1: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:03:48.02 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「エマ?」

エマ「………」ポーッ

果林「大丈夫?」

エマ「……果林ちゃん?」ポーッ

果林「少し外の風あびましょうか」

エマ「………」ポーッ

果林(かなり酔ってるみたい…)

果林(それにしてもエマってお酒に弱かったのね…)



2: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:05:24.47 ID:3Xx8S9xJ.net

ガバッ

果林「え!?」

果林「なっ……え、エマ?」

エマ「えへへ~、果林ちゃん♪」トロン

果林(…力強っ…えーと…)

果林(私が床に倒されて…)

果林(その上にエマが覆いかぶさってる)

エマ「~♪」スリスリ

果林(そして、エマに頬ずりされている……)



4: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:06:51.23 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「エマ…」

エマ「なぁにぃ?」トロン

果林(完全に酔っぱらってるわね)

果林(さっきまであんなに大人しかったのに…)

果林(……ふふっ、エマも酔うとこんな顔するのね♪)

エマ「果林ちゃんっ」ギュウ

果林「なに?」

エマ「果林ちゃん、好き……こうやってくっついてるだけで幸せ♡」スリスリ

果林「そう、良かったわ」



7: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:08:24.73 ID:3Xx8S9xJ.net

エマ「えへへ~~」ギュウウウウウウ

果林「エマ、ちょっと苦しい…」

エマ「え~~な~に~?」ギュウウウウウウ

果林「酔いすぎ…よ?」

果林「ちょっと外へ冷ましに行きましょ、ね?」

エマ「エマ!酔ってないもん!」ギュウウウウウウ

果林(く、苦し…)



8: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:09:39.49 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「よ、酔ってないって、酔ってる人に限って言うものよ?」

果林「だから、ちょっと酔いを冷ましましょ?」

エマ「むぅー……」

果林「エマ、とりあえず離れ……」

果林「んっ」

エマ「………」サラサラ

果林「エ、エマ……?」



9: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:10:18.74 ID:3Xx8S9xJ.net

エマ「果林ちゃんの髪、綺麗……」

エマ「さらさら…手触りも良くて、ずっと触っていたい……」

果林「エマ……」

果林「んっ♡」

エマ「肌もすべすべして…」サワサワ

エマ「白くて、綺麗……」サワサワ

エマ「それにいい匂いがする」スンスン



11: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:11:01.95 ID:3Xx8S9xJ.net

果林(んっ…♡)

果林(エマ…お酒が入るとこんなに積極的になるのね…でも)

果林「…」

果林「エマ、離して…」

果林「もうやめましょう?」

エマ「どうして……?」

果林「だって、エマ辛そうよ」



13: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:11:48.52 ID:3Xx8S9xJ.net

エマ「……嫌」

果林「え?」

エマ「果林ちゃん本当は、私のこと好きじゃないんでしょ」

果林「な、何でそうなるの?」

エマ「だって!」

エマ「果林ちゃん、さっきからずっと嫌そうにしてるもん……」

果林「え?」



14: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:12:16.55 ID:3Xx8S9xJ.net

エマ「やっぱり嫌いなんだね……」

果林「そんなことないわ…私は!」

エマ「ううん、いいの」

エマ「私なんか嫌われて当然だから……」グスッ

果林(…エマ?)



15: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:13:53.92 ID:3Xx8S9xJ.net

エマ「私、どんくさいし、大学生になっても子供っぽいし、いつも果林ちゃんに迷惑かけてばっかりだし…」

エマ「私なんてスーパーモデルの果林ちゃんに不釣合いだよ…」

果林「エマ……」

エマ「果林ちゃんは大人びてるし、クールだし、セクシーだし…」

エマ「それにモデルのお仕事のために努力を欠かさない…」

エマ「私なんかと正反対……」

エマ「そんな果林ちゃんにね…私、嫉妬してるの…」

エマ「嫌だよね…私みたいな女…」



16: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:14:30.69 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「……エマ」ギュッ

エマ「果林ちゃん?」

果林「ごめんなさい、私…知らず知らずのうちに貴女のことを傷つけていたのかも」

果林「まずは泣かないで」

果林「好きな人が泣いてるところを見てるだけで胸が辛くなるから……」

エマ「果林ちゃん……?」



17: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:16:18.29 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「私、エマに何度も助けられてきた」

果林「エマに出会わなかったら、私の心は凍てついたままだったと思う」

果林「エマの温かい笑顔、言葉、心…全てが私を溶かしてくれたの…」

果林「私にとってあなたは太陽そのものよ、エマ」

エマ「果林ちゃん…」



18: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:19:50.85 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「それに、私もエマに嫉妬してるのよ?」クスッ

エマ「え?」

果林「エマってどんな人にも同じ目線で話してくれるでしょ」

果林「表情も柔らかで安心感を与えてくれる」

果林「だから小さい子供達にも好かれるの…」

果林「さっきエマは自分のことを子供っぽいって言ってたけど、それはあなた自身の優しさを表してる」

果林「決して、卑下すべきことではないわ」

果林「私には無いあなただけの優しさなの…」

果林「それが羨ましい」

エマ「果林ちゃん…」



19: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:21:51.73 ID:3Xx8S9xJ.net

果林「あと…」

果林「お酒の勢いで抱くのは嫌」

果林「気持ちをしっかり伝えあった上で抱きたい」

果林「だから今、私の気持ちを伝えるわね……」



果林「エマが好き…大好き…愛してるわ」ギュッ

エマ「私も果林ちゃんが好き!だーい好き♡」ギュッ




熱い夜が始まりそうね…



22: 名無しで叶える物語 2021/01/10(日) 15:23:48.71 ID:3Xx8S9xJ.net
元スレ
果林「エマ、酔いすぎよ?」 エマ「酔ってないもん!!!!」