1: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:00:00.78 ID:zLt75anS.net

あなたの部屋

あなた(せつ菜ちゃんと付き合い始めて早一ヶ月!)

あなた(今日は何度目かのおうちデートで、只今一緒に私のおすすめドラマを鑑賞中)

あなた(せつ菜ちゃんも気に入ってくれるといいんだけど……)

テレビ〈ちょっと目を瞑ってもらっていいですか?〉

テレビ〈……これでいい?〉

テレビ〈ふぅー……んっ!〉チュッ

あなた(あっ、キスシーン……)チラッ

せつ菜「ぁ……///」

あなた(赤くなってる……そういえば私たちってまだキスしてなかったなぁ)

あなた(……もし今せつ菜ちゃんにキスしたら、どんな反応するんだろう?)ポワンポワン



3: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:02:00.72 ID:zLt75anS.net

あなた『せつ菜ちゃん、こっち向いてくれるかな?』

せつ菜『は、はいっ!……なんでしょう?』

あなた『……んっ』チュッ

せつ菜『!?』

あなた『……せつ菜ちゃんの唇、やわらかい』

せつ菜『なっ……/// い、いきなりなにするんですかっ!?』

あなた『ごめんね、嫌だったかな?』

せつ菜『いえっ! そんなことは……』

あなた『じゃあもっとしてもいい?』

せつ菜『ええっ!?』

あなた『私のせつ菜ちゃんを大好きな気持ち、もう止められそうにないからさ』

せつ菜『……わかりました。では、どうぞ……///』

………………

…………

……



7: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:04:00.45 ID:zLt75anS.net

あなた(なーんてね! なーんてね! もうなに考えてるの私っ!!)

あなた(っと、いつの間にかドラマ終わっちゃってる……)

あなた「せつ菜ちゃん、私のおすすめどうだったかな?」

せつ菜「えっ!? あっ、そ、そうですね……よかったと思います……」

あなた(ありゃりゃ、微妙な反応……結構楽しんで見てくれてたと思ったんだけどなぁ)

せつ菜「その……最後のシーンは少しびっくりしちゃいました」

あなた「最後っていうと……ああ、主人公が犯人をぶったとこ?」

せつ菜「いえ、あの……もっと後というか、最後の最後で……」

あなた「最後の最後? ってことは……」

あなた(あ、さっきのキスシーンだ)

せつ菜「あんないきなり、女の子同士で……うぅ///」

あなた「あはは、せつ菜ちゃんこういうのあんまり得意じゃないもんね」

せつ菜「すみません……でも恋人同士なら、きっとあんなことも普通にするんですよね……」

あなた(ん……? 今のってもしかして……)ポワンポワン



9: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:06:00.40 ID:zLt75anS.net

せつ菜『……か?』ボソッ

あなた『えっ? ごめん聞こえなかった』

せつ菜『わた……てみ……か……?』ゴニョゴニョ

あなた『んん? もう一回言って?』

せつ菜『で、ですから……私たちも、してみませんか?』

あなた『するって……キスのこと?』

せつ菜『……はい/// だ、ダメでしょうか……?』

あなた『ダメなわけないよ。私たちは恋人同士なんだから、いいよ』

せつ菜『ありがとうございます……えぇと、もう一つお願いしてもいいですか?』

あなた『なにかな?』

せつ菜『まだ私からはできそうにないので……あなたから、してほしいんです……』

あなた『ふふっ、しょうがないなぁ……』スッ

せつ菜『~~///』

チュッ

………………

…………

……



11: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:08:02.35 ID:zLt75anS.net

あなた(うへへ、せつ菜ちゃん可愛すぎるよ! まあ妄想なんだけど……)

せつ菜「――って、私ってばなにを……今のは忘れてくださいっ!」

あなた「え? あぁ、うん……」

あなた(いけないいけない、妄想に夢中で話聞いてなかったよ)

せつ菜「な、なんだか喉が渇いてきましたね!」

あなた「そうだね、じゃあお茶でも持ってくるよ」ポワンポワン


せつ菜『いえっ、その……お茶はいりません……』

あなた『なら……ジュースでも持ってこよっか?』

せつ菜『そうじゃないんです……』

あなた『?』

せつ菜『飲み物なら、ここにありますから……んっ!』

チュウゥゥ……!

