1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:32:14.54 ID:0+gNSCt10.net

シャロ「こんにちはー」

ココア「シャロちゃん いらっしゃい」

リゼ「お、シャロか いらっしゃい」

チノ「いらっしゃいませ」トテトテ

シャロ「チノちゃんこんにちは 今日もチノちゃん可愛いね」ナデナデ

チノ「あ、ありがとうございます//」

ココア「むぅ・・・私といる時より幸せそうだよぉ」プクー

リゼ「まあまあ、そうむくれるなよ」



3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:34:37.87 ID:0+gNSCt10.net

シャロ「そうだ、チノちゃん お願いがあるんだけどいいかな」

チノ「なんでしょうか」

シャロ「あ、あのね、シャロお姉ちゃんって言ってほしいの」

チノ「・・・」

シャロ「あ、ごめんね 嫌なら」

チノ「・・・シャロお姉ちゃん//」

シャロ「っ!チノちゃん可愛い!」ワシワシ

チノ「シ、シャロさん、激しいです」

ココア「あうぅ、二人だけの世界が出来上がってるよぉ・・・リゼちゃーん」ギュ

リゼ「私にしがみつくんじゃない」



4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:38:12.41 ID:0+gNSCt10.net

チノ「あの、新しいブレンドを考えたんですけど飲んでいただけますか」

シャロ「うーん、まあ今日はバイト休みだしいいかな」

チノ「ありがとうございます 少し待っててください」

シャロ「うん」

チノ「どうぞ」

シャロ「いただきます」クイ

チノ「・・・どうですか」

シャロ「イエーイ!チノちゃんありがとー!!」ギュー

チノ「どういたしまして(ああ、幸せです///)」



7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:41:03.98 ID:0+gNSCt10.net

シャロ「チノちゃんもふもふしてて気持ちいいわー!」スリスリ

チノ「シャロさんもふわふわしてて気持ちいいです//」

シャロ「ヤッホーウ!嬉しいこと言ってくれるじゃなーい!」

ココア「ああ、どんどん二人が遠くなっていく・・・」

リゼ「いいからお前は仕事をしろ」

-----------------------------------------------------------

リゼ「なあ、一つ聞いていいか?」

チノ「なんでしょうか」

リゼ「なんでシャロに新作の味見を頼んだんだ?カフェインで酔うのに」



9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:46:50.61 ID:0+gNSCt10.net

チノ「・・・ああしないとシャロさんに抱きついてもらえないからです」

リゼ「ほう」

チノ「素面のシャロさんのままだと頭を撫でてもらうに留まってしまいますから」

リゼ「頼めばやってくれると思うけどな」

チノ「そうでしょうか」

ココア「そうだよ!こんなに可愛いチノちゃんに抱きつきたくないなんてありえないよ」

ココア「チノちゃんの可愛さは真のお姉ちゃんである私が保証するから!!」グッ

チノ「いつから真のお姉ちゃんとやらになったんですか・・・けど、ありがとうございます」



11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:50:34.07 ID:0+gNSCt10.net

リゼ「頑張れよ」

ココア「チノちゃんファイト!」

チノ「はい」

リゼ「どうしたんだ、急に応援する気になったのか」

ココア「チノちゃんの幸せを想うなら、こうした方がいいのかなって思って」シュン

リゼ「ココア・・・」

ココア「けどまだ諦めたわけじゃないんだからね、隙あらば奪ってみせるんだから!!」

リゼ「まあ、頑張れよ」

ココア「リゼちゃんはどっちの味方なの?」

リゼ「わ、私は飽くまでも中立だ」



13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:53:32.61 ID:0+gNSCt10.net

数日後

シャロ「こんにちはー」

ココア「あ、いらっしゃい」

リゼ「お、シャロか」

チノ(来た・・・!)ガタッ

リゼ「チノ、しっかりな」ボソ

ココア「チノちゃん頑張って」ボソ

チノ「は、はい」

シャロ「?」



14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:55:35.26 ID:0+gNSCt10.net

チノ「あのですね、シャロさん」

シャロ「なぁに?」

チノ「その、お願いがあるのですが」

シャロ「新作が出来たの?悪いけど今日はバイトが入ってて」

チノ「それとは違うんです」

シャロ「じゃあ何かしら」

チノ「わ、私を、抱いてくれませんか//」

シャロ「・・・え、ええええええ!?」



15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 03:56:52.77 ID:0+gNSCt10.net

リゼ(おいおい、それじゃ違う意味に聞こえるぞ)

ココア(チノちゃん大胆すぎるよぉ・・・って流石にこれは止めなきゃ!)

ココア「ちょっと待ったー!」バーン

リゼ(余計ややこしくなりそうだな)

チノ「いきなりなんですか」

リゼ「いくらなんでもそれはお姉ちゃんとして見過ごせないよ」

チノ「何故抱きついてもらうのが駄目なんですか」



18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 04:00:55.04 ID:0+gNSCt10.net

ココア「え、だってさっき抱いてくださいって」

チノ「そこはスルーしてください!//以前説明したから知ってるでしょう」

ココア「いやー、日が経ってて欲求がエスカレートしたのかと」アハハ

チノ「言い間違えた事は謝りますけど早とちりしすぎです」

ココア「あ、それより」

チノ「なんですか」

ココア「シャロちゃんほったらかしだけどいいの?」

チノ「あ」

シャロ「///」プシュー



20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 04:06:36.94 ID:0+gNSCt10.net

チノ「あの、すみません 違うんです//」

シャロ「あ、そ、そうなのよね 勘違いしてごめんね」

チノ「いえ、私が悪いんです」

シャロ「それで、チノちゃんは私に抱きついてほしいって事でいいのよね?」

チノ「は、はい」

シャロ「それじゃ遠慮なく」ギュッ

チノ「・・・ありがとうございます、嬉しいです//」ギュ



21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 04:09:51.77 ID:0+gNSCt10.net

シャロ「遠慮してたの、チノちゃんに迷惑じゃないかなって」

チノ「そんなことないです もっとしてほしいぐらいです」

シャロ「それじゃ毎日来ちゃっていいの?」

チノ「大歓迎です 是非お願いします」

ココア「うー、やっぱり悔しいよー」

リゼ「まあチノもシャロも幸せそうだしいいじゃないか」

ココア「こうなったらリゼちゃん、こっちも対抗して抱きしめあおうよ!」ギュー

リゼ「私を巻き込むなー!」



おしまい



23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/21(月) 04:11:40.99 ID:0+gNSCt10.net

キャラソンまで出るぐらいなんだから2期はあるよ!・・・きっとあるよ
保守感謝


元スレ
チノ「ふわふわお姉ちゃん」