SS速報VIP:【ひぐらし】魅音「圭ちゃんが分裂した後、偶然の事故で全身打撲の果てに元に戻る際具殿の秘宝?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1604242063/



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:47:44.07 ID:JNFSebYvo

※キャラ崩壊注意


圭一1「な、なんじゃこりゃああああああ!!!!」

圭一2「ど、どういうことなんだぁあああああああ!!!?!」

魅音「どどど、どういうこと?!?」

レナ「はぅ~。一人くらいお持ち帰りしても良いよね~」

梨花「それはこの分裂の勾玉の仕業なのですよ~」

羽入「あぅあぅ」

梨花「ボクの持つ勾玉をくっつければ解決なのですよ~」

梨花「そうすれば元に戻りますのですよ~」

沙都子「何がなんだかさっぱりですわ!?もっと順を追って説明くださいまし!」

羽入「あぅあぅ」

―――
――



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1604242063




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:48:36.48 ID:JNFSebYvo

圭一「ん?なんだよ羽入?」

羽入「あぅあぅ」

圭一「え?勾玉?」

圭一「へぇー。綺麗なもんだな」

圭一「ん?ヒビ入ってんじゃんかよ」

羽入「あぅあぅ」

圭一「え?ボンドでくっつける?俺がぁ?」

圭一「い、良いのかよ?何か歴史的価値がある……とかじゃないのかよ?」

圭一「それに……あっ」パキ

圭一「は、はは……ヒビから綺麗に割れちまったんですが……」

圭一「う、うわ。勾玉が光って……うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」ピカー

―――
――





3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:49:31.23 ID:JNFSebYvo

圭一1「と言うことが!!!」

圭一2「あったんだよぉおお!!!」

羽入「あぅあぅ」

魅音「……羽入~」

レナ「は、羽入ちゃんも、きっとわざとじゃないんだよ!?だよ?」

梨花「羽入はわざとなのですよ~」

沙都子「な、なんですって!?どういうことですの!?」

梨花「みぃ~。説明しますですよ~」




4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:50:40.09 ID:JNFSebYvo

梨花「圭一は二人いてちょうど良いと言うことなのですよ」

魅音「ん?ちょっと何言ってるかわかんない」

梨花「だって考えてみてくださいなのです」

梨花「レナと魅ぃのヒロイン二人に対して圭一が一人では足りないのですよ~」

魅音「……」

レナ「……」

魅音&レナ「確かに!」

圭一1&圭一2「何納得してんだよぉおおおおおおおお!!!?」

沙都子「わ、私はヒロインじゃない……?」

梨花「深い議論を醸すのですが、今回は妹枠としますです。にぱ~」




5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:51:37.32 ID:JNFSebYvo

沙都子「あ!」

沙都子「勾玉をもう半分に割ったら良いのではなくて?それなら、私にも……」

梨花「みぃ。それをすると、文字通りの意味で圭一がちぎれてしまいますです」

圭一1「」

圭一2「」

魅音「そ、それはやばいね」

レナ「はぅ……。かわいそうな圭一君……」

圭一1「いや、本当に俺何も悪くないよな……。なぁ、俺」

圭一2「あぁ、そうだよな俺」ウンウン




6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:53:00.11 ID:JNFSebYvo

梨花「何はともあれ、これでレナにも魅ぃにも一家に一台、オヤシロ印の前原圭一なのですよ~」

圭一1(俺の意思は……)

圭一2(完全に無視されてる件について……)

