1: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 17:33:21.47 ID:HbsVcV68.net

海未「今日は、まだ帰したくありません」

ことり「そっかあ」

ことり「……」

ことり(は……はれぇー??////)



4: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 17:41:14.38 ID:HbsVcV68.net

ことり「あ、で、でも諦めるのは早いかな?23:56発の上り普通列車を使って2駅戻ると0:07発の下り急行に間に合うし、普段なら間に合わないところだけど今日は9753Mって臨時列車が走ってるからダイヤがずれるもんね?ほら,この時刻表にも……」

海未「ことり!」

ことり「ひゃい!」

海未「私はまだ、ことりと一緒にいたいです」

ことり「ふ、ふーん?そうなんだね…」


ことり(はるぅえーー!??////)



8: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 17:48:13.58 ID:HbsVcV68.net

ことり(どうなってるの!?おかしいよ、いつものンミチャーじゃない!)平手素振りぶんぶん

海未「こ、ことり……!?」

パシッ

海未「危ないですよ、もう」

ことり「あ、ご、ごめっ」

海未「手、冷えちゃいましたね」ニコッ ギュッ

ことり(はるぅぇえーー!??////)



14: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 18:06:06.96 ID:HbsVcV68.net

海未「行きましょうか」手つなぎ

ことり「は、はいぃ!」ドキドキドキ

ことり「ひぃ……ほ、ホノカチャ……」ピポパ

リ´・-・)はーい

ことり「あ、ホノカチャ、助けて!海未ちゃんがぁ……海未ちゃんが変なのぉ……!」

リ´・-・)ノロケ?

ことり「ちがっ……」

海未「ことり」

海未「今は私だけ見てほしいです」プクッ

ことり「は、はいぃ////」グルグル

プツッ ツー ツー

リ´・-・)……。

雪穂「お姉ちゃん電話?ケーキ切るよ?」

リ^_^)わーい



26: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 18:31:28.59 ID:HbsVcV68.net

海未「街が光で煌めいて綺麗ですね」肩寄せ

ことり「そ、そうだね!///」バックンバックン

海未「寒くはありませんか?」

ことり「だいじょうびゅ、ぶ///(あっつ、すごい体あついよぅ)」汗たらり

海未「ふふ、今日という特別な日にことりといられて幸せです」

ことり「ひぃ、そ、そうかね?////(シンジャウ……コトリシンジャウ)」バックンバックン



30: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 18:45:10.22 ID:HbsVcV68.net

テクテクテク

ことり(はれぇ??……は、はれぇ??……////)満身創痍

ピタッ

海未「ことり、日付も変わってクリスマスですね」

ことり「う、うん!……コホン、うん、そうだねぇ」

海未「これを、受け取って貰えませんか?」

ことり「これ、もしかしてクリスマスプレゼント?」

海未「……」コクン

ことり「わぁ……ネックレス?可愛い…ありがとう」

ことり「つけてくれるかな」

海未「はい……失礼しますね?」



33: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 18:58:19.29 ID:HbsVcV68.net

海未「……はい」

海未「綺麗ですよ、ことり」ニコッ

ことり「」キュン

ダキッ

海未「こ、ことり?」

ことり「あのね、海未ちゃん。ことり今日は本当に幸せだった…ありがとう」

ことり(わたし、海未ちゃんにならことりの全部……)

ことり「そ、それでね、この後……どうしよっか?////」ドキドキドキ

ことり(うぅ……体熱い、心臓の音きこえちゃってるよね?恥ずかしいよぅ)

海未「そ、そうですね……この後は」

ギュウ!

ことり(お願い……!あぁ心臓の音が痛いくらい……二重になって……二重?)

海未「こ、この後はぁあーー////………キュー///」ヘニョリ

ことり「??」

ことり「はれぇ??」

ことり「う、海未ちゃーーん!?」



35: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 19:15:54.38 ID:HbsVcV68.net

タクシーの中

ことり「まったく……本当は倒れるくらい緊張してたなんて、海未ちゃんは本当にまったくです」膝枕

海未「うう、面目ないです……」

ことり「ううん、ことりもいつもと違うってことくらい分かってたもん」

ことり「ごめんねぇ」

ことり「……どうしてそんなに頑張ってたの?」

海未「ことりを……」

ことり「うん」

海未「私が不甲斐ないばかりに、いつもことりをがっかりさせていたので」

海未「この特別な日だけは喜んでもらいたいと……3年生に徹底的に指導してもらったのですが」

海未「上手くいきませんでした」

ことり「そっかぁ」

海未「はい……」

ことり「うまく、いってたよ?」ナデナデ



36: 名無しで叶える物語 2020/12/27(日) 19:23:48.31 ID:HbsVcV68.net

海未「え?」ガバッ

ことり「なんでもなーい」

海未「し、しかし今っ」

ことり「なんでもないのー」

海未「こうしてはいられません!また一から鍛えて今度こそことりに……」

ことり「えっち!」パシーン

海未「なぜ!?」ヒリヒリ

海未「ことりぃ……」涙

ことり「あはは……また、カッコいいとこ見せてねぇ?」

海未「!……はい!」



ことり「でも……ゆっくりでいいからね///」



おしまい


元スレ
ことり「終電、なくなっちゃったね……」(平手をかまえる)海未「待ってください!」