代行ありがとうございます

みなさんこんにちは、まつみ・・・

どうも、宮永照です!

・・・

・・・

えっ?何で私がいるのかって?

それはこちらの前作を参照してください↓
玄「おもちbar!」/



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:42:02.24 ID:QmDuxoB10

あの・・・照さん?

今私がしゃべってるから・・・

はっ!スイマセン先生!

それでは、私はこれで! そそくさ

・・・

何でこうなったのかなー・・・



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:43:38.30 ID:QmDuxoB10

・・・まあいっか

それじゃあおもちカジノ始めま~す

・・・

・・



玄「てなわけで、おもちカジノだよ!」

照「ついにオープンですね!先生!」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:46:38.23 ID:QmDuxoB10

玄「えっ、あっ、うん・・・そうだね」

照「先生?」

玄(結局照さんはあの後私についてきたよ・・・)

玄(私のおもち愛が起こした、一種の奇跡だよね)ハハッ・・・

玄(まぁでも、おもちを愛する同士が増えたのはいいことだよね)ウンウン

玄(ただ・・・)

照「大丈夫ですか先生?」



16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:48:40.54 ID:QmDuxoB10

玄(あの呼び方だけはなんとかして欲しいなぁ・・・)

照「それにしても先生、本当に私がディーラー役でいいんですか?」

玄「えっ?・・・あぁうん!」

玄「その方が、照さんに合ってると思うから!」

玄(照さんのバニー姿はね、ちょっとね・・・)エヘヘ・・・

照「・・・しかし、こんな二人だけの裏カジノにお客はくるんでしょうか?」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 13:50:43.43 ID:QmDuxoB10

玄「大丈夫だよ、今までも小さいお店だったけどなんとかなったもん」

照「そうでしたね・・・」

玄「よしっ!それじゃあおもちカジノオープンだよ!」

照「はい!」

お客安価>>25



25: 以下、名無しにかわりまして由子ちゃんがお送りします 2012/11/04(日) 13:51:53.44 ID:uA0SeSjW0





32: お昼やしゆっくり書くでー 2012/11/04(日) 13:57:09.99 ID:QmDuxoB10

ウィーン・・・
 
玄 照「いらっしゃいませー」

久「あら?ここって、女の子と遊べるお店じゃなかったかしら?」

玄「あぁ、前のお店は法に触れることやったちゃったとかで潰れましたよ♪」ニコッ

久「あらそう・・・」ジロジロ

久(この子、なかなかかわいいわね・・・)ふむふむ

玄「?」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:01:43.07 ID:QmDuxoB10

久「ふーん・・・それで、今ここでは何をやっているのかしら?」

玄「はい、カジノです!」

久「カジノ?それって日本じゃ・・・」

玄「あっ!内緒にしててくださいね!裏カジノですから!」

久(・・・なんだかおもしろそうな所ね)フフッ

久「・・・それにしても小さいカジノね?」



40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:06:43.66 ID:QmDuxoB10

玄「はい!うちは一対一で勝負するカジノですから!」

久「一対一?」

玄「うちのディーラーとポーカーで勝負して勝てば」

玄「そちらの言うことを何でも聞いてあげます!」

久「なんでも!?」ゴクリ

玄「はい!やっていかれますか?」

久「・・・」



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:12:06.91 ID:QmDuxoB10

久「・・・ここのルールを教えてもらえるかしら?」

玄「はい、ポーカーのルール自体は普通のポーカーです」

玄「ちなみにジョーカーは入っていません」

玄「それぞれで手持ちの三十枚のチップを奪い合い」

玄「最終的に全てのチップを無くした方の負けです」

久「どちらかのチップが無くなるまで、勝負は続くのね?」

玄「はい、そうです」コクッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:16:20.60 ID:QmDuxoB10

玄「どうしますか?」

久「・・・そうね、一勝負しようかしら」

玄「それでは、こちらにサイン頂けますか?」

久「えっ?なにこれ?」

玄「勝負して頂く前に、誓約書の方を・・・」

久「・・・ふーん」サラサラ

玄(書いたね・・・)二ヤッ



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:21:00.52 ID:QmDuxoB10

久(まぁようするに勝ちゃあーいいのよ!)

