1: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:05:17.24 ID:dBqPF3e7.net

璃奈「丸3日作製作業に使った」

侑「意味がわからない!」

璃奈「まあ物は試し 侑さん、ちんこをここに置いてみて」

侑「ええ!?大丈夫なの!?」

璃奈「この天才科学者璃奈ちゃんにお任せ 璃奈ちゃんボード「わたし失敗しないので」

侑「璃奈ちゃんがそういうなら」ポロン

スッ

侑「これでいい?」

璃奈「うん そしてスイッチON」

ウイーーーン

侑「ちょちょちょ、怖いよ!」

璃奈「じっとしてて じゃないとジェノサイドモード起動させる」

侑「わかったからやめて!」

ガシャンガシャン

ニギッ

侑「んふっ!?」ビクッ



7: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:11:44.58 ID:dBqPF3e7.net

ニューー

侑「うわっ!な、なんかヌルヌルしてきた!!」

璃奈「機械がちんこを握って認識したら、手のひらから人肌に温まったローションが出てくる」

侑「んんっ♡」ビクッ

ニュルニュル

侑「あっ♡う、動かさないでっ♡♡」

ニュポッニュポッ

侑「んっ…っうあっ♡」

璃奈「侑さん気持ちよさそう」

シコシコニュルニュル

侑「んはあっ♡でっ、でるっ♡♡機械にイカされるっ♡♡♡」ピュルッ

シューーーン

侑「うっ…」ピュ

侑「あ、とまった」ハァハァ

璃奈「認識したちんこが射精したのを確認すると自動でとまる」

侑「そ、そっか…♡」

璃奈「気持ちよかった?」

侑「うん///」

璃奈「それはよかった」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:17:41.74 ID:dBqPF3e7.net

侑「でもこれ、ただの手こきマシーンじゃん なんで全自動なんて名前をつけたの?」

璃奈「ふっふっふ、実はこのマシーン インポの人を救うために作ったの」

侑「インポって、ちんちんが勃たなくなる病気だっけ?」

璃奈「そう このマシーンは、あらゆる手を使って使用者を勃起させてイカせることができる 例えそれが、インポの人であっても」

侑「でもわたしは普通の手こきだったよ?」

璃奈「それは侑さんが普通だから」

侑「え?」

璃奈「例えば、何度も射精してぐったりしたちんこを置くと、それ相応のメニューが起動する」

侑「へぇ~そりゃすごい」

璃奈「ぶい」

侑「でもインポの人なんて身近にいるかなぁ」

璃奈「いない だからこの後廃棄にする」

侑「ええ…」



22: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:21:03.24 ID:dBqPF3e7.net

璃奈「それに、この機械には致命的な欠点がある」

侑「どうせ捨てるならもう1回やろっと」←話を聞いてない

チョコン

璃奈「あ」

ニギッ

侑「っ♡」

ギュウウウウッ

侑「いたたたたたっ!?な、なにこれ?!!」

璃奈「侑さんが話を聞かないから」

侑「ど、どうなってるの!!!????!」

璃奈「この機械の致命的な欠点 それは、使用は1日1回まで」

侑「え?」

璃奈「だから本来、次の使用は明日じゃなきゃいけない」

ギュウウウウウウウウウウウッ

侑「いだだだだッ!??そ、それを破るとどうなるのッ???」

璃奈「ジェノサイドモードが起動する」

ブチッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



29: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:28:29.45 ID:dBqPF3e7.net

侑「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ??????????!!!!!!!」

璃奈「うるさい 痛くないでしょ」

侑「ああああああああああ…あれ、痛くない…?」

璃奈「ジェノサイドモードは本当は優しい子 最初強く握りしめてきたでしょ?」

侑「う、うん」

璃奈「あの時、ちんこの神経を壊死させてる だから千切られても痛くない ジェノサイドモードは優しい子 ぶいっ」

侑「いやいやいや!ぶいっじゃないよ!!!!わたしのちんちん取れちゃったんだけど????!!!!!!!」

璃奈「これが本来の女の子の股間」

侑「そうだけどさ!!!!元々ついてたもの取っちゃまずいよね!!!??なんでそんな冷静なの??!わたしのちんちん取れちゃったんだよ??????????!」

璃奈「まあまあ落ち着いて」

侑「落ち着いてられるか!!!」

璃奈「そんな侑さんにピッタリな発明品がある」

侑「はぁ!?」

璃奈「じゃーん」

侑「なにそれ…」

璃奈「メカチンコ君3世」



32: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:35:46.43 ID:dBqPF3e7.net

侑「何も理解できないんだけど、なんで3世なのかまず教えて」

璃奈「1世は初代なのもあって欠陥だらけだった まず勃起しない 次に臭い 最後に1日で腐る」

侑「最悪だね!?2世は?」

璃奈「2世は1世の欠陥を全てなくした上で進化させた」

侑「え?それでよかったんじゃ」

璃奈「だけど、あまりにも見た目がメカすぎた あんなの股間にぶら下げてたら女の子が逃げる」

侑「ああ…」

璃奈「そしてそれら全てを改良し、見た目も機能も通常のちんこのままを実現したのがメカチンコ君3世」

侑「じゃあこれをつければわたしは元通りってこと!?」

璃奈「ううん、実は今、3世の欠陥を発見した」

侑「な、なに?」

璃奈「それ、股間の神経と血管を繋げて体と一体化させるんだけど、メカチンコ君自体に血管通すの忘れてた」

侑「は?」

璃奈「血管がないことが欠陥 けっかんだけに ぶふっ」

侑「じゃ、じゃあわたしのちんこは…」

璃奈「もう二度と元に戻らない」

侑「そ、そんなあああああ??!!!!!」



33: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:38:38.07 ID:dBqPF3e7.net

侑「うわああああああああああ!!!!!?」バッ

璃奈「うわ、びっくり」

侑「え……?」

璃奈「すごい起き方 怖い夢でも見てたの?」

侑「え、、夢……?」

璃奈「1時間くらい寝てたよ」

侑「そ、そっか…夢か…よかったぁ……」ポロポロ

璃奈「変な侑さん」

侑「はぁ~でもこれで安心だよ…」

璃奈「あ、で侑さん」

侑「どうしたの?」

璃奈「実はたった今、新しい発明品が完成した ちょうど侑さんも起きたし試しに使ってみてほしい」

侑「なにそれ」

璃奈「全自動射精マシーン」

侑「」

璃奈「結構頑張った」

侑「…い、いるかこんなガラクター!!!!!!!」キック

璃奈「ふえーん(><)」



34: 名無しで叶える物語 2021/01/05(火) 02:39:00.89 ID:dBqPF3e7.net

終わりさようなら


元スレ
璃奈「全自動射精マシーン」 侑「!」