1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:01:19.42 ID:Ss0ZOEe90


宮守女子
麻雀部部室

シロ「ダルい...」

胡桃「充電充電?♪」

シロ「ねぇ?これって意味あるの?」

エイスリン「?♪」サラサラ

塞「うわ、エイスリンちゃんその絵上手だねー」

胡桃「今日も麻雀部は平和だねー」

胡桃「それにしても...」




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:02:20.30 ID:Ss0ZOEe90


胡桃「んー」

胡桃「怪しい…何か怪しい…」

塞「ん?どうしたの胡桃?難しい顔して…」

エイスリン「ナヤミゴト?」

胡桃「いや、私の悩みってわけじゃないんだけどさー」




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:03:11.85 ID:Ss0ZOEe90


胡桃「何か豊音ちゃん…さっきから考え事してない…?」

シロ「ん。何か…そわそわしてる…かな。」

塞「そうだね。しかも良くケータイ弄ってるし」

胡桃「そそ!しかも画面みては唸ってるし…」

胡桃「部室来てからずっとにらめっこしてるよね」




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:04:37.33 ID:Ss0ZOEe90


豊音「んー。白かなぁ…?いやでも青も可愛いよねー」ブツブツ

豊音「あ、これ可愛いなーでもサイズがなー」

豊音「これなら黒と合わせても変じゃないかな…」

豊音「いや、それならこっちの花柄の方が…」

豊音「んーどうしよー」




6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:06:28.01 ID:Ss0ZOEe90


シロ「どうしたんだろ…?」

胡桃「なんかすごい考えごとしてるよね」

塞「青とか白とか…動画でも見てるのかな?」

エイスリン「エ。カクノカナ?」

シロ「いや、たぶん違うと思う…」

胡桃「まぁ、何か気になることでもあったんじゃないの?」

塞「そーだよね!あ、そろそろ練習しよっか」

塞「豊音ー!そろそろ打とうよー」

豊音「あ、う、うん!今いくよー」




8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:07:57.01 ID:Ss0ZOEe90


次の日
放課後

シロ「ふぅー。ダルい…」

シロ「部室行かないと」スタスタ

女子A「それでねーアラフォーがさー」スタスタ

女子B「えーアラサーじゃないのー?」スタスタ

シロ「…」スタスタ




9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:09:37.63 ID:Ss0ZOEe90


女子A「それでねー?…ってキャッ」バシャ

シロ「うわっ…」

女子A「いてて…あっ、ご、ごめんなさい!珈琲が服に…」

シロ「あー。」

シロ(なんかダルいことになりそう…ここは)




10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:11:13.69 ID:Ss0ZOEe90


シロ「いや、大丈夫だよ。そっちは怪我無い?」

女子A「は、はい。大丈夫ですけど…服が…うぅ…グスッ」

シロ「気にしなくていいよ。あなたに怪我が無くてよかったから。」

女子A「は、はい!ありがとう…ございます…」///

シロ「うん。それじゃ私部活だからそろそろ行くね。」スタスタ

女子A、B(かっこいい…)///




11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:12:37.03 ID:Ss0ZOEe90


シロ(珈琲臭い…)

シロ(着替え…今日体育無かったから体操着無いし…)

シロ(ダルいけど我慢するしかないかな。)

シロ「よー」ガチャ

豊音「あ、シロちゃん!」

シロ「ん。豊音だけ?」




13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:14:32.91 ID:Ss0ZOEe90


豊音「うん。エイスリンちゃん達はまだだよー?」ゴソゴソ

シロ「そっか。静かでいいね。」

シロ「ん?豊音なにそれ?」

豊音「えっとねー。服を通販で買ったんだけどさー」

豊音「何故か番号間違えちゃったみたいで男物が何着か届いてねー」

豊音「返品しようと思って持って来たんだー」




14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:17:23.22 ID:Ss0ZOEe90


シロ「それはめんどくさいね…」

豊音「ってわわっ。どうしたのその服ー?」

シロ「ん。さっき人とぶつかっちゃってさ…」

シロ「その子が持ってた珈琲がかかっちゃってね…」

豊音「大変だなー。着替え無いのー?」

シロ「いや、今日体育無かったから…」




15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:18:57.74 ID:Ss0ZOEe90


豊音「そっかー。」

豊音「そうだ!この服の中からどれか着る?」ゴソゴソ

シロ「えー。それ男物でしょ…?」

豊音「でも、シロちゃん背高いし似合うんじゃないかなー?」

豊音「それに濡れてると気持ち悪いでしょー?」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:20:35.19 ID:Ss0ZOEe90


シロ(んー。確かにさっきから肌にひっついて気持ち悪いし…)

シロ(たぶん下着まで染みてるし…)