久(勝てばあのバニーちゃんを・・・)グヘへッ

玄(照さん、後は手筈通りに)パチパチ(アイコンタクト)

照(了解です、先生)パチパチ

照「・・・それでは、始めましょうか」パラパラ(トランプ)

久「えぇ、お手柔らかに頼むわ」フフッ



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:26:47.47 ID:QmDuxoB10

数十分後

久「ストレート!」パラッ

照「ツーペアです」パラッ

久「また私の勝ちね!」

久(これで向こうのチップは後十枚、もう少しで・・・)二ヤッ

玄(いい感じに泳がせてるね、照さんそろそろ・・・)パチッ

照(了解)コクン



55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:31:46.24 ID:QmDuxoB10

また数十分後

久(どういうこと、急に勝てなくなった・・・)

久(というよりも、向こうの役が・・・)

久(次負けたら・・・)(焦り)

照「カードの交換はいいですか?」

久「あなたは?」

照「私は大丈夫です・・・」

久「・・・一枚おねがい」スッ



57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:38:02.24 ID:QmDuxoB10

久(きた!フルハウス!これは勝てる!)グッ

照「どうしますか?」

久「レイズよ!残り全部賭けるわ!」

久(向こうはカードを変えなかったけど、あんなのブラフよ!)

久(さあ!勝負するの!?降りるの!?)ドキドキ

照「わかりました、こちらも勝負しましょう」

久(きたーーーー!!)



61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:42:32.32 ID:QmDuxoB10

久「こっちはフルハウスよ!」パラッ

照「・・・」

久「さあ!あなたの手は何!?」

照「・・・フォーカードです」パラッ

久「・・・えっ?うそっ・・・」

久(カード交換もなしに、最初から・・・)

照「お客様の負けですね」



65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:47:24.92 ID:QmDuxoB10

玄「は~い♪それじゃあ誓約書どおり、こちらの言うこと聞いてもらいますね~」二ヤァ

久「なっ・・・!?どういうこと!?」

玄「えっー?あの紙に書いてありましたよ?」

玄「『敗者は勝者の言うことを何でもきく』って・・・」

玄「というか、負けたらこうなることくらいわかりませんでしたか?」

久「・・・私になにさせるつもりなの?」ガタガタ



67: 前半だいぶカットしたけど、それでも長すぎた 2012/11/04(日) 14:52:23.46 ID:QmDuxoB10

玄「大丈夫ですよー、きっとお客さんも気に入ってくれます♪」

照「私たちの技を、どうぞ楽しんでいってください」ギュルギュル

久「へっ・・・?」ガクガク

玄 照「コークスクリューおもちスペシャルを」ニコッ

久「ひいっ・・・」(涙目)

ギュルモミギュルモミ



69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 14:57:18.03 ID:QmDuxoB10

久「ふぁっ!あん!いやん!だめっ!」はぁはぁ

ぺろぺろぎゅるぎゅる

照「先生、この人結構楽しんでますね?」ギュルモミ

玄「元々下心があったんだよ」はむはむ

玄「・・・まぁ、自分が責められるとは思ってなかったみたいだけど」ちゅぱちゅぱ

久「はうん!もっとぉ・・・もっとぉ!!」はぁはぁ



70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:01:14.68 ID:QmDuxoB10

久「あっ!うんっ!いやっ!あっ!・・・」はぁはぁ

久「あん!そこっ・・・そこっ!だめっ・・・」はぁはぁ

久「いやっ!こんな・・・こんなのっ・・・」はぁはぁ

久「はっ・・・はじっ・・・めてっ!」はぁはぁ

ぎゅるるるるる~~~~!!

久「いやぁあ~~~~ん!!!」ビクンビクン

はてっ・・・



73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:05:31.49 ID:QmDuxoB10

久「はぁっ・・・はぁっ・・・」

久(Mに目覚めそぅ・・・)ピクピク

玄「ぷはぁ~、・・・いけるね!おもちカジノ!!」

照「はい!私たちのコンビ技もいい感じでした!」

照「この調子でどんどん行きましょう!」

玄「うん!・・・ありがとうございました!すばらなおもちでしたよ!」

久「・・・ふぁい」ピクピク



74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:09:37.54 ID:QmDuxoB10

バタン

照「移動の方完了しました」

玄「うん、ありがとう」

玄「おもちは大事に丁寧におもてなししないとね!」

照「はい!」

玄「それじゃあ次だよ!」

お客安価>>77



77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:10:58.16 ID:hLf4Dnhp0





81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:14:59.89 ID:QmDuxoB10

ウィーン

玄 照「いらっしゃいませー」

怜「あれ?あんたら・・・」

玄「園城寺さん!?」

照「千里山の・・・」

怜「なにしてんのあんたら、こんな所で?」

玄「えっとですね・・・」(説明中)