あなた『んむぅ!?』

せつ菜『んくっ……んく……ぷはっ』

あなた『あ、あのあの、せつ菜ちゃ――』

せつ菜『ふふっ、ごちそうさまでした』

………………

…………

……



14: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:10:00.41 ID:zLt75anS.net

キッチン

あなた(おぉぉ! 積極的なせつ菜ちゃんもいい!)ジョボジョボ

あなた「って、わわっ! お茶溢れちゃってる! 雑巾雑巾……!」バタバタ


再び あなたの部屋

あなた「おまたせ~」ガチャッ

せつ菜「大丈夫でしたか?」

あなた「えっ、なにが?」

せつ菜「ずいぶんと時間がかかっていたので、なにかあったのかと……」

あなた「ああ、ちょっとお茶をこぼしちゃってね。あはは……」

せつ菜「そうだったんですね。では、いただきます」ゴクッ

あなた(あー……せつ菜ちゃん、お茶飲んでるだけなのに可愛い……)ポムンポムン



15: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:12:00.53 ID:zLt75anS.net

せつ菜『あの……そんなに見られると恥ずかしいのですが……///』

あなた『ごめんごめん、せつ菜ちゃんがあんまり可愛いもんだから』

せつ菜『か、からかわないでくださいっ!』

あなた『からかってなんかないよ。せつ菜ちゃん、本当に可愛いもん』

せつ菜『あぅ……///』

あなた『せつ菜ちゃん……』スッ

せつ菜『だ、ダメです……あっ――』

歩夢『なにしてるの?』

あなた『あ、歩夢ちゃん!? どうしてここに……』

歩夢『せつ菜ちゃん。今この子とキスしようとしてたよね?』

せつ菜『……いけませんか? 私と部長は恋人同士なんですよ?』

歩夢『ふーん……そうなんだ。ねぇ……あなたは幼稚園のときのこと、覚えてる?』

あなた『え……』

歩夢『私たち大きくなったら結婚しようって、約束したよね。それと、もし約束を破ったら……』スッ

あなた『待って歩夢ちゃん! やめ――』

ドゴッ!

――――――

――――

――



18: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:14:06.05 ID:zLt75anS.net

あなた(ひっ! な、なんだか怖い妄想しちゃった……)

あなた(お口直しにハッピーなやつを……)ポワンポワン


せつ菜『あの……ベッドをお借りしてもいいですか?』

あなた『いいけど……もしかして具合悪いの? お薬持ってこようか?』

せつ菜『いえ、すこし疲れただけですから』

あなた『そっか。ならよかった』

せつ菜『……あなたも一緒にどうですか?』

あなた『私もって……もしかして添い寝!?』

せつ菜『もし嫌じゃなければ、来てください……』

あなた『じゃ、じゃあ……おじゃましまーす……』

あなた(わぁぁ、顔近っ!)



19: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:16:02.52 ID:zLt75anS.net

せつ菜『な、なんだかドキドキしちゃいますね……///』

あなた(せつ菜ちゃん、顔真っ赤だ……たぶん私もそうだけど)

せつ菜『ん……』

あなた(んん!? 目を閉じた!? こ、これはもしや……)

せつ菜『……///』

あなた『っ!』

あなた(ええい、ままよ!)

チュッ

あなた(ああー! しちゃったぁー!)

せつ菜『……もうおしまいですか?』

あなた『えっ?』

せつ菜『キスだけでは、物足りないです……』

あなた『!?!?!?!?』

………………

…………

……



21: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:18:00.46 ID:zLt75anS.net

あなた(どこまで行くの私たち今夜~!!!!)

あなた(ってさすがに今のは現実味がなさすぎるな……)

あなた(やっぱりある程度リアリティがないと盛り上がりに欠けるよね)

あなた(だったら次は――)

せつ菜「あの……聞いていますか?」

あなた「へ? ごめん、なんだっけ?」

せつ菜「……私の話、そんなに退屈ですか?」

あなた「そ、そんなことないよ! せつ菜ちゃんとお喋りするのすっごく楽しいよ?」

せつ菜「でもさっきからずっと上の空ですよね……どうしてですか?」

あなた「それはぁ~……」

あなた(せつ菜ちゃんであれこれ妄想してただなんてとても言えないよ……)

せつ菜「……答えてくれないんですね」

あなた「あ……いや、その……」

あなた(ど、どうしよう……これ怒らせちゃったんじゃ……)ポワンポワン



22: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:20:00.48 ID:zLt75anS.net

せつ菜『もう怒りました! 私、あなたとは別れます!』プンプン

あなた『そんなぁ!』

せつ菜『あなたが悪いんですからねっ! 私のことを無視するから!』

あなた『そんなつもりはなかったんだよ! 私せつ菜ちゃんのこと大好きだもん!』

せつ菜『嘘です! あなたの大好きは偽物です!』

あなた『嘘じゃないってば! ほんとのほんとに大好きだよ!』

せつ菜『ならそれを証明してみせてください!』

あなた『証明って……あ!』ピコーン!

せつ菜『どうしたんですか? やっぱり大好きは嘘なんですか?』

あなた『ふっふっふ……じゃあ教えてあげるよ、私の気持ちを』ガシッ

せつ菜『えっ? あ、あの……』

あなた『せつ菜ちゃん! これが私の大好きだよ!』

ムッチュ~!