シロ「どんな服があるの?」

豊音「えっとねー」ゴソゴソ

豊音「全部で5着あるんだけどさー」ゴソゴソ





19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:23:12.78 ID:Ss0ZOEe90

豊音「これだけかなー」

白衣

着ぐるみ

チャイナドレス

ナース服

スーツ





20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:25:40.89 ID:Ss0ZOEe90


シロ「なんか…色物ばっかりだね…」

豊音「ねー男物に混じって女物もあるけど番号間違えちゃったみたいでさー」

シロ「どういうお店で買ったの…?」

豊音「えー?別に普通だよー?」

シロ「いや、普通のお店には無いでしょこんなの・・・」

シロ「これもう…コスプレの域じゃん・・・」




21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:27:38.59 ID:Ss0ZOEe90


豊音「まぁ、外に出ないなら大丈夫じゃないかなー?」

豊音「部活の間に給湯室で洗えば良いしさ」

シロ「な、なるほど…。」

シロ「ところで何でいきなり服買おうと思ったの?」

豊音「へっ?い、いやなんでもないよー」///

豊音(うぅ…。黒い服ばっかりだから違うジャンルの服に挑戦してみたとか)

豊音(恥ずかしくて言えないよぉ…)///

豊音「と、とにかく!とりあえず着替えちゃおうよ!」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:30:51.34 ID:Ss0ZOEe90


シロ「ん。そうだね…と言っても…」

シロ(白衣…コレは普通…?ではないよね…しかも羽織るだけになるし…)

シロ(羽織るだけってことは制服も上着しか脱げないってことだよね)

シロ(珈琲は下着まで行ってるしできれば全部脱ぎたいからなぁ…)

シロ(とりあえずこの白衣は…パス。)





24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:34:00.67 ID:Ss0ZOEe90


シロ「次は…」

シロ(着ぐるみ…これも普通ではないよね。)

シロ(その前にこれはサイズが小さいし、何より恥ずかしい…)

シロ(なんとなくエイスリンとかすごい喜んで着そうな気がするけど)

シロ(というかこんな着ぐるみなんて着てたら胡桃にすごい笑われそう…それはダルい。)

シロ(うん。着ぐるみもパス。)




25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:37:23.91 ID:Ss0ZOEe90


シロ「次…」

シロ(チャイナドレス…これはサイズはOK…でもこれこそコスプレだよね)

シロ(んー。これは塞に似合いそう。というかハマりそう)

シロ(確かどこかの高校にこんなの着てた人がいたような…)

シロ(しかしこれ側の切れ込み深いなぁ…下着見えちゃうよこれ…)

シロ(まぁパスだよね。)





26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:40:26.78 ID:Ss0ZOEe90


シロ「次…」

シロ(ナース服…これはもう見た目からパス。)

シロ(私には似合わないだろうなぁ…これもどこかの高校の人が着てたきがするけど)

シロ「んー。これは着せるなら…豊音かな?なんか似合いそうだし」

シロ(うわ。ちゃんとナースキャップもあるよこれ・・・)

シロ(豊音…ほんとにどこで服買ってるんだろ…これもパス。)




27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:41:37.39 ID:Ss0ZOEe90


シロ(となると…スーツかぁ…)

シロ(キチッとしてて窮屈そうで嫌なんだけどなぁ…)

シロ(でもサイズ的にもこのチョイスしか無いかな。)

シロ「…スーツにする。ちょっと奥で着替えてくるね。」

豊音「うん。サイズ的にそれが一番良いかもだねー」




29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:43:12.34 ID:Ss0ZOEe90


シロ(…)ゴソゴソ

シロ(うわ。ピッタリだ。少し胸が苦しいけど…)

シロ「着替えたよー」スタスタ

豊音「!」

豊音「すごーい!とっても似合ってるよー」

豊音「シロちゃん格好良いねー」

シロ「ネクタイ無いから少し前はだけてるけどね…」

シロ「でもありがと。おかげで服洗えるよ。」




31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:45:34.68 ID:Ss0ZOEe90


豊音「友達だもん。当然だよー」

豊音「それじゃ、私給湯室で洗ってきてあげるねー」

シロ「えっ。いいの?」

豊音「いいよいいよ。それともシロちゃんその格好で外歩くのー?」ニヤニヤ

シロ「うっ…お願いします…。」

豊音「うふふ。それじゃ行ってくるよー」ガチャ




32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:46:59.91 ID:Ss0ZOEe90


シロ「…ふぅ。」

シロ(やっぱり胸きついな…男物じゃ当たり前か…)

シロ(んー。ダルいなぁ。)

シロ(誰もいないし少し休もうかな…zzz)

シロ(くー…zzz)




34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:48:40.66 ID:Ss0ZOEe90


部室前

塞「ふぅ…。やっと掃除終わったよ。」

塞「くしゅんっ」

塞「うぅ…風邪でも引いたのかな…」

塞「部活皆揃ってるかな?やっほー」ガチャ

シロ「くー…すー…zzz」

塞「」バターン




37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:51:05.23 ID:Ss0ZOEe90


塞「す、すすすすスーツ!?」////

塞(えっ。ちょなにこれ…何で!?何でスーツ!?)