83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:20:08.47 ID:QmDuxoB10

怜「カジノ・・・ポーカー・・・」ふんふむ

怜「おもしろそうやなぁ、私もよしてぇや」ぽや~ん

玄「・・・」ニヤリ

玄「それじゃあですねー、これを・・・」

怜「ん?誓約書?」

(手続き中)

照(あいつだったら、最初から倒す気でいいか・・・)



84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:26:21.83 ID:QmDuxoB10

怜「よっしゃぁ!早速始めようかチャンピオン」

怜「いつかのお返ししたんで~」うきうき

照(こいつのおもち、柔らかそうだな・・・)

照(・・・早く生で揉みたいなぁ)じゅるり

玄(あっ、照さんのあの目おもちを狙っている目だ)

玄(・・・これはすぐに終わりそうだね)ヤレヤレ



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:31:14.57 ID:QmDuxoB10

数十分後

怜「負けたぁ・・・」ガックシ

怜(ポーカーじゃ、未来視はでけへんなぁ・・・)あぅ・・・

照「・・・もう我慢出来ない」プルプル

怜「?」

照「いただきまーす!」ガバッ

怜「!?」

玄「あぁー!照さんずるーい!」

玄「私もー!」ガバッ



89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:35:57.90 ID:QmDuxoB10

もみもみぎゅるぎゅる

怜「!?!?」

照「おもちおもちおもちおもち(ry」

玄「おもちおもちおもちおもち(ry」

怜(突然のことすぎて、今何が起きてのかわからん・・・)

怜(・・・胸弄くられてる?)

もぎゅっ

怜「あぅっ・・・」ピクン



93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:42:12.29 ID:QmDuxoB10

照「どうだー気持ちいいかー?千里山の?」もみぎゅるもみぎゅる

玄「私の方が気持ちいいよね?園城寺さん?」はむはむはふはふ

怜「あっ、あかん・・・そんなかたっぽずつ別々に・・・」はぁはぁ

怜「あっ・・・ふうぁぅっ・・・」ビクビク

ぺろぺろチロチロ

怜「ふぁぅん!」ピクン



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:48:38.04 ID:QmDuxoB10

照「おお甘いぞー千里山、お前のおもちは甘いなぁ」ぺろぺろ

玄「それにとっても柔らかいよー、全部口に頬張りたい」チロチロ

怜「あうぅ・・・あうぅっ・・・」はぁはぁ

照「お前のおもち最高だぞー、千里山のー」はぐはぐ

玄「本当だよー、はなまるあげたくなるよー」あむあむ

怜「あぅっ・・・私の胸ぇ・・・」ピクンピクン



99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:53:15.78 ID:QmDuxoB10

怜「おもちぃ・・・おもちぃ?」はぁはぁ

照「そうだぞー、もっと言ってみろ」べろんべろん

怜「おもち・・・おもち・・・おもち」はぁはぁ

玄「あははー、園城寺さんもおもちの虜だね♪」

怜「おもち・・・おもち・・・おもち」はぁはぁ

怜「・・・・・・おもちしゅきぃ」はぁはぁ

怜「みょっとぉ・・・おもちぃー・・・」あぅあぅ



102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 15:59:11.41 ID:QmDuxoB10

照「先生、そろそろ・・・」

玄「うん、そうだね・・・」

玄「園城寺さーん?」

怜「ふぅえ?」はぁはぁ

玄「園城寺さんはどうしてほしいのかなぁー?」

怜「・・・おもちぃ」はぁはぁ

照「うん?何だって?」

怜「・・・もっとおもちしてくだしゃい!」はぁはぁ

玄「よく言えましたー」わーパチパチ

照「えらいぞー」頭ナデナデ



105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:06:47.56 ID:QmDuxoB10

怜「おもちぃ・・・おもちぃ・・・」はぁはぁ

照「それじゃあ、おもちの天国に連れて行ってやるからなぁ」ヨシヨシ

怜「おもちぃ・・・てんごきゅ・・・」はぁはぁ

玄「私たちをこんなに楽しませてくれたお礼だよ♪」

怜「おもちぃ・・・もっと・・・おもち」はぁはぁ

玄「はい、おしまい♪」

じゅるるる~~~・・・じゅるん!