せつ菜『んん~!///』

………………

…………

……



23: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:22:00.47 ID:zLt75anS.net

あなた(よしっ、ハッピーエンドだね!)

せつ菜「っ……」ポロッ

あなた(あ、あれ……? せつ菜ちゃん、泣いて――)

せつ菜「ごめんなさい……私、今日は帰ります……」

あなた「待ってせつ菜ちゃん! 私――」

せつ菜「聞きたくありませんっ!」

あなた「っ……」

せつ菜「私のこと、好きじゃないならそれでもいいんです……」

せつ菜「だからごまかしたりしないで、はっきり言ってください」

せつ菜「そうしてくれれば、私は……」

あなた「せつ菜ちゃん……」

あなた(私の気持ち、ちゃんと伝えなきゃ。そのためには……)ポワンポワン



25: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:24:00.41 ID:zLt75anS.net

あなた「ねぇ、ちょっと目を瞑ってくれないかな」

せつ菜「なんですか急に……」

あなた「お願い、ちょっとだけでいいから」

せつ菜「……こうですか?」

あなた「ふぅぅ……んっ!」チュッ

せつ菜「――!?」

あなた「私は、せつ菜ちゃんのこと……大好きだよ!」

あなた(キマった~!……って、私また妄想してる!? いけない、早く現実に戻らないと!)

あなた「……あれ? 戻らないな。一体どうなって――」

せつ菜「ぁ……あ……///」

あなた「ん……? まさか、これって……」

せつ菜「」バタッ

あなた「せ、せつ菜ちゃん!?」

………………

…………

……



26: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:26:00.43 ID:zLt75anS.net

せつ菜「んぅ……あれ? 私、眠って……」

あなた「せつ菜ちゃん! よかった、目が覚めて……」

せつ菜「えっ? どど、どうしてあなたが……///」

あなた「どうしてって、ここ私の部屋だし」

せつ菜「あ、ああ! そうでしたね! あはは……」

あなた「大丈夫?」

せつ菜「は、はい……その、変な夢を見てしまって……」

せつ菜「なんと言いますか、あなたとキ、キキ、キスを……///」ゴニョゴニョ

あなた「あ~……それ、多分夢じゃないね……」

せつ菜「ということは……えっ、ええっ!?///」

あなた「本当にごめん! いきなりあんなことしちゃって……」

あなた「私せつ菜ちゃんが気絶するなんて思ってなくて、というかキスするつもりもなかったんだけど……」

あなた「とにかくごめんっ! もう二度とこんなことしないから許してください!」



27: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:28:00.41 ID:zLt75anS.net

せつ菜「えっと……頭を上げてください」

あなた「……はい」ギリリ

せつ菜「? どうして歯を食いしばっているんですか?」

あなた「ビンタされると思って……」

せつ菜「しませんよそんなことっ!」

あなた「でも私、せつ菜ちゃんの気持ちも考えずに……」

せつ菜「まあびっくりはしましたが、嫌だったわけではないので……」

あなた「じゃあ嬉しかったってこと?」

せつ菜「はぅっ!?/// そ、そういう聞き方はずるいと思います……」

あなた「うん? よくわかんないけど、許してくれるの?」

せつ菜「許すもなにも、私は最初から怒ってなんかいませんよ」

あなた「そうなんだ……よかったぁ……」



28: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:30:00.52 ID:zLt75anS.net

せつ菜「たださっきの言葉は取り消してくれませんか……?」

あなた「さっきのって?」

せつ菜「『もう二度とこんなことしない』って言いましたよね?」

あなた「うん」

せつ菜「その……今はまだ少し恥ずかしいのですが、あなたとなら……してみたいんです」

あなた「ふぇっ!?!?///」

せつ菜「あっ……や、やっぱり今のはナシです! 聞かなかったことにしてくださいっ!」

あなた「いやいや、それは無理だよ……」

せつ菜「そう、ですよね……」

あなた「…………」

せつ菜「…………」



30: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:32:00.45 ID:zLt75anS.net

あなた「……あのね、ひとつお願いがあるんだけど」

せつ菜「な、なんでしょう?」

あなた「せつ菜ちゃんと、もう一回キスしたいな……」

せつ菜「はいっ!?///」

あなた「……ダメ?」

せつ菜「ダメじゃ……ないです……」

あなた「じゃあ――」スッ

せつ菜「待ってください!」

あなた「……どうしたの?」

せつ菜「目を……閉じてください」

あなた「……うん」

せつ菜「わ、私も、あなたのことが……大好きですっ!」

チュッ

おしまい



33: 名無しで叶える物語 2020/11/27(金) 20:33:00.29 ID:zLt75anS.net

お粗末さまでした。


元スレ
あなた(あー、せつ菜ちゃんとキスしたいなぁ……)