塞(ちょ…まっ…)

塞(か、かっこいい…)///

塞(普段だらしないシロがスーツとか……ギャップが……ギャップがヤバいわ…)

塞(お、落ち着くのよ…・)スーハー

塞(それにしても…シロ背高いし…スーツ似合うなぁ)

塞(寝顔可愛いし…も、もうちょっと近くで見たい…)ソーッ///




39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:56:09.03 ID:Ss0ZOEe90


塞「…」ソーッ

シロ「くー…zzz」

塞(お、起きてないよね…?うぅ…格好良いなぁシロ…)

塞(ふふっ…よだれたれてるし…なんか可愛い)

塞(しかもそのシロがスーツだもんなぁ…微妙に着崩れてるけど…)

塞(ってわわっ///シロシャツの下何も着てないじゃないっ!)

塞(は、肌が見えて…・)ゴクリ

塞(………もうちょっと近づいてもバレない…かな?)ソーッ






40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:57:40.99 ID:Ss0ZOEe90


塞「静かに…静かに…」ソーッ

シロ「ん。…ムニャ…」パチッ

塞「う、うわああああ!」ドシャ

シロ「んー。よく寝たなぁ…」

シロ「うわっ…どしたの?塞」

塞「な、何でもないの」///

塞(危なかった…シロがかっこいいからつい見とれてしまってた…)





41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 18:59:26.81 ID:Ss0ZOEe90


シロ「ん・・・」キョロキョロ

シロ「皆まだ来てないんだね…」

塞「そうね。どうしたのかな?」

塞「と、ところでシロ…?」

塞「その格好…」

シロ「あぁ。…えっと…」カクカクシカジカ

………

……






42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:01:22.86 ID:Ss0ZOEe90


塞「なるほどね…それでスーツなんて着てるのか」

シロ「うん。ちょっと胸苦しくて嫌なんだけどね…」

シロ「上着脱ごうかな…」

塞「…シロ?さっき服濡れたって言ったよね…?」

シロ「そうだけど…どうしたの?」

塞「ということは…アレでしょ?…Yシャツの下には…」

シロ「何も無いけど。別に今日暑いくらいだしここ女子高だし良くない…?」




43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:02:44.20 ID:Ss0ZOEe90


塞(シロが上着を脱ぐ→上がYシャツのみ→下には何も着ていない…)

塞(ここから導きだされる答えは…)

塞(は、裸Yシャツ…!)///

シロ「ん。よいしょっと…」ヌギッ

塞「だ、ダメっ!脱いじゃだめだよシロっ!」///

塞(そんな格好されたら緊張してシロの顔見れないっ!)




44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:04:31.88 ID:Ss0ZOEe90



シロ「え。なんで…?窮屈でダルい…」

塞「と、とにかくダメなのっ…くしゅんっ」

シロ「ん…風邪引いたの?」

塞「うぅ…ぐしゅ…そうみたいなの。さっきからくしゃみがね…」

塞「…くしゅんっ」

シロ「大丈夫…?」




45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:05:58.28 ID:Ss0ZOEe90


塞「う、うん。大丈夫大丈夫!」

塞「心配しすぎだよシロー」

シロ「…」

シロ「はい。」バサッ

塞「えっ。ってシロあんた上着…」

シロ「かけときな。風邪…こじらすとダルいから」

塞「シロ…」




46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:07:03.38 ID:Ss0ZOEe90


塞「で、でも!これじゃシロが風邪引いちゃうかもだし…」

シロ「私は大丈夫だよ。」

塞「そんなの何の根拠も無いでしょ?」

シロ「私は塞が風邪で寝込むとか…嫌だから」

塞「へっ!?」///

塞「な、なに言ってるのよシロっ!」///

シロ「事実だもん。」




47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:08:10.96 ID:Ss0ZOEe90


塞「…」

塞「シロちょっとあんたそこの椅子座って」

シロ「えっ…なんで…?」

塞「いいから座ってってば」

シロ「ダルいのに……これでいいの?」ストン

塞「うん。それじゃ…」スタスタ

塞「…」ポスンッ




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:09:23.71 ID:Ss0ZOEe90


塞「///」

シロ「塞…なんで膝上に座るの…?」

塞「こ、これなら!シロも暖かい…でしょ…?」///

シロ「いや、まぁ暖かいけど…」

塞「豊音ちゃんが洗濯終わるまでのが、我慢よ」///

シロ(別にいいけど…確かに暖かいし)