怜「ふぁあぁ~~~~・・・あっ・・・」ビクンビクン

・・・はてっ



107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:11:57.94 ID:QmDuxoB10

怜「おもちぃ・・・おもちぃ・・・」はぁはぁ

怜「りゅーかもおもちしゅる?・・・」はぁはぁ

照「素晴らしかったぞ、千里山」ふぅ・・・

玄「ほんと、これだからおもちは止められないよね!」(至言)

照「全くです」(肯定)

玄「園城寺さん、後はゆっくり休んでて下さい♪」

怜「はあっ・・・はあっ・・・」ピクピク



108: 謎の意思疎通 2012/11/04(日) 16:17:33.47 ID:QmDuxoB10

バタン

照「よく眠っています」

玄「園城寺さん体弱いみたいだけど、大丈夫かなぁ?」

照「きっと大丈夫ですよ、おもちですから」

玄「・・・」

玄「そうだね、おもちだもんね!」

照「はい!」

玄「それじゃあ次いくよ!」

安価>>110



110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:17:52.15 ID:8DKub/8F0

上埜美穂子



114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:19:31.73 ID:s5lo6Ewx0

キャプテン病院抜け出してきたんか
姓まで変えて



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:24:23.71 ID:QmDuxoB10

ウィーン

玄 照「いらっしゃ・・・」

美穂子「上埜さんはどこですか!?」(迫真)

玄 照「!?」

玄(この人病院の・・・)

照「おっ、お前その格好は病人じゃないのか?」

玄(もしかして、病院から抜け出してきたの!?)

美穂子「いいから答えて下さい!!」

美穂子「上埜さんはどこですか!?」(迫真)



126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:31:28.85 ID:QmDuxoB10

玄「あっあのぅ、ここにうえのって人は・・・」ビクビク

美穂子「いいえ!ここにいます!」

照「なっ、なんでそんなことがわかるんだ!?」

美穂子「上埜さんの匂いがするからです!!」

玄 照「・・・えっ?」

美穂子「私は匂いで、日本中・・・いえ」

美穂子「世界中だとしても、上埜さんを見つけることができます!!」フン!

玄(この人全然変わってないよー)ガタガタ

照(モノホンのガイキチだな・・・)ゾクッ



132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:37:35.66 ID:QmDuxoB10

美穂子「・・・ん?」くんくん

美穂子「この椅子から、上埜さんの匂いがします!」くんかくんか

美穂子「ふぁ~・・・上埜さんの座った椅子~」スリスリ

玄 照「・・・」

照「どうしますか先生」ボソボソ

玄「病院に連れていきたいけど、私たちじゃ行けないよ」ボソボソ



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:43:25.37 ID:QmDuxoB10

照「たしかに、あの病院にいるのはみんな知り合いですからね」

玄「また私、入院させられちゃうよ・・・」

照「ということは、我々でこの事態を収束させないと・・・」

玄「・・・でも、上埜さんって誰なのかな?」

照「・・・考えられるのは一番最初のお客ですね」

玄「うーん・・・確かに、あの人が一番可能性高いよね」



137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:47:36.00 ID:QmDuxoB10

玄「・・・それにしてもさ?」

照「なんですか?」

玄「あの人も、なかなかすばらなおもちだよね♪」

照「えっ?・・・まあ確かに」ジーッ

美穂子「上埜さんの座った椅子・・・」ウットリ

ぼよーん

照「・・・しかし先生、あれはさすがに・・・」

玄「・・・」



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:50:59.20 ID:QmDuxoB10

玄「・・・私にいい考えがあるよ」

照「えっ?」

玄「すこし待ってて」タタッ

バタン

照(奥の部屋に・・・)

照(一体何を考えてるんだ、先生・・・)

美穂子「ああ~上埜さん・・・」

美穂子「どうしてあなたは上埜さんなの?」ウットリ



142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 16:56:21.01 ID:QmDuxoB10

バタン

美穂子「!?」くんかくんか

玄「お待たせー」テヘヘ

照「先生!その格好・・・」

玄「えへへっ、服借りてきちゃった」

玄「照さん、なんとかあの人に目隠しをしてくれませんか?」

照「!?」

照(そういうことか・・・!)フフッ

美穂子「上埜さん!上埜さん!」

美穂子「いるんてしょう!?匂いでわかります!!」くんかくんか



147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:02:09.41 ID:QmDuxoB10

美穂子「上埜さん!どこですか!」キョロキョロ

照(・・・今だ!!)バッ

美穂子「!?」シュル

照(よしっ!これだけ固く結べば、そう簡単になとれないぞ)ギュギュッ

照(目隠し成功です!先生!)コクッ

玄「・・・」コクッ

美穂子「上埜さん!?上埜さんなんですか!?」キョロキョロ

玄「・・・」ススッ

美穂子「!?」くんくん



149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:08:24.43 ID:QmDuxoB10

美穂子「上埜さんの匂い・・・やっぱり上埜さんなんですね!」くんかくんか

美穂子「もうこんなイタズラして、私に会うのがそんなに恥ずかしいんですか?」

もみっ

美穂子「きゃっ!・・・上埜さん、何を!?」ドキドキ

もみもみ

玄(あぁ~これはすばらなおもちだね~)(恍惚)

