」

シャロ「千夜?」

千夜「シャロちゃんだって…」



46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 02:05:31.31 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「シャロちゃんだってリゼちゃんととっても仲がいいじゃない」

シャロ「それは、そうだけど」

千夜「リゼちゃんがランニングしてるからってランニングもはじめたり憧れてるとか先輩みたいになりたいとか言っちゃって…」

シャロ「千夜…?」

千夜「シャロちゃんの一番はリゼちゃんなんでしょ…」

シャロ「なんでそうなるのよ…」

千夜「そういうふうにしか見えないわ」

シャロ「なによそれ、千夜たちだってそういうふうにしか見えないわよ、私は千夜が一番なのになんでそんなこと言うの…」



49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 02:10:34.97 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「私だってシャロちゃんが一番だもん…」

シャロ「…ほんとなのそれ」

千夜「本当よシャロちゃんこそ本気で言ってるの?」

シャロ「あたりまえじゃない私の一番はいつだって千夜だもん」

千夜「シャロちゃん」ギュ

シャロ「千夜…」

千夜「ねえシャロちゃん…」

シャロ「いいよ、キスして」

千夜「シャロちゃん大好き」チュ

シャロ「私も」チュ



52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 02:18:57.31 ID:A0P/NBpa0.net

シャロ「なんだか安心した」ギュ

千夜「でも私シャロちゃんがリゼちゃんと仲良くしてるのみたらきっとまた嫉妬しちゃうわ」

シャロ「そんな心配しなくていいのに」

千夜「だって…」

シャロ「もう…」チュ

シャロ「気が済むまで千夜の好きにしていいわよ///」

千夜「シャロちゃん!!」

シャロ「そうしたらもう嫉妬しなくてすむでしょ」



55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/26(土) 02:30:22.41 ID:A0P/NBpa0.net

千夜「ふつつか者ですがよろしくお願いします…」ゴクリ

シャロ「何よ…もう///」

千夜「シャロちゃん!!」ガバッ

シャロ「あっ…優しくしてよね」ドサッ
_____________________________________________


ココア「ねえねえチノちゃんも明日からランニング行こうよ」

チノ「嫌です」

ココア「どうしてーいまブームなんだよみんなやってるよ」

チノ「嫌です」

ココア「えー私チノちゃんと一緒に走りたいよー」

チノ「嫌です」
_____________________________________________

シャロ「はぁはぁ…ちょっとは手加減しなさいよね」

千夜「シャロちゃん可愛い」チュ

シャロ「もう///」

END


元スレ
シャロ「千夜のことが一番好き」