シロ「ん。・・・わかった。」




49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:10:42.71 ID:Ss0ZOEe90


塞(うぅ…勢いで座ってみたけど緊張するよぉ…)

塞(わ、私重くないかな?胡桃みたいに小さくないし)

塞(シロの体温が伝わってきて暖かい…)

塞(なんだか上着からシロの匂いがして頭がぽーっとしてきた…)

塞(なんかちょっと幸せかも…)

塞「……えへへ」///




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:11:51.41 ID:Ss0ZOEe90


シロ「何笑ってるの…?」

塞「っ!」///

塞「わ、笑ってなんかないわよっ!」

塞「何で私がシロの膝に座って幸せそうにしなきゃなんないのよっ!」

シロ「し、幸せ…?」

塞「あっ。うぅ…」///




53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:13:43.84 ID:Ss0ZOEe90


シロ「…」

シロ「………別に私も嫌じゃないよ?」

シロ「なんか今日の塞…胡桃みたいというか…塞ってさ」

シロ「意外と可愛いとこあるんだね」

塞「うぅ…」///

塞「は、恥ずかしいでしょ…」

シロ「いいじゃん。別にこれくらい」




54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:15:03.51 ID:Ss0ZOEe90


塞「だ、だって…くしゅんっ」

シロ「またくしゃみ…本格的に風邪だね」

シロ「…まだ寒い?」

塞「ん…ちょっとだけ…」

シロ「仕方ないなぁ…」ギュッ

塞「ふぁ…シ、シロ!?」

シロ「こうしてたほうが…暖かいでしょ?」




55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:16:20.71 ID:Ss0ZOEe90


シロ「塞は風邪なんだしいい子にしなきゃダメだよ。」

塞「…うん。」

塞「まだ…まだ寒いからもう少しギュッってしてくれる…?」

シロ「…はいはい。」ギュッ

塞「ありがとう。…ふふっ」///


………

……






56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:17:36.38 ID:Ss0ZOEe90



シロ(しかし…)

シロ(こうやってみるとほんと胡桃みたいだな)

シロ(さすがにそこまで小さくないけど、なんか塞が膝上とか新鮮だ)

シロ(暖かい。少し熱あるみたいだけど大丈夫かな?)

シロ(っと…さすがに胡桃みたいにはいかないな…)

シロ(足痺れてきた。…ちょっと塞に言って座りなおして貰おうか)




57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:18:22.59 ID:Ss0ZOEe90



シロ「塞。」

塞「…」

シロ「おーい。塞ー?」ユサユサ

塞「…くー…zzz」

シロ「…はぁ」

シロ「寝ちゃったのか。」




58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:18:54.15 ID:Ss0ZOEe90


シロ(まぁ風邪っぽかったし仕方ないよね)

シロ(熱もあるみたいだし寝てたほうがいいか)

シロ(ダルいけど起こすわけにはいかないし…いいや。まだ人来ないし寝ちゃおう)

シロ「おやすみ。塞」ギュッ


………

……






59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:19:54.53 ID:Ss0ZOEe90



部室前

エイスリン「~♪~♪♪」サラサラ

胡桃「あー。やっと掃除おわったよ…ってエイスリン?」スタスタ

胡桃「何してんのそんなとこでスケッチブック広げて…」

エイスリン「クルミ!」

エイスリン「エヲカイテタ!」バッ




60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:21:11.79 ID:Ss0ZOEe90


胡桃「ほーどれどれ…これは王子様とお姫様…?」

エイスリン「ウンッ!」ニコニコ

胡桃「すごい上手いねこれ…特にお姫様の顔が幸せそうでいいよ」

胡桃「これいったい何をモデルに書いたの?」

エイスリン「フフフ…」チョイチョィ

胡桃「部室の中?いったい何が…」ソーッ




61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:22:36.16 ID:Ss0ZOEe90


シロ「すー…すー…zzz」

塞「くー…zzz」


胡桃「おぉ…なるほどね。確かにあれは王子と姫だ。」

胡桃「というか何故シロはスーツなんだろ?」

エイスリン「ネー?」

胡桃「まぁいっか。起こさないように部室入らないとね」

胡桃「なんか…二人とも幸せそうだし…」コソコソ

エイスリン「ソーダネ…」コソコソ




62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/06(金) 19:23:19.54 ID:Ss0ZOEe90




シロ「すー…zzz」

塞「くー……シロ……zzz」

塞「……だい…す…き………zzz」


おわり





元スレ
シロ「意外と可愛いとこあるんだね」塞「うぅ...」///