美穂子「・・・いいですよ上埜さん、上埜さんがしたいなら・・・!」

美穂子「どうぞ私の体を!!」バッ!

美穂子(・・・上埜さん)はぁはぁ



152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:12:52.29 ID:QmDuxoB10

もみもみもみもみ

美穂子「あぁ・・・上埜さんの優しい手が・・・」

ぽろん

ぱくっ・・・ちゅうちゅう

美穂子「はぁん!そんな・・・いきなり直接・・・!」はぁはぁ

ちゅうちゅうじゅるじゅる

美穂子「あぁ~・・・上埜さんに吸われている・・・!」ゾクゾク



153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:17:30.01 ID:QmDuxoB10

ぎゅるぎゅる

美穂子「いやぁん!・・・ダメですよ上埜さん、そんな乱暴に・・・」

ぎゅるもみぎゅるもみ

美穂子「あぁっ・・・激しすぎますぅ・・・」ビクビク

がしっ!ぎゅるぎゅるぅ~~~~

美穂子「あん!いゃあん!・・・そんなにキツくしちゃあ・・・」はぁはぁ

ぎゅるん!

美穂子「きゃあぅん!」ビクン



154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:22:28.87 ID:QmDuxoB10

ペロペロチロチロ

美穂子「はぁうぁ・・・すごいです上埜さん・・・」ゾクゾクゥ

美穂子「まるで両方舐められてるみたい・・・」はぁはぁ

はぐはぐはむはむ

美穂子「いゃぁん!私の胸が・・・」はぁはぁ

グリグリナメナメ

美穂子「すごい・・・すごいです上埜さん!」ピクンピクン



159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:26:32.18 ID:QmDuxoB10

ちゅるぅ~~~~

美穂子「・・・あっ・・・」ピクン

じゅる~~~~

美穂子「ふぁっ・・・ふぁっ・・・ふぁっ!!」はぁはぁ

ちゅるぷぉん!!

美穂子「あああっ、上埜さあぁぁぁーーーーん!・・・」ビクンビクン

はてっ・・・



161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:32:18.29 ID:QmDuxoB10

美穂子「うえのさん・・・うえのさん・・・」はぁはぁ

玄「おもちはすばらだったよ、おもちは・・・」ふぅ

照「・・・彼女の隣に寝かせておきますね」ふぅ

玄「うん、ばれたら怖いし・・・」ゾクッ

照「たしかに・・・」ゾクッ

美穂子「・・・うえの・・・しゃん・・・」ピクピク



163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:37:15.46 ID:QmDuxoB10

バタン

照「寝かしてきました」

玄「ご苦労様です」

玄「いやー、それにしても」

玄「今日もたくさんすばらなおもちに出会えて、私は嬉しいよ~♪」

照「そうですね」

玄「・・・なにより、一緒におもちを楽しめる仲間がいて」

玄「私はしあわせ者だよ~」エヘヘ

照「先生・・・」



165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:41:44.46 ID:QmDuxoB10

照「・・・先生、これからもよろしくお願いします」ペコリ

玄「・・・うん、こちらこそよろしくお願いします」ペコリ

照「先生・・・」

玄「照さん・・・」

玄 照「・・・」

ドガバキゴーン!!

玄 照「!?」

パラパラ・・・

咲「・・・」ゴゴゴゴ



169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:47:47.51 ID:QmDuxoB10

玄「だっ、誰なの!?」ビクッ

咲「・・・お姉ちゃん、やっと見つけたよ」ゴゴゴゴ

玄(この雰囲気・・・まるで・・・)チラッ

照「・・・咲っ・・・!」

玄「・・・照さん、お姉ちゃんって・・・」

照「あれは、私の妹です・・・!」ゴゴゴゴ

咲「・・・」ゴゴゴゴ



173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:52:34.59 ID:QmDuxoB10

照「咲、・・・何をしにきた?」ゴゴゴゴ

咲「何って、お姉ちゃんを連れ戻しに来たんだよ?」ゴゴゴゴ

照「何だと?」ゴゴゴゴ

咲「場合によっては、病院に直行だけどね」ゴゴゴゴ

咲「・・・特にそっちの人!」ビシッ!