魅音「いやいや!さっきは勢いで言っちゃったけども!」

魅音「圭ちゃんの意思を無視してまですることじゃないでしょ!?」

沙都子「実は魅音さんって常識人ですわよね」

レナ「魅ぃちゃんはね?可愛くて律儀で真面目さんなんだよー」

魅音「だぁぁぁぁ!!あんたらが順応早すぎるだけだっての!」

圭一1「魅音さんマジ部長」

圭一2「こういう時は魅音だよなぁ」




7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:53:53.76 ID:JNFSebYvo

レナ「流石にレナも圭一君の意思を無視はできないかな。かな」

圭一1「れ、レナぁ……」

レナ「で、でも、おも、お持ち帰りしてもバレない……?」

圭一2「れ、レナぁ……?」

レナ「はぅっ!だめだめ!そんなのだめだよ!」

レナ「そんなこと……レナ達には早いよ……」

圭一1「ぐおおお。微妙にレナが自制できてないぃ!!」

レナ「割り箸なんて……そんな……はぅ」

圭一2「どんな妄想だよぉぉ!!?」




8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:54:49.51 ID:JNFSebYvo

沙都子「梨花。圭一さんも一応は人なのですわ」

沙都子「私からも、元に戻して差し上げてほしいですのことよ」

梨花「みぃ……名案だと思ったのですが……」

魅音「て言うかこれ、羽入じゃなくてもはや梨花ちゃんの仕業じゃ……?」

梨花「……」

梨花「……にぱ~☆」

羽入「あぅあぅ」

レナ「羽入ちゃんも同罪だよ?だよ?」

羽入「人の子よ」キリッ

レナ「羽入ちゃん」

羽入「はいなのです。梨花に屈してごめんなさいです」




9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:55:54.56 ID:JNFSebYvo

圭一1「何はともあれ、俺は戻れるんだな?」

圭一2「短い間だったが、俺ともお別れか」

圭一1「いやいや、一つにもどるだけだろ? 」

圭一2「ん?それもそうか?」

圭一1「せっかく二人だったのに、なにもしなかったなぁ」

圭一2「急に何かしたくなってきたな」

圭一1「……なぁなぁ俺?好きな奴いるのかよ?」

圭一2「えぇ!?わ、わかってんだろ?俺なんだし」

圭一1「良いじゃんか。教えろよ~ 」

魅音「修学旅行の夜か!」




10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:56:50.03 ID:JNFSebYvo

圭一1「いや、でもよ」

圭一1「俺に向き合える機会なわけで。物理的に」

圭一1「俺が言うんだったら、俺の気持ちも間違いじゃないっていうか」

圭一2「俺もそう思うぜ。俺よ」

沙都子「ここにきてラブコメみたいな流れですわ」

レナ「なに!?なに!?圭一君好きな人いるのかな?かな!?」

魅音「え?えぇーー!?さっきの本気のやり取りだったの!!?」

圭一2「あぁ、そして俺が好きなのは……」

圭一1「まてまて!やっぱり一緒に言おうぜ!」

魅音「だから修学旅行か!……じゃなくてぇーー!! 」




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:57:44.04 ID:JNFSebYvo

圭一1&圭一2「……せーの」





圭一1&圭一2「魅音!」





魅音「……えっ」

魅音「ええええええええええ!!?!」///




12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:58:38.68 ID:JNFSebYvo

魅音「け、圭ちゃんがあた、あたた、あたしを!?」///

レナ「良かったね!魅ぃちゃん~!」

魅音「れ、レナ。何かごめんね。うぅ……」///

レナ「ううん。……気にしないでほしいかな。かな」

レナ「それに、はぅ……。照れる魅ぃちゃんかぁいいよぉ!!」

魅音「あ、ありがとうね。レn 圭一1&圭一2「はっはっは!!!!騙されたな園崎魅音んん!!!」

魅音「………………は?」

レナ「うわぁ……最低」




13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/01(日) 23:59:35.59 ID:JNFSebYvo

圭一1「なーに本気にしてんだよ魅音!」

圭一2「今ある状況をフルに活用しておちょくるのは基本中の基本だろ!?」

レナ「うわぁ……」

沙都子「うわぁ……」

羽入「うわぁ……」

魅音「…………」

圭一1「あ、あれ……」

圭一2「な、何だよこの空気……」

沙都子「……この空気の読めなさも、2倍になるとうっとおしいを通り越してドン引きですわよ」




14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/02(月) 00:00:30.42 ID:Lf0/Qwuyo

魅音「……レナ」

レナ「拘束は任せてね☆はぅ☆」

圭一1&圭一2「や、ヤバイ。逃げ……」

魅音「……沙都子」

沙都子「……トラップ発動。ぽちっとな」

圭一1&圭一2「ぐわぁぁぁぁ!!!」

レナ「縄でほいほいっとぉ!」

圭一1&圭一2「ぎぇぇぇぇぇ!!!」

梨花「乙女の敵は滅びる運命なのです。にぱ~」




15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/02(月) 00:01:38.96 ID:Lf0/Qwuyo

魅音「……梨花ちゃん」

梨花「はいなのです。魅ぃにこの分裂の勾玉をパスなのです」

梨花「元の圭一に戻す際、分裂時に受けたダメージは合算された状態で元の圭一にもどりますですよ~」

魅音「へぇ~……そーなんだー。つまり……」

魅音「圭ちゃんが分裂した後、偶然の事故で全身打撲の果てに元に戻る祭具殿の秘宝?」

魅音「そんなもんの被害に会うなんて圭ちゃんも災難だね~」

圭一1「ち、ちょっと待てよ」

圭一2 「全身打撲!?なんのことだよ!?」

魅音「全身打撲?そーれーはーねー?」

魅音「これから起こる偶然の『事故』のせいに決まってるじゃん☆」



照れ隠し編 完




16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/02(月) 00:02:35.21 ID:Lf0/Qwuyo

梨花「ドンマイなのですよ~。圭一~」

梨花「お仕置きは致し方なしなのです~」

梨花「照れ隠しも時と場合を考えなければ、照れ隠しと受け取って貰えないのですよ~」

羽入「そもそも梨花が変なアイテムをボクに無理やり使わせなければ……」

梨花「……にぱ~☆」

おわり




17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2020/11/02(月) 00:03:27.43 ID:Lf0/Qwuyo

祭具殿の秘宝って言っておけば無限の可能性があると思います。
圭一と魅音の組み合わせが好きです。誰か書いてください。
ありがとうございました。


元スレ
SS速報VIP:【ひぐらし】魅音「圭ちゃんが分裂した後、偶然の事故で全身打撲の果てに元に戻る際具殿の秘宝?」