1: 名無しで叶える物語 2021/01/06(水) 01:30:47.61 ID:0GOFqtX8.net

千歌「よーーーーちゃん」

パセリかピーマン

どっちが苦いか考えてた気がする

いや、それは夢だったかな?

曜「…ん…千歌ちゃん…?」

重…くはないか…それは失礼か

曜「…ねぇ、千歌ちゃ」

千歌「あーーーもーーー」

寝てた?私?

イア

モシカシテコレも夢?

曜(なんで千歌ちゃん私の上に乗ってるの)



2: 名無しで叶える物語 2021/01/06(水) 01:33:25.07 ID:0GOFqtX8.net

曜「ちかっ」

千歌「ねぇ曜ちゃん、あけました」

曜「ちぇ…ぇ?あけた?」

千歌「年が」

千歌「年がおあけになられました」

曜「あー……あ?」

曜(そうだ)

ここは千歌ちゃんのお家で、部屋で

私は千歌ちゃんと

千歌「はい!!考え事禁止!!」ムニッ

曜「えふっ」



3: 名無しで叶える物語 2021/01/06(水) 01:36:38.20 ID:0GOFqtX8.net

カチカチ聞こえてくる時計の針

新年の音って感じがする

千歌「ねぇ曜ちゃん、覚えてる?」

曜「…うん、覚えてるよ」

千歌「へぇ…思い出した?」

曜「うん、思い出した」

曜「なんか…あれでしょ?」

千歌「……」

曜「あれ」

千歌「……よ」

曜「初詣っ!!!」

千歌「…そう、初詣」

あっぶなっ



4: 名無しで叶える物語 2021/01/06(水) 01:39:20.41 ID:0GOFqtX8.net

いや覚えてたけど。

曜「それで…そろそろいいかな?」

千歌「なにが?」

曜「…なんで私の上に乗ってるの?」

千歌「あぁ…あ、寒い?」

曜「さむ…くはないけど…」

むしろちょっと暑い

熱。

千歌「今年は曜ちゃんの上で年を越した」

曜「え?…あ、え?ずっと私の上だったの?」

千歌「…まぁ…あっ、3分前くらいからかな?」

曜「なら起こしてよ」



6: 名無しで叶える物語 2021/01/06(水) 01:46:16.10 ID:0GOFqtX8.net

千歌「……どいてほしい?」

曜「えっ」

千歌「…」

曜「…」

千歌「…や、どくけど」

曜「…あ…う、うん?…うん…」

千歌「…よいしょ…あっ」

曜「え?…なに__あっ」

千歌「……」

曜「……」

千歌「……」

曜「……なんで…履いてないの?」

千歌「……は…べつに…///」

曜「…千歌ちゃん」

千歌「…ばか///」

ゆっくり身体を起こした

曜「ねぇ」

千歌「ちがうからっ!///」

真っ赤になった顔を抑える千歌ちゃん

曜「んー?なにがー?」

千歌「はい!おわり!!おしまいっ!!///」

曜「えー?」

「あっ!///…やっ…っ♡」

「え?どしたの?♡」

「よぅちゃ…♡やだっ♡…んっ♡」

溶け合うフに押し倒して

初詣に行く時間がちょっと遅れた。


おわりよ


元スレ
曜「年明けイっぱつめ」