玄「ひっ!」ビクン

咲「・・・あなたはもう許されない・・・」ゴゴゴゴ



178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 17:57:27.69 ID:QmDuxoB10

照「・・・先生、先生は先に裏口から逃げてください」

玄「・・・えっ?」

照「あいつは私が引きつけます、その間に・・・」

玄「だっ、ダメだよ!一緒に逃げよう照さん!!」

照「・・・万が一にも私があいつに負ける可能性もあります」

照「・・・だから、確実に逃げれる今のうちに・・・」

咲「何をおしゃべりしているのかなぁ?」ゴゴゴゴ



182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:02:02.76 ID:QmDuxoB10

照「大丈夫、私も必ず後から行きます」

照「あのいつもの場所で、また会いましょう」ニッ

玄「照さん・・・でも私・・・」うるっ

照「・・・早く行け玄!!」

玄「!!」ビクッ!

照「約束する!私は絶対にもどるから!!」

照「・・・行け!!!」

咲「・・・」ゴゴゴゴ



185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:06:39.78 ID:QmDuxoB10

玄「・・・照さん!絶対、絶対!約束だからね!」ウルル

照「あぁ・・・!!」

タッタッタッ・・・

咲「・・・」ゴゴゴゴ

照「見逃してくれたのか?」ゴゴゴゴ

咲「まさか、あの人はいつでも捕まえられるよ」フフッ

咲「・・・それよりまず、お姉ちゃんが先だよ」ゴゴゴゴ

照「・・・そうか」ゴゴゴゴ



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:12:38.59 ID:QmDuxoB10

咲「お姉ちゃんは分かってるの?自分が病気だってこと?」

咲「あの人に病気をうつされちゃってるんだよ?」ゴゴゴゴ

照「・・・」ゴゴゴゴ

咲「お姉ちゃんたちの方がおかしいんだよ?」

照「・・・たしかに、私のしていることは間違ったことなんだろう」

照「でもな咲、・・・その間違ってることが私にとって守るべき大切なことなんだよ!!」

咲「・・・重傷だね」はぁ・・・



188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:18:17.43 ID:QmDuxoB10

照「だから私は、お前に捕まるわけにはいかない・・・!」ゴゴゴゴ

咲「病人に何を言っても無駄、・・・だったね」ヤレヤレ

咲「お姉ちゃん、私と来てもらうよ」ゴゴゴゴ

咲「病人なんかに私は負けない・・・」

咲「・・・全部ゴッ倒す!!」ボッ

照「咲!!」ギュルギュル

咲「お姉ちゃん!!」カンカン

カッ!



190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:22:55.62 ID:QmDuxoB10

玄「はぁ・・・はぁ・・・」タッタッタッ

玄(照さん・・・大丈夫だよね・・・)タッタッタッ

玄(・・・約束したもんね)

玄(絶対帰ってくるって・・・!)

玄「・・・・・・照さん!!」

玄「私ずっと待ってるから!」

玄「おもちの所で待ってるから!!」

タッタッタッ・・・



192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:27:12.26 ID:QmDuxoB10

とある病院

ピーポーピーポー

憩 華菜「!?」

華菜「急患だし!」

憩「華菜!行くで!」タタッ

華菜「ちょっと待つし、けーちん!」タタッ

がしゃんがしゃん

咲「・・・お願いします」フラッ



193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:32:26.40 ID:QmDuxoB10

憩 華菜「!?」

華菜「これって・・・」

憩「宮永・・・照・・・」

照「・・・」ぐったり

咲「気を失っています、今のうちに隔離部屋へ・・・」ふぅっ・・・

華菜「お前は大丈夫なのか!?」

咲「・・・少し暴れすぎました・・・」イテテ

咲「・・・もう一人・・・」ポツン

憩「えっ?」

咲「もう一人も、必ず捕まえる・・・!!」ゴッ!

カン!!



198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/04(日) 18:35:10.99 ID:QmDuxoB10

以上です、お疲れさまです

後半のギョップに自分でも驚いています
玄ちゃんはこれからまた、一人でやっていけるんでしょうかねー?


元スレ
玄「おも・・・」照「おもちカジノ!」